000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

(旧)信州伊那谷~笑顔あふれる家づくり

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

木のお話

2008.12.24
XML
カテゴリ:木のお話

今日はクリスマス『イブ』・・・

何だか忙しい毎日ですっかり忘れていました・・・
そうは言っても我家のクリスマスツリーの御紹介をしておきましょう

雑草に囲まれてしまいお恥ずかしい限りですが、9月の我家のツリーの様子・・・
何で??こんなところに?なんて方もいらっしゃると思いますが、そんな方はこちらをご覧下さい・・・(汗)

そんな訳で我家の庭で今年一年、日光とたっぷりの二酸化炭素を吸収して成長したであろうモミの樹を、ようやく植木鉢に移植して、家の中に持ち込みました。

ここからはちびっ子達の出番です!
みんな張り切って飾り付けをしてくれましたよ・・・(笑)

思い思いの場所にモールや小物を飾りつけてくれました。

出来上がった今年のクリスマスツリーです。根元には誰かが作ったリースが置かれています・・・

まだそんなに大きくないので飾り付けの重みで傾いちゃってますかね・・・(汗)
派手な電飾のイルミネーションはありませんが、こんなちっちゃなツリーに電飾を付けたら大変な事になっちゃいますし、電飾が無いって言うのもまたエコじゃないですか・・・

☆ツリーの使いまわしって良くないの・・・?
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします

プラスチック製のツリーからモミの樹に変えた、経緯はこちらから
やっぱり材木屋ですから・・・子供達の心に残るバカ親父でいたいものです(汗)


昨日は天皇誕生日で祝日でした・・・誰ですかイブイブなんて言ってるのは!(笑)
しかし、休日返上でMi邸の工事は進んでいきます。

昨日は朝から、屋根を葺きに板金屋さんが来てくれました。
屋根の大きさが幅約12mx流れ約11m『ガルバリウム鋼板』一文字葺きなので、屋根材の長さは12m以上になってしまいます・・・

いつものように、トラックに架台を乗っけて材料が到着しました。大きなトラックなので屋根の高さと殆ど同じ・・・荷揚げをチョットだけお手伝いしてきました。

前日とは打って変わって穏やかなお天気になった信州伊那谷は、中央アルプス駒ケ岳がとても綺麗な姿を見せてくれました。
そんな絶好のお天気も手伝って、手早にどんどん葺き上げてくれます。
ちなみに手前に写っている職人さんMさんって言うんですが、私が小学校時代からのお付き合い・・・って事はもう30年以上になるって事ですね。
目に見えない部分まで気を配ってくれて、良い仕事をしてくれます。

◆こちらのポチっとでタッキーは笑顔に・・・(汗)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ・・・







Last updated  2008.12.24 23:56:17


2008.12.21
カテゴリ:木のお話

ギャィィィィ~ン~
ぎゃぃぃぃぃ~ん~~~~
コ~~ンコ~~ン・・・

シュゥゥゥ~~~~

ドッシャァァ~~ン

・・・って伐採に関わる一連の音を文字にしてみましたが、皆さん想像できますでしょうかね?

チョットタイミングを逃した感もありますが、桧の樹が倒れる瞬間の画像です・・・

長い年月をかけて与田切川に削り取られ、河岸段丘として形成された現場の斜度は30度はあるでしょうか?倒れた瞬間に樹が4~5メートル程は下にすっ飛んできちゃうくらいですからかなりのものです。

小型重機で引きずり出された丸太を玉切って・・・

クレーンを使って積込むのが私の役目・・・
昨日も晴れた青空の向こうに綺麗な中央アルプスの山並みが望めますが、現場は1日中日陰のままでした・・・(泣)

荷台の様子・・・
管柱に使う材は3メートル
通し柱用は6メートル
太くて素性の良いのは4メートルや8メートル・・・中には10メートルなんて長い材もあるんです・・・
写真に写っている一番太い丸太は、『末口約9寸・長さは26尺4寸』ってところでしょうかね。

