3898415 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

    スチュワーデスの世界☆

全8件 (8件中 1-8件目)

1

ホテルの話

2006/04/18
XML
カテゴリ:ホテルの話
滞在先では寝る時間が本当にめちゃくちゃなので

観光地で真昼間に寝てたり

夜中に起きたり。

ホテルのハウスキーピングのスタッフをちょっと困らせてるかもしれない。

「いつ出かけるんだよ、掃除できないよ」って話し合ってるっぽい。

いつものパターンと言えば、チェックインして部屋に着くとすぐに
「DO NOT DISTURB」サインをドアにかけて、滞在中に出かけても出かけなくてもはずすことはない。


この間、久々にやられた。

昼間に相変わらず寝てたらプルルルルルルルルルと電話が鳴った。

爆睡してたもんでご機嫌斜めな調子で電話に出ると

「Hello, this is housekeeping♪ Would you like your room cleaned today?」

私と違って異常なぐらい機嫌が良さそうなスタッフだった。

DO NOT DISTURB サインをかけてる
=邪魔されたくない
=ノックしてはいけない
=電話もするべきじゃない
と思うんだけどな...

ランク的にかなりいいホテルだったのでその気の利かない対応がちょっとショック。


別のホテルでは(こっちはランクがかなり低いとこ)邪魔しないでくださいサインをかけてるのにも関らず、

ノックしてくるチャレンジャーがいた。

「YES??」

と中から言ってみると反応がない。

ドアののぞき穴で外を確認すると足早で去っていく制服姿のホテルスタッフがいた。

電話のワン切りみたいなもん。

気になるじゃん。

って言うかおかしいっしょ

用件は一体何だったんだろう。

もしかして


ピンポンダッシュ@海外byホテルのスタッフ?


いつもありがとうございます♪ blog ranking 

旅に出よう!
携帯からも: http://plaza.rakuten.co.jp/skyflyer keitai






Last updated  2006/04/18 12:33:13 PM
2006/01/19
カテゴリ:ホテルの話
ホテルのコノクティングル-ムは大の苦手。

見ず知らずの隣人との距離が近すぎる。

これも私的にはやっぱり心理的私的空間が侵害されてる気分。

つい先週、悪夢にまで出てきた。

夜中にホテルで寝てると部屋の中で人の気配がするので
パッと目が覚めて見てみると、
見ず知らずの人が私の部屋を経由して
右隣のコネクティングル-ムから左隣のコネクティングル-ムを行ったり来たりしてる。

フロントに電話をかけて苦情を言うと私たちはエアライン・レ-トの団体料金で安く泊まってるんだから文句言うなって言われた(笑)。

(あらっ。またまた誤解を招いてしまったようですが、↑これは悪夢の内容です 笑 実際あり得ないことです 多分 汗)



昨日もコネクティングル-ムだった。

お隣りの人の電話の会話が100%聞こえた。
しかも男性のくせに(偏見)2時間も大声でしゃべってた。
どうしようかと思った。

私がずっとジャンクフ-ドをぼりぼり食べてるのも聞こえてたりして。

旦那に電話をしたらコネクティングドアの前に物を置きなと言われた。

彼の真面目な提案:

ドア→ソファ→テ-ブル→ソファ

そんなの

怪しい以前に

一人でそんな重労働な部屋の模様替えするか~


いつもありがとうございます♪ blog ranking 

旅に出よう!
携帯からも: http://plaza.rakuten.co.jp/skyflyer keitai






Last updated  2006/01/20 06:46:21 PM
2006/01/15
カテゴリ:ホテルの話
客室乗務員十数名がホテルに到着。

いつも通りにチェックインをしようとするとフロントで

「本日満室でございまして...」

と言われた。

ホテルもオーバーブッキングするんだー 航空会社みたいだな、と思ったりしながら

どうすればいんだよって不安になってたら

一部屋だけ足りないと言う。

(こんなこと初めて)

二人シェアしてくれと言う。

(マジかよ)

