000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SmileHeartの笑顔日記

PR

X

全95件 (95件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

講座/AJ関連

2014年01月16日
XML
カテゴリ:講座/AJ関連

1/16(木)

隣県で福祉に携わる方向けの

1日コミュニケーション講師を

務めてきました。

 

年齢層も職種も様々でしたが

皆さん真剣に且つ楽しみながらのご参加、

ありがとうございました。

 

福祉職の方々は

もちろん傾聴はお得意。

それを最大限に活かしながら 

今までの受容共感のみから一歩先へ、

自分の考えや気持ちも率直に伝えてみる。 

できていると思っていたことが

意外とできていなかったことに気づいたり。 

  

例えばロールプレイをしてみると、

伝えたいことを思い切って率直に伝えた後に

相手から予想もしなかった返答があった時、

「いやいや、だからね、でもね・・・」

と無意識に反射的に

自分の意見を押し通してしまう、

受容共感してたつもりなのに

こんな言い方をしてしまうこともあるんだと 

気付くことができれば

変えていこうと練習することができます。 

相手の意見や気持ちを一旦受け止める、

「そうか、あなたは○○と思ってるんだね」など

あなたの気持ちも尊重しています 、

その上で、私の考えも聴いて下さい、

というように。 

 

自分の意見も理解してほしいと思ったら

相手の意見も理解しようと努めるのが

アサーティブです。 

何度か繰り返しトライすることで

自分も相手も尊重したコミュニケーションのコツが

体に落とし込まれていき

日常生活にお持ち帰り頂けると思います。

 

高齢の方もいらっしゃったので

1日かけての研修は

とてもお疲れになったと思います。 

児童民生委員をされている男性の方から

帰り際に

「本当に本当に本当にためになりました。」

とお声掛けいただいたので

「3回も本当にとおっしゃっていただいて

とても嬉しいです。本当に本当に本当に、

お疲れ様でした。ありがとうございました。」

と返答しました。 

 

地域の福祉活動にも役立つ

アサーティブコミュニケーション、

ぼちぼち取り入れながらのご活躍を

心から応援しています。   







Last updated  2014年01月20日 08時35分38秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年01月12日
カテゴリ:講座/AJ関連

1/10.11とお茶の水で

今年初のアサーティブの講師を。 

合計12時間の講座、

皆さんも私もお疲れ様でした(笑)。

 

何回やっても緊張はしますが

今回は今年初ということもあり

緊張度は更に高かったな(汗) 

 

でも

講座が始まって、

皆さんとコミュニケーションをとっていると 

最近では

徐々にその場が“楽しいなぁ”と感じる、

これは少しは成長の証なのかな。

受講生の皆さんも楽しみながら

様々な学びや気づきがあったとしたら

嬉しい限りです。 

 

アサーティブを初めて学ぶ方々にとって、

アサーティブを伝える講師が

アサーティブな態度で伝えること、

(誠実に率直に対等な心の姿勢で) 

これは、アサーティブが

一方的な自己主張の方法論ではなく、

相手の人権も尊重し

相手の気持ちや考えも理解しようと努めながら

自分の気持ちや意見もはっきりと伝え、

じゃあどうしていこうかと

話し合っていくものだということを

理解していただくためには 

必要不可欠なことと思っています。 

 

これからも

一人でも多くの様々な方々に

本物のアサーティブを伝えていくために

私自身からアサーティブが伝わるよう、

日常生活の中で更に意識を高めて、

アサーティブな日々過ごしていこう、そして、

更なる知識、技術も習得していこう。 

と、今年初の講座を終了し

改めて感じているところです。

 

今年初の受講生の皆様、

2日間本当にお疲れ様でした。

細く長くアサーティブを。

心から応援しています。 







Last updated  2014年01月12日 15時57分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年12月17日
カテゴリ:講座/AJ関連

12/17(火)

私が担当の平成25年の

アサーティブコミュニケーションの講師は

昨日の栃木県の4回連続講座をもちまして

全て終了しました。

 

各地で

様々な参加者の皆さんに

アサーティブを知って頂けたことは

とても嬉しいことだし、

様々な皆さんとの出会いが

私を少しずつ成長させて下さったんだなぁと

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

昨日の栃木の講座の中でも

「内向的だから話せない、断れない」と

ストレスを抱えている方が多かったのですが、

コミュニケーションの考え方と伝え方のコツを

これまで知らなかっただけ。

内向的な性格でも

しっかり『伝える』ことは可能です。

(外交的な性格だからといって必ずしも

伝えることが上手な人ばかりではありません)

