006743 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小さなでぃっしゅの物語

PR

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

2010.12.24
XML


wel




すっかりご無沙汰です^ー^;

気づいたら1年以上も経っていたんですね~***


自分で書いていた物語の内容、
どんな感じだったのか、
読み直してしまいました^m^




お久しぶりに、続き書いてみようかなぁ***




*  *  *  *  *  *  *  *




hana










dissyu



** 8話 **




つづき




小さなでぃっしゅは、ロッジの窓から
そぉぉぉぉっと、中の様子を伺った。







中には、栗色の長いロングヘアーの
素敵な女性がハープを弾いていました**



『これだったんだ~。素敵な音色は』





その時!!






ドテッ・・・










“誰?”








小さなでぃっしゅは背が低く、
窓の中を見ることができなかったので
近くに置いてあった木箱を台にしていたのですが
バランスを崩してしまい、
木箱から落ちてしまいました。






ハープの女性がロッジから出て
小さなでぃっしゅを見て、




“大丈夫ですか?”


と声を掛けながら近くに駆け寄った。





『す・・・すみません・・・

そこの道を歩いていたら、素敵な音色に惹かれて

ついつい覗いてしまいました』








“そうだったのですね**
 そんなことより、血が出てるので
 怪我の手当てをしなくちゃ”


そう言うと、ハープの女性は
ロッジの中に戻り、薬箱を片手に
走ってきました。







*  *  *  *  *  *




“これでもう大丈夫♪”





『ありがとうございます**
覗き見をしていたのに
親切に怪我の手当てまでして頂いて~』





“とんでもないです。
 

 あの・・・・

 もし良かったら、中で聴いていただけませんか?”






『えっ? いいんですか?』






“ええ。 私、まだハープを始めたばかりで
人様に聞かせられるような演奏ではないのですが
 今度の発表会で緊張しないように
 慣れておきたくって**”




そう言って、ハープの女性は
小さなでぃっしゅの手を取り、
ロッジの中へ連れて行った。








*  *  *  *  *  *




“私、ローサと言います。”




『あっ。僕は小さなでぃっしゅです。
 どうぞよろしくお願いします。』




お互いちょっぴりはみかみながら
自己紹介をした。





そしてローサは、暖炉の前に置いてある
椅子に座り、ハープを演奏し始めた。



ハープを演奏している姿は
まるで天使のようで、背中に羽根が
生えているようにも見えました。



なんとも言えない美しい音色を聴きながら
小さなでぃっしゅはいつの間にか
眠りについてしまいました。









*  *  *  *  *  *  *





チュンチュンチュン



眩しい朝日が小さなでぃっしゅに降りそそぎ、
目をこすりながらゆっくりまぶたを開いた。




『あれ?ここは・・・・

 そうだ。たしか昨日、

 素敵な音色に惹かれて覗いていて・・・

 
 あっ。ローサさん』







“おはようございます*
 目が覚めたのですね**”




『す、すみません・・・・
せっかく演奏してもらったのに
とっても素敵な音色でついつい、
寝てしまって・・・』




“嬉しいわぁ**
そんなこと言ってもらえるなんて**
こちらこそ
無理言って聴いてもらって・・・”




小さなでぃっしゅは顔を赤らめながら
はにかんでいました。






“何もおかいまいできないのですが
 焼きたてのパンでもいかがですか?”






『うわぁぁ♪ イイ香り~♪
ローサさんはお料理も上手なんですね*』



楽しいおしゃべりをしながら、
朝食を楽しみました。










“小さなでぃっしゅさんは
どこかにお出掛け途中なのですか?”






『はっ!!そうだった。
お洗濯に行く途中だったんです。
すっかり忘れていました~』





小さなでぃっしゅはローサさんから
焼きたてのパンを頂き、
ロッジを後にした。









『いや~**ローサさん、美しい人だったなぁ♪
 世の中にこんなに美しい人がいるなんて**
 ハープも素敵だし、お料理も上手だし~
またいつか逢えるといいなぁ♪』





素敵なヒトトキを思い出しながら
小さなでぃっしゅはまた、歩き出しました。










日差しがどんどん強くなり、
気づくともうお昼。




小さなでぃっしゅはローサさんから頂いた
パンを食べることにしました。



ちょうど近くにベンチを見つけ、
そこに座りました。


ローサさんのパンをほおばっていると
遠くの方からかすかな音が聞こえてきました。




『ん?なんだろうこの音は・・・』






小さなでぃっしゅはなんだか
とっても懐かしく思えて、
その音のある方へ向かった。















すると1件のロッジに辿り着いた。












そして小さなでぃっしゅは
そのロッジの中をそぉっと
覗いてみた。










すると・・・・・














つづく




q




にゃんだろうコーナーのお時間です




あっという間に年末になっちゃいましたね^^;

大片付けに・・・・


終われてます~










素敵なお部屋に憧れます*^人^*♪
いつの日か・・・・

こんなお部屋にしたいです♪♪





以上。

にゃんだろうコーナーのお時間でした*^^*




q






最終更新日  2010.12.24 11:13:03


2009.09.27


1




前回更新してから・・・・・・





4ヶ月が経ってしまった^ー^;雫



時間が経つのって本当に早いですね~**





新*小さなでぃっしゅの物語・・・・・


いったいどこまで書いていたのか、
すっかり忘れちゃってますヾ(〃°▽°)ノ






続き、頑張ります♪






*  *  *  *  *  *  *  *




hana










dissyu



** 7話 **




つづき




小さなでぃっしゅはベンチに黒い箱を置き、
ソォッと箱のふたを開けました。






すると!!!!!

