000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スローライフ・ブログ

PR

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

クラフトマンシップ

2010年07月04日
XML
久しぶりのブログ更新ですが・・・
一寸忙しいので・・・それでも本屋はたまに覗いています。
今日もこんな雑誌・・・いつもは立ち読みで買わないのですが・・・
100704Stereo.JPG
スピーカキットが付録についていたのですびっくり
買ってしまいました!
以前「大人の科学」であったような感じですが・・・今度はステレオ用(雑誌名がStereoですからウィンク)で2台分ですウィンク
またしばらくは工作に嵌れそうですが・・・まだ先日のウクレレ・キットも何もしてないし・・・まあモノ作りの趣味は楽しいですね(時間がほしい号泣

スピーカ・ユニットの手作り興味のある方は是非どうぞ。
stereo (ステレオ) 2010年 07月号 [雑誌]

stereo (ステレオ) 2010年 07月号 [雑誌]

価格:2,310円(税込、送料別)


楽天ブックスではすでに売り切れみたいですねしょんぼり






最終更新日  2010年07月04日 21時21分54秒
コメント(11) | コメントを書く


2010年05月23日
そろそろ、気温も上がり、塗料の乾きが良くなってきたので・・・
スピーカ・エンクロージャとか日曜大工的な工作を毎週末の日課にしようかと思い始めているのですがウィンク
新たに下矢印こんなの仕入れてしまいましたぺろり
100522ウクレレ・キットその2.JPG
へへへ・・・以前作ったのは(過去ログ参照)、
←半完成品で塗装をしたのですが・・・しかもコレはシナ合板製なので音の響きとかイマイチ?(実は割と良い音してたので・・・息子用に使っていますが・・・)。
今回のはもう少し工作が必要なです。しかもマホガニー合板製なので、今度は仕上がりも、音も、一歩先を狙えますウィンク
早速、今日から作り始めようかと思いましたが・・・雨のためお預けですぽっまあ、じっくり時間を掛けて愉しみながら作ります大笑い






最終更新日  2010年05月23日 20時32分22秒
コメント(13) | コメントを書く
2010年04月25日
風もなく、丁度良かったので、3週掛りの屋根のペンキ塗り終了しました。
100425屋根のペンキ塗り1.JPG
ローラーもかなり年季が入ってきましたバットとセットで600円ぐらいの廉価品だったので・・・
今回限りでオシャカかな?

100425屋根のペンキ塗り2.JPG100425屋根のペンキ塗り3.JPG

こんな感じで、出来上がりもまずまずでしょうぺろり
時々有った雨漏りも改善されるかなァ?
割と簡単だったのでもっと早くやればよかった。






最終更新日  2010年04月25日 18時12分19秒
コメント(12) | コメントを書く
2010年04月11日
先日から、熱暴走して(負荷が高いと突然切れる)いたメインの vista マシン・・・
起動時警告のブザーが鳴っていたので・・・おそらくCPUクーラのファンが壊れているのだろうと・・・(BIOSのセットアップ画面でも異常にCPUの温度が高かったので)
でもって、CPUクーラを買って来てようやく昨日ケースのフタを開けました。
実は家にあるPCはノート以外全て自分で組み立てたものなので、この辺の作業は、慣れたものなのですが、いろいろな趣味に手を染めたため微妙な場所にPCが収まっており・・・そう簡単にケース内にアクセス出来ないので、今日のように時間を作ってやらないと・・・しかも全てのシステムを一時的に停止しないといけないので最短時間で作業を進めないといけません。
で開けてみてびっくりびっくり
なんとCPUクーラが(Core2Duoのリテール品)外れているではないですか!
昔のペン4時代だったら、CPUクーラが外れていたりした日には絶対立ち上がりもしなっかった物を・・・そういえば組み立てた時にやけに簡単な取り付け方法で、バネもそんなに効いていない感じでしたが・・・やっぱりもともと発熱が少ないンだ!と変なところで感心しながら取り付けなおし、PCをも元に戻しました。アーァ新しいCPUクーラせっかくヒート・パイプ付の大口径ファンで静かなやつ買ったのに・・・損してしまった怒ってる
マシンの方は復調なって、快調に働いております・・・トホホしょんぼり

そろそろ8年ぐらいになるW2Kが走っているマシンがあるのですが・・・地球環境のためにも最新のCPUのマシンンに変えたほうがやっぱりよいんだろうなァ?
 






最終更新日  2010年04月11日 08時18分57秒
コメント(14) | コメントを書く
2009年12月20日
先日東京で忘年会があった時に本屋で見つけたのですが・・・
会場へ向かう途中だったので、その時は買わず・・・
一昨日ゲットしました!
091218大人の科学ミニエレキ1.JPG
布袋さんの表紙に惹かれて・・・つい大笑い

学研の科学と学習は休刊になってしまい、あの科学の付録はもうないと思うと悲しいのですが・・・そんなオジサンたちの強い見方「大人の科学」シリーズはホントに楽しい雑誌です!

