000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

(旧)信州伊那谷~笑顔あふれる家づくり

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

駒ヶ根市Mi邸新築

2009.01.24
XML
カテゴリ:駒ヶ根市Mi邸新築

本当に久しぶりの楽天ブログです

西に中央アルプス駒ケ岳

東には南アルプス仙丈ケ岳

久しぶりにすっきりと晴れ渡った昨日の午後
Mi邸の窓ガラスの向こうは雪化粧した二つのアルプスが映えます
冬の信州伊那谷は連日氷点下の朝が続いていますが、現在工事中のMi邸は小春日和の心地よさ…

高気密高断熱の家などではよく『C値』や『Q値』といった数値が話題に上がりますね。客観的に建物の性能を表す上でとても大切な数値だと思います。が…数値だけじゃ伝わらない部分が大切なんじゃないでしょうかね、数字だけを追いかけたら、窓なんか無い方が良い訳で、数字だけで心地良い家が出来上がる訳じゃないんです。それは、壁や窓の位置や大きさだったり・・・日当たりや逆に遮光によっても、心地良かったり悪かったり・・・省エネ性にしても、数値以外の部分が及ぼす影響ってかなり大きいんじゃないでしょうかね。

話は変わって、現場監督の『N君』お待たせしました・・・(笑)
先日N君から、「かべはいつごろからはじまるの~~」って聴かれたんですが、ようやく板金屋さんによって外壁貼りが始まりました。

本邦初公開のMiさんお手製の完成予想図はこちらから・・・

数字やネットからでは判らない心地よさの秘密を大公開の構造見学会を開催させて頂きます。
日時:1月25日午前11時~午後3時
場所:駒ヶ根市赤穂Mi邸にて
※お申し込み頂いた方限定の見学会です。
しつこい営業はありませんのでお気軽にどうぞ(笑)


見学御希望の方はこちら







Last updated  2009.01.24 16:21:49


2008.12.29
カテゴリ:駒ヶ根市Mi邸新築


陽だまりの中で広げるお弁当・・・じゃなくて図面です
天気が良いと、家の中は小春日和の温かさです。

写真に写っている図面の殆どは、Miさんがカタログなんかから切り抜いて作ったお手製・・・端っこに写ってるのはいつもお世話になっている電気屋さんの手です(笑)

昨日の午前中、最初で最後の(多分)Miさんを交えた現場での打ち合わせを行いました。
といっても、上棟が済んでこれから造作が始まるまでには図面の上で何度となく打ち合わせを行ってきましたし、これからも何度となく現場での打ち合わせは続いていくんですけど・・・年内最後って事で(汗)

やっぱりお施主さんにとっては、図面の上だけじゃ判らない事も多いでしょうし、次の工程に進む前に、実際の建物がどんな感じに出来上がっていくのかを、確認しておかなくっちゃなりませんよね。

照明の当たり具合やコンセントの位置・使いやすさや家具の配置などを考慮して、実際の建物内部でメジャーを当てながら高さや位置などの確認を必ずすることにしています。

2時間程に渡る打ち合わでしたが、コンセントやスイッチの位置や高さから始まって、照明の位置などを決めていくんですが、実際の建物の中ですから、なんてったってイメージが掴みやすいってモノですよね。

☆照明器具は施主支給・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします

お日様一杯のリビングになりそうです。
あそこにシーリングファンを付けて・・・なんて事も現場だから具体的に想像出来るってモノです。

そして今回は、お施主さんにちょっとだけ大仕事をしてもらう事になっているんです。
詳しい事はまたお知らせする事があると思いますが、このお休みを利用して、設備機器もの決定してもらう事になっていますし、今年の年末年始はいつにも増して楽しいお休みになりそうです(笑)

◆参加型の家づくりって楽しいですよ・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ・・・







Last updated  2008.12.29 10:39:36
2008.12.27
カテゴリ:駒ヶ根市Mi邸新築

 

 
まずは上の2枚の写真から
12月24日に、JIOの検査員さんが図面の通りに出来てるか?欠陥は無いか?って検査に来てくれたときの写真です。
住宅瑕疵担保履行法ってのが来年10月から施行され、住宅を造ったり、販売したりする人間が必ず瑕疵担保保険に加入しなければならなくなりました。
詳しくはこちらをご覧下さい

