2012年07月16日

身体は答えを知っている

(2)
カテゴリ:etc.

昨日はお盆ということで

親戚の皆さんが集った日。

嫁の役割を果たすと決めていた日。

 

ですが、

夜中2時頃からお腹が猛烈に痛くなり

トイレから出れなくなって(涙)

朝、休日診療で内科を受診。

急性胃腸炎と診断。

お薬飲んで1日安静にと。

 

手伝えない。。。

 

これはもしかして

「身体がノー」と教えてくれたのか?

義母は仕事が立て込んでいて

疲れたのだろうから

今日はゆっくり寝てて大丈夫だから

と言ってくれた。

ほんと、ありがとうございます。で、

ほんと、すみません。

 

仕事の疲れもあるかもしれない、

でもそれよりも

「お義母さん一人で全部やらせてしまってる」

という無意識下のストレスの方が

もしかしたら強かったのかも

なんて考えてしまいました。

どちらにしても

今日は気も遣いながら働くのはきつい、

やめといたほうがいい、

というか、やりたくないんだって

身体が教えてくれたのかもしれません。

 

身体は正直です。

身体が反応して初めて自分の気持ちを

ゆっくり考えてみることができる、

ってことあります。

あぁ、土曜日にレクチャーしたばかりだ(汗)

 

だから、ここは

お義母さんにも自分にも正直なって

お手伝いをお断りし、

(もちろんやりたくないとは言ってません(笑))

1日休養をとることを選択しました。

 

その結果

沢山睡眠もとれて

今日は随分元気になりました。

お義母さんは

昨日から全く食べていない私を心配してくれて

今朝は、くたくたに煮たおうどんを

作ってくれました(涙)お、おいし~。

ありがとうございます。

 

実は

今日は中一の姪っ子のピアノの発表会。

行きたかったけど、

等々力ではちょっときつい。

電話を入れて謝っておこう。

そして

「がんばってね。うちで今度聞かせてね」

って言おう。

 

「No」は相手にも自分にも誠実になれる言葉、

頑張りすぎないよう自分を守る言葉、

長くいい関係でいたいからこそ言う言葉でもあるということ、

改めて実感しました。

 

それにしても

「美味しく食べられる」って

なんて幸せなことなんだ~。






TWITTER

Last updated  2012年07月16日 12時23分56秒
コメント(2) | コメントを書く
[etc.] カテゴリの最新記事