394175 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

(旧)信州伊那谷~笑顔あふれる家づくり

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

飯島町H邸リフォーム

2008.11.06
XML
テーマ:住宅コラム(1441)


毎日のように信州伊那谷をあっちへこっちへ・・・(笑)

昨日も夕方に伊那市に行った帰り道は、すでに夕闇に包まれようとしていました。
暮れ切らない空の下に、行き交う車のテールランプと浮き上がる中央アルプスの山並みがとても綺麗です

カーラジオからはお気に入りの一曲が流れて・・・なんてちょっとだけドライブ気分を味わったりして・・・(汗)
そんなドライブ気分の私を現実の世界に引き戻してくれる音が・・・

『ピッピッピ ピポ~~♪』
『ハイ!いつもお世話になります~~』
私の携帯電話に、OB施主さんなどのお客さんから、電話が掛かって来た時に鳴る着信音なんです

皆さん携帯電話の電話帳をグループ分けして登録されている事とおもいますが、きっとそれにあわせて着信音も変えている事しょうね・・・

ちなみにその他の方からの場合は昔の黒電話のベルの『ジリリリリ~~ン♪』って音にしてあります。着メロとかにをダウンロードしたりした事もありましたが、最近ではあまりこだわりが無くなって、現在の携帯電話に変えてからずっとそんな設定にしています

☆ECOドライブはゆったりスタートから・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

と・・・いきなり話がそれてしまいましたが、電話を掛けていただいたのは以前お世話になった飯島町のH邸の奥さんからでした。

主な内容は、工事の際に設置した『合併浄化槽』の『補助金が振り込まれましたよ~』って内容だったんですが、ついでに暖房の話になったんです。

タッキー 『暖吉くんの調子はどうですかぁ~?』

Hさん・・・『寒くなったもんでねぇ~リビングのはやっと昨日つけたところなぁ~』
Hさん・・・『まだファンは回しとらんけど床まで暖っかいにぃ~~』

タッキー 『以前頼まれた事もありますし、近い内に様子を観に伺いますね~~』

Hさん・・・『そんなに急ぐ訳じゃないもんで、いつでも言いにぃ~』って言っていただきました。

補助金は私の手元に入る訳じゃないですし、関係ないと言えば関係ない話ですから、こうして気軽に電話を頂けるって何だか嬉しいものです。

使い廻しの写真ですが、以前御紹介したH邸のリビングの『暖吉くん』はこんな感じです

いくら私がお勧めしたとは言え、実際に使って頂かない事には、本当に良かったのかは判りませんし、実のところを言えば、我家の暖房機はFF式の灯油暖房・・・(汗)
自分で使っている訳じゃないので、なお更使って頂いてからの評価が気になってしまうんですよ。

我家で現在使っている暖房機が壊れたら『薪ストーブ』も好いなぁ~『蓄熱暖房機』も好いなぁ~~とは思うんです・・・賛否両論あるでしょうが、どちらも今の暖房機よりも環境には優しいんじゃないかって思いますし、最近灯油も安くなったものの、一時の事を考えるとまだまだ高値安定って感じですしネ・・・(泣)

基本料金を一元化できるオール電化も捨てがたいし、薪ストーブの燃料なら私のところには売るほどあるし・・・(笑)

でも・・・
まだまだ使える物を捨ててまでって言うのも忍びないじゃないですか・・・(ちょっとファンヒーターを買い替えようか?なんて金額じゃないですしネ・・・汗)

いよいよ本格運転になった『暖吉くん』の様子を観がてら、美味しいコーヒーを御馳走になりに行って来たいと思っています。


◆携帯電話は車を停めてから・・・(汗)
安全運転は笑顔あふれる家づくりの基本です・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

何故か『暖吉くん』や『蓄熱暖房機』を『緑のgoo』で検索するとメーカーさんと方を並べる位置に表示されていたりしてビックリしてしまいます。

最後に時節柄の一句・・・(汗)
『暖房の 温度を下げて ウォームビズ』・・・
フムム~~どこかで聞いたような聞かないような・・・
グリムスのエコ川柳TB用にひねってみました・・・(汗)