 







中からモクモクと煙がでてきました。


“わわわわわ!!やっぱり煙がぁぁぁ”


小さなでぃっしゅは煙を吸わないようにと
慌ててその場から走り去りました。





“玉手箱じゃないって言ってたのにぃぃぃぃぃ”
小さなでぃっしゅは叫びながら
無我夢中で走りました。



“ハッ!”


小さなでぃっしゅは自分がおじいさんになっていないか、
手で頬やあごを触り、ヒゲがないかを確かめた。





“ない!!ひげがない!!
 ってことは、僕 おじいさんになってないんだ よ  ね ?”


小さなでぃっしゅは自分がおじいさんになっていないことを確認すると、
足を止めた。



“あれ?じゃぁ、あの箱はやっぱり玉手箱じゃないのかな?
 でも・・・・あの煙は??”



あの煙がいったいなんだったのか、
何が入っていたのか、
すごくすごく気になった小さなでぃっしゅはまた、
あの箱へと戻って行った。











その箱からはまだ小さな煙がモクモクでてました。




“まだ出てる・・・・
 なんだろう・・・・・ゴクッ”





小さなでぃっしゅはその箱におそるおそる近づいてみると・・・・・

















“ギャー!!!!!!!”


小さなでぃっしゅは思わずしりもちをついてしまった。





“か・・・・・








カメ・・・・・・?!”






箱の中に入っていたのはカメの着ぐるみだったのです。



“なんでカメの着ぐるみが・・・・んん?
 何か入ってる・・・・”



着ぐるみの奥から白い紙のようなものが挟まっていて、
その白い紙を取り出した。








『小さなでぃっしゅ。玉手箱だと思ってビックリしただろ!
 俺様をだますなんて100万年早いんだよ! byかめ吉』






“ひぃぃぃぃ~!!カメオさんが・・・・・
 かめ吉だったなんてぇぇぇ~
 やられた~”



小さなでぃっしゅは先日のかけっこで
ズルをして勝利を得たことがかめ吉にばれてしまい、
仕返しをされてしまいました。



遠くの木の陰で、かめ吉がこっちを見て
大笑いしてます。




小さなでぃっしゅはレベル1に戻ってしまいました。








“インチキはやっぱりいけないことだよね”

そう実感した小さなでぃっしゅは
心を改め、目的のお洗濯へと足を向かわせた。







山を下った海沿いに戻り、小さなでぃっしゅは
お気に入りの氷川きよしの『ずんどこ節』を口ずさみ
軽やかなステップを踏んでいると、
遠くの方からキレイな音色が聞こえてきました。


小さなでぃっしゅはその音色に惹かれ、
近くのロッジに向かった。







つづく




q




にゃんだろうコーナーのお時間です






もう秋ですね*^^*
この時期は夕方になると、ラッパの音が聞こえてきて
焼き芋屋さんがくるんですよね♪

もうすぐやってくるかな?










マカダミアナッツの殻ってこんな感じなんですね^^
知らなかったです♪
この殻割りおもしろそう♪













ウワァ♪このお月見饅頭可愛い~*^m^*
うさちゃんがキュートですね**

食べるの・・・・・もったいない?!














うわぁ♪可愛い**
うさちゃんの中にスイートポテトが~^▽^ノ
これプレゼントされたら嬉しいよね♪♪
このまま飾っておけるのがまたいいね♪













秋限定♪マロンロール*^q^*

ゴクッ


ソソラレマス♪









以上。

にゃんだろうコーナーのお時間でした*^^*




q






最終更新日  2009.09.27 12:33:49
2009.05.23
テーマ:簡単レシピ(2934)
カテゴリ:*お料理レシピ*


1




こんにちは*^^*







キャベツダイエット・・・・・していたのに
いつの間にか、







忘れちゃってます^□^ゝ






ので、思い出してまたまたキャベツダイエット
開始しました♪



本日はカロリーを控えたシーザードレッシングを
作ってみました^ー^b



*  *  *  *  *  *  *  *


シーザードレッシングの作り方


【材料】

水切りしたヨーグルト   大さじ4
牛乳           大さじ3
酢            大さじ1
玉ねぎのすりおろし    大さじ1
にんにくのすりおろし   少々
粉チーズ         大さじ2
砂糖           小さじ2強
塩            小さじ1/3強
こしょう         適量



【作り方】

全ての材料を混ぜる。以上です^m^




とっても簡単で通常のカロリーから比べると
50kcalカットきらきらきらきら



良かったら作ってみてください^^


*  *  *  *  *  *  *  *




hana










dissyu



** 6話 **




つづき



小さなでぃっしゅはかめの手を取り、車から降りました。
そして小さなでぃっしゅの目の前に広がった竜宮城は・・・・・







“えぇ?!これが・・・・竜宮城??”



小さなでぃっしゅが見た物は
普通のお家でした。





“あ、あのぉ・・・・
 竜宮城って言ったら大きな門があって、そして
 大きな建物だったような・・・・気がするのですが・・・”





『??えっ?
 あぁ~。もしかしたら童話にでてくる竜宮城のことですか?』

カメはちょっと驚いた様子で言いました。





『あっ。もしかしたら勘違いをされているのかな・・・・




 申し遅れました。わたしは竜宮城 カメオと言います』

カメは甲羅の中から名刺を取り出して、
小さなでぃっしゅの渡しました。







“!!!!り、り、竜宮城??”