私が気に入らないのは、何でもかんでも義務化ってところ。でもこんなご時勢ですから仕方ないんでしょうかね。以前少しだけ書いたことがありますが、保険に入ったからって新しい事をするって訳じゃなく、今まで通りの家づくりをさせて戴くだけなんですけどね・・・でも事務的な仕事は確かに増えちゃいましたね。

ようするに、10年以内に欠陥が見つかったら、修理するための保険金を支払いますよって事なんですが、誰も保険金が欲しいなんて思わないですよね、一世一代のマイホームですから、欠陥住宅なんてあってはならない事ですし、手入れをしながら長く住んでもらうって事は、地球環境に与える負担だって格段に減ってきますよね。

下の2枚の写真は、翌25日にあった気密測定の様子です。バズーカ砲にジャバラが付いたような機械で、建物内部の空気を強制的に排出し、内外の『気圧差』を作り出すことで、建物の隙間を測定するって仕組みのようですが、詳しい仕組みは私には判りません・・・(汗)

右側のモニターの左下の方に、『C=0.33Cm2/m2』って数字が見えますかね、次世代省エネ基準では、隙間相当面積は『2.0cm2/m2』以下にするべし?って基準がありますが、このC値は、高気密高断熱住宅の性能を表す一つの目安になるって思ってくだされば結構です。

自分で言うのもなんですが、この『0.33』って数字、結構良い線行ってるじゃないですか(汗)

☆冷暖房費を1/2にするのも夢じゃない・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします

建物内部の温度差を少なくして、俗に言う『冬暖かく夏涼しい』って謳い文句を良く目にしますが、隙間があるって事は熱が出入りするって事、熱が出入りするって事は結露が発生する可能性が高いって事です・・・結露は最悪の場合大切な躯体を腐らせてしまったりなんて事もあるので、窓などの場合と違って、壁の中なんかに発生する場合は困っちゃいます。

高気密高断熱の住宅が全ての方にとっての答えじゃないでしょうが、冷暖房の効率が格段に上がりますし、家中の温度差を抑えられ冷暖房コストも下げる事が出来る・・・なんていい事尽くめのようですが、どんなモノでも一長一短あるのは世の常ですよね。
短所とすれば、建設コストが高くなりやすいって事でしょうか・・・

結露に付いては透湿抵抗や、絶対湿度と表面温度の関係など難しい言葉が出てきて、結構難しい話になりますし、詳しく書かれているブログなんかもありますから、興味のある方はネットサーフィンをしながら探しって見てはいかがでしょう。 

家に求められる事柄の一つとして、快適であることが挙げられますが、地域によって比重は変わるものの、多かれ少なかれ冷暖房が欠かせなくなりますよね。信州伊那谷は標高も高いので、今の時期は暖房が欠かせません。
最近はオール電化のお宅が多くなって、直接灯油を補給してなんて場面を目にすることも減ってはきましたが、目の前で化石燃料を燃やさないってだけで、オール電化だって大元をたどれば火力発電や原子力など、結構な環境負荷をかけていることに変わりは無いと思います。

建設や解体などで発生する環境負荷はどんなモノでも避けられませんが、しっかりとした構造と、定期的に行うメンテナンスで家の寿命はかなり延ばすことが出来ます。
今回行ったJIOの躯体検査も、少しでも建物の寿命を延ばして、大切な家が長持ちしてスクラップ&ビルドのスパンを伸ばす為の検査だと思えば、何だか環境に対しても良い事のように思えてきちゃいます。

石油製品を使わない家づくりが環境に優しいんだ!っておっしゃる方もいらっしゃいます。住宅に関わる一切の材料から石油製品を排除して、木や古新聞で出来た材料を使う・・・確かにそれも一理あるんでしょうね・・・

もう一つの気密測定に関しては、今更私が説明する必要も無い事かもしれませんね・・・少ないエネルギーで家全体を包んでくれます、吹き抜けやリビング階段など、開放的な間取りを採用する場合にはとても適しているんじゃないでしょうか?と言うよりも、開放的なプランに向いていると私は考えます、昔ながらの部屋と部屋を廊下でつなぐようなプランの場合には、どうしても温度差が生じやすいです。

