1172791 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南カリフォルニアの青空の下で

PR

プロフィール


スカイテリア

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

お気に入りブログ

丸亀うどんの美味し… New! Wildnobさん

復興から、再びリセ… New! ちゃのうさん

探し物は何ですか?? New! ホシミスト_3013さん

カイカイ治れ! New! かのんオーレさん

3本目のランディン… ponpontondaさん

コメント新着

ふうママ1130@ Re:2018年1月31日 スーパーブルームーン皆既月食(02/02) 明けましておめでとうございます。 今年も…
ふうママ1130@ Re:2018年1月31日 スーパーブルームーン皆既月食(02/02) 今年1年 ありがとうございました。 来年…
ふうママ1130@ Re:2018年1月31日 スーパーブルームーン皆既月食(02/02) お久しぶりです。こんにちは。 日本ではカ…
アルローラ@ Re:2018年1月31日 スーパーブルームーン皆既月食(02/02) おぉぉ~~~~い!!! 大丈夫? 今 どこ…
2016.01.23
XML
カテゴリ:ユタ州の旅

今日は12月30日(水)

今日も早起きして抽選会場へ!早起きと言っても抽選会場は泊まっている所の真横なんだけどね(笑)

駐車場は昨日同様満車!望み薄か!?と思って部屋に入ったら昨日より人数少ない♪ ぃやった~当選確率高し!!と言っても100人ちょっとは居る。

今日も今日とて申請書に記入して・・・名前、住所、同行人数と名前、犬を連れて行く場合にはペットの数、車種、ナンバープレート番号、緊急連絡先の名前と電話番号 を記入。

後で知ったんだけど、前日の申込書を再利用できるんだって!Tom君に前日の申請書に振り分けられた番号を言って申請書を出してもらいそれに新たに番号を振り分けてもらえばいい!!

今日の番号は37!

今日もパンダ国の人が一杯!名前を呼び上げるTom君もなれたもの!!ちゃんと発音してるよ@@

始まったぞガランガラン・・・さんじゅう・・・・・・・・・・・・・・・・・・ろく  かすった;;おしい;;

あ~あ今日も外れた(><) また明日!! 今日はSouthは申し込まずに即行動開始! 


今日のハイキングのスタート地点!「Wire Pass」ここから抽選に外れたスカイ達は「Buckskin Gulch」を目指す、隣に駐車人たちは許可証をバックパックに付けているので、抽選に当たったんだね(これまたパンだのお国の方だった)いいなー彼らの目指す所はSouth Coyote Buttes内にある「The Wave」
1-トレイルヘッド
1-トレイルヘッド posted by (C)スカイテリア

ここからのトレイルは水の道をずっと歩いて行くので、鉄砲水注意のサイン!今日は大丈夫だけど、夏はいきなり雷雨とかになると鉄砲水が発生する!逃げ場の無い所もあるので夏場は天気予報をちゃんとチェックする必要がある。
2-注意書き
2-注意書き posted by (C)スカイテリア

最初の1kmほどはこんな川底を歩いて行く。途中で抽選当たり組と外れ組みが分かれる。いいなーあっち!
3-歩き始め
3-歩き始め posted by (C)スカイテリア

面白い形の岩があるよ!牛のう@ちって見たことある?形が似てるからCow Pieってよばれる(爆)
4-Cow pie
4-Cow pie posted by (C)スカイテリア

今日歩く場所はこんな所!スロットキャニヨン!場所によっては人一人がやっと通れるぐらいの幅しか無い所もある。
5-スロットキャニヨン
5-スロットキャニヨン posted by (C)スカイテリア

ルンルンもつかの間、早速障害物登場!ハニーちゃんこれ見て・・・他に道があるんじゃない?とか引き返そうか?とか弱気!でもスカイの言った一言で意を決し前進した。スカイの言った一言とは「私の友達のなのはなちゃん覚えてる?彼女もここに来てこれを超えてったんだよ!」でした。そして彼は「彼女ができるならスカイお前にも出来そうだな!」と言うわけで先ずはハニーちゃんが降り、スカイが荷物を上から渡し、それからスカイが降りて行った。
6-障害物
6-障害物 posted by (C)スカイテリア

ハニーちゃんの身長約2mあるんだけどそれよりも高いよ!3mぐらいあるよね!?でも大きな岩の下に溜まってる木や小さな岩が足がかりとなりどうにかクリアーできた♪ ちょっと怖かったけどね(涙)
8-3m
8-3m posted by (C)スカイテリア

さぁ進みましょ!ってか帰りはあの障害物を・・・の?ぼ?る?んだよね!?
9-日差し
9-日差し posted by (C)スカイテリア

えっもうスロット終わりですか?え~詰まんない!
10-終わり?
10-終わり? posted by (C)スカイテリア

と思ったらまだまだ続きました。ここBuckskin Gulchは世界中のスロットキャニヨンの中で最長なんだって!