って一瞬、もし自分がシェアしなきゃいけないことになったら

誰と一緒がいいかな、
この人とだけは勘弁、
風呂に入る時間調整とか面倒だな、

とかみんなきっと心の中で思いながらお互いの顔を見てた。

ウチの会社には上下関係というものが存在しないので別に新人2人がシェアすることが強制されたりはしない。

(いい会社だ)

どうやって決めるんだよ、と不安になってたらホテルマンは

「シェアしてくださるお二人にはスイートをご用意させて頂きます」

と言った瞬間シェアしたい人が続出(笑)。

一安心。

結局男性二人がシェアすることに決定♪

後日お部屋の感想を聞いたらものすごかったそうで。

私たちが泊まるホテルの中でもかなりランクの高いホテルだったのでスイートも超高級だったらしい。

スイートには泊まってみたいけど仕事のときはやっぱり自分だけの部屋がいい~

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

さっき、映画「ソウ」を見終わった。
サスペンスと言うよりホラーだと思う。
昔はスラッシャー系の映画でも平気だったのに、最近ダメになってきた。
かなり惨い。

少し似た設定だけどかなりおすすめの映画は「キューブ」
惨いけれど、色々と人間の汚さについて語ってる気がしてすごく良くできてると思った。
続編で評判が下がったようだけど「完結編」はどうなんだろう。

そう言えば「ソウ」を見てる真っ最中に私の携帯が光りだした。
ホラー映画の最中のすごいタイミングだったから余計にぅお~とぞっとして
見ると非通知の電話からの着信だった。
マナーモードになってないのに全く音が鳴らなかった...

ひろしのネタじゃないけど、非通知のワン切りって... どうしてほしいのか分かりません~


いつもありがとうございます♪ blog ranking 

旅に出よう!
携帯からも: http://plaza.rakuten.co.jp/skyflyer keitai






Last updated  2006/01/15 01:48:54 AM
2005/11/23
カテゴリ:ホテルの話
仕事の時に泊まるホテルのグレ-ドは実に様々(苦笑)。

こんな私でもいいんですか?って恐縮しちゃう所もあれば、
危険な香りがする所も。

今日はそんな楽しい経験を元に、3流(4流?)ホテルに泊まったことのない方のために特別に(笑)

「3流ホテルの特徴」

を簡単にまとめてみました~


〇廊下にいる客室清掃係の笑い声で目が覚める

〇ドアノブに DO NOT DISTURB のサインをかけてるのにハウスキ-ピングがノックする。
又は「DO NOT DISTURB サインがかかってたのでノックが出来ないから電話をしてみました」と結局起こされる。

〇かけておいた DO NOT DISTURB サインが消える

〇ハウスキ-ピングがドアにノックしてきて「はい」と中から答えると、「やっぱりいい」と言って消える

〇ビジネスセンタ-が切手を切らしてる

〇フロントに電話をしてもつながらない

〇電話がコンセントにつながってない

〇スタッフに周辺情報を訪ねても「ここで働いてるだけでこの辺に住んでる訳じゃないから知らない」と言われる

〇お湯が出ない

〇トイレに座ってる位置からはトイレットペ-パ-に手が届かない

〇禁煙の部屋なのにどこからかタバコの臭いが漂う

〇食べ物を出しておいて寝たら夜中に変な音がするので電気をつけるとネズミが食べてた(同僚の体験談)

〇何度も間違い電話をつないでくる

〇旦那からの電話を同僚の部屋に何度もつなげる



きっと続く(笑)


いつもありがとうございます♪ blog ranking 

旅に出よう!
携帯からも: http://plaza.rakuten.co.jp/skyflyer keitai






Last updated  2005/11/23 08:40:33 PM
2005/03/26
カテゴリ:ホテルの話
今週の滞在先のホテルは久しぶりに泊まった。

今までその街でお世話になっていたところは「メインロビーを出たら右に曲がるな」と言われるぐらい、
ガイドブックにも避けるようにと書かれているエリアのぎりぎり端っこにあった。
買い物をするにはいつもR指定ならぬX指定の映画館やホームレスシェルター、
大人のオモチャ屋さんやタロット占いの前を通って歩いて行ってた。
スーパーは近所にないのになぜかデカイショッピングカートに全財産らしきものを積み上げて押してるおばあちゃんや、
住所不定・無職な感じの人が多くぷらぷらしてた。
みんなとても愉快でハームレスな感じで怖いと思ったことはないけど夜はさすがにいつもタクシーかバスで帰ってた。