もっとも、暖房が無いからといっても、水道が凍っちゃったり部屋の中で息が白いなんて事とは無縁にはなりますけどね。

いずれにしても、住む人それぞれに家に対する考え方や、求める生活のスタイルが違いますし、これが正解ってモノはありませんから、じっくりと膝を交えて相談できる人を見つけることが大切なんじゃないでしょうか。

◆人と地球環境に優しい家づくり・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ・・・

我ながら長い日記になっちゃったって驚いてますが、最後に一つだけ・・・
以前の日記で『グリムスの樹』が植林されるって書きましたが、ようやくブルキナファソに植林されたようです。

しっかり管理画面にも『ブルキナファソへ植林済み』って書かれていました。
私の育てた樹の変遷も同時に確認できます。
今年の2月から3本の樹を成長させ、最後の一本は成育途中です。楽天ブログは植林されないかも?なんて疑問がありましたが、何とか無事に植林して貰える事が出来ました。

興味のある方は、この機会に『グリムス』の樹を育ててみませんか?







Last updated  2008.12.27 12:19:13
2008.12.25
カテゴリ:駒ヶ根市Mi邸新築

20081225101529.jpg
小雪が舞う肌寒いお天気の信州伊那谷です

昨日はJIOの躯体検査があり、今日は気密検査がありました。

結果はどちらも問題なくOK!

今日はクリスマス…特別なものは何もありませんが

タッキーからMiさんへのささやかなプレゼント代わり?ってことで…(^^;)

良い家を造りマッセ~~!

人気ブログランキングへ参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif







Last updated  2008.12.25 15:01:15
2008.12.22
テーマ:住宅コラム(1441)
カテゴリ:駒ヶ根市Mi邸新築

実物に勝るものはありません・・・

自社でショールームを持っていれば良いんでしょうが、各種の設備機器を展示するには結構な経費が掛かってしまいます・・・(泣)

☆失敗しない家づくりの第一歩・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします

そんな訳で・・・
昨日は休みを利用してMiさん御一家と松本のショールーム巡りに行って来ました、伊那谷から中央高速・上信越道を使って約1時間・・・

まずはTOTOさんから
トイレやお風呂を中心に脱衣室周りの設備機器を見てきました。
TOTOさんでは、展示された商品を見た後、早速サンプルを見ながらPCで具体的なプランニングをして頂いたりして、具体的なイメージを掴むのにとても良かった気がします。

クリスマスが近いと言うこともあり、ショールームはツリーが飾られていたり、子供向けのクリスマス企画があったりしました。
 
塗り絵を描いていくとお菓子がもらえるなんて企画があったりして、早速我社の『現場監督N君』と『アシスタントRちゃん』の塗り絵が飾ってありました・・・

帰りがけに戴いたのがポインセチアと便器の形の石鹸・・・やっぱりTOTOさんですね(笑)

次に向ったのはトステムさん・・・
ここはお風呂とキッチン
ショールームの担当の方がIHクッキングヒーターの説明をしてくれています。
やっぱり総合建材メーカーだけあって、ショールームはサッシをはじめとして、内外装材や室内建具など見所もたくさん・・・

玄関ドアなんかも見ることが出来るので、一度足を運んでみるのも良いんじゃないでしょうか?

最後はクリナップさん
Miさんがキッチンを見ながら『んん~~』って悩んでいる図・・・(汗)

やっぱりお風呂とキッチンの専門メーカーだけあって、商品が充実していますし、オプションなどはきめ細やかな対応をしてくれます。

トステムさんとクリナップさんは要望を聞いてからペパーでプランを作ってくれます、実はMiさん家づくりが本格化した時点で御自身でショールーム巡りをされたようなんですが、個人で突然訪れるのと、私たちのような工務店を通して申し込んでから訪れるのでは、ショールームでの対応が結構違うんです・・・

メーカーによってはランチ券を出してくれたり、来場記念品が違ったり・・・まあそんな事は好いとしても、見えない部分や構造的な制約などはお施主さんだけでは判らない部分も多いのも事実です・・・

