736854 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

nijiiro の工作とペーパークラフト

PR

Category

全9件 (9件中 1-9件目)

1

クラフト紙で工作

2013/02/17
XML
カテゴリ:クラフト紙で工作

 

 

工作時間が取れないジレンマに押しつぶされそうな毎日ですが、

ちょっと前にいじっていた机のディスプレイを

今日は工作でアレンジしてみました。

 

2013_0217-1.JPG

 

ほんと、材料はたんまり揃ってます・・・

 

2013_0217-2.JPG

 

MUJIのアクリルケースは、デスクディスプレイの必需品です!

これを、引き出しにしちゃおう!ってのが今日の作戦。

 

2013_0217-3.JPG

 

使うのは、しこたま買い込んだキャンドゥのクラフト折り紙。

 

2013_0217-4.JPG

 

こんな箱を作ります。

箱の高さが4.7cmになるように作ると、

MUJIのアクリルケースにピッタリ収まります。

きっかけはステーショナリー雑貨のブログ巡りで、

この箱の折り方動画を載せてくれている記事に出会ったから!

「折り紙でペン立て」で検索すると折り方の動画が見られますよ

 

2013_0217-5.JPG

 

丈夫な引き出しにしたいので、中表にしてもう一枚重ねます。

(中の箱は、高さが4.75cmになるよう折り線を付けてます)

外側の箱より1mmほど小さくする事で、すっと重なるんです。

 

2013_0217-6.JPG

 

重ねました!

折り紙のサイズはそのままで、高さを0.5mm高くしているので、

こんな風に若干クラフト紙部分が見えちゃいます。

クラフト紙で作ってるよ感を主張したい時は、これでOK。

でも、今回はきっちりかっちり作りたいので・・・

 

2013_0217-7.JPG

 

こんな塩梅に、切り込みを入れまして・・・ 

 

2013_0217-8.JPG

 

色の部分のみを主張してみました。

下手したら、パッと見、ただの折り紙・・・ですが・・・

ここで、セリアのタグプレートを装着し、

グレードアップを図ります!

プレートを貼った前面だけ、裏側に厚紙をあてがっているので

ピシッとした印象になっているはず・・・

(厚紙は、折り紙に入っている、あの鼠色のヤツヨ) 

 

2013_0217-9.JPG

 

引き出し完成っと!! 

このプレートは、貼ってはがせる粘着剤風になっています。

クラフト紙の色面が案外つるつるしているので、

何度か貼りなおしても大丈夫でした。

8個で105円 8個入りは3coinsのもので315円でした)

本家の  これはお高いですが、

これ使ったら、もっと上品な出来栄えになるはずです。

 

2013_0217-10.JPG

 

下段のは、一重のものに、

トラベラーズ ロールシールM エアライン柄

を貼っただけ。

なのに、めっちゃかっこいいです。

クラフト紙の黒と白、なかなかどうして、イケてます。

 

   にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ 

 







Last updated  2013/07/17 07:44:31 PM
コメント(9) | コメントを書く
2012/09/09
カテゴリ:クラフト紙で工作

 

あらたなカテゴリにワクワクしています

    にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークラフトへ

題名の通り、キャンドゥのクラフト封筒角型6号を

こんな封筒に大変身させてみました。

2012_0910-1.JPG

マチ付きで、たくさん入れられる仕様に。

2012_0910-2.JPG

お得意の、アレも付いてます。紐のぐるぐるね!

使ったマステやテープは一気にこちらで ↓ 

         

お得意・・・と書いたグルグルは 「留め紐シール」もどきの事。

《メール便対応》 ミドリ/デザインフィル カスタマイズグッズ 留め紐シール 黒/茶/ブルーグレー

2012_0910-3.JPG

今回は、クラフトテープに直接ハトメで留めてみる作戦。

テープに剥離紙を貼ると、作業も効率よく進みます!

2012_0910-4.JPG

ま、こんな感じでペタっとしてみました。

「留め紐シール」を世界堂で手にしたとき、

「あー、こんなの欲しかったー」と、思うのと同時に

「あっ、なんか、自分で作れそー」とか、思って。

図々しくも、アイデアだけ拝借!

