274839 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

"80's bike " vol.2

PR

Profile


MORI@べらぼぅ~

Calendar

Category

Freepage List

Comments

MORI@チョゲ蔵@ Re:鈴鹿8耐とバックミュージック(07/22) hide さん はじめまして。 HTさんの御協力…
hide@ Re:鈴鹿8耐とバックミュージック(07/22) NHKで放送した1990鈴鹿8耐のバックミュ…
MORI@チョゲ蔵@ Re[1]:鈴鹿8耐とバックミュージック(07/22) 通りすがりさん イェー 観てるよ。 お役に…
通りすがり@ Re:鈴鹿8耐とバックミュージック(07/22) Crying in the rain 20年以上前、NHKの8耐…
MORI@べらぼぅ~@ Re[3]:中須賀のライディング(07/04) ・・あ、チョゲもべらぼ~も同一人物です…

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

バイクレース好きの… ビート男さん
おもちゃのくるま ネコしゃんさん

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

WGP

Mar 6, 2011
XML
カテゴリ:WGP






Last updated  Mar 6, 2011 09:14:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 5, 2011
カテゴリ:WGP
後にトップクラスのグランプリライダーに成長する宇川徹選手、ゼッケン56で1994年、1995年、ワイルドカード枠で鈴鹿日本グランプリに参戦してます。

こうしてみると、ゼッケン56、日本人ライダーにとって出世ナンバーなんですナ。。


IMG_7559.jpg
1994年 世界グランプリ 日本 宇川徹

IMG_7556.jpg
1995年 世界グランプリ 日本 宇川徹




ゼッケン56






Last updated  Mar 5, 2011 11:31:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:WGP
ヘンな時間にチョイ寝してしまい、昼間は時差ボケ・・仕事、事務作業はかどらず・・。
コラ、だめだ・・と再び昼寝。





やっと時差ボケから解消される。
夜は酒呑みながら、昔のライスポ、レーシングヒーローズ引っ張り出し読みふける。。

あれれ・・ヘンなイラスト出てきた(苦笑)。
レーシング・ヒーローズに昔、掲載されたヤツ。

俺、昔からローソン好きだったんだな。。

ホンダに移籍して4度目のタイトルを獲得したローソンがロバーツヤマハに電撃移籍。
雑誌”レーサーズ”のインタビューに記事によると1989年ホンダでタイトルを獲得したエディー・ローソンだったが、金銭面で折り合いがつかず、ヤマハに移籍したらしい。


ケニーのチームに前年ランキング1,2位のローソン、レイニーがマルボロカラーのYZR500で走る。
そら~~、俺に限らず・・ヤマハファンは小躍りしたモンです。
今の(2011年)レプソルホンダ3連星(ペドロサ・ストーナー・ドビィ)に繋がるモノがありますナ。。


しかし、1990年のエディー・ローソンは期待されたような活躍は出来なかった。
1990年開幕戦鈴鹿。
グランプリ2年目のマイケル・ドゥーハン、130Rの転倒にローソンは巻き添えを食らってしまう。

悪い事は続く・・ 
第2戦アメリカ予選ではブレーキ・トラブルで大クラッシュ、右脚かかと骨折、第7戦まで欠場。
復帰後は癒えぬ傷と闘いながら、チャンピオン争いをするチームメイト、ウェイン・レイニーのサポート役にまわります。

エディー・ローソンはこの年、ヤマハの開発スピードの遅さをボヤいています。
1989年のホンダNSR500がアーブと組んだエディーの加入によって、ガードナーいわく「ジャンク!」と言わしめた・・(大汗・・)前年の1988年NSR500と比べて、劇的進化を遂げました。

1988 nsr500
1988 NSR500 ワイン・ガードナー

1989 nsr500
1989 NSR500 エディー・ローソン


それと比べてるとヤマハの開発スピードは・・・だったんでしょうか。。
特にエンジンの進化、ライバルとのトップスピードの差・・パワー不足が気になっていたみたいです。
今の(2011年)ロレンソも似たような事、ボヤいていますが、これは似たような結果になって欲しくないですね。。