早速エレキギターを作ります。
091218大人の科学ミニエレキ2.JPG091218大人の科学ミニエレキ3.JPG
中身はこんな感じで,作るのは簡単です。工作らしいところはこのピックアップのコイル巻の所ぐらいかな?

091218大人の科学ミニエレキ4.JPG

弦を張って回路の配線をつないで、完成です↓
091218大人の科学ミニエレキ5.JPG
ポジション・マークの代わりにケロッピのシールを貼りました大笑い
これで今、夢中で遊んでいます。
今後、エレキウクレレを作る参考になりましたが・・・それ以上に、かなり面白いです。







最終更新日  2009年12月20日 14時31分01秒
コメント(53) | コメントを書く
2009年12月08日
だいぶ引っ張りましたが・・・今日完成形をお見せしますねウィンク
前回のテンプレートを貼り付けて上から青のラッカーをスプレーしました。よーく乾かしてマスキングテープをはがしていきます下矢印
091123ワンポイントのイルカE.jpg
最後にサウンド・ホールの周りにキットに添付の口輪の水転写シールを張ります。これってプラモデルについている所謂「デカール」ってやつと同じですね。
091123ワンポイントのイルカG.jpg
このあと養生を全部外して、クリアのウレタン・ニスを全体に軽く塗り、塗装完成です。
このあと、ブリッジ&サドルを取り付け、糸巻きを取り付けて弦を張ると本当の完成ですウィンク
091125ウクレレ完成!.jpg
やったね!イイ感じ・・・反対側からもう1枚ウィンク
091125ウクレレ完成A.jpg
もうひとつオマケに、イルカのイラストが分かる角度から!
091125ウクレレ完成B.jpg
このあと2週間ぐらいは毎日チューニングしなおさないと音が狂っていましたが・・・今では実用範囲の狂い方に落ち着いたので、もう大丈夫でしょう。音もなかなかいいですよ。チョッと湿った感じの音なのは塗料塗師過ぎかな?低音域は今一かもしれません。でも1番2番弦の響きはとても良いです。シナ合板ですが、かなり使えるな、と言った感じです。今ではすっかり息子のお気に入りアイテムになっています。「パフ・ザ・マジック・ドラゴン」を毎日弾いています♪
皆さんもオリジナル・ウクレレいかがですか?実用性もあるものが出来上がるのでかなり楽しめると思いますよ。
今回作った半完成品のコレ→を後1本作って、難易度のレベルアップしたでマホガニー合板に、次にでマホガニー単板に、キット製作の締めくくりはを作りたいなァっと思っています。最終的にはスクラッチ・ビルドで完全自作とやりたいなァと夢は果てしなくつづきます。(家中ウクレレだらけになりそうですが・・・大笑い






最終更新日  2009年12月08日 23時40分40秒
コメント(22) | コメントを書く
2009年12月05日
このごろブログのメンテがなかなか行き届いていないですが・・・
とりあえずこのネタで引っ張りますウィンク
ウクレレの塗装2日目です。
昨日塗った砥粉をぼろきれで綺麗に拭き取ります。カメラが埃だらけになっちゃうので・・・写真はなしですしょんぼり
そしてボディは
091121ボディーの塗装ボトム&ネック.jpg
チョッと着色したかったので色付の水性ウレタンニスを使いました
環境対応水性ウレタンニス300ml
以前スピーカを作った時に使ったのが残っていたので色は
エボニーになってしまいましたが、ウクレレなので本当は
マホガニーの方が良かったかもしれませんね。ウィンク
乾いたら・・・ひっくり返してトップ板を塗ります。
091121ボディーの塗装トップ.jpg
ツートンぽくしたかったのでトップはクリアーの水性ウレタンをシーラ代りに一度塗って乾いた上からクリーム色のラッカーをスプレイしました。この行程は手間はたいしたことありませんが乾燥させて重ね塗りしていくので時間ばかりがかかります。後は次の日まで乾燥させて、トップ板に書くワンポイントの絵柄でも準備します。ウィンク
091122ワンポイントのイルカA.jpg右矢印091122ワンポイントのイルカB.jpg
スケッチブックに書いたイラストの上にマスキング・テープを張り重ねていきます。勿論半透明なマスキングテープを使います。そう!イルカ君の絵柄にしましたクール
091122ワンポイントのイルカC.jpg右矢印091122ワンポイントのイルカD.jpg
えに沿ってデザインナイフで丁寧にマスキングテープを切り抜いていきます。
イルカは曲線が多いのでこの刃を使うのが良いでしょうクール
切り取れたら、微妙な部分に補強のマスキングテープを貼って(勿論後ではがします)スケッチブックからマスキングテープで作ったテンプレートを慎重にはがしておきます。
コレで準備OK次の日はこのテンプレートでワンポイントの絵柄を入れますクール