2012_0910-5.JPG

補強の意味もあって、1cmのマチにピッタリのマステを。

2012_0910-6.JPG

4.5cmのマステもGETしたので、早速やりたかった事を実践。 

2012_0910-7.JPG

パンチで切手型を、カッターで宛名シール型を作ってみました!

両方とも、剥離紙に貼ってからやるときれいに仕上がりますよ!

2012_0910-8.JPG

こちらは、ハガキ大の透明シールにマステを隙間なく貼って

EKサクセス 吹きだし クラフトパンチ でくり抜いたもの。

アイデアの元は、ペーパークラフトのカテゴリで

いつも素敵な文章とカードで私を楽しませてくる 

marikobrown さんのブログ from MB in SD からです。

「マスキングテープとマーサのパンチでカラフル熱気球!」

の記事にありますので、是非見に行ってみてください。

素敵な企画も始まっていますよ!

久しぶりに工作して充実。 めずらしく、グチがございませんの! 

欲しかったハンコも先日GETできたので、次はその話題でお会いしましょう!

 







Last updated  2012/09/10 03:14:01 AM
コメント(2) | コメントを書く
2011/09/13
カテゴリ:クラフト紙で工作

 

 

先日、吉祥寺でGETした 厚紙(モダンクラフト230g)。

あそこに使ったら、こうなるかも。

を実践してました~。 

 

 

2011_0913 マッチ箱1.JPG

 

 

ちょいと、分厚い感じ、わかるかな~!

 

以前作ったクラフト紙のみのマッチ箱

”もう1才”の 「ぐしゃっ攻撃」 にあっていて・・・

その残骸をみるたび、「あ゛~」 と悲しい気分に。

 

どうにか固い素材で補強できないかな・・・

と、考えていたんです。

結果、シンプルなパーツで作ることにしました。

 

 

2011_0913 マッチ箱2.JPG

 

 

自分の性格では、試作工程は苦手。

かなり面倒くさくて、いつも投げ出しそうになります。

そんな時は、

やりたい作業に手を移して、気分転換。

 

(今回は、いったん けしごむはんこ彫りに逃避)

 

地道にコツコツと、進めていくと、

必ず納得のいく仕上がりに 近づけます。

 

 

2011_0913 マッチ箱3.JPG

 

 

マッチ箱のカバーは 厚紙とシールで。

貼る時は、剥離紙を2cmくらい剥がして、

剥離紙が残っている方で、位置合わせをします。

 

 

2011_0913 マッチ箱4.JPG

 

 

位置が決まったら、

こんな風にして剥離紙をはがしながら 貼っていきます。

 

 

2011_0913 マッチ箱5.JPG

 

 

厚紙の横幅は、

あえて、余白を持たせたサイズにしてあります。

そうすると、

貼った後にシール幅にあわせてカットができるので、

仕上がりがとってもきれいになるんです。

 

 

2011_0913 マッチ箱6.JPG

 

 

折線は、前もって厚紙のほうにつけてあります。

重なる部分がシールなので、すっきり!

 

 

2011_0913 マッチ箱7.JPG

 

 

クラフト紙の厚紙。

思っていた以上に

クラフト紙シールとの相性も バツグン です!

 

 

2011_0913 マッチ箱8.JPG

 

 

箱のほうもシンプルに。

厚紙をひとまわり小さくカットして、

包み込むように 組み立てていきます。

 

 

2011_0913 マッチ箱9.JPG

 

 

のりもテープも使わずに出来るのが

組み立てのいいところ! 

セリアで買った 英字ラバースタンプ を

スキャナで取り込んで、スウォッチにして配置しました。

 

 

2011_0913 マッチ箱10.JPG

 

 

「職人魂」 のデザインにしてみたよ!

 

そうそう、先日の授業参観での帰り、

「職人魂」 と書かれたTシャツを着たヒトをみました・・・

ちょっと、ごっつかったよ。

やっぱ、職人魂って、そっち系で使われるのかな~

 

 

2011_0913 マッチ箱11.JPG

 

 

組み立て箱のときには、

やっぱり中敷きも作りたい。(ここはこだわる)

 

これは、けしごむはんこ用に、

厚紙、クラフト紙、そして汚れを防ぐラミネートで。

見た目もスッキリ、

3枚重ねで、さらに丈夫になり 一石二鳥かな!

