423257 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

××バイク上のドクロ××

PR

Freepage List

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

2011/08/14
XML
カテゴリ:●道内グルメ●
こんばんは。

昼の部と夜の部が分けないと収まらない楽しいツーをした男Docroでございます。

だんだん調子に乗ってきて,事実が脚色されてきている気がしない訳でもありませんが,ギリギリのラインを見極めながらお送りしております(?)

さて,お2人にとっては4日目となった網走着。終盤は雨にたたられてしまい,網走市手前の2車線ではウェット路面を車に紛れてそこそこの速度で走る羽目になってしまいました。

先頭が,車の後ろを走りたくないからなんですけどね。だって汚れるんだもの。

しかし,私は先頭でありましたが,雨の日は後続になるほど水しぶきを食らいますので,なおネィさん,そして自分の真後ろのぶらっくさんは大変だっただろうと思う訳であります。

しかも自分のタイヤはブロックなので,余計飛んだのではないでしょうか。

どうもすみません。


ホテルに着き,網走の宴は地ビール館と思いきや,「ありゃ焼肉屋さんだよ。」ということで店の選択決定権を旅人の2人に任せ,地元人の自分はホテルでシャワーを浴びた後,衣類にファブリーズを振りかけておりました。

で,待つ側になった自分は隣のホテルの軒先で雨をしのぎつつタクシーを待つ。

そこには,こんなのが2台並んでおりました。

一走一宴in北海道Day4_19.jpg

おそらくはオプション装備満載のゲルマン魂。

たぶん地球一周中でしょう。
この後はサハリンに渡ってロシア経由でアラスカ入りでしょうな。
そんなスケールのデカさを感じる1台。

でも,倒したらなおネィさんが居ないと起こせないからパス。

さて,タクシーに乗ってお2人が現地人から得てきた情報をもとに入ったお店はコチラ!

一走一宴in北海道Day4_20.jpg
なおネィさん足長いな~。

網走人の方,どうでしょうか,この店の選択は!?

中には元関取と思われるマスターが広い炭火焼台の前で豪快に焼きまくります。

お祭り中でしたが店の中もお祭り的で,席もカウンターしかなかった。

では♪

早速網走ビールで乾杯!

網走の宴01.jpg

ぶらっくさんと僕は一般的に良く聞くピルスナーをチョイス。

じゃあってことで,なおネィさんはヴァイツェン。

私のピルスナー1杯目
網走の宴02.jpg

カメラ片手に注いだから泡だらけになっちまった。注いでいるの写真。ぶらっくさんはきちんと傾けて注いでおります。なんだ,酒呑みじゃないですか,ぶらっくさんも♪

飲んだ感じは「飲みやすい!」っていう表現しか思い浮かばない語彙の少ない男ですが,ビールらしい苦味とかホップの泡とかが強くない感じ(?)

「ヴァイツェンはどうですか。」

この後,なおネィさんの豊かな表現で解説されたヴァイツェンは幸せ者だ。

で,こっちも飲んでみますかと,自分の泡まみれで半分くらいしか注げなかった瓶を渡すと

網走の宴03.jpg
なおネィさんの右腕

そのままグビッと行く!

「こっちのほうがおいしい。」

うーん,頼もしいですぞ!


ま,「このサイズなら瓶で呑むのもオシャレですよね♪」って,そのまま飲んでみることをズルい顔でおススメしたのは自分なんですけどぽっ

恩を仇で返すって言うのは,このことですな。

では,せっかくですから僕もヴァイツェンをぺろり

網走の宴04.jpg

専用のグラス。

曇りで冷えていることが分かりますな。こういうこだわり感が夜は大事ですよね~。

しかし,この網走ビールの文字は,なぜか監獄って書いてあるように見えて仕方がありません。字体のせいでしょうかね。

ビールで一盛り上がりした後は,翌日の雨だったらどうしようなんて話しながら結論は出ず,天気次第ってことで予定は未定のまま関係ない話へ(笑)

