655597 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

nijiiro の工作とペーパークラフト

PR

Category

2017/11/23
XML
テーマ:カリグラフィー
カテゴリ:カリグラフィー
​​​

​10月からブラッシュカリグラフィーを始めました!​​



ブラッシュカリグラフィーは、筆ペンや水筆などで書く
カジュアルスタイルのカリグラフィーです。
(と言いつつ、実は実際のカテゴリーの詳細はよく分かってないの😅)

海外では、サインペンタイプの筆ペンや、
子供用のサインペンで書くスタイルがとても流行っていて、
沢山の海外カリグラファー達が自作の練習データを販売しています。
​​
私も @thehappyevercrafter ​​のデータで練習を始めました!

IMG_0805.JPG
​​
​きっかけはインスタグラムでの海外のカリグラファーの投稿です。
そんな中、先輩クラフターさんの投稿で練習過程を見たら俄然やる気に👍👍
疑問点を質問させてもらって、自分で色々調べてやり始めました!

今日は、データ選びから購入方法、練習方法や使う道具の事など、
モリモリもりもり盛り沢山でお届けします!



​練習経過をざっとご紹介!​



データはPDFで販売されています。
​​​
IMG_0926.JPG


こんな風に、印刷した練習シートにトレーシングペーパーを重ね、
ペンでなぞって練習していきます。フリーの欄もちゃんとありますよ!

私は10月から初めて、無料のストローク練習と、有料の小文字の練習はすでに終了!
練習成果は冊子風にして保管してあります。

IMG_0822 (2).JPG

実はワークシートを単純に写すと、結構スカスカなので、、、

IMG_0930.JPG

空いた隙間に合わせてトレぺをずらして、

IMG_0931.JPG

練習欄を埋めています。

IMG_0932.JPG

隙間を埋めると2倍以上の練習量になるんです👍ピンク字が隙間を埋めたところね!

IMG_0928.JPG

これはやりすぎの例↓😂小文字は沢山書けちゃうから気を付けて!体壊すよ!壊したよ!

IMG_0823 (2).JPG

ペンを変えると飽き防止にも役立ちます!

練習成果のトレぺを後から見返すのも、楽しみの一つ😝! 達成感半端ない!

IMG_0832 (2).JPG

トレぺの練習が終わったら、「白ロディア」で自主練習もやってます。
​​
IMG_0810.JPG

トレぺだと「滑りが良すぎて上手く書けない」なんていう時は
こういう上質紙で書いてみると違いが出てくるので不思議。

IMG_0812.JPG

大文字「E」には、本当に泣かされっぱなし😭このEは本番では書かないと決めた!

1枚練習したからと言って「覚えられる」「すぐに書ける」ようにはなりません!!
ここ大事👍

​​「書きながら覚える!」
「字の形やポイントもその時に頭に叩き込む!」​​


という気持ちでやらないとね!!
手を動かしても、頭が動いてないと翌日思い出せなくて書けなくなってるんだから!
ま、それは年齢のせいかもね😝

ほんとにびっくりするほど大文字が覚えられない私です👍

現在進行中の練習後のトレぺは、簡易ファイルに入れて保管しています。

IMG_0943.JPG

ルーズリーフのバインダー用なんだけど、厚みもあってたっぷり入る!

IMG_0803.JPG

モノイレリフィル ハードタイプ マチ付​ ロハコで10枚¥376で買いました。

日付もちゃんと押してます!

IMG_0941.JPG

希少なグリーンはこちらから購入しました👍
【COLOP/コロップ】日付スタンプS120・グリーンライン(英語) ブンドキ.com

ブルーはこちら

【COLOP/コロップ】デートスタンプ S120BL2【デザイン文具ならイーオフィス】

小っちゃい事で色々楽しんでいるのが伝わるといいんだけどな!



どうしてこのデータを選んだの?​



数あるデータの中でなぜコレを?