Last updated  2008.11.06 15:41:17


2008.10.21


山々を美しく染める紅葉が美しい信州伊那谷です。
日中はお日様のおかげで暖かい日もあるものの、朝晩はめっきり寒くなり、そろそろ暖房を使い始める季節が訪れました。

最近原油も下がってきたとは言うものの、まだまだ数年前に比べれば高水準で推移していますよね・・・(汗)
久しぶりに登場のH邸に設置した『暖吉くん』の様子をお伝えしたいと思います。
暖房機具にも様々な種類がありますが、H邸にこの蓄熱暖房機を設置することになった大きな理由は次の3つ
1、火を使わない事
2、手間が掛からない事
3、ランニングコストの安さ
でしょうか・・・

電気ですから火を使わないってことは当然なんですが、オール電化にするメリットの一つとして、火を使わないって事で、火事のリスクを減らすという意味ではポイントが高いんじゃないでしょうか?

手間が掛からないって言うのもこれまた当然・・・?コンセントさえあれば、燃料を補給する必要もありません、手間といえば定期的にファンの吸気口のフィルターを掃除するくらいでしょうかね

そしてランニングコストも、電力会社との契約プランによって、随分安くなっているって話を伺いました。夏の間は3,000~4000円も安くなったそうですから驚きです!
これはマイコン割引や、時間によって電気代が変動するシステムが有効に生きているってことでは無いでしょうか。H邸は中部電力の『Eライフプラン』・・・
契約プランは、生活スタイルによって変わりますから、専門家と相談して決める事をお勧めします。

☆オール電化はお財布に優しいですよね・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

実はH邸には、薪ストーブの提案をしたこともあったんですが、老後の事を考えると、暖房に掛かる手間や、火を使わない安全性を重視したいという事で、蓄熱暖房機を採用する事になった経緯があるんです。

『環境に優しい』ってキーワードを書かなかった理由はあえて書きませんが、皆さんが認識している通りの理由からです。

いくら安いといっても、容量の大きな暖房機具を使うのですから電気代はそれなりに掛かります・・・ガス代・灯油代などを含めてトータルに考えて安くなるって言う事ですから、その辺は御了承下さい。

お邪魔して簡単な試運転?と説明とをさせていただき、美味しいコーヒーを御馳走になっちゃいました(こっちの方がメインだったかも)

◆久しぶりの建築ネタでした・・・(汗)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

実は先日、お得な料金でオール電化にしませんか?なんて電話が掛かってきたんです。
普段はあまり相手にしないんですが、聞くところによると、新しい負担は無し、無料だなんて言うもんだから、話を聞いたんですが、料金は法外・・・結局何十年もローンを組まされちゃうって言う恐ろしいシステムでした。

電話や急な訪問販売で言葉巧みな販売員に騙されちゃったって話は良くあるそうですが、あまり表面に出ないらしいです。
私のところに『やってきた業者さん』もしきりに実績作りだとか、近場の名称を出したりするんですが、実際のところ補助金などのことも良く判らないような状態・・・

売りっぱなしでメンテナンスにも来ないような業者と、いつでも相談に乗ってくれる業者のどちらを選ぶかは、あなたの自由です。

もしかすると、キャンペーン価格とか言いながらビックリするような高い価格だったりしますから、何のためのキャンペーンなのか判らないですよ。







Last updated  2008.10.21 07:36:57
2008.09.23

すでにH邸の蓄熱暖房機『暖吉くん』の設置は完了しています・・・

まずはリビングに設置した『ME-7000』
幅1,600ミリ弱・重量約380Kgって言う巨大サイズ・・・
大きめにカウンターを設置したので、そんなに大きさが強調されてないって思うのは親の欲目でしょうかね・・・? 

