1159891 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

南カリフォルニアの青空の下で

PR

プロフィール


スカイテリア

フリーページ

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

2019.07
2019.06
2019.05
2019.04
2019.03

お気に入りブログ

アンドリューズ航空… New! Wildnobさん

古本を購入 New! ponpontondaさん

グラニフの「星」Tシ… New! ホシミスト_3013さん

時代に合わせて進化… New! ちゃのうさん

切り貼りしなきゃ New! matsu-kuniさん

コメント新着

ふうママ1130@ Re:2018年1月31日 スーパーブルームーン皆既月食(02/02) 明けましておめでとうございます。 今年も…
ふうママ1130@ Re:2018年1月31日 スーパーブルームーン皆既月食(02/02) 今年1年 ありがとうございました。 来年…
ふうママ1130@ Re:2018年1月31日 スーパーブルームーン皆既月食(02/02) お久しぶりです。こんにちは。 日本ではカ…
アルローラ@ Re:2018年1月31日 スーパーブルームーン皆既月食(02/02) おぉぉ~~~~い!!! 大丈夫? 今 どこ…
2016.01.24
XML
カテゴリ:ユタ州の旅

ランチを食べ終えてから来た道を戻ります。

なんか大きな岩が地面にグッサリ刺さってますが・・・っという事はですよ・・・どっからか降ってきたってことですよね!?どっかって今正にスカイ達が歩いてるトレイルの”上”から降ってきたってことですよね!?それとも”下”からニョッキリと生えてきた?んな訳ないですよね!?やっぱ上から????っと見上げてみたら~
Buckskin Gulch (1)
Buckskin Gulch (1) posted by (C)スカイテリア

あっこから降って来たんじゃない?まだ降ってきそうな可能性大の岩が見えてるんですが(@o@) ここでクシャミ一発したら落ちてくるとか?さっさと立ち去ったほうが良さそうですね!
Buckskin Gulch (2)
Buckskin Gulch (2) posted by (C)スカイテリア

人間が・・・あんなに小さいよ!どんだけでかいんだ(@o@)
Buckskin Gulch (3)
Buckskin Gulch (3) posted by (C)スカイテリア

この模様はどうやって出来たのかな?まったくもって摩訶不思議!でもこの色といい、縞模様具合といい、マグロの切り身に見えない?え!?みえへんってか(^^; アハハ
Buckskin Gulch (4)
Buckskin Gulch (4) posted by (C)スカイテリア

多分風雨の悪戯だと思うんだけど、こうやってすこーしづつ、すこーしづつ削られて行ってアーチになったりブリッジになったりするんだよね!キット
Buckskin Gulch (5)
Buckskin Gulch (5) posted by (C)スカイテリア

帰り道は言葉少なめで行きまっせ!
Buckskin Gulch (6)
Buckskin Gulch (6) posted by (C)スカイテリア

ハニーちゃんが居るんだけど見える?
Buckskin Gulch (7)
Buckskin Gulch (7) posted by (C)スカイテリア

このガレキ・・・落ちてきたらどうしよう(><)
Buckskin Gulch (8)
Buckskin Gulch (8) posted by (C)スカイテリア

今スカイ達はスロットキャニヨンの中に居るけど、この岸壁の上は大地!なので上のトレイルを歩いてロープを伝ってこのキャニヨン内に降りてくる事も出来る。上が大地だという事は草木が生えているということで、このガレキは雨で流されてここに流れ込んだ物が引っかかっている。だから次にまた大水が発生したら、このガレキ下まで落ちてくるかもしれない!
Buckskin Gulch (9)
Buckskin Gulch (9) posted by (C)スカイテリア

前回の記事にkuniさんからのコメントで「127時間っていう映画で初めてスリットキャニオンっていうのを知ったけど、あれを撮影した場所とは違うのかな?
あれもユタだったような・・・いや、全然違ったのかもしれない。^^;」とあったので早速調べてみたら、確かにユタ州で撮影されていました。でもここではなく「Canyonlands National Park」に程近い「Bluejohn Canyon」というスロットキャニヨンで撮影されたそうです。ちなみにCanyonlansはここから2時間程で行かれる場所です。この辺りはスロットキャニヨンの宝庫!沢山ある!まだ人が入り込んで無い所もあるはず。

