427217 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

××バイク上のドクロ××

PR

Freepage List

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2011/01/30
XML
カテゴリ:漁師のドクロさん
グッド祝・アジアカップ優勝!

1-0は意外な結果でした。オーストラリアのゴールをこじ開けたチームが優勝できたということですなぁ。

個人的には,韓国VSオーストラリアってのも,みたいですね~。


さて,今シーズンの初ワカサギに行ってきました。

そして,初「砂川」です。

無料ってこともあり,「元を取る」というケチな思考も生じないため,8時半に起きて,9時20分ごろ家を出ました。


よって,砂川到着は10時10分頃。


オアシスパーク01


当然,駐車場はいっぱいで,池に沿って伸びている道路に駐車しました。Uターン場所を探すのに奥まで回りましたが,そちらにも車を停めて釣っているチームがいくつかありました。

釣り場を決めて場所を確保したのが10時20分ごろでした。
↓ ↓ ↓
オアシスパーク02

氷の上に降った5cmほどの雪をささっとかいて,テントの広さを確保します。1分で終了。

これが朱鞠内湖だったら,5分以上はかかりますね。


そして,ドリルでグリグリする訳ですが,ここにはレンタルのドリルがありません。だから,自分のドリルがない人は,他の人に借りるしかありません。

テントを張って,釣りを始めるまでがまた少し手間ですが,風がなかったので汗をかきながらの作業でした。

テントの外に,魚探用の穴も開けて,水深を測ります。

リール(ワカサギスペシャル)にして40巻弱とかなり深い。魚探では15mと表示されました…。こりゃ,釣るのには難儀しそうだ。


シマノ 【 ワカサギスペシャル 】 約35%引 ●4620

しかし,
↓ ↓ ↓
オアシスパーク03
12:30ごろ。この後,また群れが来ました。

午前中は魚のいる層が氷下で,水深なんか関係なく,リール7巻周辺で釣れました。

小さなテントに2人が入っていて,あまり粘っても疲れるだけなので13時をタイムリミットとして帰りました。

我々が一番奥といえる位置でした。(上の地図の最沖が我々のポイント)


我々からみて左(北東)側。
↓ ↓ ↓
オアシスパーク05

中央の建物(トイレがきれい)と駐車場からの降り口。
↓ ↓ ↓
オアシスパーク06

この丘を上り下りするのは,結構きついぞ。

我々からみて右(南西)側。
↓ ↓ ↓
オアシスパーク07


上の3枚は午後1時半ごろ,我々と同じタイミングで切り上げる人も多く,テントも減った様子です。

フィッシュランド(白地に青ライン)のテントが目立ちました。自分のテントより一回り大きく,値段も安いのでオススメです。

自分が使っているのは,これ。
↓ ↓ ↓

組み立てカンタンな吊り下げ式テントで快適なワカサギ釣り!(^ー')b~♪パール金属 M-3109 ワカサギテント160 2人用 オレンジ【お取り寄せ商品】【CAPTAIN STAG/キャプテンスタッグ/わかさぎ釣り/CAPTAIN STAG】

2人だと,ちょっと狭い。でも,その分,温まりやすいです。これは160*160*135ですが,フィッシュランドさんのは200*200*150だったと思います。値段も5k弱だったはず。オススメですな。


釣りが終わったら
↓ ↓ ↓
オアシスパーク04

落ちる人がいるので,穴を,山盛りにしてアピールする約束です。ドリルがない人は,この山をスコップで掘れば,何とかなるかも。
もう凍ってるか。

池内では,砂川のボランティアさんと思われる方がパトロールしています。マナーの紙を配布して,テント内の暖房を禁止して回っているようです。

もっと朝早く行ったら,もっと釣れるでしょうね。今日は3時間半程度で,10匹目標のかみさんが,終了間際に要領を得始めて,ラッシュして15匹前後。自分は25匹前後でした。
断続的にまとまって釣れる群れが来る感じです。

しかし,魚体が小さいので当たりが小さく手応えもなく,朱鞠内湖のひきに慣れた人はガッカリするかも。

もう1回くらい行きたいですな~。

倍倶上之髑髏






Last updated  2011/01/30 08:56:38 PM
コメント(6) | コメントを書く
[漁師のドクロさん] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.