000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

中小企業診断士が通信制高校教師へ@埼玉

PR

X

全252件 (252件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

キーワード

2016.05.08
XML
カテゴリ:キーワード
日曜日のテレビドラマで、99.9 刑事専門弁護士をやっています。少々、前提に無理があるのが気になりますが、それなりに面白いドラマです。

今日は珍しくリアルタイムで見ましたが、容疑者と共犯者を隣の部屋で別々に事情聴取し、お互いの自白状況を伝えることで、事実を聞き出すというシーンがありました。

これは、囚人のジレンマの応用ですね。囚人のジレンマとは、犯人二人を別々に取り調べます。二人とも自白しなければ罪を証明できないので短い刑期、ふたりとも自白すれば中ぐらいの刑期になります。二人のうち一人だけ自白した場合は、自白した犯人は自白に免じ釈放され、自白しなかった犯人が一番長い刑期となります。

例えば、二人とも自白しなければ1年の刑期、二人とも自白すれば5年の刑期、自分が自白し相手が自白しなければ自分は釈放、自分が自白せず相手が自白すれば10年の刑期です。わかりにくいので、AとBで表にしてみました。

syuujin.gif

二人が連絡をとれれば、二人とも自白せず二人に一番メリットのある1年の刑期で済みますが、自分が自白せず相手が自白すると最悪の結果です。

なかなか悩ましそうですが、実は単純。相手が自白しない時、自白すれば釈放、自分も自白しなければ1年の刑期です。相手が自白した場合、自分が自白すれば5年の刑期、自白しなければ10年の刑期です(図を参照してください。)。

つまり、この場合は、相手がどうあれ、自白したほうが有利となります。結果、二人とも論理的に行動するなら、二人とも自白し、5年の刑期となるのが結論です。

連絡を取り合えば1年の刑期で済むのに、相手の出方がわからないと、論理的に最良の行動を選択しても刑期5年になります。

有名なゲームの理論の一つですが、ビジネスでは、相手の出方がわからないため、最良の選択がなにか悩ましいものですが、こうした理論を学ぶと、多少は考えるヒントにはなりそうです。






最終更新日  2016.05.09 03:58:14
コメント(0) | コメントを書く


2013.01.22
テーマ:ニュース(93446)
カテゴリ:キーワード
日本フランチャイズチェーン協会が発表したコンビニエンスストア主要10社(既存店ベース)の2012年の売上高は8兆2233億円で、前年より0.3%減ったそうです。

東日本大震災後にコンビニの便利さが見直されて客数が増加した前年からの反動や、喫煙者の減少によるたばこ売り上げの伸び悩みなどが要因としています。個人消費の低迷も響いているようです。

とはいっても、既存店でのわずかな減少にとどまっています。新規出店もまだまだあるようですし、日本の小売店のなかで、一番元気があるのがコンビニ、という状況は、まだ続きそうですね。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ






最終更新日  2013.01.22 05:38:18
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.10
テーマ:ニュース(93446)
カテゴリ:キーワード
最も充実した企業のホームページ(HP)は、3年連続で東芝になりました。企業IR支援の日興アイ・アールが、2010年度の上場企業3682社のHP充実度ランキングを発表しました。

8~10月に調査し、「分かりやすさ」「使いやすさ」「情報の多さ」の三つの視点を柱にして、135の項目に基づき分析、指数化しています。総合トップは東芝で92.1ポイント。NTTドコモが90.4ポイント、カプコンが89.7ポイントと続いています(ちなみに平均的な企業で50ポイント)。

「分かりやすさ」のトップは東芝、東京ガス、ベネッセホールディングス。「使いやすさ」のトップはカプコン。「情報の多さ」のトップは東芝、NTTドコモでした。

東芝は、トップページで企業情報や消費者向けの製品情報が分かりやすく並べられていることが評価されたそうです。

ただ、個人的には、ちょっと意外でした。

東芝製のプロジェクターの取説を探したことがありましたが、現在はプロジェクター作っていないためか、探すのに苦労したことがあります。

こうした、画一的な指数化で本当の使いやすさが評価できるかどうかは、難しい部分もあるように思います。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ






最終更新日  2010.12.10 05:32:04
コメント(0) | コメントを書く
2010.12.08
テーマ:ニュース(93446)
カテゴリ:キーワード
プロ野球・千葉ロッテの本拠地「千葉マリンスタジアム」の命名権をテレビ通販大手「QVCジャパン」(千葉市)が取得する見通しになったそうです。