昨日の日記に、北側斜面は良いんですよ何て書いたのを覚えていますか?
北側斜面は日光が当たり辛いってのは皆さん想像できますかね?
って事は、植物は日光を求めて上へ上へと成長を早めるんです、条件にもよりますが、南向きの斜面に比べてその差1.5~2倍程・・・おまけに南向きの斜面に育った樹は、日光を求めて枝を伸ばしますから、節も多くなっちゃうって事もあるんです。

成長の遅い樹は木目も詰まって、市場の評価も高くなるって具合なんですが、前記のように冬の日陰は兎に角寒いのが難点でしょうか・・・(泣)

こうした地道な作業が日本の家づくりを支えているのと同時に、里山の資源を活かして有効に使うことで、水源や里山の保全に役立っているんです。

☆まずは地産地消の家づくりの第一歩・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします

おまけの写真はちびっ子2号が庭のバケツから見つけてきた丸い氷、面白い模様が付いていたので、冷たいのを我慢してもらって写真をパチリ・・・(汗)

連日穏やかな信州伊那谷、お日様が当たる場所はぽかぽかなのに、日陰の氷は融けなくなってきちゃいました。気温がめっきり下がってきた証拠ですね・・・

◆お日様のチカラは偉大です・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ・・・







Last updated  2008.12.21 07:38:47
2008.11.22
カテゴリ:木のお話

いろんな事があって、しばらく間が開いてしまいましたが、伐採作業の最終報告です
場所は駒ヶ根市某所・・・

太い幹の部分はすでに会社へ運搬済みなんですが、樹を伐るとどうしても細かな枝が出てしまうものです。

『ボサ』なんて呼び方をするんですが、こんな山がドド~ンと4つほど・・・
少し前なら『お風呂の焚物にするから』なんて方が沢山いたので、心配する事は無かったんですが、今ではスイッチ一つでお湯が沸いちゃう手軽さから、殆ど灯油ボイラーやエコキュートなどの電気温水器に切り替わってしまいました。

手間が掛からず手も汚れない・・・そんな暮らしを追い求めた結果、驚くほど便利な機器が作り出されて、私たちの生活は随分進歩した事は確かでしょうが、その反面どこかにつじつまが合わなくなってきていることを強く感じます。

大量生産大量消費で成し遂げられるコストダウンは、地元の産業を様変わりさせてきました。昔は燃料や季節折々に様々な恵みを与えてくれた里山は見向きもされずに荒れ放題・・・
外国から大量に持ち込まれる生活物資・・・

☆地産地消の暮らしをしませんか・・・?
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

そんな中、少しだけ声を掛けさせて頂いた方々が、この『ボサ』を有効活用していただけました。

1枚目はお施主さん・・・
御自宅では殆ど必要がなくなってしまったとの事だったんですが、畑の片隅で火を焚いていらっしゃいました・・・
何をしているんだか判りますかね?

自作のかまどで、芋干しを作っていらっしゃいました・・・
かまどの材料は不要になった廃品ばかり、風呂釜にいらなくなったトタン板・・・(笑)
でもこれで立派なかまどの出来上がりです。
自家製のサツマイモを茹でてらっしゃいました。

そしてもう一方は以前御紹介したことがあるんですが、この方(サイトの管理人さん)が薪ストーブの燃料にするって持っていってくれました。
この写真は、『運びましたよ~~』って頂いたメールに添付されていた写真です(笑)

勝手に持って行って下さいね~ってお願いしてあったので、手の空いた時間を利用して運んでくれたようです。
『軽トラックが無いんですよ~』なんて仰っていましたから、これだけ運ぶのは大変だったんじゃないでしょうかね・・・

