2012年07月19日

自分に向けてのメッセージ?!

(2)
カテゴリ:etc.

近所の現役高校生から依頼があり

学校提出用のレポートを書くにあたっての

インタビューを受けました。

 

テーマは「緊張」。

 

一般的に言われている心理的緊張は

「失敗したらどうしよう」

「嫌われたらどうしよう」など

不安や恐れなどから生まれるもので

自分の心が傷つかないように

無意識に身構える、

自分を守ろうと脳が指令を出す

その結果エネルギーを蓄えようとして・・・・・・

なんて話はきっと事前に調べてて

想定内だったと思う。

 

緊張を和らげる方法も

深呼吸や筋弛緩法、

自律訓練法や瞑想などなど・・・

これもきっと知ってたね。

きちんと事前準備をしてきてたもんね、偉い!

 

そんな中で

私が一番伝えたかったことは

やはり「「自己信頼」「自己肯定」。

 

緊張は誰もが経験することで

適度な緊張は決して「悪」ではない。

適度な緊張感があったからこそできた!

ということも実際あるしね。

つまり「過度」な緊張が

心身に影響を及ぼすことが問題で。

 

失敗するから人間、

失敗しない、間違わないなんて人はいない、

もしうまくいかなかったとしても

それも自分、

今の自分を許し受け入れていれば

「それもしかたのないこと」と思え

また次がんばろう!と思えるはず。

 

自分OKと思えてないことは

過度の緊張の原因の一つになるよね、

自己信頼を持っているかどうかで

緊張度合が違って来る気がしない?

結果はともあれ、まずは

何かにトライしようとしてる自分を褒めてほしいし

日々の生活の中での

自分のちょっとしたがんばりを

うんとうんと褒めてあげてほしいな、

それが自己信頼に繋がっていくんだよ、

などなど

一緒に考えながらお話ししましたが

これは私自身に向けての

メッセージでもあるなぁと思った(苦笑)

 

ナイスなタイミングでのインタビューをありがとう。 

 

将来の夢をしっかり持った

前途洋々な高校生から

逆に良い刺激をもらった日となりました。

これからも応援しています♪






TWITTER

Last updated  2012年07月20日 08時07分02秒
コメント(2) | コメントを書く
[etc.] カテゴリの最新記事