行かれた方は御存知かと思いますが
追炊き金具はどうなの・・・?窓枠は・・・?配管はどうする?なんてように見えない部分で変わってくる部分が結構あるんです。

忙しそうだからとか、こんな事頼んじゃ申し訳ないなんて思わずに、担当の方に気軽に声を掛けてみて下さい、きっと快く対応をしてくれますよ・・・

朝9時に出発して3軒のショールーム巡り・・・
帰ってきたのが6時頃と言うことで、チョッピリハードなスケジュールになってしまいましたが、やっぱりカタログだけじゃ判り辛い部分って沢山あるものです、何十年と使うものですから、是非一度ショールームへ足を運ばれる事をお勧めします。
◆Miさんのおばあちゃんお昼をごちそうさまでした・・・(汗)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ・・・







Last updated  2008.12.22 06:52:55
2008.12.20
カテゴリ:駒ヶ根市Mi邸新築


Mi邸の軒天貼りがほぼ完了しました・・・
傾き始めた夕日を受けて・・・

まっ計画通りって事で・・・チョット満足(笑)

二枚目は夕日の南アルプスと、電線に停まる烏・・・
信号待ちの車内から・・・

3枚目はお気に入りの場所から
陣馬形山の向こうに白い仙丈ケ岳が見えています。
肉眼で見るとピンクに染まりつつあるんですが、写真では表現できませんでした・・・(泣)

☆お日様のチカラを有効に借りましょう・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします

最後の写真は昨日の伐採現場から・・・
ここは1日日陰・・・夕方だと言うのに地面には霜柱が残っていました・・・
お日様を受けるとこんなにぽかぽかなのに、日陰の寒さ・・・
お天道様のありがたさを感じます。
でも、樹を利用する林業家にとっては、日陰山で育った樹の方が好い樹が出来て好いんですけどね・・・

◆今日は搬出に行って来ます
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ・・・







Last updated  2008.12.20 07:18:57
2008.12.19
カテゴリ:駒ヶ根市Mi邸新築


青空に中央アルプスの白い山並みが浮かび上がります。
今朝は近くの伐採現場の様子を見に行ってきましたんですが、ここは北斜面なので日が当たらないもんだから寒いこと寒いこと・・・

この現場、以前にも写真を撮った事があるんですが、何しろ2月でしたから、冬の真っ只中、その時は辺り一面雪景色でした。

暑さ寒さも彼岸までって言葉がありますが、樹には『伐り旬』ってのがあって、何でもかんでも伐れば良いかって言うとそうでもないんです。樹には『年輪』があるのは皆さんご存知かと思いますが、夏の間樹は成長するために水をどんどん吸い上げます。これは樹にとってとても大切な事、年輪を見れば夏の間にどれだけ育つのか良く判ります。
その代わり冬の樹は寒さに負けないように水分を吸い上げるのを止め、代わりに樹脂分を多く分泌するんです、広葉樹は葉を色付かせるので良く判りますが、針葉樹も目には見えないメカニズムで厳しい冬を乗り越える術を持ているって事でしょう。

そしてこの樹脂分が多くなるって事が、人間が樹を利用するのには、耐久性が上がったり防虫効果など丁度都合が良いんです。そんな訳で9月の秋彼岸を過ぎてから3月の春彼岸までの間が樹を伐るシーズンなんですが、相談を持ちかけられたのが2月末・・・一ヶ月で仕事をさせて戴くにはあまりに広い面積なので、秋まで待って頂く事にしたんです。

チョット暗くて判り辛いかもしれませんが、桧の丸太が倒れているのが判りますかね?その向こうに白く見えるハウスがずら~~っと並んでいるのが見えます。実はこのハウス『アルストロメリア』って言う花を栽培する為のものなんですが、何しろ樹のせいで日が当たらないって事らしいんです・・・
丁度ハウスの辺りまで日陰になっているのが判りますか?

中には伐期には少し早い樹もあるんですが、概ね伐期を迎えていたこともあり、全て伐採して、綺麗な花が咲く桜を植える事になっているんです。

☆山と家はつながっている・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします

上の写真はMi邸の破風板・・・
化粧材ではなく、上から板金で巻いてしまうんですが、この板も信州伊那谷で私が伐採した杉の樹から製材した物です。

なるべくなら全て地元で育った材木で家を創らせて戴きたいとは思うんですが、コストや住宅の性能などを考えるとなかなかそうも行かないのが頭が痛いです・・・(泣)
でもこうして少しでも地元で育った材料や国産の材料を使っていくって事って大切なんじゃないかって思う今日この頃です。

◆地産地消の家づくり
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ・・・







Last updated  2008.12.19 13:20:31
2008.12.18
カテゴリ:駒ヶ根市Mi邸新築

今日のもチョット判り辛いタイトルですかね・・・?
でも家づくりにとっては、結構大切だったりしますのでお付き合い下さい。

写真は一昨日のMi邸の玄関の写真ですが、普通の?基礎と何処かが違っているんですが判りますか・・・?
と言ってもクイズじゃないですし、何を持って普通とするのか自分でも疑問ではありますが、この位置に断熱材が入るなんて知らない方が殆どじゃないでしょうかね?

