834368 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スローライフ・ブログ

PR

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

歌舞音曲

2015年02月27日
XML
カテゴリ:歌舞音曲
20150227.JPG
村上春樹の趣味の世界って感じです。なんとなくこれに出てくるプレーヤーたちと何かを共有したって感じがないので、私にとってはみんなCDの中での演奏か、本で書かれたものでしか彼らを感じられないのは、とても残念な感じがします。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】バット・ビューティフル [ ジェフ・ダイヤー ]






最終更新日  2015年03月03日 00時36分12秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年06月18日
カテゴリ:歌舞音曲
20140618.JPG
久しぶりの紙の本ですがこれも同時に読んでいた一冊です。BOOK BAR で紹介されて気になったので買っておいたものです「ラ・フォル・ジュルネ」っていつも気になっているんですが行動に移ってないんですよね。いつもGWに実施だけれど。「ラ・フォル・ジュルネ」は、オペラの「フィガロの結婚」の正式名称なんですね。「熱狂の日」。この本を読むとルネ・マルタンという人がいかに皆を巻き込みこの一大イベントをプロデュースしてきたかが書かれています。人間、思い込んだっらすごいことができるっていう、勇気が湧いてきました。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】クラシックの音楽祭がなぜ100万人を集めたのか [ 片桐卓也 ]






最終更新日  2014年06月26日 23時42分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月06日
カテゴリ:歌舞音曲
連休中は子供たちを連れて実家の長野県へ行ってきました。
奥さんは、知り合いの方の歌のリサイタルのお手伝いで、
ピアノ伴奏(合い間にショパンのソロなんかも弾いたらしい)
のため自宅に残って練習していたのですが・・・
100505アジサイの鉢植え.JPG
↑その本番で、戴いた鉢植えのアジサイの鉢植えだそうです。
私の方も実家にウクレレを持っていって練習したりしていました。
実家の近くの本屋でこんな本を見つけて買いました。
ウクレレ快読本
歴史や、奏法、メーカー、演奏者と代表アルバムなど・・・凄く内容の濃い本ですびっくり
ウクレレが好きなヒトは是非ご一読を!添付のCDはPCソフトで、これもかなり遊べる内容でス!

とまあ音楽ナ連休を過ごして・・・自宅に帰ってくると、
100505サツキ.JPG
サツキかなァ?が一気に咲き始めていました。
今年中学一年になった娘の部活(ブラバン)も始まり・・・楽器はトロンボーンをやることになったそうです。ヘ~ェびっくり
思わズ、を引っ張り出してきて聴き始め、娘にはを観なさいといって渡しました。ちゃんと最後まで見ていたみたいですウィンク






最終更新日  2010年05月06日 21時38分58秒
コメント(8) | コメントを書く
2010年04月05日
カテゴリ:歌舞音曲
最近、ブログのアップを怠っているのは・・・
新しいことをはじめたためです。
かみさんの実家の納戸から30年前のフォークギターを発掘しました!
ソフトケースの外観からして・・・ダメか?と思ったのですが・・・
弦こそ錆び錆びでしたがフレームやボディ、ネックもゆがんでいませんでした。
100404ギターレストア.JPG
というわけでボディを綺麗にして、弦を張り替えて・・・
ブリッジピンがプラスチック製の安物だったのですが・・・コイツが一番のネック!
硬化してボロボロなのですが・・・こびりついちゃってて取り除くのが大変でした。
とにかく1週間かかりでレストア完成・・・30年ブリに現在フォークギターを爪弾き始めました。