窓ガラスにはキッチン方向の景色が映りこんでいますが、ペアガラスのために2重に写りこんで、なんだかピンボケみたいに見えますね・・・

この空間は、ハイサイドライトを採りたいが為の吹き抜けになっています・・・
全景をまだ御紹介してませんが、初めていらした方々に2階建て?って良く聴かれます・・・

今まで暗いリビングに暮らされていたので、とにかく明るくしたいって言う御希望を実現するための選択でした

吹き抜けといえばシーリングファンですが、これも飾りじゃなくて、サーキュレーション効果を狙ったもので、温かい空気が上部に溜まってしまうのを防いで快適な空間を実現する為の必要装備なんです

☆機能優先って言うのもECOの手法だと思うんです・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

もう1台は寝室に設置した『ME-5000』
幅1,100ミリ強・重量約270Kgと、先程のリビングに比べれば安心サイズです(汗)

あまり広さは取れませんでしたが、このカウンターは御主人のPCスペースとしても使って貰おうかなんて事も考えて、暖房機との離隔距離ぎりぎりで設置させて戴きました・・・
頭上に照明も付けさせて戴いたんですが、写真には写ってませんね・・・(泣)

窓は全て空気層12ミリのペアガラス+アルミx樹脂の複合サッシになっています・・・信州伊那谷は寒冷地ですから、当然といえば当然・・・わざわざ書く事でも無いですけどね(笑)

たまに、断熱効果が有って結露も減るからってペアガラスに変えたのに、結露が止まらないなんて話を聞くことがあるんですが、枠がアルミのままでは断熱効果も半減してしまいます・・・
どの程度の性能を求めるかによって、かかる費用も変わってきますので、窓周りのリフォームをお考えの方がいらっしゃいましたら、その辺りを御検討下さいね。

徐々に秋も深まりつつあります
つい先日までは暑くて熱くて・・・なんて言っていたのが嘘のようです
夏は上手に日差しを遮り、通風を確保するのがECOな暮らし方だって書いた覚えがありますが
冬は逆・・・日差しを取り込みながら熱を逃がさない事を考えなければなりませんよね・・・

限られたエネルギーで、効率よく暖房をするには、熱を逃がさないって事がとても重要になるのは誰が考えても理解できますよね・・・
空気も汚さず、柔らかな温かさで全体を包んでくれる蓄熱暖房機・・・光熱費もあまりかからないと良い事ずくめのようなんですが、悲しいかな貯められる熱量が限られるため、熱が逃げてしまう空間では、容量不足を起してしまう場合もありますので注意が必要です

はっきり言っちゃえば、高気密高断熱住宅とはとても相性が良いんです・・・
熱をを逃がさず、隙間風の少ない空間が出来る訳ですから
少ないエネルギーで家中が快適な空間になるって言うのはなんとなく理解できるんじゃないかと思うんですが、実際のところなかなか想像してもらえないのが現実です。その辺のことは書き始めると長くなりそうですので項を改めるとしましょう・・・

2台の暖房機具を、窓の下に設置したのには訳がある・・・と前回少しだけ書いたのを、覚えてくれている方はどのくらいいるんでしょう・・・

窓際ってどうしても熱が逃げやすいって言うのは御存知ですか?
壁や天井・床といった部分には、断熱材を入れたりして、熱を逃がさない工夫をするんですが、窓はそんな訳にはいきませんよね・・・
いくら高性能サッシやペアガラスだと言っても、他の部分と違って、主な材質はガラス以外に考えられませんよね・・・

温かい空気は容積が大きくなり上昇し、冷たい空気は重く下へ・・・って理科の時間に習いましたよね。
窓の近くでも、同じような現象が起きるんです・・・窓際に行くと足元がなんだか冷たいなんて経験をされた方も多いのではないでしょうか?
これはコールドドラフトといって、読んで字の如く『冷たい空気が下がってくる』って事で、昔から様々な対策が考えられてきました。

空気の供給を最小限にするために、カーテンボックスを設置したり、天井からカーテンを垂らすなんて事も、有効な手段の一つですね。
それともうひとつ考えられる手法が、窓下に暖房器具を置いちゃうって方法です・・・
病院や公共施設など、大きな空間がある場合には多く用いられる方法ですが、下がろうとする空気に暖房によって温められた空気を喧嘩させて室内空間を快適な状態に保ってくれる役目を果たします。
ラジエターのようなファンコイルユニットが窓際に並べられているのをご覧になった方も多いのではないでしょうか?