昨日,かぶじろうさんにさんざんつぶつぶと言われたので「つぶが食べたくなっちゃったじゃないの。」というなおネィさんは,つぶの唐揚げみたいなのを頼み,食わず嫌いな自分も,「唐揚げなら。」と試しに喰ってみたが,その後ビールで流し込んだ。

やっぱ無理だった。

しかしこの店で,お2人にとってなじみのない魚(おそらくは北海道周辺でしか流通しない魚)の肴をいろいろ頼んで,酒も進み,何を話したんだったかはあまり覚えていない大笑い

ただ,純の番屋でお金を払うとき,レジのおばさんに「大きいのしかないんで。」と千円札をビシッと差し出したなおネィさんの話を,ぶらっくさんに話したことは覚えている。いや,覚えていない。

そのとき,レジのおばさんが1000円を見つめてフリーズしたけど,その間違いに全く気付かず数秒間の沈黙の時が流れたのが最高におかしかった。いや,おかしくない。

おばさんはその前にビールの注文を間違って困っていたため,非常にあたふたしていた。そこに自信満々に差し出された1000円札。

「大きいのしかないんで。」

この言葉に,おばさんは我をも疑ったに違いないのであります。かわいそうに
号泣

いや,かわいそうじゃない!


そんな失敗は,恥ずかしいかもしれないからぶらっくさんには内緒にしておこうと思っていたのに,酒のせいでつい口が滑ってしまった。


まぁ,どっちが先だったかは不明なんだけど,北海道の酒が飲みたいと自分の席のすぐ横にある酒の保管庫を物色し始めたなおネィさん。

そのころ,店の客もいつの間にか居なくなり焼き仕事に余裕が出てきたマスターらしき関取方が,「珍しいものがあるよ。」と言ってなおネィさんに飲まそうとした酒がこちら。

網走の宴07.jpg
店を出る直前に関取に撮ってもらった一枚。僕が持っているが飲んだのはもちろんなおネィさん。

清里町のジャガイモで作った焼酎。その名も北緯44度。

清里町の北緯も44度だが,アルコールの度数も44度だ。


じゃがいも焼酎 羆(ひぐま)25度


ちなみに,コイツは「羆」って恐ろしいネーミングだが25度。

そんな訳で,女性だと思って心配したのか,関取が

「チェイサーもお出ししますので。」

と思いやりの心とともに提供。

網走の宴05.jpg

一口飲むのにチェイサーの水全部飲んじゃった?


逆ですよ。

チェイサーが減ったように見えているのは,多分氷が溶けたから。


付け加えておきますけど,水で割ってやしませんよ。焼酎ロックでございます。

おいしいと言ってアララと無くなった。


まぁ,サイト徘徊で新事実が分かった訳ですが,それはここでは置いといて,とりあえず,そのチェイサーの水は店を出るまでも最後まで手は付けられなかったのであります。

店主は何を思っただろうか。

網走の宴06.jpg

網走の暑い夜。

ぶらっくさんが寒いと思って着てきたジャケットもいらないくらい,暑い夜でした。

なおネィさんのバッグからは傘まで出てきた。

頼むから持って行ったものを全部公開してほしい。

倍倶上之髑髏






Last updated  2011/08/24 09:17:54 PM
コメント(6) | コメントを書く
[●道内グルメ●] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:踏みにじられた網走の夜(08/14)   かぶじろう さん
 あ、いや、普通じゃないっすか?
 何飲むとか飲めるとか(笑)

 翌日呼気検査で0.15以下に(なにを!)しとけば良いかと (^^;

>昨日,かぶじろうさんにさんざんつぶつぶと言われたので

 あぁ、人格に平均があるとすれば、それと比較して「思いやりが無く、自己都合を強要する」傾向に自分はあるようなので(苦笑・・・学者さんから痛いご指摘を頂いています (^^;)否定はしませんが、「勝手丼」食ってるて話聞いてなかったもの・・・。
(2011/08/24 11:12:36 PM)

