269122 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

"80's bike " vol.2

PR

Profile


MORI@べらぼぅ~

Calendar

Category

Freepage List

Comments

MORI@チョゲ蔵@ Re:鈴鹿8耐とバックミュージック(07/22) hide さん はじめまして。 HTさんの御協力…
hide@ Re:鈴鹿8耐とバックミュージック(07/22) NHKで放送した1990鈴鹿8耐のバックミュ…
MORI@チョゲ蔵@ Re[1]:鈴鹿8耐とバックミュージック(07/22) 通りすがりさん イェー 観てるよ。 お役に…
通りすがり@ Re:鈴鹿8耐とバックミュージック(07/22) Crying in the rain 20年以上前、NHKの8耐…
MORI@べらぼぅ~@ Re[3]:中須賀のライディング(07/04) ・・あ、チョゲもべらぼ~も同一人物です…

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

バイクレース好きの… ビート男さん
おもちゃのくるま ネコしゃんさん

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

2010大河 龍馬伝

Nov 29, 2010
XML
カテゴリ:2010大河 龍馬伝

龍馬伝が終わってしまった・・。

観終わってからぼんやり・・。


龍馬伝BGM ”想望”



最終回って創るの難しいと思うんですヨ。
与えられた状況の中でMAXで制作された最終回じゃなかったではないでしょうか。。



最初に気になったのは2点だけ・・
龍馬と弥太郎との別れのシーン、ちと長めというか・・怒られそうだけど、悪い言い方をすれば”クドい”。。
武市さんや高杉さんの別れの時も同じ事を感じたのですが・・
男同士の関係なので、出来ればもちょと簡素にぶっきらぼうに・・が理想だったです。。

演ずるモノの心境に重点を置いて制作されたドラマなので、しょうがないかもしれませんネ・・。


あとはラストのおりようさんのシーン。
権平アニキと乙女ネェに呼ばれながらも・・
おりょうがふたりから立ち去るシーンにどうにも違和感が・・。
(おりょうの未来を描いているのかな??)


            ☆


おりょう、悲壮な表情で海を見つめている。
そんなおりょうに心配そうな表情で、遠くなら声をかける権平アニキと乙女ネェ。

おりょう、思わず瞳に溜まった涙を2人に隠れて拭こうとする。

そこへふぃに龍馬の声が・・
”おりょうっ!”
振り向くとそこには蔓延の笑みの龍馬が・・


”う~~みっ!”


おりょうには龍馬の姿が一瞬見えた気がした。



おりょう、大きく息を吸って・・

”う~~みっ!”

ニッコリ笑顔のおりょう、権平と乙女に振り向く。


ふたりに近づいてゆく後姿のおりょう。

ほっと胸をなでおろす権平と乙女。


(こっちの方が自然だったような・・気がする。。)


       
            ☆



あとは気になる点はなかったです。




オープニングの海のシーンは良かったですね。。
絵も綺麗で・・。
観たい顔、最後に観れて最高のファンサービスだと感じました。



新撰組、どんな風に最後、描かれるのか気になってたんですよ。。
”わからんっ!”
これは正直な気持ちだと思いました。


中岡慎太郎、”龍馬伝”で出番少なくて不満だったんですよ。。
最後に出番いっぱいあって、龍馬との最後のひとときを笑顔で描かれていて、観てる方も救われましたね。。


弥太郎、最後に龍馬の元に戻ってきて良かったナ・・と感じました。
あのまま一方的な喧嘩別れは、して欲しくはなかったので。。




龍馬の魅力は目線の高さ、最終回でそれも存分に描かれていて良かったと思います。
命がけ、汗まみれ、積み上げてきたモノが一瞬で・・そのはかなさも上手に描かれておりました。




大河ドラマ主演によって一皮剥けた福山雅治、
彼なら楽しみながら、更なる高い山に挑んでゆくんでしょうネ。




龍馬の世界を現代に再現して下さった番組関係者の皆様方に感謝致します。







あぁ・・ ”龍馬伝”が終わってしまった・・。

”坂の上の雲”が続いて放映されるので、心境的に非常に助かります。。











”龍馬伝”総集編
NHK総合放送

12月29日(水) 
第1部 PM9:00~9:59  
第2部 PM10:00~10:59

12月30日(木) 
第3部 PM9:00~9:59  
第4部 PM10:00~10:59






Last updated  Nov 29, 2010 03:15:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 28, 2010
カテゴリ:2010大河 龍馬伝
今日は仕事でミレネェ。。