◆話題が秋を通り越して冬になっちゃいましたね・・・(汗)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
断熱だけの事を考えれば窓なんて無いほうが断然良いんです・・・でも昼間でも真っ暗なんて家は考えられませんよね

日本は南北に長く四季のある国です、家づくりも地域によって変るのは当然ですよね・・・
それは外国の家づくりを見ればはっきり判ります

私は南の国へは行ったことがありませんが、写真などで見る南の国は解放的で、国によっては窓なんてものは元から無いって場合もあるくらい・・・(笑)
それに対して北の国・・・
北に行けば行くほど窓は小さくなります・・・
私が行った事がある国では、本当に窓は小さくて、最低限の通風と採光のみ・・・
列車で国境を越え、標高が下がって来ると車窓から見える街並みや趣のある家の窓が徐々に大きくなってくるのを興味深く見た覚えがあります・・・

当然日本のように、掃き出し窓なんてものは最低限しか付いていません・・・
日本と違って、隣国と地続きで国境がある地域性も有るのかも知れませんが、緯度の高い地域では、太陽の恵みよりも断熱性や保温といった事を優先した事なのかもしれませんね・・・

長くなりました、最後までお読みいただきありがとうございました

なんだか書ききれない事ばかりですが、今日の日記に似たような事を、春先に書いたような気がします・・・(汗)

興味のある方はそちらをご覧下さい右矢印環境に優しい暮らし』シリーズ
どんな事を書いたのか自分でも忘れちゃいましたが、基本的な考え方は変っていないはずです・・・20回にわたるシリーズ物の長編です・・・(汗)

非公開のご意見・ご質問が有りましたら右矢印こちらから左矢印どうぞ

以前書いた『記事』をグリムスの『ピックアップコーナー』に取り上げていただきました・・・
何気に紺ちゃんと並んでいたりして、チョッピリ嬉しい私ですダイバーズ一家はどんぐりを拾って秋をエンジョイしているようです(笑)







Last updated  2008.09.23 07:34:49
2008.09.19

チクショ~~重いぜ・・・(汗)
大量のブロックを運び込むだけで一苦労です(笑)
電材屋さんのお手伝いをして、ようやく室内に蓄熱暖房機『暖吉くん』を運び入れる事に成功しました

リビングに7Kwタイプ・寝室に5Kwタイプを1台づつ・・・

7Kwは重量もさることながら、幅が1,500mm以上・・・
万が一地震などで転倒すると大変な事になってしまいますから、設置する場所には床補強と共に、裏の壁にも下地補強がしてあります。
☆窓際に置くのにも意味があるんですYo・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

寝室には5Kwタイプ
こちらはなんとなく安心できるサイズですね(笑)

本体とは別に、蓄熱レンガが組み立てられるのを待っています、これからは電気屋さんの出番!私はひとまず退散です

床はいつもの杉の極厚フローリングです。
足触り?も優しくて、きっと厳しい信州の冬も快適に過ごせるでしょう(笑)

◆マイコン割引がお得・・・?
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

最後に
環境に優しいのかどうかは別として、オール電化はお財布に優しいんじゃないでしょうか?
灯油やガスなどの燃料費や基本料金が不要になりますし、マイコン割引で5%の割引が受けられます。
時間帯によって料金が変化する
『Eプラン』など、ライフスタイルに合わせた契約方法が選べるようになっていますので、詳しい事は、管轄の電力会社や電気屋さんなどにお問い合わせ下さい。