 

カバーも、片面は無地にしてあるので、

中に入れるシールだったり、ハンコだったりを

貼ったり、捺したりして、楽しめます。

 

 

2011_0913 マッチ箱12.JPG

 

 

念のため、トレペを敷いて、完成!

はんこは、ほどほどって感じの出来栄えだけどね・・・

小学校高学年の女の子。 

使ってくれるかな・・・ちょっとふあん。

 

 

 







Last updated  2011/09/13 10:54:50 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/08/27
カテゴリ:クラフト紙で工作

 

 

先日つくった、レターセットカバー

もっともっと、いいものが出来ないかなって!

 

どうせ作るなら ・・・

納得するまで ・・・

しつこいくらい ・・・

とことん ・・・

やってみる方です。

 

モノでも文章でも、何かを作る時は

「誰でもできる」 

「誰でもわかる」 

をこころがけます。 でも、説明長いかも・・・

 

「これできそう!」 とか、

「これ、やってみたい」 とか、

「こんなのあったらいいな」 とか

わかりやすく、感じてもらえたらいいかなと思っています。

 

で、こんな手順で作ってみましたヨ!

 

2011_0827 作り方1.JPG

 

左が 「クラフト紙」 のパーツ。(前回と同じ)

右が 「クラフト紙シール」 のパーツ。(新規投入~)

それに、

両面ハトメの4mm黒ニッケル、2組。 (ハンマー使用)

クラウンのハトメ4.5mm、2個。 (専用パンチ使用)

スロバキアのトリコロールひも。(40cm)

 

トリコロール紐は、2年半前にネットで見つけて

「いつか、何かを作った時に使いたい!」

と、一目ぼれして買っておいたものです。

やっと、日の目を見たね! 

今はネットでも、どこもかしこも SOLDOUT ・・・

大事に使っていきたいので、

代わりになるトリコロール紐を探しているところです。

 

2011_0827 作り方2.JPG

 

さて、いろいろと工程がありますが、

どれも単純なものですのでご安心を! (あ、心配してない?) 

 

初めは、丸型パーツを2個作ります。

クラフト紙パーツ1枚の上に、

クラフト紙シールパーツを3枚重ねて貼っていきます。

4枚重ねにする事で、丈夫さと弾力性がでてきます。

 

ただ、ロボのカット時に多少のずれが生じるのか、

中心のくり抜きがちょっと楕円になっちゃうので、

(あとからパンチで開けてもいいんだけど・・・面倒で・・・)

すべての丸型パーツに同じ柄を印刷しました。

同じ向きで、重ね貼りすれば、ほぼ形がそろいます。

 

2011_0827 作り方3.JPG

 

次は、4.5の真鍮ハトメでつくる、紐パーツと高さ調節パーツ。

これは、試作を作りながら、何度も何度も、試行錯誤。

 

紐つきの方は、紐を結んだ状態でハトメに装着。

そのまま ぐにゅっとつぶします。

高さ調節の方は、ハトメをつぶすだけ。

 

2011_0827 作り方4.JPG

 

すると、左のように、紐とハトメがしっかり留まります。

ぐにゅっとつぶすのは、ちょと快感。

 

パーツがあれば、作りたい時にいつでもできる!

ちょっとまとめて作っておきました。

 

2011_0827 作り方5.JPG

 

そして、本体にかかります。

前回は クラフト紙1枚 で仕上げましたが、

補強とデザインを考えて、

クラフト紙シールを重ね貼りする事にしました。

 

2011_0827 作り方6.JPG

 

折り返しのふた部分は、クラフト紙が2枚重ねになるので

あえてシールは貼らないことに。

 

2011_0827 作り方7.JPG

 

ずれない様に貼るコツ・・・。

剥離紙を全部はがさずに、パーツごとに剥がしていくこと!

 

2011_0827 作り方8.JPG

 

位置決めのコツは、

最初の剥離紙をはがしたあと、

剥がしていない方で位置合わせをすること!