雑誌”レーサーズ”のインタビュー記事でも金銭面の折り合いがつかず、ホンダを離れてしまった事について、現在、御本人は後悔しているようでした。
1991年、ローソンはヤマハを離れ、カジバに移籍します。

もし1990年、エディー・ローソンがホンダに残っていたら・・どうなっていたでしょうか・・。
想像すると結構違った未来になっていて・・想像の世界ですが・・これはこれで面白いですネ。
ビッグバンエンジンの導入が早くなったり・・サードライダー扱い(?)のドゥーハンの活躍の場がなくなっていたりして・・(??)
ソラ、さすがにないかっ(笑)!


そうそう・・1990年TECH21、タイラさんの8耐とかどうなっていたんでしょうか??
そこまでは想像出来ん!

やっぱエディーは1990年、ヤマハに来てもらわな・・困るって感じデスな。。






Last updated  Mar 6, 2011 10:19:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 3, 2011
カテゴリ:WGP
ゼッケン56といえば・・中野真矢さんだが・・
IMG_6384 (263x450).jpg

中野真矢さんが好んで読んでいた漫画、”バリバリ伝説”の作者 しげの秀一先生にゼッケン56の使用許可を直接もらった・・というのは有名な話。







・・んで俺様がバリバリ伝説終了後に今は廃刊されて無くなった”レーシング・ヒーローズ”誌の読者コーナーに投稿して掲載されたイラスト・・

01 (392x500).jpg

”掲載時期が連載終了後”との条件付きで投稿が許可された思い出深いイラスト。




イラスト横のコメント
”上田選手と思った人もいるのではないでしょうか”・・ピンとくる人も当然いるでしょう。



そう、ゼッケン56 上田昇さんの事を指しておるのです。






1991年 世界グランプリは日本鈴鹿から開幕された。
ここでひとりの日本人ライダーが衝撃的デビューを飾った。

IMG_7554 (338x450).jpg
ゼッケン56 上田昇

ワイルドカード枠の選手がいきなりポールトゥーウィン、グランプリ関係者の注目を浴びる事になる。
上田昇はこの活躍が認められ、フル参戦を開始する。



2年目にはイタリアのチャンピオンチーム、チームピレリに移籍。

IMG_7553 (450x301).jpg

上田の横に写っているのはファウスト・グレシーニ
ファウスト・グレシーニは後にグランプリ界の名門チームとなる”チーム・グレーニ”を結成、加藤大治郎、中野真矢、青山博一、高橋裕紀、日本を代表するライダー達のボスとなる人である。







上田の明るいキャラクターは誰からも支持され、グランプリ界でもトップクラス速さで活躍する。

しかし、彼のグランプリ生活は怪我との闘いだった。
頂点まであと一歩・・まで昇りつめたが、チャンピオン獲得は叶わぬ夢となった。








引退後はバイクレースのテレビ中継やイベントのコメンテーター等、モーターサイクルレースの発展に貢献しながら、チームNOBBYを結成し、後身の指導に励んでいる。

IMG_1491 (450x384).jpg


また世界で活躍する小山知良、富沢祥也の個人マネージャーも務め、世界で活躍する彼等のサポート役もかって出ている。

IMG_5672.jpg

ライスポの小山選手のインタビューによると出世払い、無償サポートのようである。。
(泣かせる・・。)












世界で活躍する日本人ライダーを多く輩出している
TSR代表 藤井正和氏が上田昇氏について書いている。

F's NEWS "馬車道"

IMG_2063 (283x400).jpg

2010年全日本ロードレース開幕戦・筑波 藤井正和氏&坂田和人氏












↓コレ読んだら、結構グッとくるヨ。(免許持ってないないヤツはまず、チャリトレだぁっ!)

niftyバイクライフトップ "nobbyからの手紙 Vol.10 若き日の上田 昇ー 1"

niftyバイクライフトップ "nobbyからの手紙 Vol.10 若き日の上田 昇ー 2"












YF DESIGN"上田 昇"