この「127 Hours」という映画は実話を元に作られた映画、2003年Aron Ralstonというキャニオニアが単独でこのようなスロットキャニヨンを歩いていた時に、自分の腕を岩に挟まれてしまい、127時間をどのようにして生き延びたか。という話・・・映画を見たい人の為に、むちゃくちゃ割愛しましたが彼のことはニュースになったので覚えています。

凄いことが出来る人がいるんだな!って思ったので、そっかー彼はスロットキャニヨンを歩いてたんだ~それは覚えてなかった!ロッククライミングしてて事故にあったんだと思った!

Buckskin Gulch (10)
Buckskin Gulch (10) posted by (C)スカイテリア

彼のことがあってからなのか?その前からなのか?定かではありませんが、このようなキャニヨンを冒険する事をCanyoning(キャニオニング)言うようになりました。

今回軟弱な不慣れなスカイ達は岩登りや、澤歩き、滝下り、水泳などをしなくても良いキャニヨンを歩きましたが、キャニオニングはあえてその様な危険を伴う所を冒険するのです。Aronが選んだBlujohn Canyonとはこんな所でした。
Buckskin Gulch (11)
Buckskin Gulch (11) posted by (C)スカイテリア

これ不思議だと思いません?なんで綺麗に一箇所で流れが、向きが変わってるんだろうね?もしかしたら元々は全体が上の部分みたいな横模様だったのが、水が頻繁に流れる事によって削られて下の模様になったのかな?
Buckskin Gulch (12)
Buckskin Gulch (12) posted by (C)スカイテリア

Buckskin Gulch (13)
Buckskin Gulch (13) posted by (C)スカイテリア

なんでここはこんなにクネクネ模様なのかな?なんかマグマがかたまったみたいな形にも見えるよね!でもどう見てもSandstone(砂岩)
Buckskin Gulch (14)
Buckskin Gulch (14) posted by (C)スカイテリア

Buckskin Gulch (15)
Buckskin Gulch (15) posted by (C)スカイテリア

この近くに有名な「Antelope Canyon(アンテロープキャニヨン)」という所が在るんだけど、そこもこんな感じのスロットキャニヨンなの。そこはナバホインディアンの領地内にあるので、勝手に入ることが出来ず、必ずツアーに参加しないといけない!スカイはまだ行ったことが無いから調べたんだけど、ツアー売り切れだった;;
Buckskin Gulch (16)
Buckskin Gulch (16) posted by (C)スカイテリア

左下の暗いトンネルみたいな所から出てきた!
Buckskin Gulch (18)
Buckskin Gulch (18) posted by (C)スカイテリア

この辺りにはインディアンのペトログリフがいたるところにある。大きな岩や大きな岸壁を気をつけて見ているとこうやって何気にあるんだよね~ 恐竜の足跡の化石もあるはずなんだけどそれは見つけられなかった;;残念
Buckskin Gulch (19)
Buckskin Gulch (19) posted by (C)スカイテリア

Buckskin Gulch (20)
Buckskin Gulch (20) posted by (C)スカイテリア

Buckskin Gulch (21)
Buckskin Gulch (21) posted by (C)スカイテリア

さてとあの難問の障害物現場に到着!今度はスカイが先に上って・・・上ってっというか・・・ハニーちゃんが下からスカイのお尻を押し上げてくれた。スカイはエレベーターに乗ってる気分だったよ!でぇ上で荷物を受け取って、ハニーちゃんは自力で上がってきました!やっぱさーこういう時背が高いと得だよね!ウン
Buckskin Gulch (22)
Buckskin Gulch (22) posted by (C)スカイテリア

この辺りの地形がどのように出来たかの説明書き!まぁ遡る事2億年前のジュラ紀、ここはあたり一面は砂漠だった。勿論恐竜も住んでた。所々にオアシスもあり、動物達の憩いの場となっていた。

