000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

SmileHeartの笑顔日記

PR

X

全189件 (189件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

息子ネタ

2019年05月14日
XML
カテゴリ:息子ネタ
先日の日曜日、
息子から送られてきました。




こちらこそいつもありがとうね~。
やっぱかーさん好みの和菓子なのね(笑)
というよりもしかしたら
カードの文章で決めているのかなぁと思ったり。

本音は顔が見たかったけど。。。嬉しいよ♪
ありがとう。

教習所通いも大変そうだけど
(心配していた実技はOKらしいけど
心配してなかった学科に苦労しているみたいです・汗)
あと少しで卒検らしいね。
まぁ何か月かかってもいいじゃん、
自分のペースでがんばです。

これからも
あなたのかーさんで
ぼちぼちやるから
よろしくです♪






Last updated  2019年05月14日 09時20分46秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年04月08日
カテゴリ:息子ネタ
久しぶりに息子ネタです♪

一人暮らしも5年目突入、
いやぁがんばってます。

そして4年間勤務した
医薬品卸センターを
3月で退職しました。
お世話になった皆さん
本当にありがとうございました。

退職理由は明快で、
調布に出店する居酒屋で働きたいから。
頑張って!というか、
一緒に頑張ろうではないか!!

ただ、申し訳ないことに
2月に開店予定が6月に延期になったので
4月5月の働き口が
ぽっかり空いてしまった息子。
で、家族会議、、、
息子はこの2ヶ月をどう過ごしたいのか
話し合いました。

息子の希望は
「免許を取りたい」
「もう一度英会話を習いたい」

英会話は賛成!
お店に英語が喋れる人いたら絶対助かる!
かーさん投資しようじゃないか。決定。

免許は超心配だから正直反対したい。
だけど「自分の貯金でとる」と
意志は固く、、ならばと、
息子タイプに理解ある教習所を探すことに。

(芝居・役者関連は、
3月にすったもんだ色々ありまして
本人は「無期限休業とする」らしいです。
それでも月に何日かは仲間と一緒に
WSに参加しているらしい。。。
どうするのでしょう、、暫くそっとしときます)

教習所に関して、
実は、2~3年前に
アサーティブ研修の講師として伺った、
栃木県の「​NPO法人CCV​」さんの
取り組みを思い出したのです。
自動車教習所と提携をし、
免許取得に不安のある方の支援をされていました。

色々調べていたら、
栃木県だけでなく今や全国で
「​つばさプラン​」のある
教習所があることがわかりました。
診断や療育手帳を持っていなくても
このプランで免許取得できるのだそう。

偶然にも息子のアパートの近くに
このプランを採用している教習所が。
早速、息子と一緒に話を聴きに。

そして思いがけず息子は、
生まれて初めて自動車運転を体験することに。

担当の教官は
後ろに乗車していた私に、
「お母様、運転、大丈夫ですね、
 一般プランコースでも大丈夫でしょう」と
おっしゃって下さいました。
(学科は元々一般のコースで大丈夫だと思っていた)
私、心配しすぎでしょうか。。。

ただ、
教官がなるべく同じ人にあたるよう
配慮してもらえるよう、また、
指導の仕方も「具体的」に「数値化」してほしい事等
息子と一緒にお願いはしてきました。

実は4月3日からもう通ってます。
本人は「こんなに運転が楽しいとは!」と
感激していましたが、大丈夫か???
どうなることやら。。。
路上が心配。。。交通量が非常に多い場所なので。
(私は山口のド田舎で
 交通量が超少ない場で免許取ったので・苦笑)

息子は4月中にとる!
と言っていますが
どうなるか。。。長~い目で見守りましょう。

新しい事いっぱいの
息子の新年度。

がんばりすぎず怠けずやってってほしいものです。
引き続き応援していきます。







Last updated  2019年04月08日 18時05分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月15日
カテゴリ:息子ネタ
今年もお盆がやってきた。
1年ほんと早いなぁ。


今年のお盆は
ご先祖様、きっと
うんと喜んで楽しんで下さったのでは、
と思っているところです。

というのも
昨日から息子が泊まりにきてまして。
もう帰ってしまったのですが(涙)。
いやぁ賑やかでした~。
一人増えるだけで
こんなにも家の中の雰囲気が変わるのね、って
改めて感じた次第で。

