000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SmileHeartの笑顔日記

PR

X

全95件 (95件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 10 >

講座/AJ関連

2014年10月22日
XML
カテゴリ:講座/AJ関連

10/22(水)

あいにくの雨でしたが、

隣県の知的障がい者施設で勤務されている

職員スタッフ研修の講師に出向きました。

 

2時間弱の研修でしたが、

施設長さんはじめ皆さん真剣に、でも

楽しそうに和やかな雰囲気で参加して下さり

とても有難かったです。

 

最期に「自己表現の権利」を

知って頂く為のレクチャとワークを。

(どんな権利があるかはお問い合わせ下さいませ)

職員さんたちは日々

利用者さんの生きる権利を守るために

本当に一生懸命取り組んでいらっしゃるので、

ついつい自分にも生まれながらにして

「やっていい」という権利を忘れがちです。

改めて

私にも権利はあるんだと思い出されたことで

涙が止まらなくなってしまった方も。

 

本当に本当に日々頑張ってらっしゃるのです。

どうか燃え尽きてしまわないよう、

今日の権利を胸に、

アサーティブに

周囲の方々と連携をとりながら

これからも

より良い支援活動に励んで下さるといいな。

 

心から応援しています。







Last updated  2014年10月27日 17時11分05秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年10月17日
カテゴリ:講座/AJ関連

10/17(金)

新潟県に講師で日帰り出張。

20141020_213229.jpg

運よく久しぶりに2階に座って移動。

お天気も良く気持よかった。

 

本日の研修は

家庭も仕事も大切にしている

公務員の女性対象。

超少人数でアットホームな研修でした。

男性9割の職場で

しかも2年に1度は移動があるという。。。

そんな中で、

自分も相手も大切にしながらの

ストレスを少しでもためない

コミュニケーションがとれるように、

そして、自信と誇りを持って

これからも生きて行かれますように、

という思いをこめて

4時間ファシリテートしてまいりました。

 

本当に日々頑張ってらっしゃる皆さん、

心から労われたり褒められたりした時には

それは涙も出ますよね。

どうか頑張りすぎないで下さい。

たまには

こんな研修もよいですよね。

 

一人の女性として

一人の人間として

ずっと応援しています。

どうかお元気で。

 







Last updated  2014年10月20日 21時52分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年08月30日
カテゴリ:講座/AJ関連

8/30(土).31(日)

前日から福岡入り。

アサーティブトレーニング2日間の

講師を務めてまいりました。

 

懐かしい福岡。

土地柄なのか、今回も

どこへ行っても接する方が皆優しくて感激。

特にタクシーの運転手さんは

どなたもとても親切で

博多弁で気さくな人柄が

私の緊張した心をほぐしてくれました。

 

2日間の参加者は

ほぼ九州地方の方々。

満員御礼、ありがたかったです。

中には私の地元山口の方もいらしゃり、

和気藹々と終始和やかな雰囲気で講座は進行。

学びを深めたいという熱心さと同時に

お互いを思いやりながらの2日間、

とても温かい場だったと感じています。

あらためて

みんなちがってみんないい、と

思わせて下さった皆様に感謝しています。

 

日常生活に戻られても夫々の現場で

言い過ぎて関係性を悪くするのでもなく

黙ってストレスをためすぎるのでもなく

自分も相手も尊重しながらの

コミュニケーションをぼちぼちと。

「あの人は本当にダメな人」というような

人そのものを責める視点をちょっと変えて、

「あの人そのものがダメなんじゃない、

(人間は皆価値ある存在、対等な存在なのだから)

あの行動言動は良くないと思ってる、だから、

その行動言動について改善してもらえるよう、

誠実な理由も添えて率直に伝えてみよう」

と、解決したい問題は何なのかに焦点を当てながら、

相手の意見や気持ちも聞きながら、

じっくりと話し合っていけるようになって下さると

いいなと思っています。

2日間の学びが随所でお役に立ちますように。

心から応援しています。

 

11月もまた訪れる予定の福岡。

今から楽しみだな。







Last updated  2014年09月03日 07時11分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年08月08日
カテゴリ:講座/AJ関連

8/8(金)

今回の隣県での講座講師は

統計調査員の方のための

コミュニケーション講座。

 