風で新たな砂が運ばれてきて、古い砂のうえに蓄積。そこに水分が加わる事で下の古い砂は硬くセメント状のSandstone(砂岩)となっていった。
Buckskin Gulch (23)
Buckskin Gulch (23) posted by (C)スカイテリア

1500万年前に地殻変動が起き、地中に眠っていた古い地層が隆起。今の様な縞模様が地上に現れました。とさ!まぁ気の遠くなるような歴史だよね!
Buckskin Gulch (24)
Buckskin Gulch (24) posted by (C)スカイテリア

スロットキャニヨンを歩き終え、まだ日没まで時間があったので、Paria Riverを見に行ってみた。ここの砂って粒がもんのすごく細かいの!だから濡れるとべっとべとになってまるで粘土みたいにべっとりへばりつくって感じ!その点は海の砂と全然違う。見てよジープ!これねー簡単に取れないの!ジープの下にべっとりへばりついてるんだよ(><)
Paria River (1)
Paria River (1) posted by (C)スカイテリア

この川沿いにもトレイルがあって、4日から6日かけて歩く事が出来る。このトレイルはこの川沿いをずーっと歩く事になるので、水位が高い時は水の中を歩く事になる。
Paria River (2)
Paria River (2) posted by (C)スカイテリア

勿論キャンプOKだけど、変なところで寝ていて夜中に鉄砲水発生!気づいたら下流に流されてた!なんていう事が無いように安全な場所でテントの設営しましょう。

水の中には豊富なミネラルが溶け込んでいるので、こうして泡が出来るんです。別にだれかが洗剤をいれた訳ではありませんので!
Paria River (3)
Paria River (3) posted by (C)スカイテリア

こうして見ると分かるけど、この辺りは本当に砂地なんだよね~普通川岸と言ったら、小さな石や砂利がゴロゴロしてるけど、ここはまるで砂浜みたい!この水辺の波の模様も化石として残るんだよね~
Paria River (4)
Paria River (4) posted by (C)スカイテリア

ほら寒そうでしょ~氷張ってるよ!!
Paria River (5)
Paria River (5) posted by (C)スカイテリア

Paria River (6)
Paria River (6) posted by (C)スカイテリア

と言うわけでスロットキャニヨン冒険が終わりました~あ~楽しかった!またスロットキャニヨン歩きたい!これちょっと病み付きになりそう!!もしかしたらキャニオニング始めるかも知れませんぜぃ!!

さー明日は抽選に当たるのか!!!

お楽しみに~~~♪

【旅行記 つづく】

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村






最終更新日  2016.01.26 03:01:28
コメント(14) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:2015年年末年始の旅行記その5-Buckskin Gulch 復路(01/24)   アルローラ さん
ふぅ...
見てるだけだと楽しいけど、行くとなると私はちょっと;;;

好きだねー。
前にTVで深海の洞窟を探検してる人達がいたけど それと同じような匂いがする ( ≧艸≦)
わからんわーーーー その心理。
コワイ コワイ;;;
自然相手だから 命の保障なんてどこにも無いやん;;;
それを承知で なんで行こうとするんか わからんわ~(@o@;;)
たしかに 見た事もない風景だけどさ・・。
たぶんだけど これかな?って思えるのは 見た瞬間 アドレナリンが大放出するから やめられないのではないでしょうか^^;;)

(2016.01.26 07:43:11)

Re:2015年年末年始の旅行記その5-Buckskin Gulch 復路(01/24)   matsu-kuni さん
わざわざ調べてくれたんだ、スカイさんありがとう♪♪

こんな凄い自然の造形がアッチコッチに転がってるんだ?
やっぱりスケールが違うね。

キャニオニングは興味ないかと言われるとないこともないけど、実際にはアルローラさん同様に自分ではちょっと・・・かな。^^;
まぁ、「日常的に単独で山奥の沢を登ってるのと何が違うねん?」と言われると説明ができないけどね。(笑)

・・・で、まだ抽選の結果は引っ張るか・・・

(kuni)
(2016.01.26 10:29:00)