 

2011_0827 作り方9.JPG

 

じっくり、3回に分けて、貼っていきます。 

 

2011_0827 作り方10.JPG

 

文字で書くと、くどいかな・・・

動画なら一発でお伝えできるんですけどね ・・・

 

2011_0827 作り方11.JPG

 

空気が入らないように、最後まで慎重に・・・

 

2011_0827 作り方11-.JPG

 

頑張った成果! ぴったりに貼れました。

(少しのずれなら、カッターで処理しちゃいます!)

これなら、開けた時にも、

「おっ、カワイイ!」 と思ってもらえるかなぁ

 

2011_0827 作り方12.JPG

 

いよいよ山場。パーツ付けです。 

捺印マットに、

打台・ハトメ・丸型パーツ・紐パーツ・本体・座金

を順番にかさねて、ハンマーで仕上げます。

あ、ハンマー音は響くので、夜は ご法度 デス!

 

2011_0827 作り方13.JPG

 

ハンマー作業の前後のちがい・・・わかるかな・・・

叩くことによって、外側にめくれる って感じですね。

 

2011_0827 作り方14.JPG

 

丸型パーツをつける位置の内側には、

2枚ずつ補強シールを貼りました。外側には補強なしで。

今回も、折り目は千枚通しで、くっきりとつけました!

シールの粘着部分が肉厚なので、

かなりへこむ感じで。

ここで手を抜かない事! 仕上がりが、ぐんと違いますっ。

 

2011_0827 作り方15.JPG

 

なんか、、、紐ひっかける丸型パーツ、、、

浮いてませんか? 

浮いてますよね? 

こうしたかったの~!

 

2011_0827 作り方16.JPG 

 

ほらね、例の紐パーツと 高さ調節パーツが、

効いてるでしょ? 

 

紐をくくるときに、この丸型パーツが

「本体から浮いた状態で固定されている」 と、

とっても スムーズに巻けるんです!

 

 

どうしたら、高さの維持と紐の固定ができるのか。

いまある材料で、どうにかできないものか・・・。

 

「こうだったらいいのに」 を、どんどんふくらましていくと、

「あっ、こうしたらいいかも!」 と気づく。

たくさん考えることで、

アイデアをたぐり寄せてるって感じです。 

アイデア降ってこ~い アイデア降ってこ~い って 祈りながらね ・・・

 

2011_0827 作り方18.JPG

 

いちばん最初の試作品と、比べっこ。

 

2011_0827 作り方19.JPG

 

そっけない中身から・・・ ちょっと脱出?

 

2011_0827 作り方20.JPG

 

ハトメも、両面にこだわった甲斐、あり?

 

2011_0827 作り方17.JPG

 

 やっぱ、積んじゃうね・・・

 

 







Last updated  2011/08/28 12:18:41 AM
コメント(3) | コメントを書く
2011/08/09
カテゴリ:クラフト紙で工作

 

 

今日は朝から28度設定で過ごしました。

なんとも快適!

仕事や勉強をするには、やっぱり必要ですよね。

で、家仕事。 (仕事になったらいいんだけどー)

 

 2011_0809 封筒1.JPG

 

むふふ~、

「クラフト紙でこれ作ったら、可愛いに違いない」

という妄想が現実に。 どんぴしゃ~!

 

2011_0809 封筒2.JPG

 

条件は、お札が二つ折りで入る事。

厚手のクラフト紙なので、頑丈です~。

どっちのクラフト紙も、いい味だしてます。

 

2011_0809 封筒3.JPG

 

こんかいもデザインは、Illustrator で作りました。

A4で、2枚作れるよう配置。

交互の斜め図案をどうするか・・・

感覚でやってみたら、なんとかなっちゃった!

