271891 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

"80's bike " vol.2

PR

Profile


MORI@べらぼぅ~

Calendar

Category

Freepage List

Comments

MORI@チョゲ蔵@ Re:鈴鹿8耐とバックミュージック(07/22) hide さん はじめまして。 HTさんの御協力…
hide@ Re:鈴鹿8耐とバックミュージック(07/22) NHKで放送した1990鈴鹿8耐のバックミュ…
MORI@チョゲ蔵@ Re[1]:鈴鹿8耐とバックミュージック(07/22) 通りすがりさん イェー 観てるよ。 お役に…
通りすがり@ Re:鈴鹿8耐とバックミュージック(07/22) Crying in the rain 20年以上前、NHKの8耐…
MORI@べらぼぅ~@ Re[3]:中須賀のライディング(07/04) ・・あ、チョゲもべらぼ~も同一人物です…

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

バイクレース好きの… ビート男さん
おもちゃのくるま ネコしゃんさん
Sep 25, 2010
XML
カテゴリ:2010大河 龍馬伝
可もなく不可もなく・・という回に感じました。
なんて・・龍馬の世界を再現して頂けるだけで有難いと思わねぇとネ。

4部になると龍馬暗殺のカウントダウン。
ちょっとした考え方の違いで、今まで味方だった人達が敵になってくる。
おりょうの存在がますます大きくなってゆくんでしょうネ。


龍馬が天逆鉾を引き抜くあたりは、”いくら常識はずれの龍馬でもそこまではせんやろ~~過剰演出!”・・なんて思ったんだが、ど~もアレは史実どうりらしい。。
龍馬、スゲェ・・。
バチあたりというか・・事実を知ったら、当時の薩摩人もさすがに怒っただろうねぇ・・。





内蔵太のエピソードがちと急すぎた感じで、薄い印象が・・感情移入デキネェ・・。


俺だったら、こうする。

内蔵太が社中の仲間とお元のもとに呑みにやってくる。
酔いつぶれる仲間、お元、着物をそっとかける。

内蔵太、そんなお元の指先を見ながら
”わしはやりたい事がいっぱいある(土佐弁)。”・・と自らの夢を語り始める。
お元、黙って内蔵太の話を聞いている。

”七つの海を越えて、わしは世界中の人達と商いをする。それで金をたっくさん稼ぐ。
そして・・おまんを迎えに来る。”

お元”えっ・・”と顔を上げる。

”おまんが龍馬に惚れちゅうのはわかっとる。でも時間が経てば想いも変わってくるかもしれん。今日からはわしのこれからも・・見ちょいてくれんかの。。(←ニセ土佐弁)”


お元、複雑な表情で・・笑う・・しか出来なかった。。




ワイルウェフ号難破、内蔵太、帰らぬ人に・・。

海に向かって茫然と立つお元。
涙も流れない。
一瞬でも未来を重ね合わせる事を考えた人・・涙も枯れてしまったのか・・。









Last updated  Sep 25, 2010 09:33:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
[2010大河 龍馬伝] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.