Re:2015年年末年始の旅行記その5-Buckskin Gulch 復路(01/24)   ふうママ1130 さん
こんにちは。
スロットキャニオン  見れば見るほど不思議な所ですね。
あの縞模様がなんであんなに向きが変わったり曲がったりしたのか
大きな地殻変動があったのかな?
ここって1本道なんですか?
分岐点がいろいろあって迷うなんて子とあるのかな?
動物の気配も全然ないし・・・
でも 恐竜の化石がでるんですね。
将来 大発見がある可能性もあるんだ~
インディアンのペトログリフも興味津々
貴重な文化財?じゃないのかな~
そのままで保管されてるんですね。
誰かが悪戯書きしそうで心配です。

ジープの写真 人影がライフル突きつけられて手を上げてる人に見えるけど・・・
   しらとり店長 (2016.01.26 10:39:49)

Re:2015年年末年始の旅行記その5-Buckskin Gulch 復路(01/24)   みゃ~~おん さん
水が出た時は凄まじい濁流で渦巻きながらの恐怖の世界だったんだろうね(◎_◎;)
素晴らしい風景を残してくれてるよね。
スカイさん、楽しむだけにしてキケンな場所はスルーしてネw (2016.01.26 14:18:00)

Re:2015年年末年始の旅行記その5-Buckskin Gulch 復路(01/24)   くま(#´艸`)プププ さん
あははは!
マグロの切り身に見えるで~~(#´艸`)プププ
わさび塗りつけて喰ってみるかい?(*≧m≦*)ぶー!

水の流れが、いろんな方向にあったから、これまた、
複雑というか、いろんな方向の模様ができてるんだろうねー!
ほんと凄い!
そうそう、うちの田舎の鉄砲水の場所ね、
ぬわ~んと、国道沿いが、その危険箇所だったわけよ(^^;;
いまでこそ、高速が走ってるから、
わざわざ危険な箇所を走行する必要はなかったけど、
その昔は、その道路しかなかったもんで、
命がけで走行じゃったわけよ~~(^^;;
下は川、真横は、いつ鉄砲水が発生してもおかしくない崖、、
逃げ場、な~~~し( ̄▽ ̄;;
ほんと、梅雨時や、大雨が降った後は、
怖かったなぁ( ̄▽ ̄;; (2016.01.26 14:58:36)

Re:2015年年末年始の旅行記その5-Buckskin Gulch 復路(01/24)   ponpontonda さん
凄い景色ですね~~
実際に目の前で見たら
感動しますね(^^)
テレビで見ることはあるんですが
実際現物を見ないと本当のすごさは
分からないでしょうね (2016.01.26 15:56:21)

Re:2015年年末年始の旅行記その5-Buckskin Gulch 復路(01/24)   あすかのそら さん
あの事故現場近くだったとは!
山の雑誌『岳人』でヒェーーー~_~;!!思いながら読んだわ。
けどまったく繋がらなかった。
青年と岩の写真2枚位だったかな?
も一度読んでみたい気もするけど本はとっくに無いし。

お正月は家にコモッテ好きなもんをタラフク食らうのが一番♪思ってたけど
こーゆー所ならステキな年末年始になるねぇ。
上からズリズリ降りるのも楽しそう。
ちっちゃな話になるけどモッコも高さのある難所で前足かけといて
後ろをチラリ振り返り
「たのめる?」つってお尻エレベーターを待つ体制してた。
凄く可愛かったでぇ。
ハニーちゃんも「ふっ♪」てなって
「スカイかわぇぇ♪」やにゃ。 (2016.01.26 19:51:29)

Re[1]:2015年年末年始の旅行記その5-Buckskin Gulch 復路(01/24)   スカイテリア さん
アルローラさん
>ふぅ...
>見てるだけだと楽しいけど、行くとなると私はちょっと;;;

そなんや!でも実際に自分の目で見るとほんと感激するよ~

>好きだねー。
>前にTVで深海の洞窟を探検してる人達がいたけど それと同じような匂いがする ( ≧艸≦)
>わからんわーーーー その心理。

キャニオニングのことね!?

>コワイ コワイ;;;

うん!あれはちょっと怖いよね~

>自然相手だから 命の保障なんてどこにも無いやん;;;
>それを承知で なんで行こうとするんか わからんわ~(@o@;;)

自然への挑戦。やりとげたあとの自己満足。かな?

