3898161 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

    スチュワーデスの世界☆

全260件 (260件中 251-260件目)

< 1 ... 21 22 23 24 25 26

地上の生活

2005/01/22
XML
カテゴリ:地上の生活
今日は久々に会う高校時代の友人と浅草に行って来る。

結構楽しみ!年に一回ぐらいしか行かない。今まで行ったきっかけは:

一、友達と花やしきへ
二、外国人の友人と観光
三、友達と有名なガンコなお好み焼き屋さんへ
   (案の定、作り方が気に食わなかったらしく、怒られた....)
四、大好きな陶器(和食器)のお店へ

今日はその陶器お店で大好きな作家さんの展示・販売をするらしく、また足を運ぶ予定。
インターネットにはまったきっかけとなったのも実は和食器!
デパートなどで販売している大量生産系のものに興味がなく、
ある料理本に紹介された急須に惚れ、その作家さんの作品を探し始めた。

大好きな作家さんは桑原哲夫さん、野口淳さん、安藤雅信さん、村上躍さん...
素朴でシンプルで飾っていない感じが何とも言えない。

あと行ってみたいお店は麻布十番にある「さる山」と「ハイキョ」。
やっぱりアンティークまで行かない、ユーズドな感じが好き。
和のレトロなものには目がない。
いつかそういうものに囲まれて長屋に住んでみたい。

では行って来ま~す!

(夜はインターネットでチケットを予約したオーシャンズ12を見に行く~!)


大好きな桑原さんのしょうゆ差し:

桑原哲夫






Last updated  2006/02/02 02:16:39 PM
2005/01/17
カテゴリ:地上の生活
乗務員にはハワイ便は人気がない。
って言うか、できれば働きたくない路線ナンバー1なのである。

なんて言うとかなりヒンシュクを買うことになるけれど、事実。

いちばんの理由は時差。
19時間。向こうに朝早く着いて翌朝出発。
24時間ぐらいの滞在。
みんなそれぞれの24時間の過ごし方がある。
ほとんどの人は着いたらまずお昼寝。
午後に起きて、少し出かけて、夜はまた翌日の仕事に備えて寝る。
けど眠れない。らしい。
私はベッドさえあればいつでも眠れる。

もう一つの理由はお客さんのタイプ。
各路線にそれぞれのカラーがある。
アメリカ本土は行き先にもよるけどほとんどアメリカ人+日本人ビジネスマンや日本人の留学生がちらほら。
バンコク行きはバックパッカー系のハードな旅をする覚悟をしているような若い人が多い。
シンガポール行きはヨーロッパ系が多く、駐在の方で家政婦さんもいるちょっといい生活してますって感じの人が多い。

ホノルル行きとなると全然ちがう。
ご想像の通り、99.9%日本人観光客。
しかも飛行機が初めての方が多い。
みなさんとても感じいいのだが、1分おきに乗務員呼び出しボタンが鳴る。
ちょっと大変...

けれど、私は大好きな行き先!
なんと言ってもあの太陽の光がなんとも言えない。
東京に住んでいると太陽や空を見ることがほとんどない。
真上を見上げないと見えないことが多い。
ハワイでは一歩外に出ると全身で太陽を浴びる。
そして空が大きい!ハワイに行くと本当に元気になる。
天候と自殺率が関係しているという話を聞いたことがあるけどハワイでの自殺率は低そう。
今度調べよっ。
明る~い気分にさせてくれる。
黒という色が存在しないところ。
実際、黒を着ている人は店員か観光客の一部。
私はいまだに黒を卒業できない人だけど、ハワイだけでは絶対に着ない主義。

今回のハワイは着いてから5時間ぐらい寝て、まず大好きなJamba Juice ヘ直行。
(なぜ日本に上陸しないのかな....?やっぱりあのサイズのスムージーやフレッシュジュースは日本では安く提供できない?)
フレッシュオレンジジュースを飲んで午後から散歩しながらアラモアナへ。
最近できたホリスター目当てで。
アバクロ(Abercrombie&Fitch)好きな人なら絶対おすすめ!
アバクロのTシャツには(アメリカでは良く問題になって訴えられたりしてる)とても着れないような恥ずかしいコメントが書いてあったりするけどホリスターにはそういうのはない。
ジーンズとカットソー数枚と旦那用にパンツを買った。

フラダンスのレッスンに通ってる乗務員もいる。
ビーチで一年中焼いてる人もいる。
ブランドもん(......)ばかり買いあさってる人もいる。
十人十色、ちがった過ごし方がある。

メジャーな行き先ということで敬遠しがちだけど誰が行っても楽しめる元気が出る所だと思う。






Last updated  2005/08/03 07:44:43 AM
2005/01/07
カテゴリ:地上の生活
滞在先に到着してケータイに電源を入れたら家族から留守電が入っていた。