あんな高いところに木が挟まってるってことは・・・多いときは水があの高さまで流れるってこと!?
11-あんな所に
11-あんな所に posted by (C)スカイテリア

誰が作ったのか小さなケルン。でもここでは岸壁のぼりをしない限り、道に迷う事も無いと思うけどね!
12-道しるべ
12-道しるべ posted by (C)スカイテリア

ズンズン
13-ばんざーい
13-ばんざーい posted by (C)スカイテリア

ズンズン
14-まだまだ
14-まだまだ posted by (C)スカイテリア

三叉路。こっちからスカイ達は来た。っていうか今まではWire Canyonという所だったんだよ!この先がいよいよBuckskin Gulchだった。
15-広場
15-広場 posted by (C)スカイテリア

こっちに行くとBuckskin Gulch Trail Headの駐車場に出る。そこからスタートしてもいいんだけど、Wire Canyonからスタートしたほうが距離が短いので早くにBuckskin Gulchに到着できるのだ!
16-もう一本のトレイル
16-もう一本のトレイル posted by (C)スカイテリア

さぁここからが本番ですよ!光が差し込みと岩肌がオレンジや黄色に光って綺麗☆ なんか燃えてるみたい!
17-峡谷
17-峡谷 posted by (C)スカイテリア

この不思議な穴はWater Pocketと呼ばれ、水が小さな穴に入り込み、グルグルと渦を巻いた事によって出来上がった水の穴。面白いよね~~~
18-ウォータースポット
18-ウォータースポット posted by (C)スカイテリア

こちらも同じWater Pocket。上のとはちょっと形が違って面白い!
19-水の造型
19-水の造型 posted by (C)スカイテリア

前回も書いたんだけど、この両側の壁は石ではなくSandstoneで出来ている。表面はかなり粗いので下手に触ると簡単に擦りむいたりする。

ゴシゴシ擦ると、砂がパラパラと落ちてくる。場所によってオレンジ、赤、黒、グレーいろんな色がある。

自然の造形物を楽しんで~
20-まだまだ
20-まだまだ posted by (C)スカイテリア

21-何故に?
21-何故に? posted by (C)スカイテリア

22-縞模様
22-縞模様 posted by (C)スカイテリア

ちょっとした広場に出他のでこの辺りでランチにすることにした。
23-岩でかっ
23-岩でかっ posted by (C)スカイテリア

といっても周りは高い高い岩壁なので日が入り込んでる場所が無く・・・寒い寒い岩の陰でお昼を食べるはめになったのでした。
24-日向が欲しい
24-日向が欲しい posted by (C)スカイテリア

寒いのはわかっててからハイキング用の湯沸かし器JetBoilを持って行って食事の時はインスタント味噌汁を、食後はインスタントコーヒーで体を温めたのでした。

【旅行記 つづく】 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2016.01.24 05:15:09
コメント(14) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:2015年年末年始の旅行記その4-Buckskin Gulch 往路(01/23)   matsu-kuni さん
127時間っていう映画で初めてスリットキャニオンっていうのを知ったけど、あれを撮影した場所とは違うのかな?
あれもユタだったような・・・いや、全然違ったのかもしれない。^^;

ここは水が出たら、相当暴れるんだろうね。
・・・で、翌日こそ抽選に当たるんだよね?

(kuni)
(2016.01.24 07:27:04)

Re:2015年年末年始の旅行記その4-Buckskin Gulch 往路(01/23)   ponpontonda さん
すごく長い距離があるんですね
日本では見られない景色ですね~~
(2016.01.24 16:09:54)

Re:2015年年末年始の旅行記その4-Buckskin Gulch 往路(01/23)   ふうママ1130 さん
こんにちは。
スロットキャニヨン  スゴイですね~
こんな景色があるんですね。
コレだけでも すごい景色だと思います~。
この先には有名なThe Waveがあるんですね。
今や世界中に居ない所は無いのでは?
そんな気さえする中国人
ここでも現れて ちょっとガッカリかな?
今回も抽選外れたとの事だけど このトレイルまだ続きそう~
ところで旦那様もお味噌汁飲むの?
  しらとり店長 (2016.01.24 19:57:22)