そしてもう一枚は、私の中学時代の同級生がやはり薪ストーブの燃料にするって言って運んでくれました。
薪ストーブライフを楽しむのなら、軽トラックは是非とも欲しいところですよね・・・
信州では一家に一台って程普及しているって言っても過言ですかね(汗)
農機具や収穫した農産物を積んだり、日常の足として本当に多くの軽トラックが信州には走り回っています。

先日いつもお世話になっているこの方が新車の軽トラックに乗り換えたそうですが、装備も昔の軽トラックとは段違いに良いようですし、燃費や維持費だって『軽自動車』ですからとっても良いのは言うまでもありませんよね・・・(笑)

本文とはあまり関係有りませんが、同級生の家です・・・
許可をもらってないので、写真は小さめですが、築10年程になるでしょうか?
我社で施工させて戴きました・・・
確か我社で初めて薪ストーブを入れさせて戴いた工事だったと思います。

奥さんはトールペイント教室を開いていたり、展示会なんかも開くほどの本格派です、右側の部屋が教室になっていて、多くの受講生で賑わっています。

話が随分それてしまいましたね・・・
ようするに軽トラックに買い換えましょう・・・じゃなくて(汗)
地域にこんなに資源が有るって言うのに、それに見向きもしないで外国から膨大な経費を掛けていろんな物資を運んでくるって流れが良くないんじゃないかって話しです。

スイッチポンの便利な暮らしも確かに魅力的ですが、ちょっと手間と時間を掛ければ、今までとは違う『心の豊かな暮らし』が出来るんじゃないかって思うんです。
その結果、地域の環境もよくなり、無駄な輸送によって排出されるco2の排出削減にもつながるんじゃないでしょうか・・・

日本の山林は上手に使ってきたからこそ生き続けてきました。間伐材利用ってよく言われますが、本当の意味では、こうした枝なども上手に使ってこそ環境が守られていくって事を考えてほしいものです。

もしかしたらこんな暮らしをしているのって日本だけかもしれません
子供の毎日の仕事は水汲みと薪拾い・・・
学校に行くのが夢なんて今の日本じゃ考えられませんよね?

でも決して途上国だけの話じゃなく、ちょっと前までは日本だって子供は大切な労働力だった時代がありました、私も学校から帰ってから家の仕事を手伝った覚えがあります。

ゲームなど当然無かったし、親の手伝いをするってことにあまり抵抗も感じませんでしたし、ちょっと褒めてもらえるだけで本当に嬉しかったものです。

安直に薪ストーブが最高って言う気は有りませんが、薪集めをするって言うことは、地域の資源を有効に使えることはもちろん、無駄なCO2の削減にもつながり、親と子供の絆も深まるかも・・・?
おまけにメタボ解消にも役立つかもしれませんね・・・

悪くないんじゃ・・・って思いませんか?
◆豊かな暮らしってなんだろう・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ







Last updated  2008.11.22 05:36:57
2008.11.14
カテゴリ:木のお話


多分、何をしているところか判らないでしょうね・・・?
でも良く見ると、根元の方に切込みがしてあるのが見えるんじゃないでしょうか?
これは樹を伐採する方向を決める大切なもので、『受け』と呼ばれるものになります、樹の状態にもよりますが、一般的に立木を伐採する場合一番先に行う作業です。

そして写真の上のほうに写っていますが、ワイヤーが張ってあるのが判るでしょうかね?
出来ればチェーンソーとくさびだけでカッコ良く倒したいものですが、この樹は反対側に枝が張っていたり樹自体が反対側に傾いて生えていたので機械のチカラを借りて倒す事にしました。

とても条件の良い場所だったので、クレーン付きのトラックが入れて効率も上がります(笑)

紹介が遅れましたが、この樹は『胡桃』、茶色の心材がなんとも落ち着いた色で味わいを感じる木目です。
昔は、囲炉裏の框や炬燵のやぐらなど、火の近くに使われたりもしましたが、何でも他の樹よりも熱くならないんだそうです・・・
そして実は皆さんご存知の『クルミ』ですよね・・・
クルミ和えにしたりするのはポピュラーですが、信州伊那谷では五平餅に塗る味噌作りには欠かせないものになっています。
このブログでも紹介した事がありますが、クルミ油なんていうものもあります、なんとも言えない良い香りがしますよ。