 

新しいマインドとスキルを

手に入れられた皆さん、

これからは、

自分の意見や気持ちを

伝えようと選択した時には

きっと伝えることができる、と

自分を信じることから始めてほしいです。

自己信頼を築くワークも

体感していただきました。

みなさんには

自分を大切にしていい、

表現してもいい権利が

生まれながらにあるのですから。

(もちろん他者の気持ち意見はふみにじらない)

 

来年も全国の皆さんが

職場や家庭や地域の中で

様々な立場や価値観の人と向き合う時にも

ストレスをなるべく溜めずにいられ、

良い人間関係を築いていくために、

お互いを一人の価値ある人間として

対等に認め合いながらのコミュニケーションを

様々な場所で伝えていけたらいいな。

 

私を信用して下さり

各地に派遣して下さった

NPO法人アサーティブジャパンに感謝します。

来年も少しずつ進化していけるよう頑張ります。

 

20131217_152337.jpg

(↑受講生よりいただきました。ありがとうござました。

ぼちぼちのアサーティブライフを応援しています。)

 







Last updated  2013年12月18日 13時29分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年12月11日
カテゴリ:講座/AJ関連

先週土曜日には

隣県男女共同参画の1日講師を、

今週月曜日の栃木3回目の出張も無事終了し

今年の講師業の山は越えた~

ほ~っという感じ。

(栃木は来週でラスト)

 

ほっと一息ついてもよいはずなのに

何だか気ぜわしいのは師走だから?

でしょうかねぇ。

 

ふと立ち止まって考えてみれば

年賀状の用意も(まだ購入さえしていない)

おせちの注文も(自然食のおせちは締切すぎた 涙)

大掃除の計画も(ルームも自宅も)

今回は長い冬休みに家族でどうするかの計画も

な~んにも出来てない(汗)

 

ひとつだけ計画済みなのは

昨年同様30日に

「熊谷ベジタブルマラソン」ハーフに

家族で出場するってこと。巳年〆のラン。

今回は息子も5キロコースで出場予定。

「まずは5キロからだな」と言ってたということは

徐々に長距離に挑戦するってことかな。

楽しみだな~。

 

よし、今週末にリストを作って

一つずつ取り組んでいくかな、

うん、そうしよう。

(今回はぼちぼちでは間に合わないぞ)

 

まずは今の自分の状態に気づき認めることから。

あぁ自分は今こんな状態だとわかったら

次にどうしていくか対策を練ることができます。

 

コミュニケーションも然り。

コミュニケーションは「生まれ持った性格」ではなく

長年身につけてきた習慣・癖。

習慣や癖は変えたいと思ったら

自分次第で変えることは可能です。

自分は今、他者に対してこんな言い方の癖があるから、

今後はこんな心の持ちようで、

こんな話し方、伝え方をしてみようと、

少しずつでも

自分の今の癖と違う伝え方を選択してみる、

それを意識して行動し続けることが大切です。

意識し続けた1年後と

全く意識せずに過ごした1年後では

周囲との人間関係も

随分違ってくると思います。

 

一人で取り組むのははなかなか難しいな~

と感じていらっしゃる方は、

カウンセリングルーム「SmileHeart」、

あるいは、

アサーティブジャパンの主催講座へ是非。

まずは基礎講座から。

1月の第一弾は私が講師を務めさせて頂きます。

一緒に楽しみながら取り組くみましょう。

あれ?いつの間にか宣伝になってました(苦笑)

決して事務局に頼まれたわけではありませんので

あしからず、です(笑)

 

さてと~、

寒さに負けず、

怠け心に鞭打ち(これが最大のハードル)、

今月やるべきことをひとつづつこなして

今年気持ちよく終えよう。

 

そのためには

ランニングで体力を落とさないぞと…

良い循環にしていきたいと思います。

 

 

 

 

************************************************************

このウェブサイトは、

NPO法人アサーティブジャパン認定講師である桜沢信江が

個人で開いているブログです。

このウェブサイトに関する全ての責任は桜沢信江にあります。

NPO法人アサーティブジャパンが

運営・管理しているウェブサイトではありませんので予めご了承ください。

************************************************************** 







Last updated  2013年12月11日 21時31分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年12月06日
カテゴリ:講座/AJ関連

12/4(水)

隣県の社会福祉協議会主催の

訪問介護サービスのマネジメントをされてる方対象の

コミュニケーション講師を務めてきました。

 