子供たちから救ったカメが竜宮城という名前だったことに
小さなでぃっしゅはビックリ!!



『ささ。狭いですが、妻が手料理をご馳走しますので
 どうぞ中にお入りください**』

カメオはそう言いながら、小さなでぃっしゅを
部屋の中に案内した。







[まぁ♪いらっしゃい]


とても可愛い声でお出迎えをしてくれたのは
カメオさんの奥さんでした。



[主人から伺ってます♪子供達にいじめられていたところ
 助けていただいたようで、本当にありがとうございます♪
  何もおかまいできませんが、お食事だけでも召し上がってください]



小さなでぃっしゅはちょっぴり照れながら、
奥さんの手料理が並ぶテーブルに座った。



『お口に合うかどうかわかりませんが、
 ささ、どうぞ♪』カメオはそうイイながら
 奥さんの手料理を差し出した。





“・・・・・・・”






『あっ。ニンジンはお嫌いですか?』





食卓に並んでいるお食事たち全てが
ニンジン料理だったことにビックリ!!




ニンジン寿司、


ニンジンの刺身、


ニンジンカラアゲ、


ニンジンピザ、



ニンジンケーキ、


ニンジンプリン、


ニンジンピラフ・・・・・









そして飲み物も。。。。。ニンジンジュース・・・・






“あっいえ。い、い、いただきます”




小さなでぃっしゅはビックリしながらも
奥さんの作った手料理をいただいた。







『いやぁ~。今日は本当にありがとうございます**
 小さなでぃっしゅさんに助けていただかなかったら
 わたしはどうなっていたことか・・・・
 本当にありがとうございます。』

カメオは深々と頭を下げながら、小さなでぃっしゅの手を
握った。



“と、とんでもないです。僕の方こそ当たり前のことを
 しただけなのに、お料理まだご馳走になってしまって*”



『これ・・・・助けて頂いたお礼に・・・』

カメオは黒い箱を小さなでぃっしゅに渡した。





“はっ・・・・もしかして玉手箱??”

小さなでぃっしゅは、箱をあけるとおじいさんになってしまう
あの物語を思い出した。



“これって・・・・あけると煙がモクモクでてきて
 おじいさんになってしまうあれですか?”

小さなでぃっしゅは恐る恐る言いました。




『あははははは!!小さなでぃっしゅさんってば、
 あのお話は童話ですよ。この箱の中から煙がでてきて
 おじいさんになるなんて、現実にありえないじゃないですか♪ 』


カメオはこわばっている小さなでぃっしゅを見て
思わず笑ってしまいました。




“そ、そうですよね。実際におじいさんになったって話
 聞いたことないですものね。ハハハハ・・・・”

小さなでぃっしゅはカメオの話を聞いて安心し、
その箱をいただき、カメオの家を後にした。







小さなでぃっしゅはテクテクとまた歩き始めた。




“そういえば・・・・カメオさん家はニンジン大好きなのかなぁ
 全ての料理がニンジンって・・・・・・・
 き、嫌いじゃないけど、どれもニンジンは・・・・ねぇ

 さっきもらったこの箱、重さもあるから・・・・
 玉手箱じゃぁなさそうだし、いったい何が入ってるんだろう”


小さなでぃっしゅはカメオからいただいた箱に
何が入っているのか、すごく気になってしまい
どこかゆっくりできるところを探した。




道路から少し離れたところにちょっとした公園があり、
そこのベンチで一休みすることにしました。



“よいしょっと。 いやいや。こうして持ってると
 いったい何が入ってるのか・・・・・・
 すごく気になってきたよ♪ ドキドキ・・・
 もしかしたら・・・・・・やっぱり煙がでてきて・・
 なんてことになったらどうしよう~。
 あの煙を吸うからおじいさんになるんだよね。
 あけて煙らしきものがてできたら、ダッシュで
 逃げれば大丈夫だよね?・・・・きっと  ゴクッ・・・・”




小さなでぃっしゅはベンチに黒い箱を置き、
ソォッと箱のふたを開けました。






すると!!!!!

 







つづく




q




にゃんだろうコーナーのお時間です




最近スイーツ・・・・・食べたないなぁ~^m^
美味しいものを食べると、すごく元気いっぱいになりますよね♪









わわわわ♪^q^
パイシューにチョコレート味がぁぁぁ?!

外側パリッと中はふわっとしたクリームが
美味しいですよね♪♪













抹茶ミルクシューもまた美味しそう♪♪^ー^b
ほんのり苦味のある抹茶がそそられますよね**













密かにこのシリーズ・・・・・集めてます^m^










ル・クルーゼの片手鍋欲しい♪^▽^b
ちょとしたお料理の時にいいよね**
ル・クルーゼは使いやすいから大好きです!!









以上。

にゃんだろうコーナーのお時間でした*^^*




q






最終更新日  2009.05.23 11:52:21
2009.05.10


1



こんにちは*^^*
今日は春日和ですさくら


桜も満開で気持ちイイですね♪♪




我が家もちょっとだけ、お部屋を改造してます^m^




カラーボックスに市販で売っているすのこを外して
均等に並べ替えて、ふたつきのカラーボックスに
リメイクしてみました^ー^ゝ


あとは取っ手をつけて・・・・・
と思っているんだけど、なかなか気に入った取っ手に
出逢えず、そのまま放置しちゃってます(笑)




マグネットでパチッと閉める感じになっているんだケド、
取り付けてから、サイズが合ってないことに気づき・・・・



ずれてるんです^m^;雫




まだまだ半人前のdissyuです ^o^ゝ










hana










dissyu



** 5話 **




つづき


小さなでぃっしゅはカメにお礼をさせて欲しいと言われ、
竜宮城へ行くことにしました。





『それではここに乗ってください。』


とかめが言ったその時!!!!!









