2006/06/15

ウェディングプランナー

カテゴリ:地上の生活
遺伝子的に優れているカップルは近々めでたくゴールインすることになった。

最近は披露宴会場探しなどで一緒に都内を片っ端から回ってる。

実はこのお二人、日本人ではない。

日本人が日本で結婚式を挙げるのだってあんなに大変なのに、
日本語が喋れない人が日本で結婚式を挙げるのって...

自分の結婚式と違って、人の結婚式をプランをするのは楽しいだけだと思ってたら大間違い。

トラブル続出。

お二人が何も知らずに適当に選んだ日にちはたまたま大安。
それはすばらしいことだけど、どこもかしこも既に貸切状態。

見学の予約がとれたよ☆しかも英語で返事が来たよ☆と喜んでた彼女について行くと
「あなたたち誰?」状態。
メールは外国の店舗とのやりとりだった。(ーー;)

超背が高いチャレンジャーなお二人は
日本で衣装を探すことに。
二人がやっと見つけた彼の為のスーツ、
袖が短すぎる。
しかもデザインの関係上、お直しできない。

お式は神社でやるけどドレスとスーツで!
お二人の希望を快くOKしてくださって感謝。
とっても不思議な光景になりそう。

何かと大変な披露宴会場探し。

先日のお店では、テラスに開くドアを開放したいと言うと、
プラス10万円になります、と言われ
マジでそんなこと言ってるの?って答える彼女。
フォローに困る。

お花も招待状も何から何まで、スムーズにいかない。

日本では思ったほど英語が通じないことを改めて実感。

外国人にはまだまだちょっと大変。


追記。
今すごいひらめき。
日本で結婚式・披露宴を挙げたい外国人のためのウェディング・プランナーになるのはどうだろう。

:あくまでも今の仕事を辞める予定はございません


いつもありがとうございます♪ blog ranking 

旅に出よう!
携帯からも: http://plaza.rakuten.co.jp/skyflyer keitai





TWITTER

Last updated  2006/06/15 10:44:50 AM