Last updated  Nov 30, 2010 10:19:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 27, 2010
カテゴリ:2010大河 龍馬伝
6話連続で良かったですネ。
視聴率も上がってきたみたいだし、このクオリティーなら最終回も期待出来るな。

ひとつ気になったのは眉毛ナシ慶喜公。
ここまでヒール(悪役)に描くのなら、もっともっと心境的に追いつめて欲しかった。
人として最終的にどんな心境で決断したのかをもっと繊細に描いて欲しかった。

その方が勝先生の慶喜公を守りたいと想う気持ち、龍馬の描く”○○○”、龍馬と薩長との溝、
等々も生きてくると思うのですが・・。

気になったのは以上かな。





泣いても笑っても最終回。


”龍馬”の大河ドラマを再び創って欲しかった。

”龍馬伝”の制作発表があった時は歓喜した。

主役が福山雅治さんと決まった時は正直”えっ??”と感じた。

第1話は龍馬の世界が画面に再現された喜びと自分のイメージとの誤差との違和感、両方あった。

第3部高杉晋作がイメージ以上で感動した。

その高杉晋作が敵の最前線に三味線一本で乗りこみ、
まるでガッチャマンのように・・鉄砲大砲の弾が彼を見事によけていた時は涙した。

第4部後半に終わりに向けて、ドラマがピリッと締まってきた。

最終回に期待がもてるようになった。




有終の美を飾って欲しい。







”竜馬がゆく”読み終えた



都内某所にて・・

NHK歴史秘話ヒストリア”奮闘!坂本龍馬と亀山社中”

福山 龍馬

お嫁においで

歴史秘話ヒストリア ~勝海舟 第2の人生の使い方~

“龍馬伝”予告編 ふるえたぜよ。。

福山☆龍馬

ついにきたきた“龍馬伝”




龍馬伝 第1話“上子と下子”

龍馬伝 第2話“大器晩成?”

龍馬伝 第3話“偽 手形の旅”

“龍馬さんが無事、江戸に着きますように”