最終更新日  2009年12月05日 10時26分07秒
コメント(11) | コメントを書く
2009年12月02日
なんとなくナイショにしていましたが、写真がアップできるようになったので、ご紹介します。
作っていたのはこれです下矢印
091120ウクレレキット.JPG


ポイント10倍〔12/5(土)9:59 まで〕10P02Dec09楽器組立キットで楽器をつくろう!ウクレレキット(シナ合板、半完成品)UK-KIT-3

最終的には完全オリジナル(エレキ・ウクレレ)を作りたいと思っているのですが・・・今回はとりあえず塗装の練習ということで・・・半完成品ですクール

まずは一日目の作業からウィンク
091120指板のマスキング.JPG指板の部分はとりあえず塗装しないので養生します。
091120ブリッジ&サドルの位置合わせ.JPG半完成とは言ってもブリッジとサドルは自分で取り付けないといけないので慎重に寸法合わせします。コレが狂っているとチューニングしても音が遭わなくなってしまうので・・・貼り付けたマスキングテープの上に罫書いておきます。ブリッジの部分は後で接着するので周りのマスキングテープを切り取って残しておきます。
次に、軽く#240ぐらいのサンド・ペーパをかけて表面を整えておきます。
091120砥粉塗りB.jpg091120砥粉塗りA.ip.jpg
砥粉を塗って、一日目の作業は完了!つづきは次回です。

クール実はもう完成していて・・・音も結構良い音が出ていますウィンク
オモチャと思ったけれど・・・結構使えるので、息子がコレでウクレレ練習中です大笑い






最終更新日  2009年12月02日 22時28分18秒
コメント(21) | コメントを書く
2009年05月26日
090419とにかく完成!.JPG
上矢印この青いスピーカの製作記の第2話である。

090526ネジ穴埋めA.JPG
上矢印このように外側板の組付けには木ネジを多用するのだが・・・この穴を如何やって目立たなくするかが問題だ。普通は木工用パテで埋めたりするのだが・・・へこんだり、とれちゃったり・・・大変だ。そこで、ネジ頭が約7.5mmなので8mmの座繰り穴をチョッと深めに開け・・・
090526ネジ穴埋めB.JPG
8mm丸棒のバルサをこんな風にカットして摘めることにした。勿論木工用ボンドで接着するウィンク
090526ネジ穴埋めC.JPG
ちょっと頭が飛び出す程度に作って、バルサはヤスリで簡単に削れるので綺麗に仕上げることができる。それに木の生地なので、木目を生かすニス塗り仕上げでも目立たずかっこよくしあげられるという訳だ!大笑い

クールところでクラシックのCD、クープランの「恋のうぐいす」クリストフ・ルセという人のチェンバロの演奏のものを探しているのだが・・・つい最近売り切れてその後生産されていないみたいで・・・見つからない、東京近郊で何処かこういうCDの掘り出し物見つけられるお店何方かご存知ないですか?ぽっ






最終更新日  2009年05月26日 08時22分42秒
コメント(18) | コメントを書く
2009年05月19日
クールイースター過ぎてから聴いては時期ハズレらしいが・・・
今日も一生懸命を聴いている。ウィンク
一生懸命の意味は歌詞と照らし合わせながら・・・その意味を考えながらという事だ。目
090519マタイby6L6.JPG
結局のところ「御経」と同じことなのだが・・・その意味や言語的なリズムを知ると理解が深まる・・・そういう聴き方をしている。ついでに昔読んだ阿刀田高の新約聖書を知っていますか引っ張り出してきて拾い読みしたりしている。こういう”STUDY”もクラシックを愉しむひとつのスタイルだと思うウィンク
ところで、最近良く使っているのは
090419とにかく完成!.JPG
上矢印この青いスピーカパイオニア フルレンジユニット 1本【税込】 PE-101A [PE101A]
をつかったユニットだ。こいつの製作記を書くといって・・・かいてなかった。大笑い
で、今回からチョッと気の向いたときにご紹介することにした。
それでもって今日ご紹介する製作上の特徴「その1」
トリマーによる溝加工といううことだ。
090519トリマー溝加工.JPG
こうやって掘った溝に中子板をはめ込むスロット・イン工法を採用したのだびっくり。この工法は組立て作業性は良いのだが・・・前の溝加工の精度がモロ効いて来るので最初の素材加工が凄く大切だ。
この他にスピーカケーブルを固定するためにも
090519溝利用.JPG
このように溝を利用した。

上矢印何のことか分からない方が多いと思うが・・・一般読者の皆様、私としては自分の記録メモとして書いているので気にしないで下さい。クール






最終更新日  2009年05月19日 21時45分10秒
コメント(16) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.