私は夫から
「あなた、めちゃご機嫌だねぇ~。
 声のトーンがいつもと違いますねぇ・笑」
と言われた次第で。
うん、そだねーと喜んで認めました(笑) で、
昨夜は息子のリクエスト「辛い辛いチゲ鍋」で
3人で盛り上がりました♪


で、本日は親戚の皆さんが
お線香をあげにきて下さり
一緒にお昼を食べる日 =
長男の嫁の役割を張り切る日です(笑)

何故かはかりませんが
息子は朝から率先して
私の料理の手伝いをしてくれたり、
料理を運んでくれたり、
買い物に一緒に行ってくれたり、
親戚のおじさんおばさんにも
ちゃんと挨拶をしてもてなしたり、
帰りの手土産をセットしてくれたり
相当活躍してくれました。
これまでこんなことあったかしら?



久しぶりに会うおじさんや叔母さんは
「まぁ~いい青年になったね~
 かっこよくなったね~
 いいこだわ~」
などなど褒めまくって下さり
すっかり気分を良くした息子は
ますます張り切って手伝う手伝う・笑
結局片付けまでしてくれて
帰っていきました。

いやぁ~本当に本当に助かったよ、
ありがとうね~と
感謝の言葉を沢山伝えると
「は~い。こちらこそありがとね。またね」
と。。。うん、またね。

どいう心境かはわからないけれど、
「ご先祖様を大切にしようね」
「お盆にはおじいちゃんおばあちゃんの魂が
 家に帰ってきてくれるんだよ」
と言い続けてきて、そして、
毎年おもてなしをしている私や夫の姿を見て、
何かしら
感じることがあったのだとしたら
とても嬉しいことです。

息子の成長を感じた2018年のお盆。

「見えないけれどあるんだよ」

これからも
ご先祖様に感謝しながら
日々を大切に過ごしていこう。






Last updated  2018年07月16日 09時55分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月16日
カテゴリ:息子ネタ
先日の日曜日は母の日。

その日は、
ひょんなことから、
国領で少しの時間、
息子と会えていたのですが、
息子はまさか会えると思っていなかった様子で
「自宅に母の日のやつ送ってあるからさ」と。

え~~そうなの?
か~さん感激♪

帰宅したら宅急便で届いていました。









和菓子の詰め合わせ。

さすが、
あんこ大好きな
かーさんの好みを良くご存じね(笑)。

これを息子がお店で選んで
宅配の送り状を書いている姿を想像すると
泣けてくる。

あなたのかーさんでよかったよ♪
まじ、嬉しい、
ありがとうね。

いつまでも
頼れるかーさんでいようと思う。






Last updated  2018年05月16日 16時01分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月08日
カテゴリ:息子ネタ
久しぶりに息子ネタです。

お陰様で息子は相変わらず、
元気に暮らしております。
最近は
「体脂肪を落として筋肉をつける」
ことを意識しての食生活と運動を
頑張ってる様子。
いいね。

それにしてもはやい。。。
一人暮らし4年目に突入。。。すごいな。

先日、今年初の息子のアパート訪問。
どうしても届けなくちゃいけないものあって。
息子は留守でしたが
合鍵で入る事、許可でました・笑
少し掃除させてほしいってことも、
許可でました・笑

部屋の散らかり具合は想定内、というか
頑張って片付けた形跡あり・笑
えらい。

ひとつ驚いたことは、
トイレをのぞいてみると、
「スッポン」とバケツが置いてあるではないですか。
↓これ




詰まった?のか?????いつ???
何の相談もなかったのでびっくり。
自分で買いに走ったのね・笑

以前、一人暮らしする前に
自宅2階のトイレで詰まった騒動があった、
夫と息子2人で頑張って処理した経験、あった!
その経験が生きていたのでしょう。
一人で解決したのだね、素晴らしい!