ライン状には、クリッピングマスクで。

常に、原始的な方法の手さぐりです。

 

ついでに作ってみたのが

買ってないけどよく使う、長40 。

A4四つ折りが、すっぽり入る大きさです。

 

2011_0809 封筒6.JPG

 

枠は、最近お気に入りの アンティーク素材集から。

アリス好きの方には、ググッとくる素材がいくつも。

自分でも、アリスでなんかやりたいなって考えてるんです。

 

この長40封筒は、

裏がコーティングされているクラフト紙を使っています。

 両更ポリラミネート紙75.5kA4(50枚)

 

2011_0809 封筒4.JPG

 

紙自体は薄手ですが、ラミネートのおかげで丈夫。

雨でも、中身はきっと守ってくれるはずです。 

 

そして、帯。

あると、いっきに 「売り物」 みたいに化けちゃうヤツ。 

 

2011_0809 封筒5.JPG

 

この帯たちも、ポリラミネート紙です。

封筒にあたる方が、つるつる滑るので

帯の役目にちょうどいいみたい。

 

封筒作り、簡単ですぐに形になるから 楽しいです。

 

 

 







Last updated  2011/08/09 08:18:03 PM
コメント(6) | コメントを書く
2011/07/25
カテゴリ:クラフト紙で工作

 

 

工作セットシリーズ、最後です。

おつきあい、ありがとうございます!

 

ちょっと説明書と違うところがありますが・・・

(青の部分の折線をなくして作っています)

 

2011_0725 ミニミニ紙袋1.JPG

 

写真のように、茶色の折線で作ると、

紙袋がふんわり仕上がる事に気が付きました!

 

2011_0725 ミニミニ紙袋4.JPG

 

今度も、スタンプでランダム押し・・・両面押してあります。 

 

2011_0725 ミニミニ紙袋5.JPG

 

折線をつけたら、それに沿って折ります。

この三角の部分は念入りに!

 

2011_0725 ミニミニ紙袋6.JPG

 

袋を広げて、手をいれたら、

こんな風に三角部分を突出させます。

 

2011_0725 ミニミニ紙袋7.JPG

 

三角部分に両面テープを貼って、

しっかりと密着させてください。

 

2011_0725 ミニミニ紙袋8.JPG

 

こんな風に、しっかりとね!

 

2011_0725 ミニミニ紙袋9.JPG

 

そうしたら、出来上がり!

シールで封をしてもいい感じになります。

 

2011_0725 ミニミニ紙袋2.JPG

 

こっちは、持ち手つきバージョン。

やっぱり、枠からはみ出る感じでペタペタ。

 

2011_0725 ミニミニ紙袋3.JPG

 

上部のレース、実はポイントです!

 

2011_0725 ミニミニ紙袋10.JPG

 

上部を折り返す前に、こうして持ち手を付けます。

割と雑にはっても、味が出てかわいいです。

 

2011_0725 ミニミニ紙袋13.JPG

 

こんな感じの仕上がりです。 どうでしょう。 

 

2011_0725 ミニミニ紙袋12.JPG

 

シールをとめると、贈り物度UP? みたいな・・・

 

2011_0725 ミニミニ紙袋11.JPG

 

これに、マステをいれてプレゼントしたことがあります。

今回はシャチハタの茶色で押していますが、

ステイズオンの白なんかでも、雰囲気が出ておススメです。 

 

originalの雑貨を作って、楽しんでくださいね!

 

 







Last updated  2011/07/25 09:17:54 AM
コメント(7) | コメントを書く
カテゴリ:クラフト紙で工作

 

 

またまた、工作セットの続きでスミマセン・・・

 

無地のクラフト紙をこんな風にアレンジしたら

100倍かわいくなる方法です! 

 

2011_0725 タグBOX1.JPG

 

折線を付ける前に、ランダムにスタンプを押してみます。

用紙からはみ出したり、折り目からはみ出る感じで押すと

仕上がりがグンと、あか抜けます。

 

2011_0725 タグBOX1-.JPG

 

裏にもちょっと細工・・・もうランダムで・・・

適当な感じの方が、イイ仕上がりです。

 

 2011_0725 タグBOX2.JPG

 

折線をつける時、丸の頂点を目印にすると

黄色・緑ラインが引けます。

赤ラインだけ、×印に頂点がないので、

緑ラインでいったん折り曲げます。

 

2011_0725 タグBOX3.JPG

 

青ラインを定規がわりに 赤の折線を引けばOK。

 

2011_0725 タグBOX4.JPG

 

のりしろには、全面に両面テープをつけた方が、

仕上がりがキレイで丈夫になります。

1、2だけでは幅が足りないときは、

2の剥離紙をはがして、3を端に合わせてはります。

 

2011_0725 タグBOX5.JPG

 

のりしろに両面テープが付いている状態で、

タグBOXを半分に折って上の写真の状態にします。

A面をパタンと降ろして貼り付ける感じでやると

上手く貼れると思います。

 

2011_0725 タグBOX6.JPG

 

そして、組み立てます!