”龍馬伝”第4話「江戸の鬼小町」 感想

”龍馬伝”第5話「黒船と剣」 感想

”龍馬伝”第6話「松陰はどこだ?」感想

"龍馬伝”第7話「遥かなるヌーヨーカ」感想

”龍馬伝”第8話「弥太郎の涙」感想

”龍馬伝”感想 第9話 「命の値段」

”龍馬伝”感想 第10話「引き裂かれた愛」

”龍馬伝”感想 第11話「土佐沸騰」

"龍馬伝”感想 第12話「暗殺指令」

”龍馬伝”感想 第13話「さらば土佐よ」

”龍馬伝”感想 第14話「お尋ね者龍馬」

”龍馬伝”感想 第15話「二人の京」

”龍馬伝”感想 第16話「勝麟太郎」

”龍馬伝”感想 第17話「怪物 容堂」

”龍馬伝”感想 第18話「海軍を作ろう」

”龍馬伝”感想 第19話「攘夷決行」

”龍馬伝”感想 第20話「収二郎無念」

”龍馬伝”感想 第21話「故郷の友よ」

”龍馬伝”感想 第22話「龍という女」

”龍馬伝”感想 第23話「池田屋に走れ」

”龍馬伝”感想 第24話「愛の蛍」

”龍馬伝”感想 第25話「寺田屋の母」

”龍馬伝”感想 第26話「西郷吉之助」

”龍馬伝”感想 第27話「龍馬の大芝居」

”龍馬伝”感想 第28話「武市の夢」

”龍馬伝”感想 第29話「新天地 長崎」

”龍馬伝”感想 第30話「龍馬の秘策」

”龍馬伝”感想 第31話「西郷はまだか」

”龍馬伝”感想 第32話「狙われた龍馬」

”龍馬伝”感想 第33話「亀山社中の大仕事」

”龍馬伝”感想 第34話「侍 長次郎」

”龍馬伝”第34話「侍 長次郎」 感想その2

"龍馬伝"感想 第35話「薩長同盟ぜよ」

”龍馬伝”感想 第36話「寺田屋騒動」

”龍馬伝”感想 第37話「龍馬の妻」

”龍馬伝”感想 第38話「霧島の誓い」

”龍馬伝” 感想 第39話「馬関の奇跡」

”龍馬伝”感想 第40話「清風亭の対決」

”龍馬伝”感想 第41話「さらば高杉晋作」

”龍馬伝”感想 第42話「いろは丸事件」

”龍馬伝”感想 第43話 「船中八策」

”龍馬伝”感想 第44話 「雨の逃亡者」

”龍馬伝”感想 第45話 「龍馬の休日」

”龍馬伝”感想 第46話 「土佐の大勝負」

”龍馬伝”感想 第47話 「大政奉還」




”龍馬伝”と直接関係ないかもしれないけど・・
「新聞の父」浜田彦蔵と生麦事件






Last updated  Nov 27, 2010 09:47:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:2010大河 龍馬伝
結構、シブい活動をされている。

伊勢谷友介氏率いるREBIRTH PROJECT






Last updated  Nov 27, 2010 04:15:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 23, 2010
カテゴリ:2010大河 龍馬伝






Last updated  Nov 23, 2010 12:36:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 20, 2010
カテゴリ:2010大河 龍馬伝






Last updated  Nov 20, 2010 06:43:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:2010大河 龍馬伝



ホントに”大勝負”でした。
最後に向けて・・5話連続で良かったと思いました。
己の長所と過去反省点を生かして・・最後の最後に向けて・・制作する側の気合い&意地を感じました。


龍馬の里帰り、”春猪が子供を抱いちゅう・・”微笑ましくて・・
チョイかすれ声で立派になって帰ってきた龍馬。
乙女ネェとの海のシーンがのんびり、ノビノビ・・特に良かったなぁ。。

”刀よりソロバンが役に立つ時代が来る”
弥太郎も良き仲間が出来て良かったなぁ・・と。。


”ねたましかった!”容堂公、後藤の覚悟も相当なモノではなかったかと・・。
特に容堂公の徳川に対する忠誠心、揺れるココロも上手に描かれていました。

容堂公と後藤の杯を交わすシーン、後藤&龍馬のシェイクハンズ 
身分を超えた男同士の心情がキッチリ描かれていてグッときました。





唄でも感情を抑えながら唄うとイイときく。

個人的には・・
福山さんの心情も理解出来るが、
龍馬の頬を伝わる涙は全48話で一度だけの殿下の宝刀にして欲しかったな。。








Last updated  Nov 20, 2010 01:53:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:2010大河 龍馬伝


三味線で最前線に立つ”ガッチャマン晋作”で泣かされた”龍馬伝”でしたが・・・4話連続、今回も良かったネ。



長州の救世主、自らの命をかけて闘ってくれたヒーロー、
現実でも当時の長州の人々は龍馬をほっとかなかったでしょうね。。


先を知っているからおりょうとのシーンは観てて悲しいモノがあったナ。。









Last updated  Nov 20, 2010 01:08:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 7, 2010
カテゴリ:2010大河 龍馬伝


蒼井優という女優さんは好きなんですが、隠れキリシタンお元という無理な設定でずっと感情移入出来ないでいたんですが、なるほど・・こんなラストが用意されていたとは・・。
オリジナルストーリーはハズレが多いと感じてしまう”龍馬伝”ですが、今回の話は良かったと思います。

”龍馬伝”オフィシャルサイトでの蒼井優さんのインタビュー
「イギリスに渡ったお元は何をしてるんでしょうね。」
「・・・イギリスでアフタヌーンティーじゃないですか(笑)?」

蒼井優、イカした女優さんだ。。


香川@弥太郎、長崎でさんざん世話になった龍馬に言いたい放題・・まぁ物語ではかなり個性的キャラで描かれているからこれもいいかな。


最終回に向けて3話連続で良かった”龍馬伝”、このクオリティーで最後まで突っ走って欲しい。






Last updated  Nov 7, 2010 05:41:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 4, 2010
カテゴリ:2010大河 龍馬伝

前回に引き続き、今回も良かった。
福山@龍馬に前感じていたような違和感がなくなってきたな。。
このへんはさすがだなぁ・・。

そういえば、もう物語は船中八策まできたんだなぁ・・としみじみ。。


気になったのは容堂公があっさり土佐に帰った事かな。。
もちっとナレーションなり説明があった方が良かったのかなぁ・・と。






Last updated  Nov 4, 2010 11:31:05 AM
コメント(0) | コメントを書く

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.