"えっ?? く、車??"




かめは側に置いてあった車のドアを開けて、
待ってました。


小さなでぃっしゅはおそるおそる車に近づき
カメの誘導されるまま助手席に乗りました。




『竜宮城まで1時間ほどかかりますので
 車の方が早いんですよね。
 最近は便利な物ができて本当に助かります♪』


カメはそう言いながら華麗なるさばきで車を走らせた。






『カメが車を運転してるなんてって思ってるでしょ♪』




"あっ、は、はい・・・・
初めての光景ですごくビックリしてます。

あの・・・・
免許とかは・・・・と、どうやってとったの?
やっぱりかめ専用の教習所とか??"

小さなでぃっしゅは不思議な出来事にビックリしながら
かめに疑問をぶつけてみました。



『いえいえ。みなさんが行く普通の教習所で受けましたよ。』




"えぇ~!!!に、人間と一緒ってこと??
みんなビックリしてませんでしたか??"


『あ~。たしかに、カメが教習所に通うなんて
ちょっとビックリするのかもね。
でも、ここではうさぎも猫もみんな通ってますよ♪』




"えっ!!!!!
う、うさぎも猫も??"


かめは小さなでぃっしゅに優しく微笑みながら
小さくうなづきました。


小さなでぃっしゅはこの冬、冬眠していた間に
いつの間にか世の中が変わっていたことに
ただ、ただ、ビックリしてました。




行き交う車を見ると、


"あっ!!!!う、うさぎが運転してる・・・
こっちは猫がぁぁぁぁ・・・・・"



『ねっ。わたしの話はうそじゃないでしょ?
あっ竜宮城が見えてきましたよ♪』





小さなでぃっしゅが驚いている間に車は
目的地の竜宮城へと着々進んでました。



"あっ。そういえば竜宮城ってたしか
海の底にあると聞いていたのですが・・・・
ここは・・・・・・地上ですよね?"



『あははははは。小さなでぃっしゅさんはおもしろい人ですね。
あれはもう、何百年前のお話ですよ。
わたしが産まれた時から竜宮城は地上にありましたので♪』




"・・・・・そ、そうなんだ。ぼくはいったい、何年
冬眠?!していたのだろう・・・・・・
昨年の年末に年越しソバを食べて、みんなで
どんちゃん騒ぎをしながら紅白見て・・・・・
それから・・・・・・それから?
記憶がないなぁ~。

でも、あれから5ヶ月ぐらいしか経ってないと思うんだけど・・・・・"



小さなでぃっしゅは今何が起こっているのか
把握できず、頭を抱えながら記憶をたどっていました。




『さっ。やっと到着しましたよ♪
 ここが竜宮城です**』


かめはそう言い、助手席に周りドアを開けた。



小さなでぃっしゅはかめの手を取り、車から降りました。
そして小さなでぃっしゅの目の前に広がった竜宮城は・・・・・







つづく




q




にゃんだろうコーナーのお時間です



ただいまお洗濯中です^ー^
お天気がイイので今日はお洗濯日和です♪










このニット帽・・・・・・・^m^♪

すごくおもしろいね!!
どんなに遠くにいても、迷子にならなくて
すみそうです(笑)













こんな素敵なお部屋に憧れちゃうなぁ~♪♪^▽^b

いつか・・・・こんな感じのお部屋に
なれるように・・・・・♪頑張ろう♪












こういう色合いも好き♪^人^
ホワイトカラーとコーディネートしたら
すごく素敵だよね♪












抹茶生クリームどら焼き♪♪
お、お、美味しそう^q^ ゴクッ















わぁぁ♪これ・・・・・

しょこたんが大絶賛していた緑の小悪魔♪ 抹茶モヴレ!!
*^人^*

とろ~っとしたクリームが・・・・♪そそられます♪













わぁ♪白いたい焼きだぁぁぁぁ^▽^b
これすごく美味しいよね♪
生地がもっちりしてて、緑茶アン・・・・
食べたいです♪♪









以上。

にゃんだろうコーナーのお時間でした*^^*




q






最終更新日  2009.05.10 11:38:09
2009.05.09


wel


こんにちは*^^*

前回の更新から・・・・・1ヶ月近く経ちます  ドキッ雫




ではでは、ストーリーがまとまっていない
新*小さなでぃっしゅの物語ですが・・・


良かったらご覧になってください^m^








hana










dissyu



** 4話 **




つづき

かめ吉は満面の笑顔になりながら
両手をあげてのゴール・・・・・・



?!



『えぇ~!!!!』








かめ吉がゴール地点で見たものは・・・・

な、なんと!!