Re:2015年年末年始の旅行記その4-Buckskin Gulch 往路(01/23)   あすかのそら さん
またひっかからんかったんかいな!
3も7もラッキーナンバーやのに?
昔のパチンコならドッチでも全チューリップ開きっぱなしやで。
そいでも・・・
よくぞ許可証をカッパラウことなくジイーッと我慢でけたのう。
けど外れもまたまた素ん晴らしか!
うわ~~~!の連続やん。
けど閉所恐怖症にはアカン・・・やけど
とっても激しく進みたか!どっち?んんん行きたい!!
ふぅ。。。人間て・・・ちっちゃ。
牛のう@ちって場所が後の方にズレてくれてたら背もたれあるし
ランチに良さげやと思うけどどう? 

そこでのむもんのんだらちびらんけ?
(2016.01.24 20:46:45)

Re:2015年年末年始の旅行記その4-Buckskin Gulch 往路(01/23)   アルローラ さん
いいわ~。
日本に居ながらにして美しい風景が見られるって最高だね。

柔らかい砂だからこそ出来た形だね。
でも だからこそ、形を変化しやすく 何年後かには全く違う風景って事も考えられるね....。
・・自然って スゴイわ。

最近 坐骨神経痛っぽくてアカンわ~;;;
年はとりたくないねぇ。
運動したくてもままならないって キツイわ~;;;
(2016.01.24 20:53:43)

Re:2015年年末年始の旅行記その4-Buckskin Gulch 往路(01/23)   くま(#´艸`)プププ さん
だよ~~、鉄砲水は、怖いよぉおぉ(@@)
うちの田舎はさ、その昔、
まだ整備が行き届いてない昭和の時代は、
大雨が降ると、
鉄砲水が発生し、ときに甚大な被害が発生したり。
だから、川近くの山の崖などを走行するとなれば、
子供ながらに、怖いなあと思うこと、
よくあったよ~~~~~~。
それにしても、なんて素晴らしい自然の芸術!
この模様、目の前で見て、感動してみたい!!!!
(2016.01.24 21:03:51)

Re:2015年年末年始の旅行記その4-Buckskin Gulch 往路(01/23)   みゃ~~おん さん
スカイさんのは旅行記ってよりは冒険記でw
いやあ、自然の造形って超不思議で感動だね。
自然石が好きな私としては心惹かれるw
お出掛けも本当に体力勝負だよね^^ (2016.01.25 08:50:48)

Re[1]:2015年年末年始の旅行記その4-Buckskin Gulch 往路(01/23)   スカイテリア さん
matsu-kuniさん
>127時間っていう映画で初めてスリットキャニオンっていうのを知ったけど、あれを撮影した場所とは違うのかな?
>あれもユタだったような・・・いや、全然違ったのかもしれない。^^;

この話題今日アップした記事に使わせてもらいました~答えはそちらを見て!

>ここは水が出たら、相当暴れるんだろうね。

だと思うよ~怖いよね;;

>・・・で、翌日こそ抽選に当たるんだよね?

まぁまぁそう慌てない!あわてない!
-----
(2016.01.26 03:37:15)

Re[1]:2015年年末年始の旅行記その4-Buckskin Gulch 往路(01/23)   スカイテリア さん
ponpontondaさん
>すごく長い距離があるんですね

はい片道33kmあるみたいですよ~
私達が行ったのははほんの一部!

>日本では見られない景色ですね~~

日本にはスロットキャニヨンって無いんですかね?
-----
(2016.01.26 03:39:51)

Re[1]:2015年年末年始の旅行記その4-Buckskin Gulch 往路(01/23)   スカイテリア さん
ふうママ1130さん
>こんにちは。
>スロットキャニヨン  スゴイですね~
>こんな景色があるんですね。

スロットキャニヨン楽しすぎぃ~~~つぼにはまりました!でも家の近くには無い!!

>コレだけでも すごい景色だと思います~。

実物を見たら@@

>この先には有名なThe Waveがあるんですね。

この先というかこの脇です。

>今や世界中に居ない所は無いのでは?
>そんな気さえする中国人
>ここでも現れて ちょっとガッカリかな?

まぁ取り合えず、多分、きっと、切なる希望なんですが、山歩きする人たちはマナーを守ってると・・・信じていますが・・・ゴミ捨てるなよ!岩に名前彫るなよ!大声で騒ぐなよ!
です。

>今回も抽選外れたとの事だけど このトレイルまだ続きそう~

そうなんです。抽選に外れても楽しい所が満載!!

>ところで旦那様もお味噌汁飲むの?