今回のホテルはもっといいエリアにあった。
けど4年ほど前にここに泊まったとき、夜のニュースを観てたら道の反対側にある公園がうつってた。
そこで銃乱射事件があったとの報道だった。

そういうこと、最近驚かなくなった。

他の街のホテル滞在中にもテレビを観てると銃を持った泥棒二人組がホテルの隣のスーパーに逃げ込み、
そのまま逃走中だというニュースが流れた。

今月ホテル近くのATMでお金を降ろしてたら手錠をかけた人と警察3人が近くで話していた。
どうやらそのATMのあるリカーショップから金を奪って逃げようとしたところ捕まったとのこと。

フィリピンのホテル敷地内で(同僚滞在中)日本人男性が殺された。

不運なのか、ホテルのグレードがやっぱり低すぎるのか。
どっちだか分からないけどエキサイティングとは言える☆

良かったら応援お願いします 人気ブログランキング






Last updated  2006/01/24 02:53:27 AM
2005/03/19
カテゴリ:ホテルの話
ロサンゼルスには長い間飛んでいない。

昔は良く行ったけど最近はご無沙汰してる。いろんな意味でおもしろい街ではある。
有名なビバリーヒルズやメルローズ、サンタモニカなどセレブ気分が味わえる。
近くにはディズニーランドやユニバーサルスタジオなど、テーマパークも充実してる。
今ロスアンゼルスに住んでいる友人はそこでの生活を多いに楽しんでいるようで帰りたくない様子。

でも私はどうもL.A.が好きになれないわけがある:

1.車社会。

免許を持っていない(爆)私にとってはとても動きにくい街。どこへ行くにしても車が必要。
って言うかバスに乗ってもいいけど、怪しい人が多い。
どんなに貧乏でも大抵の人は車を持っているので車なしで移動する人はホームレスに近い人か旅行者(偏見です。まちがってたら訂正願います)。
フライト後の短い滞在では免許ある人だって車をいちいち借りない。
歩いてサンタモニカに行ったりする。
けど歩いてると通り過ぎてく車に乗ってる人に声をかけられたり口笛ふかれる。かなり気分悪い。
ホテルから出かけるにはタクシーを呼んでもらえばいいけど帰りはそう簡単につかまらない。
みんな車を持っているから、タクシーの需要が非常に少ない。

2.人。

(これまた怒られそう)初めてタクシーに乗ってビバリーヒルズに行ったとき。
あこがれのロデオ・ドライブのバーニーズに入った。
日本では「いらっしゃいませ」なんて言われるけどアメリカでは勿論そんなこと言われない。
ここのバーニーズの店員、はっきり覚えてる。
私の頭のてっぺんから足元まで見下ろし、無言で目をそらされた。
まさにプリティーウーマンの世界!
同じアメリカでも他の街のバーニーズではそんな対応受けたことない。さすがL.A.と思った。
有名になりたい人がたくさん集まってて、いかに他人より目立ち、「美しく」なるかの戦いのような感じが伝わる。

3.怖い。

日中でも危険を感じる。本当に。
昔泊まっていたダウンタウンなんて夜になるとまず人は歩いていないので絶対に出ない。
でも日中でも怖い~ モールまで2ブロックだけ歩けばいいけど、一般住民はもちろんモールまで車。
だからそのわずか2ブロックを歩いてるだけでも目をつけられる。Macy'sデパートの外で「Hey!」と声をかけられ、無視したら「Hey! I'm talking to YOU!」と逆切れされた。
慌ててデパートに入ってびくびくしてた。
未だにアメリカで声をかけられると無視していいものか迷う。
返事する必要ない、とアメリカ人の友達に言われるけど無視するのも怖い。