但し、いくらオール電化はお財布に優しいと言っても、信州の厳冬期などでは、それなりに電気代がかかるのも事実ですし、巨大発電所が環境に与える影響は計り知れません・・・

それに
少しくらい手間はかかっても薪ストーブの揺らめく炎を楽しみたいとか
料理はやっぱりガスじゃなきゃ!って方がいらっしゃる事でしょう。


『アンチ』オール電化大いに結構!(笑)

蓄熱暖房機に付いて書いた日記の〆がこんな話題になってしまうのもおかしな話ですが、本当に環境に優しいって暮らしには、狭い地域の中で循環できる仕組みが大切なんだと思うんです
それには、薪ストーブなんてアイテムは最高に適している事でしょうし、手間さえ惜しまなければ、燃料代もほぼゼロなんて事も可能になります。

でも、私達の暮らしには電気はなくてはならないエネルギーです・・・
大切に使っていきましょうネ・・・

なかのひと







Last updated  2008.09.19 17:42:21
2008.09.17


名前って大切だと思うんですよね・・・
カッコいいとか、親しみやすいとか・・・
H邸に到着した蓄熱暖房機『暖吉くん』の場合は間違いなく後者でしょうか(笑)

総重量約380Kg・・・搬入時にはこうして蓄熱レンガと本体は別々にやってきます
何しろ1個のレンガだけでも7Kgほどありますから、腰の痛い時にはとても扱えません(汗)

深夜電力を使って蓄熱レンガに熱を貯めるって言う簡単な構造で、排気ガスなどで空気を汚す事も無いので、私のお気に入りの暖房なんですが、気をつけなければならない事が少しだけ・・・

☆電気代がお得です・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

一つ目は、とても重いので、床の補強をしなければならない事・・・
新築や大掛かりなリフォームの場合はそんなに心配は無いでしょうが、既存の部屋に設置する場合には注意が必要です(計画段階で、設置場所を考えておく必要があります)

二つ目は、熱量の問題・・・
一般のファンヒーターとは使い方が違います。断熱方法によっては、本来の暖房効果が得られない場合があります

◆詳しい事は次回へ続く?・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

実際に使って頂いている方の感想は右矢印こちらから左矢印







Last updated  2008.09.17 06:22:07
2008.09.09


照明に照らし出される人影・・・
H邸のリフォーム工事が『ほぼ』終了しました
よく考えると3月からお世話になってきたって事で、長い間本当にお世話になりました。

住みながらの大改造でしたから、工事中は何度か家の中でお引越しをしていただいたり、あっちが工事中・・・
こっちは入らないで・・・なんて本当に御不自由をお掛けしたことと思います

トイレや浴室を作り直したり、キッチンの位置を変更したりと、水廻りのリフォームで、尚且つ使いながら・・・
お施主さんも大変だったかと思います。

そんな工事の『ほぼ』完成を祝って?先週末Hさんがバーベキューに招待してくれました
棟梁をはじめとして会社スタッフ全員でお邪魔してきました。

南側のテラスでBBQ・・・
あまりの美味しさに写真を撮り忘れちゃいました・・・(汗)

ピンボケ写真ですが、美味しさの秘訣は炭でしょうかね?
実はこの炭、亡くなったHさんのお父さんがご自分で焼いた炭なんだそうです。
☆手造りの炭・手造り野菜のecoなBBQです・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

Hさんとは御両親の時代からのお付き合い・・・
思い出話に花が咲き、そろそろ・・・って頃には辺りはもう真っ暗
夜になると随分涼しい信州では、夕方のBBQはそろそろおしまいでしょうかね

工事はほぼ完了って書きました・・・
『まだ完成じゃないの?』なんて声が聞こえてきそうですね・・・(汗)

ハイ・・・
後は、蓄熱暖房機の設置工事だけが残っています・・・(汗)

◆晩餐は最後かもしれませんが、お付き合いは末永く・・・(笑)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

暖房機設置の様子もまたアップしますね。







Last updated  2008.09.09 06:28:41
2008.08.30


玄関の必需品と言えば

下駄箱・・・

ポスト・・・

傘立て・・・?