Re:踏みにじられた網走の夜(08/14)   なおネィ さん
Docro節おもしろすぎぃーっ。

もうおねむタイムなのに声だして笑っちゃった。

1,980円払わなきゃなのに、千円札を「大きいの」と称したなおネィです。

網走で何を話したのか、どうしてなにも覚えてないんだろ。
奥さんをなんて呼んでなんて呼ばれてるかって話をしたのしか覚えてません。

いやあれは本当にチェイサーいらないまろやかさだったんですってば。
度数相応に酔ってるなーと感じたのは、
Docroさんが下りてからのタクシーの中の爆裂トーク。
ぶらっくさんと漫才みたいにしゃべりまくって、
タクシーの運転手さんが萎縮してました、はい。

秘密兵器がたくさん入ってるから
バッグの中身を全部公開するとコードにひっかかります。^^;

(2011/08/24 11:13:21 PM)

Re[1]:踏みにじられた網走の夜(08/14)   Docro さん
かぶじろうさんへ

> あ、いや、普通じゃないっすか?
> 何飲むとか飲めるとか(笑)

まぁその,店主とのやり取りがあった上での狼藉と思っていただければ笑えます。
「44度~!」
「ロックで♪」

> 翌日呼気検査で0.15以下に(なにを!)しとけば良いかと (^^;

みなさん翌日はシャキッとしていましたから,全く問題なしですね。長く飲まずに短期集中ってのがツーではいいんでしょうな。

> あぁ、人格に平均があるとすれば、それと比較して「思いやりが無く、自己都合を強要する」傾向に自分はあるようなので(苦笑・・・学者さんから痛いご指摘を頂いています (^^;)否定はしませんが、「勝手丼」食ってるて話聞いてなかったもの・・・。

あぁ,その学者に問題がありますな♪
僕にとっては遠慮している自分を積極的に誘ってくれる方ですからね。雨の中,激励に来てくれる人だって,そうは居ませんよ。 (2011/08/25 12:07:08 AM)

Re[1]:踏みにじられた網走の夜(08/14)   Docro さん
なおネィさんへ

>もうおねむタイムなのに声だして笑っちゃった。

今夜は勢いがあって,そのままツーリングチームのレポも完成させてしまいました!完全に悪乗りしてしまっています(汗)

>1,980円払わなきゃなのに、千円札を「大きいの」と称したなおネィです。

あーそれ大事!!
1980円に1000円支払おうとしたってのは,さらに店員唖然の要因でしたね~。さすが!!いろんな意味で♪

>度数相応に酔ってるなーと感じたのは、
>Docroさんが下りてからのタクシーの中の爆裂トーク。
>ぶらっくさんと漫才みたいにしゃべりまくって、
>タクシーの運転手さんが萎縮してました、はい。

それもまた,何を話したか覚えていないんでしょうか。
ぜひ,ネジでは仲間のみなさんに披露してあげて欲しいなと思います!

>秘密兵器がたくさん入ってるから
>バッグの中身を全部公開するとコードにひっかかります。^^;

ありゃりゃ,この書き方は,更に妄想を膨らませますぞ♪ (2011/08/25 12:11:09 AM)

Re:踏みにじられた網走の夜(08/14)   ぶらっく さん
二年遅れのコメントですが読み返すたびに楽しかった思い出が湧き出てきます。今年もいきたいなー
44度って通販もしているんですね! (2013/06/04 10:07:25 PM)

Re[1]:踏みにじられた網走の夜(08/14)   Docro さん
ぶらっくさんへ

>二年遅れのコメントですが読み返すたびに楽しかった思い出が湧き出てきます。今年もいきたいなー

いやいや,何年たっても,いい思い出は色あせませんね~。特にこの網走の夜は格別でした!

>44度って通販もしているんですね!

いろいろ種類があって,結構悩みますよね。
一升瓶とはまた度数が違うみたいなんですが,酒は良くわからないっす。
はっきりしているのは,ネィさんは飲みまくるってことだけです(笑)
(2013/06/05 01:15:17 AM)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.