最終更新日  2010年04月05日 08時29分51秒
コメント(17) | コメントを書く
2010年03月06日
カテゴリ:歌舞音曲
娘とかみさんを合唱のコンサートに送っていって、市立図書館に寄ったら、
バーンスタインのマーラー交響曲全集があったので借りてきて今聴いている。
CD16枚もあって3万円以上もするのですねびっくり図書館の貸し出し制限で半分しか一度には借りられませんでした・・・
ずっと・・・福島章恭(←漢字が違いますが・・・)という人が「全裸の男が両腕を広げて待っているようで、そこに飛び込む気にはなれない・・・」とどこかで書いていたのが頭から離れなかったのだが・・・一体どんな感じなのか?一度は聴いてみないとね。ウィンク
まあこんな天気なので・・・思いっきりどんよりしてみるのもたまには良いでしょう。






最終更新日  2010年03月06日 16時09分10秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年02月06日
カテゴリ:歌舞音曲
今週は、出張&飲み会でプログ・アップなしで過ごしてしまいましたが・・・
最近はまっているのが「菊地成孔」の講義録の本を読むことです。
憂鬱と官能を教えた学校

 文庫 東京大学のアルバート・アイラー東大ジャズ講義録・歴史編

東京大学のアルバート・アイラー(東大ジャズ講義録・キーワード編)

最初のきっかけはいつも聴いている東京FMの番組、村上隆のFM芸術道場で1年半ぐらい前に「菊地成孔」が登場し「ミッキーマウシング」という言葉を紹介してからだ・・・なんとなく頭に残っていたので東京大学・・・のシリーズ(文庫版)を買ってチョッと読んだが難しかったので暫く積読状態だった。でも出てきた「憂鬱と官能を・・・」とウクレレの練習をしながらコードというもの(バークリー・メソッド)について知りたいと思い、これを読んだ。かなり難しかったし、かなり専門的な内容だったが・・・「面白い!」と感じたので積読だった文庫も一気に読んでしまった!
JAZZ好きだった特にクールが好きで50~60年代ものばかり聴いていた私だったがこれらの本のお陰で漸く、マイルスがなぜ凄いか、オーネット・コールマンが如何奇異なのか分かった気がした・・・というか納得がいった。
彼の演奏自体はCDも持っていないし、ライブも聴きにいったことがないが・・・今後私が注目する人間の一人に取り上げようと思うクール






最終更新日  2010年02月06日 20時24分49秒
コメント(12) | コメントを書く
2009年12月13日
カテゴリ:歌舞音曲
ぽっ師走ですねェ・・・別にどうと言う事もないのですがクール
何故か?忙しいです。しょんぼり
皆さんのコメントへの返事を書いていないのだけれど・・・今日は久しぶりにゆっくり出来た日曜日だったので・・・ディアゴスティーニのオペラコレクション第8集「セビリヤの理髪師」(ロジーナがバルトリでフィガロがキリコの88年収録のやつ)を鑑賞。続けて、コレはCDで映像はないですが、
091025カラスのトスカ.JPG
10月ごろ中古CD店で見つけて税込み¥1,050で買った(安いでしょ)、マリア・カラスが歌っているトスカ(全曲)です。やっと、今日、聴くことが出来ました大笑いそれにしてもブロマイドみたいなのが入っていたりして20世紀最高のディーヴァですからね・・・やっぱり録音の古さを感じさせない迫力がありました。新品だとコレくらいするんですね→

映像がないので・・・読書していました。読んでいたのは、
 憂鬱と官能を教えた学校
という本です。最近この手の本を読んで音楽の勉強をしています。チョッと見難しそうですが・・・とても面白い講義録です。ウィンク







最終更新日  2009年12月13日 22時04分45秒
コメント(12) | コメントを書く
2009年11月01日
カテゴリ:歌舞音曲
昨日は久しぶりに劇場で映画を見た。
公開後もうかなり経ってしまっているので・・・何なんですが・・・
コレです。コレはコレで面白かったのですが・・・