>たしかに 見た事もない風景だけどさ・・。
>たぶんだけど これかな?って思えるのは 見た瞬間 アドレナリンが大放出するから やめられないのではないでしょうか^^;;)

最近私達もそっちに走ってる傾向があってさー人気スポットとか行って人がわんさか居ると大自然の中でもげんなりしちゃうんだよねー
それだったら世界的には知られてないけど、人の少ない静かな場所に行きたいって!
だから富士山とかも興味あるんだけど、あの登山者の列を見ると減滅しちゃう。
-----
(2016.01.27 06:48:07)

Re[1]:2015年年末年始の旅行記その5-Buckskin Gulch 復路(01/24)   スカイテリア さん
matsu-kuniさん
>わざわざ調べてくれたんだ、スカイさんありがとう♪♪

いや・・・気になることをほおって置けない性質なもので(^^;

>こんな凄い自然の造形がアッチコッチに転がってるんだ?
>やっぱりスケールが違うね。

一杯あるよ~~~私達が行かれたのはほんのほんのほんの一部!ここは一ヶ月でも一年でも費やせると思う!!

>キャニオニングは興味ないかと言われるとないこともないけど、実際にはアルローラさん同様に自分ではちょっと・・・かな。^^;

私もあそこまでハードでなければやってみたい!

>まぁ、「日常的に単独で山奥の沢を登ってるのと何が違うねん?」と言われると説明ができないけどね。(笑)

単独で山はね~怖いよ;;
歩いてると一人でテント背負って山歩きしてる人見かけるけど、凄いなーって思う!女の人もいるんだよね~

>・・・で、まだ抽選の結果は引っ張るか・・・

だーかーらー慌てない!慌てない!!!!!
-----
(2016.01.27 06:52:25)

Re[1]:2015年年末年始の旅行記その5-Buckskin Gulch 復路(01/24)   スカイテリア さん
ふうママ1130さん
>こんにちは。
>スロットキャニオン  見れば見るほど不思議な所ですね。

ねー実際に見てみたくなるでしょ~

>あの縞模様がなんであんなに向きが変わったり曲がったりしたのか
>大きな地殻変動があったのかな?

地殻変動があったと事は確か!
それでかな?

>ここって1本道なんですか?

一本道・・・というか大地の割れ目の中みたいなところだからそんな縦横無尽には分かれ目が無い。時々広場に出ると分かれ目があったりするけど、ほとんど一本道(?)

>分岐点がいろいろあって迷うなんて子とあるのかな?

ないない

>動物の気配も全然ないし・・・

動物ね~キツネとかヘビとかサソリとかタランチュラとかいるみたいですよ

>でも 恐竜の化石がでるんですね。

は~い 恐竜の化石というか足跡の化石。
多分掘れば恐竜の骨とかも出てくるんだろうと思うけど!

>将来 大発見がある可能性もあるんだ~

なのかな?

>インディアンのペトログリフも興味津々

そうですか~

>貴重な文化財?じゃないのかな~

まぁ文化財は文化財ですが、あっちこっちにありすぎて一々保護はしてないですね!

>そのままで保管されてるんですね。
>誰かが悪戯書きしそうで心配です。

あったあった!バカな人のいたずら書き!似たように書いてあってもやっぱり分かる!

>ジープの写真 人影がライフル突きつけられて手を上げてる人に見えるけど・・・

大うけにうけた!主人と二人で「みえるぅ~~~~~」
-----
(2016.01.27 09:50:36)

Re[1]:2015年年末年始の旅行記その5-Buckskin Gulch 復路(01/24)   スカイテリア さん
みゃ~~おんさん
>水が出た時は凄まじい濁流で渦巻きながらの恐怖の世界だったんだろうね(◎_◎;)

ウンだと思う!ちょっとだけ見て見たい気もするけど・・・やっぱり何人か亡くなってるんだって!

>素晴らしい風景を残してくれてるよね。

その濁流のお陰でこんな綺麗な景色になるんだもんね!