小さなでぃっしゅでした。





『な、な、なんでぇぇぇ?
だって、さっき小さなでぃっしゅを追い越したはず・・・・

え?えっ?ど、どうやって??』




小さなでぃっしゅは満面の笑みを浮かべながら


"今回の勝利は僕だね♪やったぁ~"

とスキップしながらその場を去っていきました。






かめ吉は不思議そうに首をかしげながら
ゴール地点に座り込んでしまいました。





"フー。危ない危ない。
まさか、途中で友達のチーター君に会って
乗せてもらっただなんて・・・・・言えないよね"




そうです。さっき、かめ吉が走っていたときに
くしゃみをしたのは小さなでぃっしゅのお友達の
チーターが走り去ってできた砂埃だったんです。


小さなでぃっしゅはそんなラッキーな出逢いのおかげで
勝利を得たのでした。


ちりりり~ん。





小さなでぃっしゅはかめ吉から20ポイント賞金獲得し、
レベル2に上がりました。








小さなでぃっしゅは当初の目的のお洗濯をしに、
目的地までまた、歩き始めました。







"ちょっと寄り道したから遠回りになっちゃったなぁ~
かめ吉がうさぎだったなんて・・・・・・
びっくりしたよ。
あんな着ぐるみ売ってるんだ~。知らなかった。
どこで買ったのか聞けばよかったなぁ~"




小さなでぃっしゅは山を下って、海沿いを歩いていると



小さな子供たちが囲みながら、なにやらワイワイ
騒いる様子。


小さなでぃっしゅはなんだろうと近づいてみた。


すると・・・・



小さな子供たちが囲んでいた中にはカメがうずくまってました。


[わぁぁぁぁ!!!こいつ変なの~]と小さな子供たちが棒で
カメを叩いていたんです。



小さなでぃっしゅはすぐさまカメに近づき、
カメを放してあげてと子供達に言い、
ここで・・・・・・・




小さなでぃっしゅは10ポイント争奪された。








『ありがとうございます。』

カメは小さなでぃっしゅに深々と頭を下げ、


『疲れててちょっと休んでいたら子供たちに・・・・・
小さなでぃっしゅさんのおかげで助かりました。
お礼といってはなんですが、良かったら竜宮城へ
来ていただけませんか?』




"竜宮城??"



『はい。竜宮城でおいしいお食事を小さなでぃっしゅさんに
ご馳走したいんです*』



小さなでぃっしゅはカメにお礼をさせて欲しいと言われ、
竜宮城へ行くことにしました。





『それではここに乗ってください。』


とかめが言ったその時!!!!!







つづく





q




にゃんだろうコーナーのお時間です



GWみなさんはどうお過ごしになられたのかな?^^
わたしは・・・・・・どこも行かず、近郊をウロウロコースで(笑)
今日は旅の疲れでみなさんゆっくりしてるのかな**











このフランスリネン、すごくお買い得です♪^^
送料込みでこのお値段!!
















わぁ♪レース遣いがすごく可愛い
カゴバックだね*^▽^*b














chou chou de maman  刺繍丸首ワンピース




胸元の刺繍デザインがすごく可愛い^人^
ザックリ着易いワンピースデザイン、
これからのコーディネートにいいね♪











わっ!!
四葉のバテンレースだ^▽^
なんだか幸せになりそう♪♪











ル・クルーゼの白、欲しいんです♪♪^▽^b
これ、すごく使いやすくって便利ですよね**
肉じゃがなんて酒大さじ3みりん大さじ3で
ジャガイモがふっくら柔らかくなるんですよ!!
お気に入りです♪












ル・クルーゼのフライパンもあるんだ♪^▽^b
いいなぁ~








以上。

にゃんだろうコーナーのお時間でした*^^*




q






最終更新日  2009.05.09 11:11:37
2009.04.17
テーマ:簡単レシピ(2934)
カテゴリ:*スイーツレシピ*


1





簡単ガトーショコラです*^ー^*




これ・・・・・・ひらめき




すごく簡単なんですよぉぉぉぉ♪

材料が2つだけなんです*^m^*








【材料】
板チョコ(70gくらい)   3枚
卵             4個





【作り方】
1, 板チョコを湯銭でとかし、卵黄を入れる。

2, 卵白をメレンゲにする。

3, 2に1を入れて、さっくり混ぜる。

4, 170℃のオーブンで15~20分焼く。



あとはお好みで粉砂糖をまぶします♪






簡単でしょ?^ー^b



ぜひぜひ作ってみてください**







hana










dissyu



** 3話 **




つづき




かめ吉は持っている腕時計を見ながら秒針が0に
指したと同時にスタートした。




その時!!!!!










かめ吉は突然立ち止まり、2本足で立ちながら
おなかについているファスナーを開けはじめました。



すると、かめ吉は・・・・・・・!!










白いうさぎに変身してしまいました。


『クッ。小さなでぃっしゅのやつ、僕がうさぎとも知らずに
かけっこだなんて。勝てるわけないっしょ♪アハハハ
小さなでぃっしゅのビックリする顔がみたいよ』



かめ吉は小さなでぃっしゅをからかおうと
カメの着ぐるみを着ていたのです。




『どれどれ。小さなでぃっしゅはどの辺を・・・・・
 プッ♪まだあんなところに。
 よぉぉぉし。驚かしてこようか。』

かめ吉は軽く屈伸をし、ピョンピョン軽い足取りで
走って行きました。







“ヨイショ、ヨイショ”

小さなでぃっしゅは無我夢中で
走っておりました。



すると、後の方からダダダダダダダタダ・・・・・っと言う
足音とともに、砂埃にまみれたかめ吉が
小さなでぃっしゅの側にやってきました。


『よっ。小さなでぃっしゅ♪』








“・・・・・えっ?誰?”









『僕だよ僕。』



かめ吉はさっきまで着ていた着ぐるみを
小さなでぃっしゅの前に置いた。





“えぇ~!!か、かめ吉ぃぃぃぃ?”

