2005/03/18

ニュース(ノースウェスト航空・乱気流)

カテゴリ:航空関連ニュース
乱気流で乗客ら5人けが 成田行きの米ノース機

 18日午後6時40分ごろ、サイパン発成田行き米ノースウエスト75便ジャンボ機(乗客乗員362人)が、飛行中に乱気流に巻き込まれて機体が揺れ、乗客2人と客室乗務員3人の計5人が負傷した。
 うち客室乗務員の米国人女性2人が、首などに痛みを訴え救急車で病院に搬送されたが、負傷者はいずれも軽傷とみられる。
 国土交通省などによると、事故が起きたのは成田空港の南約90キロの太平洋上で、同空港に着陸する約15分前だった。ノースウエストによると、着陸体勢に入っていたためベルト着用のサインが点灯していたという。
 75便は、午後7時前に成田空港に緊急着陸した。

(共同通信) - 3月18日21時5分更新





TWITTER

Last updated  2005/03/18 09:51:13 PM