000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ソ ラ イ ワ ク モ

PR

全169件 (169件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

カテゴリ未分類

2017.01.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
年が明けて、早速いくつかの宗教関連のニュースを目にしました。

インド、ガンジス川で約40人乗った船が転覆 19人死亡

宗教というものは、本来、もめごとや対立とは無縁に
平和に過ごすための教えであると思いますが、
その祭典の最中に命を落としたり、対立を深めたり、
実際問題、真逆なことが起きているのが不思議でなりません。

ローマ法王の発言にも矛盾を感じます。
世界は戦争状態にあるが「宗教戦争ではない」

「地球の謎解き」さんによれば、
今の戦争は宗教の考えの違いで起きていることは確実なのに、
このようなことを偉い人が言うとそのまま信じることに悲劇があります。


とのことです。いつになったら人類は目を覚まして、
真の平和に向って進めるのでしょうか?






Last updated  2017.01.16 09:40:18


2017.01.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年もよろしくお願い致します。新年早々、
地球の謎解きさんが更新されています。

2017年1月4日(水) お知らせ


その中で、目を引く文章がありました。

*)頭が2つあるサメの報告が世界で増加
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/110700421/
双頭のサメとしてあらわれたのは、クジラは“大きくなりすぎ”てそれが繁殖しすぎると、地球や人間にとっては弊害になるので、“半分に分かれて小さくなったほうが良い”ということを知らせたそうです。

なぜなら、イワシは人間にとって一番身近で、大きな仕事をする魚としてミナノコたちがなってくれていますが、クジラはイワシをたくさん食べます。
そのクジラもかっては人間のために油や魚肉となっていましたが、今は保護するばかりになったからのようです。
パンダも同じで、単に容貌が変わっているというだけ、ササを食べるだけで何ら仕事をしないのに、ちやほやしてことでソラは、そのような動物たちに対して厳しいです。
人間社会でも同じで、外観や人間離れのことができるというだけを重視し、ちやほやするのは、アトランティスの末期と同じで、終焉に向かうことになるようです。

又、難民などが動物以下の生活を強いられているのに、単なる減少しているからというのだけで、ましてや人間を殺すようなワニ、ヒョウ、クマなどの動物に対して、保護の意識やお金が過剰に向けられることに対してソラは否定的です。



「見た目」に惑わされず、物事をしっかりと見極める姿勢が大事なようです。
今年も一歩一歩進んで行きたいと思います。







Last updated  2017.01.09 18:29:58
2016.11.27
カテゴリ:カテゴリ未分類
「地球の謎解き」さん 11/18のお知らせには
以下のようなことが書かれています。

11月12日
《イメージ》
“たくさんの藁の中に、干したこんにゃく?か、太めの春雨のようなモノが同じように並んでいる”
意味は
「人間のために働いたアトたちは同じだということです。
食べれるものだけに意識を向けないで、それを創り出したモノたちにも意識を向けてください」


私たちは、お米には感謝しますが、籾殻には感謝しませんし、
リンゴをむいたら、中身は美味しく感謝して食べますが、
皮や籾殻は要らないゴミであると、単純に思ってしまいがちです。

口に入るものだけに感謝するのではなく、
そのプロセスを支えたものに対する感謝を、私たちは忘れていますよね、。。

ホコリというものも、単純に「汚いもの」と考えてしまいますが、
衣類がこすれることで生じた細かい繊維であったりするわけで、
そう考えると、全てに感謝する姿勢が正しいのような気がしてきます。

背後で支えているものたちにも感謝できるように心がけたいですね。







Last updated  2016.11.27 16:36:31
2016.10.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
宇都宮の爆発で死亡した元自衛官の妻は
ある宗教に傾倒していたそうです。


爆発で死亡した元自衛官の訴え 「退職金を妻が宗教に…」


「地球の謎解き」によると、この最後に宗教に関することが書かれていますが、
https://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20160817214027


宗教者は全て自分の信じる宗教が絶対正しい、
と思うことで争いが昔から絶えないことに気づいていません。
大昔の動物並みの人間(※注)に対する教えの宗教こそ、
全ての争いの根源になっていることを、ISISが知らせています。
ということです。昨今のニュースを眺めると、
宗教によってさまざまな問題が生じていることは、
誰の目から見ても、明らかなのではないでしょうか?