実はウチの娘猫が、マイケル・ジャクソンが亡くなってから、スリラーのビデオが流れたりしているのを見ているうちに、完全にマイケルのファンになってしまい。どうしても
を見たくて前売り券を買っておいたのを見に行ったのだ。家族全員で行ったのだが息子ねずみはマイケルなんて見たくないと言い張ったのでしょんぼり仕方なく、同時間に上映していた20世紀少年を私ぶたと2人で見たという分け。お母ちゃん犬と娘猫はマイケルの方ということだ。
20世紀少年の方は・・・観客は多分10人も入っていませんでした号泣。あとで聞いたらマイケルの方も30~40人程度だったみたいです号泣。というと盛り上がりに欠けたのですが・・・両方とも内容的には楽しめたので十分見る価値はあると思います。
私としてはマイケルの方が見たかったのでチョッと残念です。それと、お母ちゃん犬と娘猫の話によると・・・「ギターの凄い(テクが)女の子が出てきた。」といっていたのでチョッと気になっていたのですが。今日、娘の模試に付き合って東京へ行き、待っている間にCD屋さんで、見つけましたびっくり
左矢印彼女のことみたいです。このCD買ってきて、今聴いていますが、確かにギターはなかなかって感じですがこのアルバムの内容的には凡庸で、つまらないですしょんぼり。でも娘猫は映画の彼女がカッコよかったのでギター(エレキ)がやりたくなったみたいですびっくり
小6のお姉猫ちゃんとは別にですが・・・小4の弟のねずみ方は、20世紀少年に影響を受けたらしく・・・「ウクレレもいいけど・・・ギターもいいな。」と言い始めていますびっくり。それに対して私は「おまえはベースやれ!」とか勝手なことを言っています大笑い
ところで、「THIS IS IT」に出ていたギターの女の子の名前・・・何て読むのかな?「オリアンティ」かな?「オリアンチ」?






最終更新日  2009年11月01日 23時36分51秒
コメント(26) | コメントを書く
2009年10月28日
カテゴリ:歌舞音曲
購入して早一年になんなんとするウクレレですが・・・
最近はコードもいくつか覚え、多少怪しげではありますが、
歌える歌に伴奏を入れることができるようになって来ました。
上矢印コレは私自身ぶたのことで・・・

最近、小四の息子ねずみが私のウクレレを持ち出して遊んでいますびっくり
もっぱらコードは関係なくストロークの練習ばかりを、ワルツ、ルンバ、タンゴ・・・と、音大ピアノ科卒の我が家の楽師であるお母ちゃん犬指導のもと練習しているようです。

確かにウクレレとはハワイ語で「ノミが跳ねる」という意味で、ストリーク(サミング?)の美しさが大事です。というか音楽自体もウチのお母ちゃん犬曰く、
「音階を間違えても、リズムは間違えるな!」(ほんとはアート・ブレーキーの言?)
だから正統派の練習なのかもしれない?フォっスロットとハワイアンビートのストロークだけできればいいと思っていた私にはちょっとした「目からうろこ」でした。

そんなわけで息子にウクレレを買ってやりたいと思うのですが・・・
今、私が使っているを息子にやって、グレードアップしたにしたいところですが・・・
でオリジナルのウクレレを作ってみたい気持ちも・・・かなりありますクール







最終更新日  2009年10月28日 22時43分38秒
コメント(12) | コメントを書く
2009年09月14日
カテゴリ:歌舞音曲
クール最近

が話題だが・・・ホントは私も欲しいのだが・・・先立つものがなくゲットできなかった。
でも、なんとなく中古CD屋を覗いていたら・・・
が2,000円未満で売っていたので
ゲットしてみた。コレはスタジオ録音中心になった後期の「青盤」というベストアルバムらしい、
ライブ中心の前期の「赤盤」といわれる・・・も欲しくなった。どこか中古屋で売っていないかな?ぽっ
コレを聴くには・・・真空管は、
081109KT-66試聴.JPG
KT-66(GOLD LION復刻版)がいいですねウィンク






最終更新日  2009年09月14日 21時13分12秒
コメント(28) | コメントを書く

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.