足跡が付いちゃって悲しい感じがしちゃいますが、何せ外は氷が解けてグチャグチャ・・・写真を撮る時には綺麗にお掃除して撮りたいものです・・・(笑)

玄関と言えば土間仕上げって相場は決まっていますが、Mi邸もやっぱり土間仕上げです。先程の断熱材の上にミキサー車から生コンを流し込みます・・・
流し込むと言っても、実はジョレンを使って掻き込んだりしてますので、そんなにスマートなものじゃ無いんですけど・・・
本当は上棟前にしておけば、文字通りにミキサー車から直接流し込めたんですが、雨で工程が遅れちゃったので仕方ありません・・・(泣)

実はここに断熱材が入っているかどうかで、家全体の断熱効果は格段に変わって来るんです、以前『感動の言葉』を戴いた事がありますが、そりゃもう驚いちゃうくらい普通の家とは違って来ちゃいます。

普通って言葉が何度も出てきますが、私がここで言う『普通』って言うのは、『信州伊那谷に建っている、高気密高断熱じゃない建物の事』だと思って下さい。

住宅に求めるものはまさしく十人十色・・・これが正解って答えはありませんが、暖かで快適、そして光熱費を安くって思う方は少なくないんじゃ・・・

いや・・・私は環境に優しい自然素材にこだわっているから、石油製品は絶対に使わないんだ!って方もいらっしゃると思います。どちらが正しいとか、間違っているとかって事は私には判りませんし、私にはどちらも間違いじゃないように思います。
それはやっぱり価値観と言うか、住もうと思う人が何を優先するのかって事の違いなんだと思うからです。

ここに使っている断熱材は『押出し成型ポリスチレンフォーム』バリバリの石油製品ですが、しっかりと断熱と気密が取れた建物は、驚くほど冷暖房の効きが良くて、家中が快適な割りには冷暖房に掛かる費用を抑える事ができるんです。
もちろん季節によってお日様のチカラを上手く採り込んだり、遮断したりすることは大前提になりますが、きちんと考えられた冷暖房のや換気計画と適切なプランによって、驚くほど快適でランニングコストを抑えた建物にすることができるんです。

自然素材100%って確かに魅力的に響きますが、長い目で見てどちらが環境に与える負荷が高いんでしょうかね?詳しく調べた事が無いので判りません・・・
でも信州伊那谷は結構な寒冷地、私は寒くて震えて暮らすのは嫌ですし、冷暖房費だって安く抑えたいって思います。

どちらにしても、断熱気密ラインが明確でない建物ってのは、家の中の温度変化が激しかったり、隙間風が何処からともなく入って来てしまい、計画換気自体ができないって私は考えます。
Miさんが求めるのは『明るく・暖かな家』求めるものが明確なら、そのために向っていく方向ってのは、自ずと見えてくるってものです。

☆イニシャルコストorランニングコスト・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします

それから、断熱材がいくら水を吸わないからと言って、直接土の中に埋めたり基礎の外に貼る事は、断熱材自体がシロアリの温床になる恐れがありますから、防蟻対策などに留意して下さいね。


上の写真は、一昨日の夜、ちびっ子3号がクリスマス会でもらってきたキャンドルと、以前造った蜜蝋キャンドルで夕食を食べた時の写真です。冬至のキャンドルナイトにはチョット早かったのかもしれませんが、久しぶりに子供達の顔を見たり、会話を楽しみながら食事を採りました。

便利で明るい電気では照らし出せない家族の笑顔がロウソクの明かりで浮かび上がった夜でした。

そしてもう1枚・・・
こっちは初めてちびっ子2号が学校で作ってきたヘチマのタワシ・・・
早速お風呂で使ってみました・・・(笑)