ヘルパーさんの取りまとめをはじめ

日々様々な業務をこなしていらっしゃる皆様、

約8年前には義父も大変お世話になりました。

病院ではなく自宅で、地域で過ごされている方にとっては

利用者さんにとってもご家族にとっても

非常に重要な存在の皆さん、

日々お疲れ様です、ありがとうございます。

 

傾聴やコーチングのなどの研修は、

多分たくさん受講されてきた皆さん、

今回は、聴きながらも「伝える」ことを

メインに学んで頂きました。

言ったはずなのに、

何度も注意しているのに、

相手はなぜ何度も同じミスをしてしまうのか。

利用者さんによってより良い支援をしていくために、

相手を責めることなく

相手の心に響くよう伝えるにはどうしたらいいのか、

皆さん自分の悩みを話しながら、

和気あいあいと、でも真剣に取り組んで頂きました。

 

受講生からは

「いかに自分の話がくどくて遠まわしで

本当に伝えたいことが伝えられてないことに気付いた。

簡潔に伝えるための方法を知ったので

すぐにでも実践していきたい」

言いにくいことほど

くどくど回りくどくなりますよね、

そしていつの間にかお説教に変わってたり(苦笑)

 

他にも 

「人それぞれ価値観が違うことは

頭ではわかっていたつもりが

日頃の業務の煩雑さに追われて

なんでそうなんだと自分の価値観を押し付けて

心の中では一方的に相手を責めているくせに

言葉にはし辛くて黙っていた。

ロールプレイをしてみて

自分にも自分の意見を表明する権利があるが、

相手にも相手の人生における価値観がある、と

そこを認めて相手を責めずに向き合ってみると

伝え辛くてなかなか言えなかったことも

すっと言葉にできて驚いた。

新しい伝え方と考え方を知ったので

少しずつでも実践していく」

などなど。

自他尊重のコミュニケーションで

利用者さん、ご家族にとって

更に質の高い支援に繋がりますように。

 

皆さんはこの社会にとって

なくてはならない非常に重要な存在。

自信を持って誇りを持って、そして

適度にストレス発散しながら頑張って下さい。

心から応援しています。

 

心から応援しています。

 

 







Last updated  2013年12月06日 08時14分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月18日
カテゴリ:講座/AJ関連

11/18(月)

一日研修講師でした。

日々私たち都民の税金管理をして下さってる

主任の方々へ向けて。

 

大変だと思うのです、

課税徴収のお役目は。

担当部署によっては

納税者に時には根気強く説明し、

時には自分の感情は脇に置き

厳しい言葉を投げかける、

そうしないと業務が進まない、でも

そうすると心無い言葉を投げかけられることも

少なくないだろうと想像できます。

嫌われることも覚悟で、でも業務として

坦々とこなしていかなければならない場面は多いはず。

中には

「日々業務上自分の感情に蓋をしすぎて

職場でもプライベートでも自分の感情を

上手く表現できなくなり困っている」

ということに今回気づかれた方も。

 

日々お疲れ様です。

ほんと大変だろうなぁ・・・。

お客様対応やクレーム担当は

別の専門家にお任せするとしても。

その他の場面で、せめて、

職員間の人間関係では

ストレスがたまらないように、

業務がスムーズに遂行できるように、

自他尊重のコミュニケーションをお伝えしてきました。

今回の参加者は「主任」である中堅どころの皆さん。

上にも下にも気を遣う場面は多いはず。

上司や部下の立場や考えも尊重しつつ

自分の意見や考えをしっかり伝え

問題解決に向けて話し合うスキルを学ぶ、

その上で

ロールプレイで実際に伝える練習を。真剣に…

いつもと違う汗もかいていただきました(笑)

同時に日頃のストレスも発散できるよう

わいわい楽しみながら参加して頂ける研修になるよう

始終心がけました。

 

主任研修なのに、

机も使用しないで、

多くの初対面の方と

コミュニケーションをとりながらの

頭と体と心をフル活用する研修、約7時間。

終了時は違った意味でぐったり、

という研修は初めてだったかも(笑)。

終盤の自己信頼を扱う場面では

何人か涙を流されている方も。

本当にお疲れ様でした。

 

異色の研修だったかもしれません。が、

だからこそ記憶に残るかもしれない。

時には自分を振り返りながら、

自分を労い大切にすることも忘れず、

もちろん相手も尊重しながら、

ストレスをなるべく溜めない方法、

職場でもプライベートでも

時々思い出していただけますように。

そして、主任として、また

その上の役職に向けてのモチベーションUPにも

繋がっていきますように。

心から応援しています。

 