私が日本を出発した日、おばあちゃんが亡くなった。
あれだけ元気でいつでも私より早足で歩く、いつもコロコロ笑うおばあちゃんが突然亡くなるなんて未だに信じられない。

会社に連絡をして翌朝乗客として帰って来た。






Last updated  2005/10/29 03:36:35 PM
2005/01/01
カテゴリ:地上の生活
明けましておめでとうございます

帰省してる間に東京がすごいことに!雪が2回も降った。
対した量ではないのだが、積もってる雪を見るのは本当に久々。
お正月に雪が積もっているのなんて記憶にない。
(追伸:21年ぶりだそうです)

大晦日のカウントダウンは盛り上がった♪
友人と旦那とイベントに行って来た。
ここ数年、音楽がガンガンかかってる所での大晦日を過ごすことが多い。

でも一つ困ったことが。
元旦の朝早く、帰宅しようとしたら駅が開いていない!
しょうがなくタクシーで帰ることに。
タクシーの運転手さんに「駅が開いてないんですよ~」って言ったら
「そうですねー。終電と始発の間は駅は閉まってるからね」と言われた。
いやいや、それは普段なら当たり前なことだけど大晦日から元旦にかけては初詣客のために一晩中開いているもんなんじゃないの?!

新年早々、予想外の出費。

常識だと思っていたことが今までまちがっていたことに気付き、
元旦の早朝、一つ勉強になった。






Last updated  2006/02/02 01:46:18 PM
2004/12/28
カテゴリ:地上の生活
決定!今年の年末は飛行機の中で過ごさなくていいことになった。

実を言うと毎年なんとか逃れている。
国際線の機内で過ごすとカウントダウンすらできない。
どこを基準に祝うかということになるし。
良く大晦日フライトに乗務している友達に聞くとだいたいお客さんはみんな寝てるらしい。
しかも乗務員の一部も休憩中で仮眠をとっている。
元旦に働くとボーナスがもらえるので喜んで働く人もいる。

私はどうしても可能な限り休みをとって盛大にどこか大勢でカントダウンをしたい。

サービス業はとにかく世の中が休みの時がいちばんの稼ぎ時なので出勤する率が高い。
ちょっと前までは1月3日までお店が閉まっていたのに
最近は元旦からデパートが開いているのが当たり前になってきた。

航空会社では大晦日はガラガラ!
コンコルドに乗ってロンドンとニューヨークとで2回もカウントダウンできた時代もあったな...

2日を過ぎれば日本への帰国ラッシュでどの便も満席。
毎年夏休みや年末年始になると初飛行機・初海外のお客様が多くいらっしゃる。
快適な旅行になるようにみんな気合入る。






Last updated  2006/02/02 01:40:23 PM
2004/12/27

カテゴリ:地上の生活
今回のスマトラ島を中心に起きた大地震と大津波。

マグニチュード9の地震が存在することすら知らなかった。
ニュースを見て情報が入ってくるのを待つしかないけれど皆さんの無事を祈るしかないです。
本当に今年は日本だけでも台風・雨・12月に夏日などと異常気象が続いてるけど世界は大丈夫なのか、とても心配。
同僚でプーケットに住んでいる人もいるけれど今は連絡がつかないみたい。

フライトをしていると良くニュースに乗り遅れることがある。
たまに大ニュースだと上空で機長宛にメッセージが入ってきて、クルーに伝えられることもある。
時にはこちらから機長に頼んで地上にお問い合わせをしてもらうこともある。

9.11の時は私はたまたま休みだったけど、友達の中にはちょうどその時アメリカの上空を飛んでいて
カナダに何泊かした人や、ちょうどニューヨーク滞在中にテロが起きてホテルは非難所になった人もいる。
飛行中の機長にはどこまでの情報が伝えられてたのだろうか。

かなり後になって聞いたけど知り合いはペンタゴンに落ちた飛行機に乗っていた。
妊娠していて旦那さんも一緒だった。
今日のフライトのパーサーはたまたま彼女の幼馴染・同級生だった。
亡くなった彼女の名字がアラブ系で、始めはテロリストと思われて被害者リストに載らなかった。

不思議なもの。運命。どこで何が起きるか分からない。

とりあえず日々精一杯生きるしかない。






Last updated  2006/02/02 01:38:27 PM
2004/12/19
カテゴリ:地上の生活
今日はデパートの化粧品売り場のお姉さんたちに見とれてた。

異性だけではなく同姓にも「キレイ」とか「かっこいい」と思われたい。

その為には勿論同姓を良く観察する。
他の人は知らないけど私はとにかく良く女性をジロジロ見てると思う(苦笑)。
電車に乗ってても男性よりも女性の方が目を引く。
ステキだと思う男性よりも女性の方が多い。
変な意味ではなく。