4.ホテルの恐怖。

私たちはどういう訳か、L.A.での滞在ホテルはしょっちゅう変更になる。
ホテル側が航空会社との契約を嫌がるのか、会社側がホテルの対応がイヤなのか分からないけど、数え切れないぐらいいろんなエリアのいろんなホテルに泊まってる。
そしてどれも怖い事件が起こってる:

ーダウンタウンのKホテル。夜は絶対に出るなと言われてた。
日中に慌てて食料の買出しに行って暗くなる前に戻ってた。
近くでイギリス人の乗務員が襲われた。

ー空港方面のFホテル。異臭が気になってベッドの下を見た乗務員は死体を発見。

ーサンタモニカのFホテル(今は別名?)。人質事件発生。
サンタモニカでは観光客を狙った襲撃事件発生。

ーダウンタウンのWホテル。乗務員がレイプされた。
隣の部屋にいた一緒にチェックインした乗務員が異変に気付き、フロントに電話してセキュリティーを呼んだら「テレビの音だろう」と言われ、実際にセキュリティーが現れたのは30分後。
その事件の2週間後にそこに泊まった私は怖くてしょうがなかった。
同僚と各部屋の隅々までチェックして、出入りは事前にお互いに電話をして同時に。

遊びには行きたいけど、一人で車なしで行くのはやっぱり怖い。
たまにお客さんで「卒業旅行でロスに行くんです~」と言いながら、入国カードに書かなければいけない「滞在中の住所」がない子、つまりホテルの予約すらしていない.....見てて本当に不安。


良かったら応援お願いします 人気ブログランキング






Last updated  2006/01/24 02:50:58 AM
2005/02/23
カテゴリ:ホテルの話
この前はお化けのホテルの話をしたけど今日はもっと深刻な話。

昔は客室乗務員は一部屋に二人で泊まらなきゃいけなかったみたいだけど(考えられない!どうやって振り分けるんだろう?)今はもちろん一人一部屋。一人だけのスペ-スと自由に使える海外での滞在時間が大好きなんだけど、この仕事をしてなかったら一人でホテルに泊まることはほとんどないだろう。

月の半分近くをホテルで過ごしていると少なからずトラブルを目撃したり、巻き込まれることがある。

多分いちばん良くあるのはお隣さんの騒音問題。これは睡眠時間がとても貴重な私たちだからこそ神経質になるのかもしれない。こっちの都合で早い時間に寝て隣がうるさいと言うのはいけないけど、私の感覚では夜10時~朝8時は静かにしてほしい時間帯。昔は隣がうるさいと壁にノックしたり電話をかけて静かにするようお願いしてたけど、これは危険なこと。前泊まっていたあるアメリカのホテルはテレビ番組の収録スタジオの近くにあってある有名な番組(実は旦那は女だったとか、奥さんのお母さんとの間に子供ができちゃったとかって告白する)の出演者も泊まってた。とてもレベルが低く、white trash 的な人ばかり。エレベ-タ-て一緒になると横でつかみ合いの夫婦喧嘩をしてたり。出演者らしき人たちが隣の部屋でパ-ティ-をしてて大声とテレビで耐えられなくなり、壁を叩いたら逆切れされ、物(ゴミ箱?)をそっちから壁に投げながら怒鳴り始めた。コネクティングル-ム(涙)でドアノブをがちゃがちゃしだして本当に怖かった。あれから文句はフロントに言うことにしてる。(あまり効果がないけど)

某ホテルに戻ってきたある日。私の部屋に向かうと廊下でどうやら言い合いをしてる男女。私の部屋の目の前だった。近づくと声を落としたけど見てみぬ振りをして部屋に入った私は会話が全部聞こえた(聞いてた)。

男は女に「金をよこせ」と何度も言い、おびえてる様子の女は「今は無理。明日まで待って。」男「今日って言っただろ」女「今渡せられない。部屋にある」男「じゃ持ってこい」女「それは出来ない」