国勢調査やその他にも

国が行っている調査は案外沢山あって、

お仕事といえど

ご苦労を聴くと本当に頭が下がる思いです。

先月うちにも

経済センサス基礎調査が入り

夫がネットで送信し無事終了しました。

その時の調査員の方の対応が

素晴らしかったと

義母が話していたのを思い出し

(義母が調査票を受け取った)

そんなお話もしましたが、

うちのようにすんなりと

事が運ぶケースばかりではなく、

不在宅には何度も足を運ばなくてはいけないし、

受け取ってもらったとしても

中々記入をして下さらない方、あるいは

個人情報漏洩の危惧から疑心暗鬼になり

市や町の職員でなければ

信用ならないと批判されたり、

等々・・・本当に大変です。

 

今日の研修の主な目的は

いつも大変な皆さんに

同じ立場の方たちと

ストレス発散も兼ねてたくさん話してもらい、

また頑張ろうねとお互い労いながら

元気になってお帰りになっていただくこと。

(主催担当の方からの依頼でした)

はい、ワイワイと盛り上がりました、

皆さん楽しそうでなによりでした。

 

これからの活動の中で

住民の皆さんへの対応で困ったことがあったら

一人で抱え込まず、早めに、

アサーティブに相談員の方や役場の方に

相談できますように。

また活動期間中は

家族の方の協力も必要不可欠なので

身近な方にも相手を思いやりながらも

自分の気持ちを上手伝えて

アサーティブに協力をお願いできますように。

色々と協力してもらうためにも

常日頃から、お連れ合いやご家族に

相手理解の気持ちを忘れず

お互いを思いやりながらの

コミュニケーションを心がけて下さるといいな。

 

活動をしていく中では

嬉しいことややりがいも沢山あると

話して下さった素敵なみなさん。

その誠実な心でこれからも

今自分は社会にとって

とても大切な仕事をしているんだという

自信と誇りをしっかりと胸に抱き

活動を継続してくださいますように。

 

そして私も、この日の夜、

様々なこと抱え込まないためにも

いつものママ友たちに

吐き出させてもらいました(笑)

暑気払いだ~って集まって!

あぁありがたい、ありがたい。

そして楽しすぎた!

いつもありがとう。

この時間が私にとって本当に大切。

もう少し頑張ってみようって思えた。

感謝してる、

まじありがとね。







Last updated  2014年08月11日 18時26分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年07月23日
カテゴリ:講座/AJ関連
こんばんは。

本日は携帯投稿、

しかも茨城県の

ビジネスホテルから。

rblog-20140723231249-00.jpg

明日の1日研修講師に備えて

前泊しています。


本日は神奈川県で

シニア向けアサーティブ連続講座の

最終回でした。

(神奈川から直接茨城へ移動したのです)

みなさん何より心も体もお元気で

コミュニケーションを頑張ろうという

前向きな姿勢で

毎回取り組んで下さり

本当にありがとうございました。

毎回30名近くご参加下さった

素晴らしいシニアの方々と

心優しい担当者の方々に恵まれ

心に残る講座のひとつになりました。

今日で終わりと思うと名残惜しい。

後ろ髪引かれる思い…

だからこそ敢えて

さーっと去ってきました。


どうぞ

これからの生活の中で

一つでも二つでも

アサーティブのエッセンスが役立ち

ますますお元気で過ごせますように。

勇気とパワーを頂きました、

本当にありがとうございました。










Last updated  2014年07月23日 23時12分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年06月18日
カテゴリ:講座/AJ関連

6/18(水)

隣県で

人権活動に携わっていらっしゃる方々に向けての

コミュニケーション研修講師でした。

 

私自身この20年間、

息子が差別されないように、

息子が一人の人として尊重されるようにと

息子の人権をいかに守るかを考え続け、

そのためにいかに様々な方と話し合ってきたか、

いかに自分も相手も責めないアサーティブが役立ってきたか、

といった経験を交えながらお話させて頂きました。

話しながら、

私も息子もほんと頑張ってきたんだなぁ、

アサーティブを知っていてほんと良かったなぁと

しみじみと感じました。

 

 

人権に関する知識がとてもとても豊富な皆さまに

今一度日頃の自分自身を振り返っていただきながら、

相談者と向き合う時に、

また、小中学生に啓発活動で向き合う時に、

あるいは家族とのやりとりの中で、

自分の権利も相手の権利も認めながらの

誠実で率直で対等なコミュニケーションとは

どのようなものかをお伝えし、

実際に体験もしていただきましたが

どうだったかな。

 