帰宅後、ラインで「すごい!えらい!」と
褒めまくりました。
本人は
「まぁなんとかなった」と
たんたんとしてました。

自分で出来そうな事はやってみる、
だめだと判断した時は早めに相談する、
それができている息子を
誇らしくも思えた日でした。

がんばってるね。
かーさんも修行ぼちぼちがんばるよ。
(私の新たな修行始まってます、後日書きます)






Last updated  2018年03月08日 11時40分21秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年09月25日
カテゴリ:息子ネタ

9月25日は

息子のお誕生日。

24歳になりました。

 

毎年思うのですが、

よくぞここまで生きてきた!

そして今も一生懸命生きている!

一人暮らしを開始して早3年目に突入。

大変な事きっといっぱいあるだろうに

すごいなぁと感心する。 

もぉ、存在そのものが

愛おしくてたまりません。

 

いくつになっても息子は息子。

でも

自立・自律を妨げるようなことはしたくない。

でもサポートは必要。

このバランスが非常に難しいのですが、

私たち親なりに遠くから見守り

頑張ってるつもり。

 

今夜はレストランに夫と二人招待されています。

お誕生日の本人が感謝を込めて振舞うのが本当でしょ?

と、提案したのは息子が21歳のお誕生日の時。

それ以来の我が家ルールになっています。 

(お金がない中で貯めているのだと思います) 

けど、我が家に生まれてきてくれて

ありがとうの気持ちを込めて

あなたの分は私たち親に

支払わせてねと毎回提案するのですが 

さて今回はどうなるかな。 

楽しみです。

 

いつまで続くかわかりませんが、

今日この日を3人で祝い、楽しみたいと思います。

 

今年もまた1年、

関わって下さる周囲の方々に感謝しながら、

自分なりの楽しみも大切にし

日々を大切に生きてほしいな。 

笑顔いっぱいの1年となりますように。

24歳、お誕生日おめでとう。 

 







Last updated  2017年09月25日 13時06分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年08月07日
カテゴリ:息子ネタ

大変久しぶりのUPとなってしまいました。

家族全員何とか皆、生き延びております。

書きたいことは多々あれど、

正直様々な事でてんぱってる日々が続き

気がつけば8月に突入していた~。 

今週木曜日まで乗り切れば、

夏休み気分の楽しい行事が待っています!

昨日美容院で髪の毛も切ってスッキリしたので

(特に理由はないが思い切って20cmカット!) 

もうひと踏ん張り、がんばろ~。

 

先週末は

発達障害のご家族向けのコミュニケーション講座の

講師を務めました。

私の体験を多々交えながらの2時間半、

参加者の皆さんが今後、

特性のある方とのコミュニケーションで

アサーティブの考え方や伝え方の何か一つでも

お役に立てば幸いです。 

実際私は息子との関りの中で本当に役立っています。

 

で、久しぶりに息子の話を。

相変わらず一人暮らしを継続し

元気に働きながら自活しています。

昨日は何かの撮影があったようで、

そちら方面も諦めず継続している様子です。

ほんと頑張ってるなぁと思う。 

その息子から昨夜遅くに突然電話があって

「ごきぶりがいるんだ!どうしたらいい?初めてだから~」

と、少々パニック気味(苦笑)。 

「落ち着いて。毒はないから大丈夫。

コンビニで殺虫剤買ってきてシューってやったらいいよ」

と提案。

「わかった!ちょっと行ってくる!」と

ぶちっと電話を切られてしまった。。。

私も実は「え~~ゴキブリ~?!」と内心慌てましたが、

あちらのペースに巻き込まれず、

話すスピードを落として、

落ち着いて返答すること、重要です。

結果、数十分後には、

「殺虫剤を手に入れて無事退治したよ、

で、トイレに流したよ~」 と

ラインで報告ありました。。。え~~~?! 

ト、トイレに流したのか???

そ、その退治したゴキは

ま、まさか素手で掴んではいないだろうか??? 