 ①インスタでフォローしている先輩クラフターさんがやっていて、感化された
 ②無料データを配布していて、実際に試すことができた
 ③パーツの組み合わせで文字が構成されているので、覚えやすそうだった​​
​ ④使っている指定のペンが日本製で、安価なものだった(簡単に追加購入が可能)

④はもちろんの事、特に③については、始めるきっかけの最大のポイントになりました。

後に小文字データを購入してわかるのですが、
無料のストローク練習のパーツが、小文字を構成する基礎になってきます。
小文字の形を覚えるときもパーツの組み合わせで想像がつくので、
練習の成果が色々なところで相互に役立ってくるのです。
これがすごく楽しい!

気になるカリグラファーさんの字体はいくつかあるのですが、
独自の崩しが入っていて、完コピしないとダメなんですよね~。

その点こちらのデータはシンプルな字体から始まって、
小文字、大文字、崩し字、飾り時、というように
毎月ステップアップして学んでいける事も、魅力の一つに感じました。



​半年をかけて練習して卒業を迎えよう!



​これらのワークブックは、​9月から毎月お題が決まっていて、
それに沿ってみんなが一緒に練習していく感じです。
(データも毎月月末に翌月のお題データが販売されます)

半年のスケジュールはこんな感じ!(一部適当なニュアンスで日本語にしてます😅)

 ・  9月  ベーシックストロークの練習(無料データ)
 ・10月  小文字
 ・11月  大文字(モダン&トラディショナルの2種類)
 ・12月  崩し字(バウンス&スタイリング)
 ・  1月  飾り字(フローリッシュ)
 ・  2月  卒業にむけて

「一人じゃ続かないことも、みんなとなら達成できる!!」


みたいなノリで、SNSへの投稿も促しています!​​
#showmeyourletters​ でたくさんの投稿を見ることができますよ。

実際に、私も先輩クラフターさんの投稿でこのシステムを知ったので、
SNSの力ってすごいですよね~~!ほんとありがたいです👍👍

​​​​​​​

​​有料データを買う前に、無料の練習シートをGETしよう!​​​



無料データは、線(ストローク)の練習用シートです。
私がダウンロードできた練習用の無料データは2個ありますので、
それぞれ取得の方法をご紹介します。

​①「SMYD+SMALL+PENS」無料データのダウンロード方法​​

 ★ ​このリンク先でサインアップする(一番下までスクロールするとボタンがあります)
 ★ 2種類のメールが届く
   表題が「All set! You're confirmed to ShowMeYourDrills!」のメールの下の方に
   「 the Archive 」というリンク先があるのでクリックして、パスワードを入力すると、
   アーカイブ先で各種のデータがダウンロードできます。

(一連の流れを インスタでも投稿してあるので ​参考にしてみてください)

 注意!この無料データ配布は締め切り宣言されているので、
    もしかしたら期限切れで、
案内メールが届かないかもしれません。

①「SMYD+SMALL+PENS」の一部です。

IMG_0793.JPG

1か月をかけて無理なくストーローク練習を続けよう!というものです。
(RDFデータで24ページ分)
写真のように、月曜日のシートが2枚あり、
1週目、2週目、3週目、4週目と難易度が上がっていく仕組みです。
これが月曜から日曜までの分用意されています。

その他に、線の書き方とブランクシートもついています。

このデータがダウンロードできるアーカイブページには、
書き方動画や左利きの人のための動画、
今後のスケジュール、おすすめのペン、
iPad用のデータ案内など、沢山のコンテンツが準備されています。

​②「MINI_CHALLENGE_WORKSHEET」無料データのダウンロード方法​​

​この無料データはBeecaさんのブログからダウンロードできます↓

​August 28, 2017 Calligraphy "Basic Strokes" Mini-Challenge​

申し込みボタンからメールアドレスと名前を登録すると案内メールが届きます!
案内メール中のボタンをクリックするとダウンロードができますよ!
(2017/11/20に試してみたらすぐにメールが来てダウンロードできました)

②「MINI_CHALLENGE_WORKSHEET」のデータは3枚です。

IMG_0796.JPG

この「N」っぽいカーブとか「O」の線の強弱が、写していても全然書けないの!
お手本通りに写すだけなのに、ペン先が付いていかないという魔訶不思議😂😂
IMG_0797.JPG

小さい文字はスモールぺン用のデータ、大きい文字はビッグペン用のデータです。
これを練習して自分が向いている方の文字データを選ぶといいと思います。

IMG_0798.JPG

私は↑で練習を始めました!
内容が少ないので、↓こんな感じで1週間取り組んでみましたよ!