倒した後はこんな感じ・・・
枝が張って倒した後も見上げるように枝が張っています。こうなればちびっ子達が黙っていないのは当然の事ですよね~~
早速ちびっ子1号と3号が枝によじ登って遊んでいました。(2号は音楽発表会に行っていて不在でした・・・)
いつまでも遊んでいたくなるほど楽しそうでしたが、このまま放置しておくわけにも行きません・・・(泣)

ちびっ子達には悪いとは思いつつ、枝払いと玉切り作業・・・
茶色の心材が見えますでしょうか?
ちびっ子3号がチェーンソー屑が貯まった場所で遊んでいますが、強制退去させられてすねているわけではないですからね・・・(笑)

最近クルミの樹を生かして使える場所が減ってしまい・・・というより無くなってしまいました。囲炉裏を作られる方も中にはいらっしゃるでしょうが、框の材質にまでこだわって作られる方はどのくらいいらっしゃるんでしょうね・・・
炬燵に至っては昔のような炭を使った掘り炬燵なんて造らせていただいた記憶すらありません・・・炬燵は電気!ホームセンターで買ってくるものになってしまいましたね・・・(泣)

大量生産・大量消費の社会構造に、どっぷりと浸かってしまった私たちですが、よく考えれば地元にある資源を捨ててまで、材料の成り立ちも知らず、何処の誰だか判らない人が作ったものを短期間使い、壊れたら捨てちゃう・・・
その恩恵のおかげで今の私たちの暮らしがあるんでしょうが、何処まで続くんでしょうかね??

やっぱりどこかおかしいぜ!現代社会!!
誰か胡桃を使って囲炉裏か掘り炬燵を作りませんか(笑)
☆細い枝は燃料に使って頂きました
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

判りづらいか・・・(汗)
クルミの枝が分れた二股部分に見つけた杉の赤ちゃん・・・
こんなところに種が落ちて芽を出していたんですね。
素晴らしい生命力を感じちゃいますね。

◆♪これこれ杉の子起きなさい~♪お日様ニコニコ声掛けた♪
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ







Last updated  2008.11.14 05:41:54
2008.11.11
カテゴリ:木のお話


コ~ン コ~ン コ~ン

倒れるぞ~~!

ドシ~~ン~~~

直径60センチの樹が倒れる瞬間
やっぱりカメラマンが居てくれると動きのある写真が撮れます。
樹の向こうに私が写っているんですが、ヘルメットがチラッと見えるだけですね・・・(笑)

この樹は『サワラ』・・・魚の『鰆』と同じ名前ですが、何か関係が有るのかは判りません。

木曽五木にも数えられるサワラは、水に強く・軽くて・木目が綺麗な事から、桶などに使われて来ました。サワラの風呂桶なんて最高なんですけどね・・・
昔は隣町の国道沿いに桶屋さんがあって、店先で名物おじいさんが桶材の加工をしたり、タガの竹を割っていたりと、風情のある光景を目にしたものですが、そのお爺さんもお亡くなりになり、今はもう見ることが出来なくなってしまいました。

一度だけそのおじいさんが作ってくれた風呂桶を、納入させて戴いたことがあるんですが、こんなに安いの?って言うくらいの値段でビックリした覚えがあります。

☆本物は丈夫で長持ち・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

木口はこんな感じ・・・
ヒノキに良く似ていますが、香りはそれほど強くなく、ヒノキに比べて黄色っぽいのが特徴でしょうか。
何せ太いので、チェーンソーのバーが届かずに、苦労した形跡が残っていますね・・・(笑)

