3952204 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

    スチュワーデスの世界☆

2005/02/28
XML
カテゴリ:乗務員に人気
旦那に昨日「肌にハリがない」と言われた。

今年の冬は気のせいなのか、いつも以上に寒く、暖房の電気代の節約目的で灯油ヒーターに変えてみた。このヒーターは休みの日はほぼ一日中つけていたりする。気付くと観葉植物は干からびてるし、室内に洗濯物を干してもいつの間にか乾いてる。きっと最近の肌の衰えは機内だけでなく自宅の環境のせいでもあるみたい。

砂漠状態の湿度の機内で働いてることを言い訳にしようと思ったけどちゃんとあらゆる乾燥対策をしている同僚を思い出して私も努力しなきゃと反省。

まず家での対策:加湿器。常識なんだろうけどウチはまだ買っていない。最近友人宅で一目ぼれしたアロマ加湿器にはエッセンチャルオイルを置くところがあって、保湿とともに癒し目的を果たしてくれる優れもの。私が買うならこういうタイプか、Amadanaのかっこいい加湿器。デザインかスペシャル機能か。迷うな。

もう一つ家での対策:スチーマー。朝・晩洗顔前に使っている同僚もいる。これは本当に良さそう!とくに運動をしない新陳代謝の悪い私のような人の毛穴は滅多に開くことがないので効果が期待できそう。乾燥などの原因で毛穴が開かない状態が続くと汚れも溜まって肌荒れを引き起こすことも。

機内での対策:保湿!保湿!保湿!とにかく化粧水で水分をしっかり与えて乳液でふたをしてあげる。基本中の基本だけ。昔流行った保湿スプレー。私も持ち歩いてたけど、かえって肌を乾燥させるみたい。肌に吹き付けた水分が蒸発するときに肌自体の水分もいっしょに持ち去っていくらしい。だからスプレーするならちゃんと「ふた」をしてあげないと!
私はちょっとでも休憩があればメークをいったん落として、化粧水→乳液を丁寧につける。とくに化粧水には時間をかける。手のひらでもうこれ以上浸透しないという状態になるまでたしていく。美容液も使っていたけど色々のせ過ぎても肌に浸透するのを待たなければいけないので、時間が限れている中では短縮。

休憩で寝れるときや乗客で乗るときはハニカムマスクをつけて寝る人も。見た目は驚くけど、鼻と喉の乾燥を防いでくれる優れものらしい。私はまだデビューしていないけど。

ホテルでの対策:これはまた気をつけないといけない。ホテルはいくら自分だけの部屋の空調を切っても、ホテル全体の空調は動いてるのでかなり乾燥する!寝てる時間は水分も摂らないし朝起きるとのどがカラカラに。風邪を引きやすくもなる。部屋にはできるだけ水分を常備する。というのは、バスタオルを湿らせてどこかにかけて置いたり、アイスバケツには水を溜めておいてベッドの横に置くなど。ないよりはいい。あと同じ行き先ばかりを飛ぶ人は、ホテルにマイ・加湿器を預かってもらう人も!最初は私も驚いたけどこれは賢い。

今日も乾燥対策が続く~

良かったら応援お願いします  人気ブログランキング






Last updated  2006/02/02 02:25:04 PM
[乗務員に人気] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.