今週末も

違うメンバーで研修します。

また日々頑張ってらっしゃる職員さんに

私なりにアサーティブを伝えてきます。

 

 

 

 

 

 







Last updated  2013年11月20日 07時30分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月11日
カテゴリ:講座/AJ関連

11/11(月)

自宅から車で約10分の会場、

お隣の市の子育て支援センタースタッフの

コミュニケーション研修講師を務めてきました。

 

講師を始めて以来、初の・・・

「地座り」講座(笑)

子どもたちが遊ぶホールが会場なので

椅子がありません。

約40名の皆様が

ごくごく自然に

そこに座って参加して下さってる姿が

講師である私も

始終自然体でそこに居させてもらえました。

なんか、この形式も悪くないなぁ~。

 

女性スタッフの皆さんはお元気お元気!

話し出したら止まらない?!(笑)

私も楽しくてあっという間の2時間でした。

きっとこの元気や笑顔が

子どもたちやママたちの元気や笑顔に

繋がっているのでしょう。

 

20年前、私も息子が小さい時に

こんな場所で過ごす時間がもっとあったなら

育児のストレスももっと減っていただろうなぁ

としみじみ。(利用してなかった…まだなかった?)

スタッフのみなさんには頭が下がる思いです。

 

今回の「アサーティブ」を知ったことで

スタッフの皆さんのコミュニケーションエラーが減り

協力し合える人間関係が更に深まりますように。

そして、スムーズに連携を取り合いながら

より質の高い子育て支援体制が整いますように。

何よりスタッフの皆さん自身が

お仕事上の人間関係のストレスや

イライラを抱えこまないで笑顔でいられることが

子どもたちやママたちへの

元気な声掛けに繋がりますよね。

これからは「アサーティブ」を

共通言語として取り入れながら

日々の業務に取り組んで下さるといいな。 

 

生後2か月の赤ちゃんから

中学生まで利用しているこの施設。

月に1度しか休館日はないとのこと。

ほんと皆さんお疲れ様です。

一人の母親としても心から敬意を表し

アサーティブをお伝えしてきました。 

 

これからも

地域の子どもたちやママさんたちの

大きな心の支えになってあげてください。

近くから応援しています!(笑) 







Last updated  2013年11月14日 06時17分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月02日
カテゴリ:講座/AJ関連

昨日は田町にて

「アサーティブ夜カフェ」の講師を。

 

このカフェは

AJの主催講座を受講したことがある方限定で、

お茶を飲みながらお菓子を食べながら

アサーティブについて語ったり

コミュニケーションで悩んでる自分の事例で

ロールプレイしたりと

ほんとにまったりゆる~い感じでの

しゃべり場、交流会みたいなもの。

 

せっかく講座を受講したんだけど、

日々の多忙な生活に追われるにつれ、

アサーティブを忘れてしまいがちになってしまう、

受講後1~2週間は

アサーティブなコミュニケーションをとろう!と

頑張れるんだけど、

周りにアサーティブを知ってる人もいなければ

話題にすることもなければ

徐々に意識も遠ざかっていく・・・

そんな時に、定期的に開催している

このカフェに来ていただくことで、

アサーティブのマインドやスキルを

思い出していただいたり、また、

頑張ってる仲間の話や

逆に失敗しちゃった体験談なんかも聞けることで、

そうか、みんな色々あるけど

頑張ってるんだな~、

私も自分なりにアサーティブを取り入れながら

少しずつぼちぼちとやっていこうかな、

と思うことができる場所でもあります。

 

昨日も

上司との関係、夫との関係、友人との関係など

様々な話題で盛り上がりました。

一人で悶々と抱え込むのではなく

自分に正直に自己開示して

皆の意見を聴きたいと言えることは、

この場が安心して話せる場所だと

認識して下さってるのはもちろんですが、

皆さん自身に自己信頼が備わっている

証拠ともいえますよね。

 

時には皆で真剣に考えながら、

涙あり笑いありで楽しみながらの

とてもほんわかした空気の中で

あっという間に2時間終了しました。 

 

「毎回この場で

アサーティブの空気にどっぷり浸れることで

元気を取り戻せるんです」

とおっしゃって下さる方も。 

心のメンテナンスのためにも

このカフェを定期的にご利用下さると嬉しいです。

 

このカフェは

AJの様々な講師が担当しますが

皆さん素敵な方ばかり、

安心してご参加下さい。

次回は1月開催です。

 

また皆さんとお会いできること

とても楽しみにしています。

 

 

 