電話??こりゃ最近じゃめったに無いですね・・・

☆廊下が寒いのはヒートショックの原因です
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

最近は、シューズクローゼットや、エントランスクローゼットを配置するなんていうプランもありですね・・・

どれも欠かせないって言えば欠かせない・・・
必需品と言えば必需品な訳ですが
今日の話題は手すり・・・

バリアフリーなんて言葉を良く使いますが、床に段差を付けないとか、スロープを設置するとか・・・

家の中の段差をなくすって言うのはもう常識になってきましたが、どうしても段差が出来てしまうのが玄関です

敷地の形状などによっても変ってくるので一概には言えませんが、一般的に150ミリ~300ミリ程度の段差が出来てしまうのは仕方ないのかも知れませんね・・・

転倒事故を防ぎ、普段の生活を安全なものにするためには、要所に手すりを付ける事が大切なんです。

若いうちはなくても良いかな~~なんて思うかもしれませんが、使ってみるとこんなに楽なものなの?なんて目から鱗が落ちるくらいです・・・

◆手すりを付けるには下地が必要です・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

端材で作った、サービスの手すりの御紹介でした・・・







Last updated  2008.08.30 06:41:44
2008.08.24


最近様子をお伝えしていなかったH邸の様子です外壁工事も終了して、足場が解体されました
ご覧のように敷地内には緑の木々が葉を茂らせ、適度な日陰を提供してくれます。
以前の日記で、直射日光を遮り通風を良くすれば快適な室内空間を創り出せると書きましたが、いくら家の性能が良くても家の周りがアスファルトジャングルと言うのでは、吹き込む風も熱風・・・

敷地に余裕があるお宅ばかりでは無いでしょうし、こんな恵まれたお宅ばかりでは無いとは思いますが、敷地の中にある緑は私達に安らぎと生活にちょっとした潤いを与えてくれるのではないでしょうか

ちょっとしたスペースに草花を植えたり、もし余裕が有ったら落葉広葉樹を植える事は、癒しの風景を創るばかりではなく、冷暖房の負荷を下げる効果が期待できます。

春には芽吹きの新緑を楽しみ・夏には爽やかな木陰を・秋には紅葉を楽しみ・冬には落ち葉で焼き芋を・・・最後はやっぱり花より団子ですね(笑)

でも、焼き芋をした後の灰は、土壌改良剤として畑に撒いて野菜などを育てたり、山菜のアク抜きに使ったりと余すことなく利用できるんです。こうした循環型の暮らしを日本人はほんのチョット前まで維持して来たんです。

地球温暖化ばかりではなく、効率ばかりを追い求める時代はそろそろ無理が出ているようです・・・
☆循環型の生活が大切
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆
 
そして3本目のグリムスが成長しています
ブログを書くことで成長し、実際に植林されるゲーム感覚のブログパーツです
すでに多くの方々が登録されていることとおもいます

次のグリムスが発芽する前日、2本目のグリムスはご覧のように地球にどっかりと根を下ろして、まるで私達を守ってくれているようです(押し潰されているようにも見えなくもありませんが・・・)

そして右が、今朝の私のグリムスはこんな感じです。

今月末には、3回目の植林がモンゴルで行われるそうです、もしかしたら私の苗木も植えられるのかな?なんて淡い期待を持っていますが、残念ながら今のところ連絡はありません・・・(泣)
登録ブログ数を比べてみるとこの5日間でなんと470人ものブロガーの方々が登録されたようですし、これだけで今回の植樹の2倍以上ですもの・・・