(さすがにそれは大丈夫だったようでほッ)

その後の処理方法を伝えていなかった

私の責任もあります、反省・汗

しかしながら、自分なりに考えて処理したと思えば

「よくやった」とも思えるわけで・笑

一人で生活していく中で、

困った時には誰かに相談でき、

そして自分考え行動していく、

そんな生きる力も少しずつ養えてきているなぁと

最近色んな場面から感じています。

(ゴキちゃんの処理方法は伝えておきました

 また新たなスキルを手に入れたね・笑) 

 

一人暮らしをしていく中で、

これからも、まだまだ

色んな予期せぬ出来事があるんだろうな。

そんな時は「困ってるんだ」「助けてほしい」と

周囲に発信相談していくこと忘れず

生活してほしいと、

切に願う母なのでありました。

 

これからも応援していく。 

 

 







Last updated  2017年08月07日 19時01分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月13日
カテゴリ:息子ネタ

一人暮らし中の息子のこと。

先日ラインで「奥歯が痛いんだ」と

知らせてきました。

 

はっ!!。。。

もしや、あの、、親知らずでは?!というのも

息子が小学生の頃、お世話になっていた歯科先生に

「レントゲンで親知らずが2本前向きに埋もれているから

時間がある時に大学病院(口腔外科)に行って 

とってもらってね」 と

言われていた事を今更ながら思い出したのです。

 

これは大変だと思い、

口腔外科医がいらっしゃる歯医者、プラス、

仕事が終わってからでも間に合う時間まで営業している、

プラス、

障がい者等の患者も得意としている歯科を検索。

息子は特に歯医者嫌いではないので、

びびっているわけではないのですが、

何しろ何年ぶりの治療でしょう?

クリーニングには行ってましたが、

奇跡的に虫歯がほぼない人で。 

え~、だって麻酔の注射もしたことなくて

ましてや切開して取り出すんだよねぇ、

翌日すっごく腫れちゃうし痛いんだよぉ、、って

びびっているのは私だけ(苦笑)。 

 

母親の直感で、、ここだ、という歯科医を見つけ、

一緒に訪れたのが先週。

私の顎関節にも効果的な治療がありそうで、

ついでに一緒に診てもらいました。

(私は顎周りのマッサージやトレーニングなどした)

マンションの一室にある感じの医院、

入り口も待合もせま~くてちょっと驚きましたが(笑)

(診察椅子は何台かあってまあまあ広い) 

息子はというとめちゃめちゃ落ち着いていて

ずっと画像で流れているミュージックチャンネルに

すぐに心奪われていました(笑)  

 

発達傾向あることを

自己開示していたこともあったのでしょうか、

明るく楽しく且つたんたんと関わって下さる女医さん、

受付や歯科衛生士さんなどもしかり、

皆さんとてもフレンドリーでキュート。

息子のちょいと変?な発言を

笑い飛ばして下さる余裕ある態度、行動に

その中に対等性をひしと感じ感激。

一瞬にして息子との関係性が築けたなと感じました。 

女医さんいわく

「お母さん、全然大丈夫ですよ、一人できたら?」

と。たしかに。。。

考えてみれば成人だった(苦笑) 

 

でもでも昨夜は初抜歯なので同行。

息子が嫌がればやめようと思ったけど

そうではなくて少々びっくり。

もちろん診察室には入ってません・笑

(診察代金を払ってもらえると思ったらしい・苦笑) 

昨日は切開の必要ない場所の親知らずを

まずは1本を抜いてもらったけど

全く全く大丈夫だったみたい(驚)。

今日も平気みたいでふつーに仕事へ。 

すごいな。 

でもあと2本が大変なんだよぉ(涙) 

 

来週はいよいよ口腔外科医の

別の男性の先生が登場し、

切開して取り出してもらう予定。(まずは1本) 

「すっごく優しい先生だから大丈夫よ~。

私も抜いてもらったけど痛くなくってね、

すっごく上手だから安心してね~」と

受付の女性が話して下さいました。 

本人も特にそれほど恐怖は感じていない様子。

(わかってない???想像できない??) 