小さなでぃっしゅはビックリして
またもや尻餅をついてしまった。


“かめ吉がうさぎだったなんてぇぇぇぇ”




『この勝負いただきだね♪それじゃっ』
そう言いながらかめ吉はピョンピョン走り去ってしまいました。




“そう言われてみれば
 大きすぎるカメだったもんなぁ~”

小さなでぃっしゅはおしりのホコリを掃いながら
立ち上がった。



“よし。まだまだ負けないぞぉぉぉ♪”
気を取り直し、小さなでぃっしゅは走り始めました。





*****






『いやぁぁぁぁ。面白かったなぁ~♪
小さなでぃっしゅのやつ、目をまんまるにしながら
ビックリしてたしぃ**
おっ!
ゴールまであともうちょっとだ♪
どうせ小さなでぃっしゅはまだまだ来ないから
少し一休みしよっかな




!!!


いやいや。

そういえばうさぎとカメとか言うお話の中では
うさぎがうっかり寝過ごしてしまって
かけっこに負けたっていうらしいじゃないか。

よし。ゴールしてから一休みするとしよう♪』





そう言いながら、かめ吉はダッシュで
ゴールまで走り続けました。






『ヘックション!風邪かなぁ~。
 おっ!!ゴールが見えてきたきた♪
 ラストスパートぉぉぉぉ!!!』





かめ吉は持っている力をふりしぼり、
一気にゴール地点まで走りました。






かめ吉は満面の笑顔になりながら
両手をあげてのゴール・・・・・・



?!



『えぇ~!!!!』






つづく





q




にゃんだろうコーナーのお時間です




金曜日って好きです♪^m^
明日からお休みだぁ~って思えるからです**
ついつい夜更かしもしちゃったりします*













わぁぁ♪すごい^▽^

14cm幅のレースなんてあるんですね**
ストールにいいカモ♪












ここのロケットペンダント可愛い♪^▽^
アンティーク感たっぷりのお品物たちが
いっぱいだね♪














*先行予約販売*
Fanaka【ファナカ】リネン シルク ペチパンツ



うわぁ♪素敵^人^
裾部分のタックとかレース遣いとか
すごく可愛いね**
これからの季節にぴったりですね**













わぁすごい!!!
これ、黒豆ココアプリンなんだって~^▽^b

すごくぷるんぷるんしてて美味しそう♪












ふわぁ~美味しそう^q^
母の日もうすぐですね♪
何プレゼントしようかな**









以上。

にゃんだろうコーナーのお時間でした*^^*




q






最終更新日  2009.04.18 00:09:07
2009.04.13
テーマ:簡単レシピ(2934)
カテゴリ:*お料理レシピ*



1





今、キャベツダイエットしてます*^m^*



某TV番組でお食事食事前に5cmぐらいに切った
キャベツを食べてから食事をすると
食べる量が減る♪って言ってたのょ小耳にはさみ、
それからずーっとチャレンジしてますきらきら






今日はノンオイルの*梅肉ドレッシング*で
いただきました^^








やり始めてから3週間ぐらい経つカナァ

体重の効果はまだないのですが
食べる量は


減りましたよ♪^ー^b





お茶碗半分くらいでおなかがいっぱいに
なるんです**


キャベツ効果なのか、ちょっとだけ・・・
お肌がツヤツヤしてきたような気がします^o^ゝきらきら


キャベツってお肌にもイイのかしら?
これからも頑張ってチャレンジしていきます♪




hana










dissyu



** 2話 **




つづき



小さなでぃっしゅはあまりにも大きい物体を目の前にして
尻餅をつきながら指を刺していいました。





“か、か、カメ?!”




小さなでぃっしゅの前に現れた大きな物体は
カメでした。




kame







『ビックリさせてゴメン・・・・
驚かせるつもりはなかったんだよ』
カメは小さなでぃっしゅに向かってニッコリ微笑んだ。


『僕はカメ吉。きみはなんていう名前なの?』





小さなでぃっしゅはカメの優しい笑顔を見て
ホッとしながら、
“ぼくは小さなでぃっしゅって言うんだ♪
ヨロシクネ”




『小さなでぃっしゅはこれからどこかに出掛けるのかい?』



“うん。そこの池まで洗濯に行こうと思ってるんだ”


『そうなんだ*
ねぇねぇ。僕と競争しない?』


“競争??”


『うん。その池までどっちが先に着くか競争しようよ♪』




“んん?これの話・・・・・
どこかで聞いたことが・・・・・”




『小さなでぃっしゅは僕よりも小さいから
ハンデつきでどう?
小さなでぃっしゅが先にスタートして、
10分後に僕がスタートする。これだったらいいでしょ?
ほら。僕のろまなカメだからさっ。
これくらいでちょうどいいよね♪』


小さなでぃっしゅは軽くうなづいた。



『じゃぁ、始めるよ♪』



小さなでぃっしゅはかめ吉が引いた
スタートラインに立ち、準備を整えた。




『位置についてぇ。


よぉぉぉい・・・・・・





ドン!!!』



かめ吉の大きな声の合図で小さなでぃっしゅは
全力で走り始めた。








かめ吉は突然、
怪しげな笑みを浮かべながら言った。


『・・・・・・あいつ僕に本気で勝てると思ってる?
クックッ・・・・・』


かめ吉は軽くストレッチをしながら10分が過ぎるのを待ち、


『さて。そろそろかな』
かめ吉は持っている腕時計を見ながら秒針が0に
指したと同時にスタートした。




その時!!!!!