いつの日になるか判りませんが、私のグリムスもちっぽけだけど、こうして砂漠化防止や温暖化を防ぐ大切な樹として植えられることでしょう。
確かに植林されることは大きな目標なのですが、多くの人が地球環境のことに付いて感心を持つことって大切な事だと思うんです。(グリムス運営スタッフの皆さんも同じお考えのようです)

だって地球は誰のものでもない、私のモノであり大切なあなたのものだから・・・
政府が掲げた無責任な温暖化ガス抑止目標には賛成しかねる部分もありますが、私達一人ひとりが他人事だと思っていたら、これより悪くなる事はあっても、良くなることはありえないでしょう・・・
◆砂漠化は私達の生活も原因の一つかもしれません・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

実は先日、気になることがあってグリムス運営チームの方に問い合わせをしちゃったんです・・・(汗)
そしたら、ちゃんと回答をしてくれました。
楽天やエキサイトブログではブログパーツが貼れないけれど、植樹はされるそうです。
もし『興味はあるけどあの一文が気になっている』なんて方がいらっしゃいましたら、どうぞ気になさらず!

グリムスの登録は右矢印こちらから左矢印
あなたのその気持ちが地球を救うんですから







Last updated  2008.08.24 07:17:43
2008.07.31

飯島町の市街地を外れた田園地帯に佇むH邸
敷地の南側には与田切川の河岸段丘に生茂る防風林が続き、東と北には見渡す限りの水田が広がっています

敷地の中には様々な木々が植えられて、木陰を造り出してくれます
足元には綺麗に刈り込まれた野芝とクローバー
緑の中を吹き抜ける風はとても爽やかです

直射日光を遮り、通風を確保するって先日来書いてきました・・・

でも快適な暮らしを創り出すためには、建物本体も大切ですが
敷地の立地条件や外構と言ったことも大切な事です


皆さんのお宅でも、南側に落葉樹を植えて夏の日差しを遮るって言うのはどうでしょう?
自然の涼風って気持ちがいいものですよ・・・敷地に余裕が有ったらですけどね大笑い

◆アスファルトジャングルとは大違い・・・人気ブログランキングへ参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
美しい信州情報☆はこちらから
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ
 
こんな景色の中を吹いて来る風ですから、爽やかな事は想像できるんじゃないですかね

こんな環境の中で仕事をさせていただいています
真ん中の樫の樹が日陰を提供してくれてますね・・・


この中に意外なものが写っています・・・びっくり
タッキーの愛車ぢゃ無いですよ・・・

 

幹の中ほど・・・

 

いったい?

 

ぜんたい・・・?



なんなの???

 


答えは
じゃじゃ~~ん大笑い

カブトムシのメスでした・・・、私の子供の頃は『マグソ』ってなんとも可愛そうな名前で呼んでいましたっけ
家に持って帰り、オスとメスのペアにして飼っています

久しぶりに始めたカブトムシ採集ですが、今年はこれで私のカブトムシ採集はお終いです・・・
だって娘はクワガタは、挟むから好きじゃないno~~

そんなに何匹もお世話できない・・・やっぱり女の子ですねしょんぼり
昨日の『義経』も、近所の男の子にあげることにしました・・・
私が子供の頃は何十匹も飼ったものなんですがね・・・

必要以上の採取は辞めましょう!
☆地球環境保護のためにエコ住宅ランキングへ愛のポチお願いします☆

カブトムシやクワガタムシには日本各地で様々な呼び方があるようですね
右矢印昆虫の呼び方に関するアンケート左矢印

今年は『加藤清正』を見てません・・・







Last updated  2008.07.31 06:19:00
2008.07.30


まずは一句・・・『この景色 眺めて涼を 感じます』んん~~ぽっ
おまけに一句・・・『信州の 夏は網戸で 快適に』・・・大笑い
も一つおまけに・・・『エコロジー 快適装備は 網戸かな』・・・字余り?号泣
なんとも締りの無い一句から始まってお恥ずかしい限りです・・・
最近私の周りのブロガーの中でも流行り始めた『グリムス』で、『エコ川柳』って言う企画がありまして、応募用の一句でした・・・