  ・月曜日 月曜日の分
  ・火曜日 月火の分
  ・水曜日 月火水の分
  ・木曜日 月火水木の分
  ・金曜日 月火水木金の分
  ・土曜日 月火水木金土の分
  ・日曜日 月火水木金土日の分

常に復習しながら進めて行けるので、いい練習になると思います。

★Beecaのブログで最近追加されたワークシートです↓

How To Doodle Banners (FREE WORKSHEET!)
How To Do "Faux Calligraphy" (FREE WORKSHEET!)

リンク先の記事を最後までスクロールして、申し込みボタンから氏名とメールアドレスを入力。
案内メールが届いたら、メール内のボタンをクリックするとダウンロードできます。

​​

 


​​有料データはどれ買う?いつ買う?​​​半額デーとは?



​さて、無事に無料データが制覇出来れば、きっと有料データで練習したくなります!
2017/11/23現在で販売されているデータは4種類です。

SHOPはこちら→ ★thehappyevercrafter workbooks 

データ販売画面.JPG

どれもビッグペンが一緒に写っているから分かりにくいのだけど😅、
写真と見比べるとこうなっています。

 ① 小文字(グリーン表紙)スモールペン PDF 37ページ
 ② 小文字(グリーン表紙)ビッグペン  PDF 68ページ​​
​​​​​​​ ③ 大文字(むらさき表紙)スモールペン PDF 60ページ
 ④ 大文字(むらさき表紙)ビッグペン  PDF 106ページ

実際に私が購入したデータは、今のところ①②③④の全部です😁

定価は$24、カナダドルでの販売です。

①②は定価の$24×2で購入。
③④は半額デーに$12×2で購入しました。

半額デーの告知はインスタグラムの @thehappyevercrafter ​​でもされるので
是非フォローして情報をゲットしてくださいね!

​​半額デーは1日限り(前回は10/29)。新しく販売されるデータのみが半額対象です。​​

時差があるので注意が必要ですが、ショップの値段が半額表示になっていればOKです。

確か、半額デーのお知らせはメールでも届くのですが、
ニュースレターの申し込みで来るのか、データ購入をしたから来るのか、
判別が付かなくなっちゃったんです。
よく読まないで、メール文のリンク先をクリックしたらお知らせ不要のリンク先だったり。
翻訳してもちょっと意味不明な内容だったりするので、
英語が苦手な方は不要なリンクには手を触れないよう注意してください!



練習するにはデータを印刷する必要がある!​​​



​意気揚々とデータを買ったはいいが、すぐに始められるかというと違います。
膨大な練習帳データを印刷する必要があるのです。

PDFのデータすべてを印刷する必要はないけれど、
最低限、26個のアルファベットの数は印刷が必要です。
ビッグペン用は1文字に付き2枚の練習シートがあるので倍となりますが、
1枚目だけでも事足ります。

よって印刷枚数はこの通り。
 ①小文字(スモールペン)26枚
 ②小文字(ビッグペン) 26枚×2(1枚目だけなら26枚)
 ③大文字(スモールペン)26枚×2種類
 ④大文字(ビッグペン) 26枚×2種類×2(1枚目だけなら52枚)

結構な印刷量でしょーーー!
インクジェットプリンターだと、ちょっとこの枚数を印刷するのって抵抗ありますよね😅
こんな時「レーザープリンターがあって良かった」としみじみ思うのでした😁

練習シートの量も何だかんだで100枚越えてるので、さっきのファイルを活用しています。

IMG_0800.JPG

一番手前が次の課題。終わったら後ろへ回して巡回していく仕組みです👍

ちなみにウチのカラーレーザープリンターはこちら↓​ 見た目倉庫だな😝

IMG_5427.JPG

OKI C332DNW【5年間無償保証/メンテナンス品無償提供】

買った当時より安い!もうすぐ5のつく日。ソフトバンクの方はお得です👍



​​【おススメの道具は?】ペン編 ​​



Becca推奨のスモールペン!