私自身も、

有識者であり年上の参加者の皆さんに対して

自分を下に置かないよう、

また講師だからと上からにならないよう、

「対等」を意識しながらの2時間。

とても心温かくフレンドリーな

参加者の皆さんに助けられました。

 

人権思想を土台としたアサーティブが

今後の皆様の人権擁護活動に

少しでもお役にたちますように。

心をこめて。







Last updated  2014年06月22日 19時53分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年06月16日
カテゴリ:講座/AJ関連

6/16(月)

都内の区役所主催で

次世代育成員さんたちに

アサーティブをお伝えしてきました。

 

私の友人たちの中にも

子ども達のために今も

地域活動に関わってる方がたくさんいます。

本当に頭が下がる思いです。

息子が小中学校の頃にも

本当に本当にお世話になりました。

息子は小学校時に地域の

ソフトボールチームに入れてもらって

どれほど友人たちと関わり、

地域の方々との関わりの大切さを

教えてもらったか。

当時のあの体験があったから

今の息子があると言っても過言ではありません。

感謝してもしきれないほどです。

 

私の友人たちと

同じような立場にいらっしゃる参加者の皆さん。

校長先生や地域の長老さんたち、あるいは

経験年数の違いのある委員さんどうしの、

また、家庭などプライベートな場面でも、

ストレスをためずに話し合っていけるよう、

アサーティブがお役に立ちますように。

 

今回参加して下さった委員さんたち、

年齢層は幅広いのですが、最初から、

とても雰囲気がよく仲がいいんだなぁと

いう印象を持ちました。

これからも子ども達の未来のために、

アサーティブのモデルとなって、

ますます地域でご活躍されることを

心からお祈りしております。

 







Last updated  2014年06月22日 19時46分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月19日
カテゴリ:講座/AJ関連

先週は

シニアの方向けや

中間管理職の方向けの

コミュニケーション研修を

担当してきました。

 

実は私は

伝える対象者によって得手不得手があると

感じていました。

あぁ今日の参加者はこの方たちか~

上手く伝えられるかな~と

不安な気持ちで出向くことが多かった。

 

でもでも

当然のことなんですが

最近になってようやく気付いたことが。

先輩講師との会話の中でそうだった!と思った。

あ~本当に有難い存在です、

ありがとうございます!

伝える対象者は違っても

私がお伝えしたい核心部は同じ。

そしてみなさん立場や環境は違えども

コミュニケーションやそのほかのことでも

お悩みを抱えていらっしゃるということは

同じなんだということ。

そうだそうだ、そうだよ。

あ~今更ながら、お恥ずかしい(汗)

 

人権思想を土台とした

自他尊重のコミュニケーション。

相手が誰であろうが

決して攻撃せず、黙らず

誠意を持って伝え

そして静かに落ち着いて

話し合いを継続していくこと。

ちょっとしたことを

「ありがとう」「助かるよ」と

感謝の気持ちを言葉にしたり

「とても素敵、いいね」と

褒めたいと思った時には

お世辞ではなく

心からまっすぐ褒めることができること。

それらが上手く伝えられることで

自己信頼感も高まっていくこと。

 

こんな考え方や方法もあるんだと知って

家庭で地域で会社で試して下さるといいなと

誰に対しても思っている私がいる。

他者に変わってよと思い続けるより

自分の行動言動態度を少し変えてみる方が

実は相手との関係性の変化は早いのだということ、

それもお伝えしたい。そして、

皆さん自身が少しでも

楽に生きることができますようにと願いをこめて。

 

年齢や役割や立場が違う様々な方々も

根本的な悩みは同じ所にあったりする。

これからも様々な方々に、

ぶれずに、

自他尊重のアサーティブを

伝え続けていこうと思えています。

得意不得意は認めた上で、

そう、今のこの私自身で、です。







Last updated  2014年05月19日 10時19分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年03月02日
カテゴリ:講座/AJ関連

3/1(土)・2(日)は

アサーティブトレーニング基礎講座の講師を

務めてきました。

定員満員御礼ありがとうございます。

 

今回の2日間は知人も一人参加してくれてること、

そして初日は、

事務局長もスタッフとして参加して下さってることもあり

緊張しまくりの講座開始となりました(汗)