鎌倉時代の末期に兼好法師こと吉田兼好が記した『徒然草』の中に「家のつくりやうは、夏を旨とすべし」という有名な一節が有ります
この一節は、日本の家づくりの代表的な考え方として現代においても根強く影響を及ぼしています。
これは、日本の気候が湿気の多い条件にあるため、開口部を広く取ることで風通しをよくし、少しでも過ごし易くすると共に、湿気による建材の腐朽を防ぐ意図があるからでした。

兼好法師は、「冬はいかなる所にも住まる。暑き此わろき住居は、堪えがたき事なり」と記しています。

家の性能や、冷暖房機器の性能が上がった現在の住宅事情ですが、昔の人々は、様々な工夫を凝らして、物理的な涼しさはもちろんの事、五感で得る涼しさも重視して来たように思います

何だかボケたようになってしまった写真ですが、原因は写り込んだ景色がペアガラスのそれぞれのガラスに映ってしまったから・・・そして判りづらいかも知れませんが、網戸が入りました。

市街地や、都市部では難があるかも知れませんが、ご覧のような景色が窓に映るH邸は、もちろんエアコンなんか無縁の生活です、チョット工夫して、風通しの良い間取りにするだけで、爽やかな風が家の中を通り抜けます。

以前の日記にも書きましたが、不要な直射日光を遮って爽やかな風を取り込む工夫をするだけで、夏の間快適な生活が送れることでしょう

同じ信州でも、土の上とアスファルトの上では暑さが全く違います、当然土の上は嫌な照り返しも少なく、とても爽やかなんです大笑い
暑いときには、打ち水をするだけでも気化熱で温度が下がって過ごしやすくなるそうです、ご近所さんを誘って打ち水大作戦なんて取り組みが出来れば、街の一角だけでも涼しくなるかも知れませんよ・・・
◆ランキングがなぜかガタ落ちです・・・(泣)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
美しい信州情報☆はこちらから
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

毎日暑い日が続きますが、夜になると気温も下がり過ごしやすい信州です
昨夜は飯島町の『青少年健全育成パトロール』って言うのが開催されて、私も小学校のPTA会長という立場で参加させていただきました。それも夜の9時半集合・・・びっくり

若い頃は私も夜の街を飛び回った事も有りましたが、最近では子供と一緒に寝てしまうくらいになってしまいました・・・ぽっ

信州でも、子供達が夏休みに入り、開放的な気持ちになって間違いを起さないとも限りません、私にとっては初めてでしたが、毎年この時期に夜間のパトロールが関係者によって行われているようです。

意外な人が役員をされていたり、補導員?を務められていたりと、新しい発見も有りました。若者が集まりやすそうな場所をピックアップして頂き(田舎ですからそんなには無いんですが・・・)約1時間ほど現状や問題点を見て廻りました。

終了したのが11時頃・・・いつもなら寝ている時間です号泣

でも、何を思ったのかそれからいつもの場所までチョットだけカブトムシを捕りに・・・

昨日の収穫は、『義経』2匹と『ノコギリ』?1匹・・・どちらもノコギリクワガタなんですが、角がギュイ~~ンって(笑)曲がっているのが、この地域ではなぜか昔から義経って言われているんです大笑い

大阪の方では『水牛』なんて呼ばれているそうです・・・地方によっていろんな呼び方があって楽しいですね大笑い

☆地球環境保護のためにエコ住宅ランキングへ愛のポチお願いします☆

ブログパーツの設置に成功した越百のえっちゃんのブログ
最初は勘違いしていたようですが順調に生育中のaSaちゃんのブログ
他にもいっぱいグリムス仲間がいるんですが、今日は地元で固めて見ました・・・大笑い







Last updated  2008.07.30 07:04:14

全34件 (34件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.