客室乗務員という仕事は他の接客業のように、人に見られる仕事である。

だからこそやっぱり容姿は気にする。
って言うか気にしない方がおかしい。

お客さんの目だけではなく、同僚や先輩の目も気にする。
高感度+地味すぎず+派手すぎず。
美容雑誌は熟読するし、街に出ると同姓をジロジロ見る。

普段はナチュラルメークだけど機内での照明は暗いため、メークはいつもより派手にした方が顔色が映える。

デパートの化粧品売り場のビューティーアドバイザー(BA)のお姉さんたちはみんな化粧が一見濃い。
でも華やかですごくステキ。
彼女たちは仕事が終わってもいきなりメークを洗い落とすとは思わないし、そのまま私服になってもすごいステキだろう。

いろんな顔を持った女性はかっこいいと思う。

(表と裏の顔じゃなくて)

メークでいろんな顔が持てるのであればなんて簡単!
これからもっと華やかなメークに挑戦したいと思う。
仕事以外の時にも。






Last updated  2006/01/24 01:39:39 AM
2004/12/08
カテゴリ:地上の生活
帰ってきた~ 長~いフライトの後はさすがに使いものにならない。

向こうに着いた時はもっと最悪。
24時間くらい起きてる状態で到着するのが午前。
着いたその日だけ滞在できて翌日は出発!

到着して寝てしまうと時差ぼけになるしせっかくの滞在が楽しめない。
だから何がなんでも起きてる。

今回はクリスマス前ということで色々買い物をしてきた。
アメリカのクリスマス前の時期がいちばん好きかもしれない。
街中がライトアップされてデコレーションの規模が半端じゃない。
デパートのツリーの大きさには圧倒されるしどこへ行ってもクリスマスの音楽がかかってて、
なんとなく人もいつもより穏やかな気がする。

雪なんかが降ったら最高!

昔良く行ったニューヨークのロックフェラーセンターのツリー、久々に見たいな~
長いこと行ってない。
アメリカで唯一住んでみたいと思う街、ニューヨーク。
ホテルの部屋から聞こえる街の騒音。足早と歩く人の緊張感。全てが好き。

ニューヨーカーは失礼と言う人もいるけど、私はそうは思わない。
正直なんだと思う。
ロスに行くとみんなニコニコしてるけどお店の店員は頭から足元までチェックする。
裏で何言われてるか分からない。
ニューヨークは嫌いなら嫌いと言う。イヤなら文句を言う。いいと思ったら素直に誉める。

話はそれてしまった。疲れた。とりあえず寝よう。






Last updated  2006/02/02 12:38:06 PM
2004/12/06
カテゴリ:地上の生活
日記をあまりマメに書きすぎるとスケジュールがどんなもんなのかバレちゃう。

どうしよう。

とりあえず今日から仕事。
長~いフライトだからもっとちゃんと寝るべきだったけど
ブログを始めたばかりなもんで遅くまでいじってたら大事な大事な睡眠時間が!
今後気をつけないと。

この前休みの日に友達と銀座の wanofu に行って来た。
こんな場所よくみんな見つけられるな~と思うような狭い路地にあって、
地図を持ってたのにかなり迷いながらなんとか見つけた。

「オフィスランチ」というのを頼んだら\1260で懐石弁当プラスデザート♪
見た目といい、上品な味といい、お手頃なお値段といい、最高。
ちょっと人に教えたくないかも!
(と言っても私が知らなかっただけで結構有名らしい)

では長い長い空の旅に出かけます~






Last updated  2006/02/02 12:32:36 PM
2004/12/05
カテゴリ:地上の生活
そう言えば今の会社に入るまでが大変だったな。

最初の説明会から実際訓練の日程が決まるまで何ヶ月もかかった。

数々の面接や訳分からないテストや健康診断を繰り返し、忘れられたと思ったころに電話が。
再来週から2ヶ月間訓練ね、と言われた。

急に言われてもそんなすぐに今の会社を辞められない~と思いながら
はい、分かりました、
という感じでうれしさと焦りが混じり何とも言えない気持ちだった。

2ヶ月間の訓練にいらっしゃいと言われた以上、合格したものだと思い、
みんなはそれまで勤めていた会社を辞めた。
合格した訳じゃないと知っていたとしても、実際2ヶ月も会社を休める人はそういなかっただろう。

みんな夢がかなったつもりで訓練に行ったけど、大変なのはそれからだった。

毎日めちゃくちゃの時間帯に授業があった。
今日は朝7時から。
明日は夜中の3時まで。
これは時差などに対応できるかどうかをチェックする為らしいけど、
体力的にかなりハードでみんな体調を崩していた。
2ヶ月間の間、休みはたったの2日間。あり得ない。
しかも毎週2回ほどテストがあり、90点以上を維持できなければ即退場。

おつかれ!さようなら。

恐ろしかった。7週目で仲良くなった子が点数低い結果を出してしまってその日のうちに家に帰された。
え?受かったんじゃないの?前の会社を辞めて来たのに...
彼女だけじゃなく、周りの私たちにとってもかなりのショックだった。

今思えば良くみんな生き残ったな。

でも生き残って本当に良かった。






Last updated  2006/02/02 12:29:36 PM

全260件 (260件中 251-260件目)

< 1 ... 21 22 23 24 25 26


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.