チョット刺激的な感覚でしたが、お肌スベスベ~~
春から学校で娘がお世話をして来たものがこうした形になるって嬉しいモノです、私も小学生時代に作ったことを思い出して、なんだかお風呂でニヤニヤしちゃう父ちゃんタッキーなのでした。

◆娘達の手づくり雑貨で楽しい夜でした
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ・・・







Last updated  2008.12.18 06:44:29
2008.12.17
カテゴリ:駒ヶ根市Mi邸新築

冬のスイーツといえば・・・

やっぱり干し柿ですよね?
Miさんが差し入れてくれる暖かいコーヒーとおばあちゃんが作ってくれた干し柿・・・チョット前までは目の前にあっても食べる事がありませんでしたが、最近何だかこういうのが美味しく感じるお年頃になりました・・・(汗)

☆一服の時間に美味しい差し入れが嬉しいです・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

それから最近人気なのがメロンパン・・・?
チョットいびつですが??

・・・って無理がありますかね(汗)

工事中のMi邸の壁に沢山のメロンパンが・・・まだ言うか~~!
キノコみたいにも見えますが、実はこれ断熱補修用の現場発泡ウレタンなんです。
壁や天井(屋根)面の断熱・気密だけでなく、羽子板ボルトや様々な建築金物が桁や柱を貫通する部分は全てウレタンやコーキングで補修処理を行います。

建築基準法が改正されて、24時間の計画換気がの設置が義務付けられましたが、こう言った部分をちゃんと補修していないと、何処からともなく隙間風が入って来て寒かったり、廊下に出るとヒートショックを起しちゃったりする原因になります。(原因はこれだけじゃないですが・・・)
計画換気の考え方は皆さんどんなお考えなのか判りませんが、私は入る場所と出る場所をしっかりと計画する事が必要だと考えています。(必要ないって考え方も有りかもしれませんし・・・その際は建物の使用部材の検討が重要です)

1時間に0.5回って言うのも、何処から入って何処から出るのかがしっかりと決められるからこそのものなのではないでしょうか?一番肝心な換気経路にしても、何処からともなく侵入してくる隙間風の影響を受けてしまっては、経路の計画以前に換気量自体が机上の空論になりかねません・・・

それに金属はとても熱を通しやすいので、金具を伝わって冷気が侵入したり、そこから熱が逃げていってしまったりするんです。
熱が出入りする場所は結露を起こすって事は皆さん窓ガラスなどを見れば想像できますよね?
金具だって同じ事なんです。見える場所で結露でべちゃべちゃに塗れた金具を見るのも嫌な話ですが、屋根裏や床下の見えない場所の金具が同じようになっているって思うと、何だか恐ろしくないですか?

計画換気や断熱・結露の事を書き出すといくらでも記事が書けちゃいますが、長くなりそうです、いずれ書くことがあると思いますので頁を改める事にしましょう。

実を言うと私は美味しいメロンパンを食べた事が無いんですが、今日はとっても役に立つメロンパン似のウレタンのお話でした。

◆干し柿とメロンパン・・・あなたならどっち?
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ・・・







Last updated  2008.12.17 09:18:30
2008.12.16
カテゴリ:駒ヶ根市Mi邸新築

Mi邸に着いて一番先に目に飛び込んでくる風景を足場によじ登って皆さんにお裾分け・・・(汗)

板金屋さんがルーフィングの上に掛けてくれたブルーシートは霜が降りて真っ白・・・朝日を受けてキラキラ輝いていました、晴れ渡った青空の下、中央アルプス駒ケ岳の上に沈み行くお月様が見えるでしょうか?

日陰には薄氷が・・・
お日様が当たるとすぐに解けて辺りはグチャグチャになってしまいます・・・(泣)

そして肝心のMi邸の建物はこんな感じになっています。

断熱気密補修をして、早くサッシ取り付けと外部を形にしたいものです。

☆これで天壁の断熱工事はほぼ終了です・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

今日はサッシが搬入される予定になっています・・・
早くサッシを入れないと、現場が寒くて・・・ここのところ穏やかなお日様がありがたいんですが、風はやっぱり冷たいんです、お昼休みには寒くて震えちゃいます・・・(泣) 

◆これから現場へ行ってきます・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ・・・







Last updated  2008.12.16 10:27:33

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.