 

他のスタッフからも終了後に

「1日目いつものさくらさんと少し違いましたね」

と言われる始末。

参加者の皆さんに伝わっていたとしたら

参加者の皆さんも緊張が倍増しますよね、申し訳ない。

正直事務局長からの評価というものも

とても気になる所でもありました。

それが自分の価値を決める全てではないはず、

とわかっていても、です(苦笑)。

凹むことも反省点も多々ありました。

まぁこんな時もあります。

人間ですから。けど、

誰がそこに居ても変わらず

参加者の皆さんにご満足いただけるよう

的確にファシリテートできる力がほしい(切実)。

精進あるのみ、ですね。

 

でも、いつもと変わらなかった心の私も。

今回の講座も

様々な立場、役職、年齢、個性の方にご参加いただき、

ほんとみなさんいいキャラだな~

みんな違うからいいんだよな~と思いながら

講座を進行できたところ。

私の気持ちは全員に伝わっていたと思います。

一人一人を一人の人として大切に扱いながら、

皆さんで協力し合いながらの2日間、

アサーティブのマインドとスキルを学ばれ、

相手を褒めたり自分を認めたり褒められたりと

自己信頼を取り戻す時間もたっぷり。

終了時には笑顔の量が増し

顔色がぱっと明るくなっていらっしゃったことが

とても印象的でした。

 

中には以前義母が参加してよかったと言われ

参加してきたら~と言われて来ましたという方も。

素敵な関係ですね。

休憩時間に同居の話で盛り上がったり(笑)

ビバ同居!と明るく話される姿が

とても印象的でした。

お義母さんとアサーティブを共有しながら

是非同居ライフを楽しんで下さいね。

 

ご参加下さった皆さんにとって

これからの人生の中で

少しでもアサーティブが役立ちますように。

凹む時もある、苦しい時もある、

そんな時はここまで頑張ってきた自分を

認めた時間を思い出して下さるといいな。

私も思いだそう。

 

皆さんとまたどこかの講座でお会いできること

楽しみにしています。

 







Last updated  2014年03月05日 19時09分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月01日
カテゴリ:講座/AJ関連

2/1(土)

都内で

企業研修の講師を務めてきました。

 

入社2年目の方の研修、

前向きでやる気溢れる皆さんばかり、

研修を進めやすくて有難かったなぁ。

 

もうすぐ3年目に突入される方々、

職場にも仕事にも慣れた頃、

与えられた仕事をこなすだけではなく

プラスアルファが求められる時期、

つまり、

業務が更に捗るような

業績UPに繋がるような

積極的な意見や要望や提案が求められてきます。

 

立場の違いや価値観の違いから

遠慮するのでもなく、また、

ズバズバっと言い過ぎてしまうのでもなく

お互いを尊重しながら

自分の意見や要望を伝えて

粘り強く話し合って

問題解決していけるような

コミュニケーションの理論とスキルをお伝えし、

実際にご自分の課題で練習もして頂きました。  

一つでも二つでもポイントを持ち帰って

自分に自信を持って

実践していただけることを願っています。 

 

ある受講生の方で、

「こういう研修は照れてしまうが故に

ついふざけたことを言ってしまうんです」

と後半で正直に話して下さった方がいました。

私はその発言に対し、

「慣れてないと照れちゃいますよね、

でも自分の気持ちを誠実に自己開示し、

率直に私に伝えて下さりとても嬉しいです」

と 伝えました。すると、

「あぁこれがアサーティブか」と。 

だから私は 

「あなたはとてもアサーティブな方ですね」

と伝え、この話を皆さんにシェアしました。

 

職場での1対1の自己主張スキル、

コミュニケーションスキルをもっておくことは

仕事を上手く進めるためにも

大切な場面でチームを動かす時にも

自分の身を守るためにもとても大切。 

と同時に、

スキルだけでなく

相手と向き合う時の自分の心の中も

見えない部分ではあるけれど

非常に大切なものだということも

少しでも伝わっていれば幸いです。

 

これからの皆さんのご活躍を

心からお祈りしています。

頑張って下さい。  







Last updated  2014年02月05日 15時03分52秒
コメント(0) | コメントを書く

全95件 (95件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 10 >


© Rakuten Group, Inc.