なんか。。。

私一人騒ぎすぎて、、、拍子抜けだ(笑)。 

 

何で私がこんなにびびっているかというと、

実は私、息子が幼稚園の頃だったかな、、、

歯茎切開して膿を取り出すという、

めちゃめちゃ痛いことを経験していまして。

上前歯の歯茎の時はすっごく腫れて

「かば」みたいな顔になって、

すっごく痛かったことが忘れられず(涙) 

あの時と同じ痛みだとしたら

一人で耐えられるのだろうかと不安になっちゃって。

そう、私と息子は別の人間。

年齢も違うし、手術の内容も違う。  

息子がヘルプしてきた時に対応すればいいわけで。

先回りする癖がまだ抜けないんだなぁ。。。トホホ。 

前回の記事に掲載した

精神保健福祉士さんの言葉が沁みます。 

 

平然と治療を受けているらしい息子を

ほんと、まじ尊敬、誇りにさえ思います。

成長してるなぁ。 

もちろん、息子が落ち着いていられるのは

女医さんはじめ、スタッフの皆さんが

適切な対応をして下さっていることが大きい、

心から感謝しています。

全てが完了し、

本当におすすめの歯科医院だなと思った時には、

このブログでご紹介させてもらおうと思います。

 

離れて暮らしていると、

こんな事態の時にはほんと

すごく不安になります。

でも、辛い時には伝えてくること知っている。 

息子よ、人生いろいろあるもんだ、

もうしばらく先生を信じて、、がんばです。 







Last updated  2017年04月14日 07時10分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年03月27日
カテゴリ:息子ネタ

息子のその後。

 

平日パートとは別に

土日限定のWバイトを始めて丸1年。

昨年末あたりから

土日にバイトを入れては、

自分の本当の目標に近づけない、

支障が出ているってことに気づき、 

それを相談してくれて、家族で話し合い、

3月までの契約で終了することを決意。 

「辞めるってこと2ヶ月前に言えば大丈夫だよね」

と言うので、うん、もちろん大丈夫と返答。

で、1月には辞める意志を伝えていたことは

以前のブログにも書きました。

そして、1か月に1度でいいから

続けないかと言ってもらえて悩んでいる、

ってことも書いていました。

 

問題はその後、、、

やはり辞める旨を伝えるも

理由を何度も聞かれて引き留められるを

繰り返していたらしい。

そしてついには

「とりあえず3月最終週に契約更新して

4月に1度勤務したらやめていい」

と言われたと。

それはおかしくないか? 

もしかして、、、

【辞めさせてもらえない●●●●企業???】・・・

という不穏な空気感を感じたほど。 

それでも、私としては、

息子に自分で解決してほしかったので

お断りの台詞も考え、

自分ではっきり凛とした口調で

「辞める意志は変わりません、失礼します」と

話すよう言ってきたのです。 

しつこければ失礼しますと言って

電話をきるようにとも伝えていました。 

 

しかし、トライするも撃沈続きで。 

(パワハラもどきではとも思ってしまった) 

そしてつい先日とうとう息子から、

私に会社の電話番号を知らせて来て、

私に電話してもらえないかと言ってきた。

それが不可能であれば、

「人としては最低だと思うが、

契約更新日に手続きに行かないで

着信拒否にしてしまおうとも考えている」

とラインがきて驚きました。 

 

息子が自分の責任で決めたことなら、

嫌なやり方ではあるけれど口出しせず、 

そうさせてもよかったのかなぁと

今、思ったりもしています。

けど息子が「人として最低」だと思っている行動を

息子が実際とってしまったら

「自分は最低だ」と思い続けてしまうのではないか、

という、正直、私自身の不安もあり、

私は電話をかけたわけです。

もちろん夫に相談済みです。

『ここまで見守ってきた、けど、

成人したとはいえ息子にはヘルプが必要な時もある、

その時が来たのではないか』

と自分に言い聞かせて。 

 

息子がお世話になったであろう担当者に 

これまでお世話になったお礼と

辞める意志は固まっていること、

これ以上電話をかけてこられるなら

労働基準監督署に相談する意思があること、

息子の年齢で親が電話するのはおかしいが

ヘルプが必要な時があるってこと、等々、

そして、もう引き留めの電話はしないでほしい、と、

冷静に静かな口調で伝えました。

相手は少し焦った様子でしたが即了承(苦笑)。終了。

息子は「なんかちょっと悪かったかなぁ」と。

そこは悪くないんだから、

自分を責めなくていいんだよと伝えました。

 

その後もう一度息子から電話し、

「先程は親が失礼しました」と話し、 

最後の手続きに行く日を伝えていました。

手続きに行った日に、もしも、

ひどい言葉をかけられたとしても

あなたは何一つ悪くないんだからね、

と念のため話しておきました。 

 