QVCは地元企業で、球場のある幕張地区に新社屋建設を進めていること、提示金額が条件を満たしていることなどが理由のようです。ちなみに、QVCを含め、これまでに4社が取得に名乗りを上げていました。

球場を所有する千葉市は、「年2億円以上で3年以上」の条件で、命名権の売却先を公募していました。球場の新名称は今後決め、来季の開幕戦から使用するそうです。売却によって得られる資金は、球場の人工芝張り替えなどにあてられます。

球場は1990年に建設され、1992年からロッテの本拠地になりました。財政難の続く市は新たな収入確保策として、命名権売却に踏み切りました。QVCジャパンは、米QVC社と三井物産が2000年に設立し、24時間放送のテレビショッピングで急成長しているそうです。

知名度としては、いまいち(失礼)なQVCの名前を売る手段としては、妥当だったのかもしれません。TVショッピングとはいえ、知らないところからはなかなか買いにくいものですので(特に初回は)。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ






最終更新日  2010.12.08 05:03:18
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.25
テーマ:ニュース(93446)
カテゴリ:キーワード
「10分1千円」の短時間、低料金を掲げるヘアカットサービスの専門チェーン「QBハウス」の運営会社、キュービーネットを、大株主のオリックスが売却することが明らかになりました。野村証券系のベンチャーキャピタル「ジャフコ」に、保有する発行済み株式数の78%を譲渡します。売却額は約100億円とみられています。

オリックスは2006年、キュービーネット株の約74%をキュービーネットの創業一族から数十億円で購入し、その後、約78%まで買い増しています。国内外で店舗の拡大を進め、課題だった海外の店舗も黒字化させました。当初より会社の価値を高めて売却することになります。

売却についてオリックスとジャフコはの合意は先週だそうです。12月上旬に売却手続きを終える予定です。ジャフコは、残りの株式も数十億円で買い上げ、完全子会社化することも検討しているようです。今後、キュービーネットの株式を公開するなどし、利益の確保を狙うとみられます。

QBハウスは、1996年に創業。カットだけで洗髪をしないなどの低価格路線が話題を呼び、日本だけでなく、シンガポールや香港にも進出。現在は世界全体で駅構内などに約460店舗を構えています。

一方、業界の反発を受けて一部自治体では、カット専門では不要な洗髪台の設置を、理容室などに義務づけるよう条例を改正しているようです。

形態としては、理髪店(床屋)ではなく、美容室としてのもののようです。QBハウスが初めてできたときに行ってみましたが、その時は、店を出た足でそのまま普通の理髪店に行く羽目になりました(いまはそんなことはないと思いますが)。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ






最終更新日  2010.11.25 08:16:13
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.24
テーマ:ニュース(93446)
カテゴリ:キーワード
経済産業省は、近くのスーパーの閉店などで食料品など日常の買い物が難しくなった「買い物難民」を支援する制度を導入すると発表しました。

「買い物難民」対策に取り組む事業者に補助金を出す制度を創設し、公募を始めます。政府が買い物難民対策で補助事業を行うのは初めてだそうです。

補助事業は、商店のなくなった集落で出店するミニスーパーや、高齢者から注文を取り、スーパーの商品を配達するNPO法人などに対し、店舗改装費や車の冷蔵設備費などの費用を、経産省が1億円を上限に3分の2を補助します。

経産省は、買い物に困る高齢者ら「買い物弱者」が、全国で600万人程度いると推計しています。

若くて元気な人ほど、店にも行けるしネット通販も利用できます。便利さが進むなかで、取り残されがちな人をフォローする仕組みは必要だと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ






最終更新日  2010.11.24 17:48:01
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.13
テーマ:ニュース(93446)
カテゴリ:キーワード
米マイクロソフトは、新しい携帯電話端末用の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ・フォーン7」を搭載したスマートフォンを、欧州を手始めに10月から30か国以上で順次発売すると発表しました。

世界のスマートフォン市場では、米アップルの「iPhone」や、米グーグルのOS「アンドロイド」を搭載した機種がシェアを伸ばしており、MSは年末商戦向けに新機種を投入し、巻き返しを狙っています。