最後は積込み・・・
乾くと軽い樹は、水分を多く含んでいるんです、国産の樹の中で一番軽いのは桐って言うことは皆さんご存知かと思いますが、サワラは2番目に軽いんですが、軽い理由は空気を多く含んでいるからなんです・・・
伐った直後はその空洞に水分が含まれているので、乾くと軽い樹ほど重いんです・・・ケヤキや樫も目が詰まっているので当然重いんですが、重さの質が違うって言ったら良いんでしょうかね、とにかくズシっと来る重さです。

最近国産材も見直されてきていますが、人件費や流通にコストが喰われてしまい、なかなか生産者に思うように報酬が支払われないのが悩みの種です・・・

私の役目は、この樹を製材をしてしっかりと寝かせて、家づくりに活かさせてもらうことなんだと思います。

しばらく間が開いてしまいましたが、他にも伐った樹が有りますし、枝などの行方もお伝えしたいと思っています・・・もうしばらくお付き合いいただければ幸いです。
◆まだまだ続くこのシリーズ・・・(汗)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ
最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ







Last updated  2008.11.11 06:42:44
2008.11.03
カテゴリ:木のお話

♪白樺~青空~南風~~辛夷咲くぅ~あの丘 北国のぉ~♪
歳がばれちゃいそうですが、名曲ですよね

このブログでも春になると北国に春の訪れを知らせる白い花を咲かせる、私の大好きな花なんです・・・

・・・が
今日は花では無く
残念ながら辛夷(コブシ)の樹を伐採したお話・・・昨日の続きです
写真の撮り方でしょうか、巨大に見える真っ白な切り口ですが、皆さんにはどれくらいあるように見えますかね?

今回も調べてみて判った事なんですが、花からはコブシ油が、実からは鼻炎などに効果のある漢方薬が採れるんだそうです。

おまけに灰は金銀の研磨用に使われるんだそうです 

☆限りある資源を余すことなく使うってecoの原点ですよね・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

しかし・・・建築用材としてはあまり聴いたことがありませんね・・・辛うじて器などの木地師のろくろ細工に使われる事があるようですが、一般的ではないようですね・・・(泣)

コブシの樹って好い匂いがすることを知っている方ってどのくらいいらっしゃるんでしょうね?
花ばかり注目されるコブシですが、枝や葉っぱをちょっと採って見ると、なんともいえない芳香がするんです。水の揚げ具合や油脂分の多少も関係するんでしょうが、凄くいい香りがするときがあるので、機会があったらお試し下さい(むやみに他所の枝を折っちゃいけませんよ)
初公開?タッキーが仕事をしているところ・・・(笑)

伐採をやり、製材をやり、図面を書いたりなんかも・・・しちゃいます(一応一級建築士ですからネ)・・・

私の大好きなコブシの樹ですから、この樹を何とか生かして使えるように製材をして、カウンターやテーブルなんかに使って行きたいと思っています。

でも、どうしても建築用材としては使えない部分だって出てきちゃいます・・・
そんな部分は昨日も紹介しましたが、こんな使い方で・・・先着順ですから、興味のある方はお早めに・・・(笑)

ブログ友達の『紺ちゃん』なんかは楽しみながら薪ストーブライフを送っていらっしゃいます、ある意味尊敬に値する暮らし方ですよ。

当然と言えば当然ですが、昔の生活じゃこういった枝なんかは、貴重な燃料として使っていたモノですよね、スイッチ一つでお湯が出なかったでしょうし、風呂にだって入れませんでした・・・
照明や暖房だって同じ事ですよね、化石燃料を使った生活に慣れてしまった私たちは、そう簡単に昔の生活に戻る事は出来ないでしょうが、ちょっと手間を掛けるだけで大切な資源を節約できる事を知る必要があるんじゃないでしょうか?


◆究極のバイオ燃料かも・・・(笑)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

お湯を沸かすときには、鍋や薬缶の水滴を拭くだけでかなりの節約が出来るそうです。
メンドクサイなんて言わずに、一手間掛けるようにしようじゃありませんか・・・
『チーム-6%』チーム員タッキーからのお願いでした(笑)







Last updated  2008.11.03 06:52:30
2008.11.02
カテゴリ:木のお話


なんの樹か判りますか?