当日無断欠勤する、突然バックレる、

という人々もいるこの社会の中で、

息子は遅刻もなく出勤し、

(仕事ぶりはわかりませんが・苦笑)

当日欠勤は迷惑かかるからと

欠勤する日は前日までには連絡をし、と、

めちゃめちゃ真面目に働いてきた。

しかも辞める意志を2ヶ月前からちゃんと申告している。 

社会人のルールを守れているあなたは

ほんと偉いと思っている、とも伝えました。

 

私、電話してもよかったのかなぁと

しばらくは悶々としていました。

もしかしたら、もしかしたらですが、

会社側は息子のためを思って

籍を残しておいた方がいいのではと

考えて下さったのかもしれないし。

息子の話を一方的にしか聞いてないので。 

でも夫とも相談の上だし「今回は」これでいい。

誰に何と言われてもいいという覚悟で

行動したのだし、息子にも

これからの生活の中で、

最終的に親が何とかしてくれると思わないこと、

それも伝えた上であるし。 

 

息子を一人の成人と対等に扱っているつもり。

ただ、特性上、どこまで信じて見守り、

どこから手を差し伸べるのか、そして

どれくらいの程度で手助けすればいいのか、

本当に難しい。 

最終的には私も夫も先立つことを考えると、

親以外に相談できる協力者応援者を

もっと増やしていかなくてはなぁ~等等

いろいろ考えを巡らせている。  

今後も夫とも相談しながらやっていきます。 

 

息子よ、いろんなことがあるけれど、

これまで通り相談しながらやっていこうね。

応援してる。 







Last updated  2017年03月27日 23時31分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年02月14日
カテゴリ:息子ネタ

昨日の大安吉日、

息子が2年間初めて一人暮らしを体験した

北向きで狭くてせまくてせまいアパート(苦笑)を

無事引っ越しました。

(夫も有休をとって手伝ってくれた) 

 

引っ越し業者2人の手際がよく

1時間であっとゆーまにがらんとした部屋に。

よくここで2年間過ごしたよなぁ、と

みんなでしみじみ。 がんばった。 

などと話していたら、

隣の一軒家のおばちゃんが現れて

(1年半前のブログにも登場した方です↓ 

想定外。。。でも嬉しかったこと。」)

「お引越しなの?せっかく慣れたのに。。。

ま~、寂しくなるわぁ。ほんと寂しい。

可愛い子だったのに~ 

近くに来たらうちに寄ってね~」と。

可愛がって下さり感謝の言葉しかありません、

本当にありがとうございました。

息子は照れまくっておりました・笑 

 

そして新アパートに移動し(結構近かった)

全員でテキパキと仕事をし、

段ボールの中身も全部出し、

段ボール1個も残さず 

あっという間に移動完了。 すばらしい。

今までより少し広く日当たりが良い部屋に

とても満足げな息子。

片付けもこれまでより上手くできそうだと。。。

ほんと?・笑

まぁ、特性上、そうだと思います。 

 

少々古い物件だとしても、

陽が入るかどうかで気分が全然違うものですね。

植物が育たない所では人も成長しない?と

いう説もあるほどで。気持ちの問題ですが。

本人の気分が全く違っています。

「これから洗濯物が外に干せる~」

「これからもっと料理ができる~」 

「ここでがんばろ~って思える~」

などと何度もつぶやいていました。 

 

ちょうど今年は厄年の息子。

所説ありますが、考えようによっては

引っ越しでお金を使うことも

厄落としになるとも考えられるとか。 

考え方一つ。

本人が前向きになっていることが一番です。

 

銭湯も近くに発見しさっそく体験した様子。

(昨日と今日はお湯がでない) 

方向感覚もなかなかのものだ。

たくましいな。

くれぐれも隣近所にご迷惑がかからないよう

生活して下さいね。応援してる。

 

新しい場所で運気が上がり

仕事も恋愛も?良い方向に向かいますように。 







Last updated  2017年02月15日 05時49分32秒
コメント(0) | コメントを書く

全189件 (189件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >


© Rakuten Group, Inc.