韓国サムスン電子や米デルが製造する9機種で、画面に触れて操作する「タッチパネル方式」を本格採用しました。

MSがインターネット経由で提供するゲーム配信「エックスボックス・ライブ」や音楽配信「Zune」などのサービスを手軽に使えるようにもしたそうです。

米国では11月8日に米通信大手AT&Tが、2年契約で199.99ドル(約1万6400円)で発売します。日本での発売時期は未定だそうです。

スマートフォンは、すでに iPhone vs アンドロイド となっている感がありますが、ここから巻き返せるのでしょうか。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ






最終更新日  2010.10.13 05:59:01
コメント(0) | コメントを書く
2010.09.14
テーマ:ニュース(93446)
カテゴリ:キーワード
今年は、猛暑と降水量減という「ダブルパンチ」で今夏の蚊の多くは幼虫の段階で死んでいたようです。そういえば、今年は、電気蚊取りあまりスイッチを入れた記憶がありません。

大阪府立公衆衛生研究所は、蚊が媒介する感染症の調査のため、府内17カ所で蚊を採取し、数や種類を確認しています。6月下旬~8月中旬に2週間に1度、夕方から朝にかけて採取した蚊の数は、昨年の2280匹から今年は1939匹へ15%減っていたそうです。

神戸港の衛生管理のため神戸検疫所も同じ方法で調査をしていますが、今年8月は昨年8月の138匹から18%減の113匹だったそうです。こうした傾向は各地で共通しているとみられています。

原因として、卵からボウフラ、サナギとなるのに必要な水たまりが、今年は干上がっていたことが考えられています。また、住宅街に多いアカイエカはもともと暑さに弱く、気温が30度を超える日が続くと生存できないそうです。

今夏は一時的に数が減りましたが、蚊の産卵が9月以降に例年通りに戻ると、数が増えたように感じる可能性があるそうです。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ






最終更新日  2010.09.14 05:52:43
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.15
テーマ:ニュース(93446)
カテゴリ:キーワード
ANAは4月から、国内線の普通席で無料提供する飲み物を、日本茶と水だけにするそうです。無料だったコーヒーやジュース、スープは「スターバックスコーヒー」をはじめとする有名ブランドの製品に切り替えて、有料化します。機内サービス見直しでコストを削減するとともに、利用客の好みの多様化に対応する、としています。

有料で提供するのは、みかんジュース、ダージリンティー、オニオングラタンスープなどで、300~500円になりそうです。国際線ビジネス席で提供しているワインや日本酒も千円で普通席で出すそうです(my chice というそうです)。

前から、噂では聞いていましたが、2010年3月期連結決算で7年ぶりの営業赤字になりそう、ということもあり、JAL問題も対岸の火事と言っていられないのでしょう。

ラウンジサービスなど、ロイヤルカスタマー向けのサービスは充実あるいは継続するものの、格安チケットの拡大などで単価の下がっている顧客のコストは削減するというのは、一般的な考え方ではあります。

個人的には、新聞のサービスが、今年からなくなったことの方が痛いです。普段あまり見ない新聞をじっくり読む機会でしたので。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ






最終更新日  2010.02.15 05:59:49
コメント(0) | コメントを書く
2009.11.03
テーマ:ニュース(93446)
カテゴリ:キーワード
国内で初めて最高時速300キロの営業運転を実現した新幹線500系が、来年2月末で東海道区間(東京-新大阪)から姿を消します。

500系はJR西日本が単独で開発し、平成9年にデビューしました。山陽区間ではフランスのTGVに並ぶ時速300km/hを出し、同区間の平均速度242.5km/hはギネスブックにも載りました。

空気抵抗を減らすための長い先端など、速さを追求した先進的な外観で人気を集めていましたが、車両コストの高さ、室内空間の狭さなどの問題があり、わずか1年半、9編成で製造は終了しました。

現在では、N700系の登場で活躍の場を奪われ、東京-博多間の「のぞみ」運転は来年2月には完全に引退し、山陽区間(新大阪-博多)の「こだま」だけとなります。

JR西日本は「高性能な新型車両が登場し、500系の活躍の場はなくなったが、JR西を代表する車両で今後も大切に使いたい」としています。

確かに、N700系は、足元の広さやコンセントなど、快適な車両ではありますが、N500系のような突き抜けた楽しさは感じられません。個人的には、少しさびしく思います。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ






最終更新日  2009.11.03 05:58:19
コメント(0) | コメントを書く

全252件 (252件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >


© Rakuten Group, Inc.