(※注) 生まれたばかりの人間にとっては、どうやって生きていったら良いのか
指導するものが必要で、それをイシジンという存在が担っていたそうです。






Last updated  2016.10.29 19:12:22
2016.10.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
宗教行事に集まった人々倒れ24人死亡 印

こういったニュースは毎年のように日本でもありますが、
人々を救うはずの宗教によって、死者が出るというのは、
非常におかしな話しです。

今年8月は3つの台風が同時に日本へやってきて
その辺りから体調が優れない人は多いのではないかと
思います。自分も、耳が聴こえなくなったり、
頭が痛くなったり、調子がすぐれません。

3つの台風が日本に接近 大雨に厳重警戒を

以下は、地球の謎解きさんの3つの台風に関するお知らせです。

「3つの台風が産まれたのは仕方がないのです。
(人々が宗教などを信じ、原子に意識を向けてくれないこと)あまりのひどさに嫌になっているからです。
それはそこの人たち(のイシキ)に呼ばれるからです。
山のモノ(肉体の原子)が嫌になっているのです。
月が台風を産まれさせたのです?
それほど強いということです。
中国の悪者をやっつけに行くのです」


宗教で使われる言葉は、耳障りがよく
大まかには正しい事を言っているようですが、
最後の最後で真実へ到達できない仕組みで、
権力者に都合のよい状況を生み出しています。

いい加減、我々はそのことに気づき、
一刻も早く宗教や悪しき習慣から離れないと、
いけないわけですが、お知らせを読む限りでは、
ひょっとしたら、もう手遅れなのかもしれませんね。。

「毎回死者出してるのに放置される方がおかしい。神権政治とか中世通り越して古代やんけ」

そのとおりですね。







Last updated  2016.10.16 21:36:28
2016.10.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
軽井沢の離山に登ってきました。
この山は「ダイダラボッチの腰掛け」だったという伝説があります。

片道1時間で登れますが、山頂付近はこのように本格的な山道で、
熊も出るらしいです。



晴れていれば、町並みを見下ろすことができるようです、が、、、。



この山の近くに「雲母池」があり、こちらも「巨人の足跡」という
伝説があるそうです。



このように奇麗に整備されたのは近世になってからのようです。



日本各地に、ダイダラボッチ=巨人の伝説が残されていますね。
エジプトのピラミッドが巨人によって作られたと考えた方が自然だという見解もあるようです。

http://tocana.jp/2016/04/post_9471_entry.html






Last updated  2016.10.12 00:07:53
2016.08.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日、クロップサークルで火山活動の警告があった矢先の
イタリアの大地震、そしてミャンマーの大地震。

地下のイシカミの噴火の予定

宗教などに囚われず、平等に生きる事が大切であると
「地球の謎解き」では幾度となく伝えられています。

ミャンマー地震 バガンの仏教遺跡にも大きな大きな被害

これらの遺跡の崩壊も、きちんと意味があって起こるのでしょう。
人間にとって不都合な出来事のように見える状況に対して、
背後にある意味を汲み取る姿勢が重要なのだと思います。

我々人類は後になってから、物事の本質に気づきますが、
もういい加減、目を覚まさないと、いけないところまで
来ているのではないでしょうか。






Last updated  2016.08.26 08:38:29
2016.08.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
これからの火山の噴火をクロップサークルで知らせていると、
地球の謎解きさんで解説があります。

https://sora.ishikami.jp/cropcircle/index.php?id=566

それとリンクするような内容が
地球の記録さん、In deepさんに書かれています。

謎の地底からの炎熱 : 南アフリカのリンポポ州の湿地で、大地の下の溶岩のようなものによる灼熱と火災が3週間続いている

イエローストーン近くの川が「沸騰」してから4カ月後の夏、周辺の川では1万匹にのぼる魚が大量死


世界はいろいろと間違った方向へ進んでいるように感じますが、
そもそもの原因は我々人間にあるのでしょう。
今までも終末論はたくさん論じられてきましたが、
不穏な空気が我々を覆っているような気がします。






Last updated  2016.08.20 11:06:44
2016.08.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
地球の謎解きさんによれば、
太陽の崩壊をクロップサークルで知らせているとのことです。
(以下、引用です。)

https://sora.ishikami.jp/cropcircle/index.php?id=561

「太陽はシリウスの指導の元に、ミナノコの原子(アト)たちが核爆発をして、熱と光を地球に与えてくれていますが、その地球に住んでいる人間が全くそのことを認めないので、一部のアトたちが、仕事を辞めて分解して
地球に降りてきていることを知らせています。
そのことを先日の巨大なコロナホールで知らせていますが、ほとんど人が太陽は自然に活動をしていると、一切太陽の意識を認めないからです。


http://spaceweather.com/images2016/12jul16/coronalhole_sdo_blank.jpg?PHPSESSID=kuj6tfrah56o0ihvucpspsdcb7

地球上の異常な出来事は、全てそれらと関係していると、何度も警告をしていますが、悪評高いオリンピックなどスポーツ、権力闘争などばかりに、意識が向いているからのようです。」






Last updated  2016.08.18 12:38:54
2016.08.17
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年もたくさんのクロップサークルが出ていますね。
地球の謎解きさんに解説が載っています。

https://sora.ishikami.jp/cropcircle/index.php

「宇宙において星たちが、宇宙でただ一つ具現化できる地球の未来について話し合って、全員一致で決まったことを知らせています。星たちは意識を持ってお互いに交流をしていることを、人類は決して認めようとしないことに対して、地球をいったん0にしようという計画です。それでさらにいろいろな異常気象や現象で知らせるようになったのです。」











Last updated  2016.08.17 10:18:16

全169件 (169件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.