>スカイさん、楽しむだけにしてキケンな場所はスルーしてネw

は~い了解です!っていうか私臆病だから大丈夫!
-----
(2016.01.27 09:52:32)

Re[1]:2015年年末年始の旅行記その5-Buckskin Gulch 復路(01/24)   スカイテリア さん
くま(#´艸`)プププさん
>あははは!
>マグロの切り身に見えるで~~(#´艸`)プププ
>わさび塗りつけて喰ってみるかい?(*≧m≦*)ぶー!

いやったぁ~同意権の人発見!
でも・・・齧ったら・・・歯折れるで(><)

>水の流れが、いろんな方向にあったから、これまた、
>複雑というか、いろんな方向の模様ができてるんだろうねー!

だろうね~やっぱりこれだけ狭い所を思いっきり流れるから水同士でぶつかり合ったりしてさー複雑な流れになるんだろうね!?

>ほんと凄い!

ウン凄い!

>そうそう、うちの田舎の鉄砲水の場所ね、
>ぬわ~んと、国道沿いが、その危険箇所だったわけよ(^^;;

国道沿いって;;

>いまでこそ、高速が走ってるから、
>わざわざ危険な箇所を走行する必要はなかったけど、
>その昔は、その道路しかなかったもんで、

しかないって;;

>命がけで走行じゃったわけよ~~(^^;;

やだやだ;;

>下は川、真横は、いつ鉄砲水が発生してもおかしくない崖、、
>逃げ場、な~~~し( ̄▽ ̄;;
>ほんと、梅雨時や、大雨が降った後は、
>怖かったなぁ( ̄▽ ̄;;

なんておっとろし場所;;
-----
(2016.01.27 09:56:09)

Re[1]:2015年年末年始の旅行記その5-Buckskin Gulch 復路(01/24)   スカイテリア さん
ponpontondaさん
>凄い景色ですね~~
>実際に目の前で見たら
>感動しますね(^^)

もうねーバカの一つ覚えみたいに・・・うぉーわぁーすげーすごいばっかり言ってました(*≧m≦*)

>テレビで見ることはあるんですが
>実際現物を見ないと本当のすごさは
>分からないでしょうね

テレビや写真ではどうしても伝えきれないですね!
自分の身をその場に置くと、岩の大きさとか、岩の感触とかが感じられるから本当に感動します!
-----
(2016.01.27 09:58:27)

Re[1]:2015年年末年始の旅行記その5-Buckskin Gulch 復路(01/24)   スカイテリア さん
あすかのそらさん
>あの事故現場近くだったとは!

だよ!近いよ!今度行ってみようか?

>山の雑誌『岳人』でヒェーーー~_~;!!思いながら読んだわ。

えっ日本の雑誌でも話題になったんや@@

>けどまったく繋がらなかった。
>青年と岩の写真2枚位だったかな?
>も一度読んでみたい気もするけど本はとっくに無いし。

まぁ映画でも見てみれば、なんか気分が悪くなる人続出だったらしいけど・・・見たら感想聞かせて!

>お正月は家にコモッテ好きなもんをタラフク食らうのが一番♪思ってたけど

私も日本に居たときはそうだったわ!
でもほれこっちてさー別にお正月って特別な事が無いから!!

>こーゆー所ならステキな年末年始になるねぇ。

は~い 大晦日は花火も上がって見たいだけど寒すぎて・・・見てないし;;

>上からズリズリ降りるのも楽しそう。

まぢで!?ビルの5階ぐらいから降りてくるようになるんよ!

>ちっちゃな話になるけどモッコも高さのある難所で前足かけといて
>後ろをチラリ振り返り
>「たのめる?」つってお尻エレベーターを待つ体制してた。

あ~~~~それTomoと一緒!!!!Tomoはモーターホームに入るとき、階段が高すぎていつもそれやってた!!!

>凄く可愛かったでぇ。

可愛いいよね~~~うんうん

>ハニーちゃんも「ふっ♪」てなって
>「スカイかわぇぇ♪」やにゃ。

そこでプーッなんて音がしたら幻滅(*≧m≦*)
-----
(2016.01.27 10:04:03)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.