彼・・・そんじょそこらの怪しい日本人よりよっぽど日本人してますよ!食生活に関してですが!!
-----
(2016.01.26 03:45:04)

Re[1]:2015年年末年始の旅行記その4-Buckskin Gulch 往路(01/23)   スカイテリア さん
あすかのそらさん
>またひっかからんかったんかいな!

うっ....何も言えん(;一_一)

>3も7もラッキーナンバーやのに?

んだな!

>昔のパチンコならドッチでも全チューリップ開きっぱなしやで。

あすかぁぁぁぁぁぁぁパチンコするん????ギャンブラーやんか!!!!!

>そいでも・・・

そいでも・・・

>よくぞ許可証をカッパラウことなくジイーッと我慢でけたのう。

彼らの真後ろに立って・・・・じぃーーーーーーーーーと鋭い視線送ったんやけど、、、あかんかった!

>けど外れもまたまた素ん晴らしか!

そうなのよーここはねー外れの方が楽しかったりする♪ ←完璧負け惜しみ(^^;;

>うわ~~~!の連続やん。

うんだよ!楽しかったで~
あすかと一緒にうわぁー言いたいわ!

>けど閉所恐怖症にはアカン・・・やけど

あすか閉所恐怖症け?
やけど・・

>とっても激しく進みたか!どっち?んんん行きたい!!
>ふぅ。。。人間て・・・ちっちゃ。

この景色見たら閉所恐怖症なんて忘れるで~~~

>牛のう@ちって場所が後の方にズレてくれてたら背もたれあるし
>ランチに良さげやと思うけどどう? 

まぁ名前だけで実際は臭いもなかいらね!それにさーナンと言っても日向^^

>そこでのむもんのんだらちびらんけ?

そんな時はキョロキョロしながら野ピーだわさ(*≧▽≦*)
-----
(2016.01.26 03:52:14)

Re[1]:2015年年末年始の旅行記その4-Buckskin Gulch 往路(01/23)   スカイテリア さん
アルローラさん
>いいわ~。
>日本に居ながらにして美しい風景が見られるって最高だね。

日本に居ながらって・・・あんた日本国内もさほどみてないやんけ(*≧▽≦*)

>柔らかい砂だからこそ出来た形だね。

だよだよそうなんだよ!これが花崗岩とかだったらまったく違う景色だったろうねー

>でも だからこそ、形を変化しやすく 何年後かには全く違う風景って事も考えられるね....。

そうそうそうそう

>・・自然って スゴイわ。

だから自然の中にいるのは楽しい♪感動の連続!!

>最近 坐骨神経痛っぽくてアカンわ~;;;
>年はとりたくないねぇ。

あらら

>運動したくてもままならないって キツイわ~;;;

だよねー頭はしたくても出来ないってむっちゃ辛いよねーーー
お大事に!!!
-----
(2016.01.26 03:55:51)

Re[1]:2015年年末年始の旅行記その4-Buckskin Gulch 往路(01/23)   スカイテリア さん
くま(#´艸`)プププさん
>だよ~~、鉄砲水は、怖いよぉおぉ(@@)

怖いだろうね;;でも見て見たい!

>うちの田舎はさ、その昔、
>まだ整備が行き届いてない昭和の時代は、
>大雨が降ると、
>鉄砲水が発生し、ときに甚大な被害が発生したり。

えっそうだったの(><)
すったら雨が降るたびにビクビクしてた?いや~~ん

>だから、川近くの山の崖などを走行するとなれば、
>子供ながらに、怖いなあと思うこと、
>よくあったよ~~~~~~。

そんな時は水に近づいたらあかんよ!

>それにしても、なんて素晴らしい自然の芸術!
>この模様、目の前で見て、感動してみたい!!!!

やっぱ写真では伝え切れん!!これは実際見るっきゃない!もうお口あんぐりだよ!
-----
(2016.01.26 03:58:54)

Re[1]:2015年年末年始の旅行記その4-Buckskin Gulch 往路(01/23)   スカイテリア さん
みゃ~~おんさん
>スカイさんのは旅行記ってよりは冒険記でw

冒険ってほどでも(^^;

>いやあ、自然の造形って超不思議で感動だね。

うん!だから楽しい!大都会より全然楽しい!
感動だらけ!

>自然石が好きな私としては心惹かれるw

このサンドストーンで置物とか作ってて、勝手来た~~~~
小さな置物でも縞縞模様が綺麗なの☆

>お出掛けも本当に体力勝負だよね^^

アハハ・・・家の場合はね(^^;
-----
(2016.01.26 04:07:58)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.