先日日記に書いた現場へ伐採に行ってきました

白い辺材に茶色の心材・・・って別にクイズじゃないんです

昨日の日記が頭に残っていて臙脂色ってのが頭に浮かんだんですが、名前は似ていてもまったく関係ないようです・・・(汗)

答えは犬槐(イヌエンジュ)・・・一般的には『エンジュ』って読んでいます。

住宅の床柱や落し掛けなどに使われる銘木です
今回調べてみて判ったんですが、生薬として用いられたり、中国では昔から尊貴の木として尊重され、日本でも『延寿』なんて当て字があるくらい縁起の良い樹なんですね

私は薬屋じゃないし中国の皇帝でもなく材木屋ですから、この樹をしっかりと使ってあげる事が私の役目だと思います。
☆地産地消がecoの原点かも・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

最近では床の間のある住宅なんて造らせて頂くことは少なくなりましたが、こうした材料を使える技術だけは持ち続けたいものです。

色つながりにしようと思ったんですが、果敢なくも砕け散りました・・・(汗)

◆三連休ですね、紅葉の綺麗な信州においでなんしょ~『長野情報』をクリック
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

日本の里山は人間が手入れをしながら維持してきたものです。
『植える→手入れをしながら育てる→伐採し有効に使う』
って言うサイクルが昔から続いて来たからこその景色であり、里山の恵みがあるはずです。
災害を防ぎ、田畑を潤し、川や海の環境を守るのも里山の樹々がしっかりと根を張っているからなんだと思います。

今回は支障木と言うことでこの後植樹をするとしても生垣くらいだと思いますが、幹は建築用材として・枝はバイオ燃料?として使っていただくようになっています。

バイオ燃料なんて大袈裟なもんじゃないですが、『伊那谷てんこもり』にこんな記事をアップして有ります、興味のある方はコメントやメールをどうぞ・・・(汗)







Last updated  2008.11.02 07:05:05
2008.09.12
テーマ:住宅コラム(1441)
カテゴリ:木のお話


秋の空へ真っ直ぐに伸びる杉の木・・・
なんて気持ちが良いんでしょう

でもこの大きな樹が山に生えているのなら問題は無いんですが、この樹が生えているのはあるお宅の庭・・・

こんなに高く伸びてしまうと一般の方では、もう手が出なくなってしまいます・・・このお宅でも、御主人が何度か手入れをしたそうなんですが、チョット気を緩めた途端にズンズンと伸びてしまい、お手上げ状態・・・

何とか手入れをしてみたところ、あまりに建物に近い為に、屋根の上に倒れて瓦が割れちゃったんだとか・・・(汗)

そこで私のところへ依頼があって伐らせて頂いたんです

☆バイオ燃料って環境に優しいの?・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

私のグリムスはあまり変化が有りませんね・・・

最近では杉の樹は花粉の代名詞のように言われがちですが、成長の早さから戦中戦後の植林には唐松と並んでよく植えられた樹種です・・・
樹齢60年位が、一番花粉が作られるんだそうです、嫌われ者のように言われますが、建築用材として水にも強くて、加工性も容易ということで、ウッドデッキに使ったりと私のお気に入りの樹なんです

今回は残念ながら用材にはならない若い樹だったので、お決まりのバイオ燃料?にする事にしました・・・(笑)
友達の薪ストーブオーナーに話をしたら、『イルイル~~』(笑)ってことで、早速燃料用に持って行ってくれました・・・

針葉樹でも、しっかりと乾燥させれば、薪ストーブの燃料として使えるそうなので、有効活用してもらえて、お互いにメリットがあれば、こんなに良い事はありません

でもこのバイオ燃料を取りに来た友達が乗ってきたのは、乗用車・・・(汗)
写真を撮り忘れちゃいましたが、以前観たこの方のブログのようになってしまい、量も思った以上に乗らないし・・・
20080323B邸栗の木
紺ちゃん勝手に写真を借りてスミマセン