つづく




q




にゃんだろうコーナーのお時間です




今日はとっても暖かかったですね♪
こんなに暖かいのに・・・・・
お部屋の中にいると寒くって^o^;
お外にいる方がきっと・・・・
暖かいよね**











homeworking スラブスカラップ刺繍 スクエアネックチュニック




可愛い♪^▽^
スカラップ刺繍がすごく優しい感じになってるね**
こんな暖かい日にさらっと着こなしたいです♪










Cherir la femme ぶらうす



スカラップデザインやタック、
ふんわりシルエットがすごく可愛い♪^ー^b
お色が黒だから。甘すぎなくっていいよね**











paradis スイスコットンローン ワンピース 



ほどよいギャザー感なのに、フワッとしすぎない感じが
可愛いね♪^^
ウエスト部分のおリボンがアクセントになってて
シルエットもすっきりですネ**












bulle de savon ドロップスリーブシャツワンピース



清涼感あって素敵♪^^
胸元のタックとかさらっとした着心地が
すごく着易い感じだね***













GRACE CONTINENTAL ドットジャガードパッチワークワンピース



キャー♪素敵*^人^*
乙女な感じがすごくイイ~!!
ふんわり素材がキュートだよね♪












hermanas 羽ばたくことりとパールリングのブローチ


すごーい!!小鳥さんやレース遣いが
とても上品♪^ー^b
お洋服とかbagにちょこんと飾ったら
可愛いカモ~**












veerle  レースストール



これ・・・・・・素敵♪*^^*
ちょっぴり変わったデザインのレース遣いが
本当に素敵♪♪
ネックラインがちょっぴり寂しいときにも
いいよね**





以上。

にゃんだろうコーナーのお時間でした*^^*




q






最終更新日  2009.04.14 00:14:12
2009.04.12
カテゴリ:お気に入り



1


こんちには*^^*
お久しぶりの更新・・・・・です



最近はお天気も良く、
ついついお出掛けしたくなっちゃいます♪♪



ゴールデンウィークももうすぐですね^m^
みなさんはどこかにお出掛けするのかな?



我が家はきっと・・・・・・・












家でのんびりですね^□^;ゝ







以前、違ったサイトで作っていた
『小さなでぃっしゅの物語』・・・・・・

2009年、新バージョンでまた
再開しようと思います^m^




とっても、

とっても思いつきで、
"えっ?なんで?"なんてとこも
多々ありますが、



良かったら・・・・・

温かい目で
読んでみてください^□^ゝ









dissyu



** 1話 **


四つ葉


見わたす限り緑がいっぱいの山奥、
目を閉じると川の流れる音だけが聞こえる
そんな静かなとこに
小さな小さなマッチ箱がありました*


"誰だ!こんなところにゴミを捨てたのは・・・"と思うほどの
ヨレヨレのマッチ箱。






よぉぉぉく見ると、

















"う、動いてるぅぅぅぅ~"







中からはな、なんと!!


小さな小さな小人があくびをしながら出てきました♪


この小さな小人こそが、
この主人公の小さなでぃっしゅなのです**







“うーん♪今日もいい天気だなぁ~”

よし!今日は気分がいいからお洗濯でもするかぁ~♪


sentaku

小さなでぃっしゅはマッチ箱のお家から
洗濯物を運び、近くの池までヨイショ・ヨイショと
運び始めました**



“あるう日~♪森の中~♪
くまさんにぃ~♪・・・・・”


小さなでぃっしゅはいつものように、
鼻歌を唄いながら歩いていると




遠くの方から
な、なんと!!!!



黒い物体がこっちに向かってきてるではないですかひらめき!!









小さなでぃっしゅはその黒い物体に気づき、
持っていた洗濯物をその場に置き、
ウロウロと辺りを見回した。



“やばい・・・・・・あいつだ・・・
ひぃ~。ど、どうしよう”






小さなでぃっしゅがオロオロしている間に
その黒い物体は目の前までやってきた。







ari



1.戦う
2.話す
3.逃げる






小さなでぃっしゅは、すかさず逃げた!ダッシュ








“フー。危ない危ない
あいつに捕まったら大変なんだぁ~”と腰を下ろした瞬間・・・








『小さなでぃっしゅ~♪そんな逃げなくっても
いいじゃないのぉぉぉ』と
さっきのアリが・・・・



!!!!!!!!





『ネェネェ聞いて~♪私の主人ったらさぁ。
私に色白になれっていうんだよぉ~
それでね・・・・・・・』





小さなでぃっしゅは
その・・・・・
長い、ながぁぁぁいお話を聞かされるはめになった・・・




時計




あれから3時間、
やっと開放された小さなでぃっしゅは
アリから10ポイント賞金を獲得した♪


ちりりん♪




小さなでぃっしゅはゲッソリしながら
池まで歩き始めた。



“いやぁ~。辛かった・・・・
あのアリ、話好きだから長くってさぁ~
フー。”


とその時!!






小さなでぃっしゅの前に緑の物体が!!!


