3901565 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

    スチュワーデスの世界☆

2006/05/01
XML
カテゴリ:地上の生活
例えば航空会社の整備士だけが一日ストをしても
多くのフライトをキャンセルせざるを得なくなり
ものすごい損失となる。

ではアメリカで働いてる移民が全員一日仕事をボイコットしたらどうなるんだろう。

その光景は全く想像できないけど5月1日、「A Day Without Immigrants」と題して
アメリカ全国の主要都市では大規模のデモとボイコットが実施されるらしい。

勿論移民みんなが参加する訳じゃないだろうけど
ロ-カルレベルのコミュニティ(特にメキシコ系)からの圧力もあり
かなりの人数が参加すると思われる。

アメリカには現在1000万人もの不法滞在者がいると言われている。

アリゾナなどの南の国境を毎日何千人も命懸けで越えようとし、ほとんどの人は成功するらしい。

多くの人は不法滞在のまま「アメリカ人がやりたがらない仕事」を低賃金で一生懸命働いて生活している。

中には何十年も滞在してて子供はアメリカで生まれたということで国籍を取得していたり。

多くの人は偽社会番号を取得し、税金も払っているけど
年金などのはもらえないし
見つかったら強制送還されるという危険が常にある。

でも不法に入国して不法に滞在して権利だの永住権だのリスペクトだの主張できる立場ではない。

しかしこのような不法滞在者を片っ端から探して強制送還して一人もいなくなったら

アメリカは実際問題、回らなくなるだろう。

例えばもっと高い給料を払ってアメリカ人に野菜の収穫をさせれば
野菜の値段は上がり
生活費が上がる。

フライトでアメリカに行ってレストランに食べに行くと
専属のウェイタ-は白人で
お皿を下げる人は移民系
ということがほとんど。
一度でもいいから逆のパタ-ンを見てみたい。

彼らはどのような経緯でアメリカに来たのかは分からないけど
アメリカにいるといつもいつも大きな経済格差を感じる。

アメリカは不法滞在者の数を減らさなきゃと言いながらも
彼らを安い労働者として必要としている現実がある。

とても複雑な問題。

「移民のいない一日」はどれだけの影響があるのだろうか。

街中はデモ・ストで混乱・混雑となる可能性がある為、
客室乗務員の宿泊先は急遽郊外や空港近辺へと変更されたらしい。

白人がマイノリティ-であるロスなんかはどうなるんだろう。


いつもありがとうございます♪ blog ranking 

旅に出よう!
携帯からも: http://plaza.rakuten.co.jp/skyflyer keitai






Last updated  2006/05/02 07:48:45 PM

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.