おいおい大丈夫・・・?(汗)

とても参考になる丘ダイバーズ一家の薪ストーブライフを是非ご覧下さい

◆薪ストーブライフには軽トラックが必要かも・・・(笑)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ







Last updated  2008.09.12 08:34:54
2008.09.04
カテゴリ:木のお話


後はよろしく・・・
なんて無責任な事を言う気は無いんですが、『仕上げくらいは自分達でやりたいんだ!』って言うことで、昨日紹介した巨大『将棋の駒』の私の担当分までの加工が済みました・・・

昨年は『オンベ』造りに工場をお貸ししたりしてますし、道具が無いならどうぞって言っておきましたので、また作業風景を御紹介できるかも知れません

材質は信州伊那谷産の赤松、最近松喰い虫などの被害が進み、貴重品になりつつあります・・・

松喰い虫の被害もずいぶん進み、今では伊那市付近まで北上しているそうです・・・
標高の高いところには登っていかないそうなので、これも温暖化の影響が大きいのかもしれませんね。

被害が甚大すぎてもう手の施しようが無いそうですが、あちこちで葉っぱが赤くなってしまった松の木を見るたびに心が痛みます・・・

昨日の日記にisuzuさんがコメントしてくれましたが、私が氏子になっている神社は『梅戸神社』・・・あまり紹介記事が無いぞ~~(泣)
以来されたのは『本郷神社』なんです・・・(汗)リンク先の下の方にある写真をクリックすると拡大されます
右矢印ここを左矢印クリックすると、『将棋の駒』がどこに使われるのか判ります

☆地産地消でストップ・ざ地球温暖化!
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆
 
も一つおまけに、実は春から『お祭りに使う提灯を掛ける『旗枠?』を作ってくれんか?』って中川村の小平地籍の方から依頼されていたんです・・・

随分お待たせしてしまったんですが、『秋祭りまででいいでな~い』って言うお言葉に甘えて、ようやく昨日お届けして来ました・・・(汗)

樹種は『栗』!デス
白太の無い赤味の部分だけって言うのもなんともリッチな感じでしょう・・・(笑)
耐久性に優れているので、昔は住宅の土台と言えば栗って相場は決まっていたほど・・・ 

でも癖が強くて暴れやすいので、良いものを取るにはかなり寝かせる時間がかかります・・・以前『sennjyouさん』に『キャッシュフローが悪いですね。』なんてコメントを戴きましたが、どうしても生き物相手の商売は効率ばかり言っていられないのが辛いところです・・・(泣)いつも新しい気付きを戴く素晴らしいブログを書いていらっしゃいます。


最近では国産材はとても貴重で中国から輸入されていたりしますが、この材料も正真正銘信州伊那谷産の栗の樹です

木目はこんな感じ・・・ちょっと芯が寄ってますが、白太が朽ちるくらいしっかり寝かせてあるので、大丈夫でしょう・・・

『エコ』って『スロー』・・・慌てちゃ良いモノは出来ません・・・
◆今日は簡単にって思っていたんですが予定に反して長くなっちゃいました・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

楽天ブロガーには嬉しい機 能が、グリムスにあたらしく追加されたようです
私のグリムスは残念ながらあまり変化が無いですね・・・







Last updated  2008.09.04 08:12:09
2008.08.25
カテゴリ:木のお話

一位


イチイ


真っ赤な櫟の実です


ランキングの事じゃありません(^^;)


一つつまんで食べました
やさしい甘みに子供の頃の思い出が甦ってきます

今の子供たちは食べないでしょうね…


その代わり
小鳥たちが啄んでいます

◆櫟は飯島町の町の樹です・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

飯島町ホームページ







Last updated  2008.08.25 14:59:57

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.