あまりにも大きい物体に小さなでぃっしゅは
尻餅をついてしまった




そこには・・・・・・・




つづく






q




にゃんだろうコーナーのお時間です





お久しぶりのにゃんだろうコーナーです♪
温かくなってくるとお洋服も新しいものが
欲しくなっちゃいます^m^










【armoire*】コットンリネンニット ボレロ丈カーディガン




ナチュラルで可愛いね♪^▽^ノ

まだまだ肌寒いから、ちょこっと着るのにいいよね♪














ナチュラルレーシーケープ


ふんわり*優しいシルエットがすごく可愛い♪^^
お洋服にさらっとコーディネートしたら
すごくいいよね**















fogリネン長袖プルオーバー


スクエアーラインがすごく綺麗なシルエットだよね♪
ふんわり優しい感じも大好きです♪












chambre de nimesレーシー刺繍チュニック



レースや刺繍遣いがすごく上品♪
優しい*White*カラーがすごく清楚ですね**
パンツやスカート、どっちもコーディネート
しやすいね♪















Chou Chou de mamanレザーシューズ サボダークブラウン


ころんとしたフォルムが可愛い♪^▽^
クシュクシュ*ソックスとコーディネートして
リネンのお洋服がすごく似合いますね**











Cottoliふんわりガーゼスカート




ウワァ♪素敵!!^▽^
ふんわり*肌触りのイイガーゼに
たっぷりのギャザーが入ってても
甘すぎないところがいいよね***



以上。

にゃんだろうコーナーのお時間でした*^^*



q






最終更新日  2009.04.12 11:45:52
2009.03.22
カテゴリ:お気に入り


a





3月もあっという間に過ぎてしまい、
来週はもう4月なんですね~^□^;ゝ


ブログも放置してから9ヶ月雫雫

3日坊主になっちゃってますT▽T




*  *  *  *  *  *  *  *  *  *









今、このテーブル欲しいなぁ~って思ってるんです*^m^*
どっちもお洒落で捨てがたいんです***


お部屋が散らかってるから、ささっと収納できる
引き出し付きが第一希望なんですが
お色は左側の方が好きなんです^o^;ゝ

ので。

すごくすごく迷っちゃってますきらきら















これお部屋の目隠しにいいですよね^人^


突然のお客さんがきても
隠したいところにサッと置いて
ごまかす・・・・・^m^;














リビングにこんな感じのが欲しいんです^^
ちょっとした小物とかを飾っても
すごく可愛い感じが好きなんです**





*  *  *  *  *  *  *  *  *








++mashukashuバテンレースキャミ


これ・・・・・
すごく可愛い♪♪^^
こんなに素敵なのに、このお値段は
すごくお得ですよね***













bulle de savon バテンレースノースリーブワンピース



バテンレースのお洋服、
今年も大人気ですよね*^人^*

ホワイトカラーがやっぱり素敵♪












いろんなバテンレースがあるんですね*^人^*
どれも可愛い♪









ネットって、欲しいものが簡単に買えちゃうから
すごく便利だけど、
あれもこれも欲しくなっちゃって・・・・・
困っちゃいます^^;





wel









最終更新日  2009.03.23 00:09:53
2008.06.14
カテゴリ:カテゴリ未分類

a



1


猫ちゃんってどうしてこんなに可愛いんだろう手書きハート

(*^人^*)




小さい頃は学校の帰り道とかに、

わんちゃんや猫ちゃんがダンボール箱の中で

鳴いていたりしていたことが多かったなぁ***





あの愛らしいお目目で見つめられちゃうと

ついつい・・・・

連れて帰っちゃうんですよね^^;





そしたら・・・・・





姉や弟も連れてきてたりして雫

我が家にたくさんの仲間が増えちゃって~

なんてこともあったなぁぁ***

(^m^)♪






hana



わたしが猫ちゃんと出逢ったきっかけは、

高校生の時手書きハート



後輩が猫ちゃんをいっぱい飼っていて(20匹くらい雫)

赤ちゃんが産まれたから1匹いただくことになり、

後輩の家へ。






ピンポーン♪









ドアを開けた瞬間・・・・





ダダダダダダ・・・・・!!(; ゜▽゜) えっ??





おうちにいた猫ちゃんたちが

いっせいに飛び出してきたんです~

(^m^;)



もうビックリ!!




お部屋の中に入っても

テーブルの上や椅子の上、

歩くところがないくらい?!*^^*

猫ちゃんたちで埋め尽くされてました♪







その中から1匹を我が家に連れて帰ったのでした**

o(^ー^)o





これが衝撃だったのか、

わたしもたくさんの猫ちゃんに囲まれたい~♪

なんていうのが夢になっちゃいました***



今は実家を離れてしまったので

猫ちゃんとの生活が無くなってしまったのですが、

猫ちゃんを見かけるとついつい・・・・・







手を振ってしまうんですよね♪


(^m^)♪


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *

k

にゃんだろうコーナーの時間がやってまいりました**



わたしは・・・・・

猫ちゃんを見るとついつい

『あっ!にゃん太だ♪』

・・・・と。

どの猫ちゃんにも同じ名前で呼んでしまいます^^;











これからお出掛けシーズンですよね♪

ワンちゃんや猫ちゃんも一緒に

お出掛けできたら楽しいですよね**

(^▽^)b









夏らしくって可愛い~♪♪

o(^ー^)o

猫ちゃんもカゴバックの方が嬉しいかなぁ***

使いやすそうだよね♪










やっぱりアメリカンショートヘアーが

大好き♪♪

(*^人^*)

画像を見てるだけでも

なでなでしたくなっちゃうネ♪







猫ちゃんが・・・・・・



蛙に^^;











ナイトキャップ・・・・・

(^m^)♪

とっても可愛すぎます♪



以上。


にゃんだろうコーナーでした***


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *











最終更新日  2008.06.14 10:38:44

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.