ぺんてる「筆touchサインペン」
トンボ「筆之助しっかり仕立て」

Becca推奨のビッグペン!

トンボ「デュアルブラッシュペン」

と言う事で、早速ヨドバシドットコムでペンを揃えたのですが、

IMG_0817.JPG

筆touch(定価162円)が、ダイソーで手に入るという事実!!
​​​​​​​​​
IMG_0191.JPG



すでに私も補充済み!筆touchは全部で12色あります。
ダイソーも店舗によって取扱数が違うので、何店か巡ってみてください!

推奨ペンのほかにも、いろいろ揃えて使っています!

IMG_0819 (2).JPG

上の写真のペンの使い分けをまとめてみました!

 細い線が楽に書ける
  ・筆之助しっかり仕立て ​トンボ鉛筆 TOMBOW GCD-111 [筆之助 しっかり仕立て 墨色]​
  ・ふんわり筆カラー ​​ゼブラ ZEBRA P-WFSS7-BK [ふんわり筆カラー くろ]​

 柔らかいけど、細い線も書ける
  ・筆ペン2役の細字側 ​​パイロット PILOT SVW-20KSN-B [筆ペン 二役B]​

 柔らかいけど、練習すれば細い線が書ける
  ・筆之助しなやか仕立て ​​​トンボ鉛筆 TOMBOW GCD-112 [筆之助 しなやか仕立て 墨色]​​
  ・筆之助しなやか仕立て慶弔用 ​トンボ鉛筆 TOMBOW GCD-121 [筆之助 慶弔用ツイン]​

 太くて濃いけど細い線が難しい
  ・筆サイン(ビッグペンデータの方が向いてるかも、、、)

デュアルブラッシュは、去年エイミーのWSで貰ったのが1本だけあって、
「これ、全然使えない😅」って思ってたのに、新たな使い道がわかってワクワクしてます。

★ヨドバシドットコム 単品

★楽天 12色(お店独自のセレクトっぽい)
 055・133・245・373・476・535・636・755・845・899・946・N15
 トンボ デュアルブラッシュ 12色セット 水性マーカー
 ​

★楽天 95色
 トンボ鉛筆 TOMBOW / デュアル ブラッシュペン AB-T 水性マーカー全95色セット
 ​

​★アマゾン 96色(専用ケース+95色+ブレンダーペン1本がついていると思われる)
​ Tombow Dual Brush Marker 96pc Set W/Desk Stand- (並行輸入品)

さて、どう増やすかな、、😝

そしてこちらもおすすめ!ぺんてる筆文字サインペンシリーズ!

IMG_0820 (2).JPG


このペンは、ペン先がすごーーく「しなる」んです!
この「しなり」を利用して、筆touchとは全然違う線が書けるんですよ!​​​
​​
筆ペンで書くモダンカリグラフィー ​@tomobpcalligraphy​ 先生が愛用されています!

IMG_0288.JPG

(写真をクリックするとインスタに投稿したWSの様子が見られます)

@tomobpcalligraphy​先生は、関西と東京で不定期にWSを開催されています!
私がフォントにほれ込んで参加したくらいステキな字を書く先生です。
気さくで楽しい時間を過ごせること間違いなし!
ぜひ、インスタをフォローしてWS情報をゲットしてください!
あ、この文章さっきも書いたね😝

そして、このぺんてるのサインペンシリーズには、
伊東屋とのコラボで「ペンジャケット」なんてものがあるんです!

ペンジャケットforサインペン​  ¥5400

これも​@tomobpcalligraphy​先生のおすすめです。めちゃめちゃ高いんですけどね、、。
ペンジャケットが重いので、自然にペンが傾く!上手く書ける気がする!😂😂
WSで触って書かせてもらえたので、即購入を決めました!
筆touchも入りますよ!

写真で紹介したペンで「書き比べした動画」を撮ってみました!



