2019年11月01日

高得点のヒミツ

カテゴリ:水戸 個別指導塾
前回紹介した



模試最高得点493点の子。



これが。。。










グレート!





この子が、
なぜこんなに上がったのかを書こうと思う。




ちなみにこの子、




中2の入塾時は




体調を崩していて
学校の授業を受けられない事が多く




数学は丸々半年分以上
「習っていない」
状態からのスタート。



なので、
中1の総復習から。



この時は
メチャメチャしんどかったと思う。



いわゆる、
「もともと天才なんでしょ?」



とかいう指摘は



あてはまらんからね。



では、
何をどうやったらここまで上がったのか?



これを言ってしまうと
拍子抜けするかもしれないけど、



塾でやっていたことは



今の皆と変わらない。



この子が
1つだけ徹底していたこと。



学校のテスト
実力テスト
模擬試験
塾のテキスト・プリント
の中から



「自分がよく間違えてしまう問題」
「自分がよく忘れてしまう問題」



を、バリバリとノートにまとめていたね。



「自分だけの弱点問題集」
を作成し



何度も何度も何度~~~~も、
復習。



そりゃ、上がるよね。



え???



たったそれだけ???



そう。



でも これって、



「解きなおしすること」



「×だった問題を、できるようにするんだよ」



と、



学校の先生から



塾の先生から



親から



も~~~、
わかってるよ~~~~
うるさいな~~~



と感じるくらい、
何度も何度も言われていることだよね。



「知っている」
のと、



「実際にやる」
のは、



全く違う。



最終的には



天と地ほどの
差がついてしまう。



勉強に近道なし。



時間をかけずに
効率のいい勉強???



ん~~~



とても耳障りのイイ言葉だけど



そんなもんはないよ。



「当たり前のことを
当たり前にやり、
コツコツと継続した者が勝つ。」



これが勉強の王道。



ちなみに、この子
当然ながら


学校の先生からは
モーレツに水戸一高を受験するようプッシュされたけど



本人の考えで葵陵高校に。
(TOP特待合格)



それからもう一つ。



この子の保護者様から聞いたことで、



参考になるかもしれない事を。



家で勉強をこの子が始めると、



保護者様は



テレビを消し



スマホを置き



子供が勉強している時間は



ずっと



本を読んでいたとのこと。



「子供の為に意識していたのは
それだけです。」



とメチャ謙遜していたが、



すごいし、うまいよね。



そりゃ、子供は勉強頑張るしかない(^^)



ぜひ、ご参考に。





TWITTER

最終更新日  2019年11月01日 23時43分37秒
コメント(0) | コメントを書く
[水戸 個別指導塾] カテゴリの最新記事