こんな調子でしばらく続き、ようやく部屋に行って(目の前の部屋)金を取りに行った。廊下から部屋に入った途端、女は「痛い!やめて!」と叫びだした。私はフロントに電話をしてすぐにセキュリティ-を呼ぶように頼んだ。やっと警備の人が来て部屋にノックして「大丈夫か?」とドアを開けた人に聞くと女が泣きながら「大丈夫」と答えた。警備員は戻り、その後静かになった。何があったんだろう。とても心配。

ヨ-ロッパに滞在してた同僚にあった話(本人から聞いた)。出発の前の晩、上の部屋がものすごくうるさかったらしい。それもテレビとか声ではなく、重い物を落としたような音がずっと続いてた。眠れなくてフロントに説明したけど音は続いた。夜中の2時に突然彼女の部屋のドアにボンボンボンと叩く音。ドイツ警察だった。上の騒音についてレポ-トを書いてほしいということ。朝にはアメリカに向かうのでその場で書いた。その後静かになり、翌朝空港のオフィスに行ったら呼び出され、「夕べあなたの上の部屋で起きた殺人事件について警察が質問をしたい」と言われた。あの音は人が殺されてる音だったらしい!鳥肌がたつ。
もっともっと話があるけどとりあえずここまで。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今日は強風のため、最後の最後に着陸を断念。これは結構危険な操縦らしく、久しぶりにちょっと怖かった。

☆待ちに待ったバナーが出来上がりました!かわいい素材盛りだくさんのCandiedさんにお願いしたものです。Candiedさん、本当にありがとうございます!






Last updated  2005/10/03 02:45:38 AM
2005/02/07
カテゴリ:ホテルの話
みなさんが泊まるホテルは大丈夫?

客室乗務員は一年のうち半分近くはホテルで過ごす。長い滞在では数泊したりするし短い滞在だと夜そこで寝るだけで終わることも。時差ボケにならないためにもどこへ行っても大抵朝起きて太陽を浴びに行くからホテルは寝るだけの役割を果たすことが多い。

場所やグレードはピンきり。街中だったり空港近くだったり。勿論みんなが喜ぶのは街中で比較的新しくできた五つ星のところ。でもほとんどはそんなんじゃない。

みんなが声をそろえて泊まりたくないホテルナンバー1に輝くのはアジアの某ホテル。とても古くてロビーからいきなりかび臭い。薄暗く、とにかくいや~なエネルギーが流れてるような感じがする。そこは航空会社の人が多く泊まるのだが、昔から「お化けホテル」として有名なのである。

かなしばりに遭う人が多く、それと同時お化けを見る人も。ベッドに横になっていると霊が体の上を跨って首をしめようとして息ができなかったという人も。毎回霊にかこまれるからマイ・塩をスーツケースに持参して部屋にまく人も(塩をまいて霊に逆切れされた人もいた)。怖くて一人で部屋にいられず、他の乗務員とルームシェアする人も。部屋を変えてもらう人も多い。私は霊感に強くないせいか、見たこともないので怖くはないけれど、嫌な空気が流れているとは思う。

この仕事をするまでお化けだとか霊だとか無縁だったし(まあ、今もそうだけど)信じてはいなかったけど「良く見る」という同僚がいるので存在は信じるようになった。でも詳しく(?)はない。霊は飛行機に乗ったりするのだろうか?霊感の強い人についてくるのか?もしそうなら、そういう人にくっついて海外に行ったりするのか......??(結構まじめな疑問)たまにハエがいたりして「日本のハエが海外に連れてかれる」と思ったりしてるけどそんな感じで、ね。やっぱり考えちゃう。

日本のホテル(全部がそうか分からないけれど)では人が亡くなった客室とかには絵画などの裏に御札があるらしいけど海外は何かこういうことをするのだろうか?欧米ではなさそうだけど。






Last updated  2005/10/03 02:29:39 AM
このブログでよく読まれている記事

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.