これが書いた時の原画。

IMG_0935.JPG

↑あとから見返したときに判断しやすいように、
筆touch以外のペンで書いたときは、左側にメモってます。

更にトリミングして整列させてみました。
やっぱり見た目で判断するのは難しいよね😅
書き比べ.JPG



【​​おススメの道具は?】紙編 ​​



基本はトーシングペーパーを使います!
おススメはこの二つ↓。60g/㎡がとても書きやすくて気に入っています。
IMG_0799.JPG

​​コクヨ KOKUYO セ-T69N トレーシングペーパー60 A4​

50g/㎡でも書き味はいいのだけれど、書いた後に端が丸まっちゃうんですよね~。
​えー私だけかなーー😅​

IMG_0942.JPG

40g/㎡も買って試しました!
書き味の差はさほどない感じですが、ペンが新しいとインクがにじみやすいかな。

IMG_0137.JPG

それと40g/㎡は、書いてるそばからトレぺが丸まります😂
丸まったトレぺの保管が面倒なので、この練習には使うのは辞めましたー

ロディアのおすすめは「白」!

IMG_0808.JPG

RHODIA ロディア cf19201 [ブロック ロディア ホワイト No.19]​ 

練習用としては高価ですが、書き味は最高です!​方眼は薄いグレーなので目にも優しい​よ!
通常のオレンジロディアの青方眼とイエローパッドがあるので書き比べもしてみたいな。

安価で使える練習帳はこちら。
マルマンのレポートパッドとエトランジェコスタリカの方眼ノートです。

IMG_0814.JPG


​マルマンのレポートパッドは、練習シートと罫線の感覚が同じなのでばっちり!
(縦線のアシストが入っているほうがオススメです)

IMG_0846.JPG

書き味も問題なし!
ただ、練習シートを写して書くには透け感が足りないので、自主練習用かな!



【おススメの道具は?】クリップホルダー・ボードは必要? ​​



基本練習は、練習シートの上にトレペを重ねて写す作業です。

IMG_0919.JPG

クリップホルダー(クリップボード)に挟んで書く方法もあるのですが

IMG_0920.JPG

私の場合、クリップボードの段差部分に差し掛かると、途端に線が崩れちゃうのです😝

IMG_0921.JPG

ま、実際に段差が干渉するのは1.2文字なんですけどね、、、。

IMG_0922.JPG

もし使うなら、この向きがオススメです👍

IMG_0923.JPG

これなら最後の文字まで段差に干渉せず、書くことができますよ!手首にしわが!😂ひえーー

段差解消にはこちらの「nijiiro方式」がおすすめー!持ち運びもできるよ👍

IMG_0924.JPG

セリアのブリキプレートを下敷きにして、​マグネットピンボールド​​​ で留めるだけです。

IMG_0925.JPG

取っ手付き磁石なので取り外しも簡単!

IMG_0926.JPG

ずらす動作も楽々です!

IMG_0927.JPG

インスタではカッターマット方式も紹介したんだけど、やっぱり段差が気になってこっちにした😅

夜PCの前でやる時は、常時敷いてあるマグネットカッターマットでnijiiro方式!

IMG_0944.JPG

これ、We R Memory Keepersという海外メーカーのマグネットカッターマットなんだけど、
カッターマットとしてはとても使いにくいんです。この会社の発想は大好きだよ👍

1ミリ厚のマグネットシートに、超極薄のマットらしきものが貼りついてるだけ!!
折り畳みのつなぎ目から切れてきちゃうし、
角に至っては、マットとマグネットが簡単に剥がれる「仕様」です😂😂

どんな仕様だよ(爆)

​​​でも、、、見た目が可愛いからね、許すしかない😂。

​​​
ウチにあるのはこれね!

We R Memory 畳み式マグネチック(磁気式) マット&定規セット 18"

でも欲しいのはこっち!

We R Memory マグネチック(磁気式) マット&定規セット 18" (ブルー)

ブラッシュカリグラフィー、極めるのは簡単じゃないけれど、
手軽に始められるし、練習すれば成果が目に見えて分かる!
型にはまらず自由に書いていい!そこが好きなところです!

IMG_0949 (2).JPG

楽しいことしよう!Let's Have Fun!Enjoy Crafting!

​​​​​

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ​​​​​​​​​​ ​にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ






Last updated  2017/12/07 02:14:00 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.