03_mushi_fz (450x342).jpg
何げに俺様もNOBBYレプリカ愛好者でした。
FZ400Rとツーショット。








TEAM NOBBY









P.S
ゼッケン56は日本人ライダーのワイルドカード枠によく使われ、ノリック
確か・・宇川徹選手もゼッケン56で活躍していました。



追記 ”ゼッケン56”






Last updated  Mar 5, 2011 11:42:47 PM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 27, 2011
カテゴリ:WGP

命日に合わせてライスポに投稿しよかと。。

ライスポはPCで描くより鉛筆とか、絵の具で描いた方が掲載率が上がる。
・・んがっ、あえて俺様はPCで描く。
相変わらず、アグレッシブな人生をオクっとるんじゃ。。

( まぁ・・またボツだな。。 )







絵を見て、若井伸之選手のコトを一瞬でも思い出して頂けたら、幸いです。










01 (338x450).jpg
基本線をいれて・・


02_1 (338x450).jpg
ベタ塗って・・


03 (338x450).jpg
おぉ、メットが塗れた。。良かった~~。
俺様レベルの腕ではこのくらいのグラデーションでもエラい緊張します。
皆さんグラデーションってどうやってのかな??
まぁ、エエや。
俺様レベルならそんなには使わんから必要ないやろ・・。(←不勉強)



04 (338x450).jpg
も、ちょっと・・
疲れてきた。。お絵かき掲示板は一時保存したモノが時々、消えるコトがあるんで・・
疲れてもイッキに描きあげんと・・。
集中力ないんで、プロの方、真面目に尊敬します。


・・んで、完成。











Last updated  Feb 27, 2011 01:52:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 15, 2011
カテゴリ:WGP
画像ココにあります。

ピカピカなのが嬉しいネ。
74号もあるし、近所にあったら観に行くのにな。。






Last updated  Jan 15, 2011 02:49:19 PM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 18, 2010
カテゴリ:WGP






Last updated  Nov 18, 2010 03:47:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 26, 2010
カテゴリ:WGP






Last updated  Aug 26, 2010 07:09:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jun 29, 2010
テーマ:WGP(3)
カテゴリ:WGP
1996年、スペイングランプリ
王者ドゥーハンに対して地元スペインのアレックス クリビーレがトップ争いを演じる。
クリビーレは王者ドゥーハンを引き連れ、ラストラップ突入。

「地元スペインでクリビーレ初優勝か!?」
これに興奮したファンがレース中にもかかわらずコース上になだれこむ。
これに動揺したのが地元プペインの英雄クリビーレ、ファイナルラップ最終コーナーでハイサイド転倒、リタイアとなってしまう。。



スペインは125のトップはほとんどスペイン人。
最高峰のモトGP、地元ロレンソとペドロサがTOP争いなんぞしたら・・ほどほどに盛り上がって欲しいなぁ。。

画像 481 (450x338).jpg
画像は1999年クリビーレ選手がチャンピオンを獲得した年のNSR500






Last updated  Jan 7, 2013 11:02:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 24, 2010
カテゴリ:WGP
朝からクルマの税金収めにいったり、葛飾警察に忘れモノとりにいったり、夕ご飯のカレーを酔っぱらいながら作ったり・・、忙しい。

ライスポ、レーサーズも購入、先輩がご好意で貸してくれた“坂本龍馬”資料もまだ全部読めてないし・・新聞も読まねぇと。。



レーサーズは硬派な記事が減ってナンパな記事が増えたかな?

んでも、八代さんの“我が愛憎のNSR”、当時のメカニックの“ステデイ・エディなんてとんでもない!”(あれ?コハラさんじゃねーですか・・今はイトシンと組んで全日本戦ってます・・)、更に缶コーヒー“ボスドライ”おまけ開発秘話など・・盛りだくさんの本になってます。
(ナンパな企画にしっかり反応してるし・・)


“レーサーズ”は興味あるなら、一冊買っていた方がいいですよ。
未来に家宝になる可能性アリですぞ。






Last updated  May 24, 2010 02:21:38 PM
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.