1325013 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中小企業診断士が通信制高校教師へ@埼玉

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

バックナンバー

プロフィール


でんすけ@スマイル

カテゴリ

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

お気に入りブログ

オットセイの診断士… オットセイ診断士さん
勉強って楽しいね 枝葉モネさん
横浜から世界をめざ… kuu2000さん
楽天 お買い得商品… きすけ223さん
松尾大生の独り言 まっつ0408さん
2019.06.21
XML
テーマ:ニュース
カテゴリ:science
インドネシア政府関係者は、ごみの入ったコンテナ5個を米国に送り返したことを明らかにし、インドネシアは「ごみ捨て場」となる意思はないと述べました。東南アジア諸国はこのところ相次いで、輸入したごみを送り返す措置を取っています。

税関書類によると、このコンテナには紙くずのみが入っているはずでした。しかし環境省幹部によると、コンテナにはボトルやプラスチックごみ、おむつなども含まれていたそうです。

この幹部はAFPに対し、「これは不適切なものであり、われわれはごみ捨て場となることを望んでいない」とコメントしています。カナダ企業が所有するコンテナ5個は、3月末に米シアトル(Seattle)からインドネシア第2の都市スラバヤ(Surabaya)に発送されたものだそうです。

ごみはもともとどこで捨てられたものかについては、現時点では明らかになっていまsん。

東南アジアではごみをめぐり、隣国マレーシアが先月、輸入したプラスチックごみ数百トンを送り返すと宣言しました。フィリピンは、同国に持ち込まれた大量のごみをカナダに送り返すよう命じ、両国間の外交問題に発展していました。






最終更新日  2019.06.21 05:20:06
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.