************************************************************

このウェブサイトは、

NPO法人アサーティブジャパン認定講師である桜沢信江が

個人で開いているブログです。

このウェブサイトに関する全ての責任は桜沢信江にあります。

NPO法人アサーティブジャパンが

運営・管理しているウェブサイトではありませんので予めご了承ください。

**************************************************************

 







Last updated  2013年11月02日 10時39分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月24日
カテゴリ:講座/AJ関連

10/24(木)

隣県での男女共同参画センター主催

アサーティブの2回連続講座の

2回目講師を務めてきました。

 

「気持ちを言葉にしてみよう」という

副題がついているだけに

今回は「自分の気持ち」を見つめ直す

いい機会になっていたら幸いです。

 

女性参加者のみの今回、

女性だから妻だから母だから娘だからと

その役割に捉われ過ぎて

日々頑張りに頑張ってることが

もう当たり前になっいて、

自分の本当の要求や感情は

無意識的に蓋をしてみて見ぬふりをしてた、

と気付かれた方も。

 

例えば夫や家族に何かをお願いをする時、

子どもが迷惑するからこうしてほしい、

友達もこう言ってるんだからあれをしてほしい、

あなたがこうしてくれないからイライラする、

と第三者やあなたを主語に話してた方に、

「私はどう思ってるんだろう?

私は(本当は)○○と感じてると自分を主語にしてみたら

どんな感情が出てきそう?

私は本当はこんな気持ちだから

何をどうしてほしいのかな?」

との問いかけに

「私は・・・くたくたに疲れてるから・・・」

「私は・・・本当に困ってしまってて・・・」

「私は・・・とっても心配してるんだ・・・」

と正直な気持ちが湧き出てきて

ぽろぽろと涙される方も。

 

くたくたに疲れてることさえも

封印して頑張ってらっしゃったんですよね。

それに気づいて認められたただけでもOK。

自分を大切にすることの第一歩。

そこからアサーティブは始まります。

 

何度講師を務めさせていただいても

その都度毎回

素敵な出会いがあることに心から感謝です。

 

今回学んだマインドとスキルを胸に、

これからの皆さんの

素敵なアサーティブライフを心から応援しています。

自分に正直に向き合うことから、ですね。

またお会いできたらいいなぁ。







Last updated  2013年10月26日 10時58分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月02日
カテゴリ:講座/AJ関連

10/2(水)

先週に引き続き

都内公民館でシニア講座の講師2回目(最終回)。

65歳以上対象のアサーティブ講座でした。

(最高齢は91歳女性)

 

両親や義母と同世代の方々に

新しいコミュニケーションの考え方や方法を

お伝えできるなんて、とても嬉しいこと。

敬意を払いながら、

対等な心の姿勢でお伝えしてきました。

 

参加者はほぼみなさん初対面。

是非お仲間づくりの場としても

活用していただけたらいいなという思いで進行。

結果非常に明るく楽しい講座になりました。

そして

あっという間に2回連続講座は終了。

 

参加者の皆さんからは

終了後嬉しい言葉をかけてもらいました。

「自分がいかに攻撃的な物言いをしてきたか

すごく振り返ることができた。これからは

相手のことを思いやる気持ちをしっかりもって

毎日過ごしていきます。」

「自分の気持ちに嘘をつかないこと

正直になることを意識していきたいです」

「体調がすぐれなかったけど参加してよかった、

すごく元気をもらえました」

「いいお友達と出会えました」

「本当にもう終わりですか?

2回じゃ少ないですよ。

この次は5回連続くらいの企画をして下さい」

などなど。

なんか・・・別れ難かったです。

 

公民館の担当者の方も

実は、シニアの方にとって

コミュニケーションの講座というものが

受け入れてもらえるかどうか、

盛り上がるのかどうか、

とても心配していらっしゃったようで。

こんなことなら

もう少し回数を増やして開催すればよかった、と。

では、

また是非企画して呼んで下さい(笑)

 

幾つになっても

新しいことを学ぼう、吸収しよう、

皆さんと協力してやっていこう、と

前向きに取り組んで下さった皆さんの姿に、

感動と勇気をもらいました。

私も皆さんのように

溌剌としたそして心優しいシニアになりたいです。

ありがとうございました。

皆さまとの出会いに心から感謝いたします。

 

どうかどうか

これからもお元気で。

これからの生活に

アサーティブのエッセンスを少しだけ加えて

ますます素敵なシニアライフを送られること

心からお祈りしております。







Last updated  2013年10月03日 07時13分57秒
コメント(0) | コメントを書く

全95件 (95件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >


© Rakuten Group, Inc.