ほらね、枠や紙から「はみ出す」感じが、いいでしょ~ 

 

2011_0725 タグBOX7.JPG

 

反対側はこんな感じっ。 

 

2011_0725 タグBOX8.JPG

 

内側のランダム押し・・・効いてるでしょ?

 

 

 







Last updated  2011/07/25 05:09:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/07/24
カテゴリ:クラフト紙で工作

 

 

何回か組み立ててると、コツがつかめてくるんですが・・・

工作セットには1枚しか入っていないので、

これをみて、コツをつかんでくれたら、

きれいに仕上がると思います。

 

2011_0724 マッチ箱1.JPG

 

折線は強すぎず、弱すぎず。

内側につけると仕上がりもキレイ。 

 

2011_0724 マッチ箱2.JPG

 

上下の黄色ラインに定規を当てれば

青ラインが引けます。

 

2011_0724 マッチ箱3.JPG

 

立てたら、一旦開きます。

同じ作業をあと3か所、繰り返します。

 

2011_0724 マッチ箱4.JPG

 

 ↑ ここの折線は表の点線を目印につけてください。

 

2011_0724 マッチ箱5.JPG

 

ここで、三角部分をA面B面にくっつけるような感じで

 

2011_0724 マッチ箱6.JPG

 

三角部分を挟み込むと・・・ 

 

2011_0724 マッチ箱7.JPG

 

 ↑ こうなります。

 

2011_0724 マッチ箱8.JPG

 

写真のように、上から押さえつける感じでやると

折り込みやすくなります。

 

2011_0724 マッチ箱9.JPG

 

あとは、フタをする感じでグイグイっと。 

 

2011_0724 マッチ箱10.JPG

 

紙が重なるので、最後の黄色ラインがちょと余る感じに

なるかもしれません。

それでも、ぐいぐいっと押し込むと、ぴったりハマるはず・・・

 

組み立てる前に、これを型紙にして何枚か作っておくと

楽しめるかも!

切るのはハサミで充分です!

 

 







Last updated  2011/07/25 04:27:10 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/07/22
カテゴリ:クラフト紙で工作

 

 

どんなものが出来るのか。

 

カットしたパーツに、折線をつける時間がなかったので、

急きょ、説明書をつくってみました。

Illustratorのカットラインをそのまま転用。

いままでは、こういったものはラベルマイティで作ってたけど、

Illustratorに慣れてくると、応用が効いて楽しいです。 

 

2011_0722 フライヤー2.JPG

 

マッチ箱。

この点線のように折り目を付けて組み立てるだけです。

クラフト紙は129.5kで一番厚いヤツを使ってます。

初めは1枚の単価が8.2円。

70set から100set になりそう、との言葉に

「よし、クラフト紙だったらつぶしがきくし、えいっ」

と、2000枚も買っちゃいました。 ひょえ~ 

 

2011_0722 フライヤー1.JPG

 

タグBOXとミニミニ紙袋。

こっちの材料は、無地のままのクラフト紙なので

スタンプなんかでアレンジ可能です。

 

 

2011_0722 タグ2.JPG

 

この箱いっぱいに、シール作りたかった・・・

ロボの刃が限界でね。予備が1個じゃダメだったなぁ~ 反省~

 

2011_0722 タグ8.JPG

 

折り目も、入れたかった。

タグにハトメも付けたかったぁ・・・

どうも上手くいかない破線処理・・・ あの音聞いてると刃こぼれしそうで、こわい。

 

2011_0722 紙袋3.JPG

 

これは、茶封筒でも応用可!

おすすめの、お手軽工作ですぅ~。 

 

2011_0722 タグ.JPG

 

自分では・・・

残ったタグたちの保管は、お菓子箱で・・・

”もう中2”が移動教室で買ってきたお土産の空き箱。

めっちゃぴったりで、びっくり。 

 

 







Last updated  2011/07/22 02:50:55 PM
コメント(2) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.