394177 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

(旧)信州伊那谷~笑顔あふれる家づくり

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

家づくり

2008.11.21
XML
テーマ:住宅コラム(1441)
カテゴリ:家づくり

講習会.jpg
建築基準法及び建築士法が改定され、様々な法定講習会が義務付けられました。

昨日は松本文化会館まで管理建築士の講習会に行って来たんです...

久しぶりの講習会でしたが、朝9時~5時半までみっちりと缶詰状態で、窓のない空間に押し込まれるのって何だか息が詰まってしまいますね・・・(汗)

内容は建築士の資質向上と、消費者保護のための法改正という事でしたが、講習内容は当たり前といえば当たり前の事ばかり・・・

構造計算偽装事件に端を発した一連の問題は、多くの被害者を出したばかりではなく、建築業界全体を巻き込んだ大事件でしたから、無理もないって言えば無理もないんでしょうが、こんな事常識ジャン!?なんてことまでを法律で決めなきゃならないってことに、何だか悲しくなっちゃいました・・・

写真は休憩時間に妻が入れてくれた水筒のコーヒーで一服しているところ・・・(笑)
窓が全く無い講習会場でしたから、この一杯が唯一心を和ませてくれました。

☆水筒持参がお手軽Ecoですね・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

『建築業界の常識は一般社会の非常識』なんて言葉を耳にしたことがあるんですが、建築に携わるってことは、人の命や財産を預かるってことですから、私利私欲のためだけでなく、しっかりと相手の立場に立った考え方が根底になければならないでしょう。

今回の法改正で、重要事項説明などが義務付けられましたが、そんなの当たり前って言えば当たり前・・・
あと、『しっかりクライアントとコミュニケーションを取るように』なんて話まで出てくる始末・・・(泣)そんなの保育園で習う事じゃ・・・なんて思ってしまいましたが、自分勝手に進めちゃう人ってそんなにいるものなんですね・・・?

200ページ以上のテキストを5時間の講習会で読破するのは大変・・・おまけに効果測定が最後にありました・・・
結果は年末に出るようなのですが、『果報は寝て待て』なんて云いますからどんな結果が出るのか楽しみに待ちたいと思います。

それにしてもこの時期の5時半は真っ暗・・・帰りがけに綺麗な松本の景色をなんて思っていたんですが、かなわぬ夢となってしまいました(汗)

◆松本の夜景は綺麗でしたYo・・・(汗)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

最後までお読みいただきありがとうございました
最後の最後に↓↓をどうぞ







Last updated  2008.12.23 11:42:42


2008.10.28
テーマ:住宅コラム(1441)
カテゴリ:家づくり


トントン・・・・工事現場から聞こえてくる玄翁(トンカチ)の音・・・
最近は聴こえなくなった音かもしれませんね・・・

何しろ最近は釘を手で打つって事がめっきり減って釘はガンで打つもの・・・
造作も、既製品の材料を使えば、蚤を使うなんて事も減って来ちゃいましたから・・・

もし現場からトントンって玄翁の音が聞こえてくる現場は、良い仕事をしている証なのかもしれませんよ(笑)

出だしから脇道にそれてしまいましたが、今日の写真は屋根の下葺きの『トントン葺き』の写真です。

最近では余程のことが無ければ使うことがありませんが、昔の屋根の下葺きといえばこの材料でした。私が仕事をするようになって1度だけ使ったことがあるでしょうか・・・?

正式には『土居葺き』って言うんでしょうか?私もリンク先を読んで初めて知りました。
薄いサワラの板を小さな釘で幾重にも重ねて屋根に打ち付ける『トントン・・・』って言う音から名付けられたそうです。なんとも風情のある良いネーミングじゃないですか(笑)

工事現場の音ってどんな音?って黙って聞いたら『トントン』って答える人が多いんじゃないでしょうかね?(今は『バチバチ~~?』って言うインパクトドライバーの音が鳴り響いていることが多いですが・・・)

昨日は1日屋根の上で仕事をさせてもらってました。屋根の補修工事だったんですが、屋根材の下から出てきたのがこれです。
本当は『トントンが良いんだけどな~~』屋根職人さんから聞いた言葉です。
施工性の良さや、値段面から石油製品に取って代わられた『トントン葺き』ですが、実は私の町にも『トントン葺き』の板を専門に作っている工場があったんです。(それも昨日の現場のすぐ近く・・・)

☆地産地消が一番なんですよね・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

子供の頃その工場の前を通ると、山のように積まれた製品から木の良い香りがしたことを今でも覚えています。

そう言いながら、アスファルトルーフィングを葺いている私なんですが、100年後・・・?もっと近い将来かもしれませんが、限りある石油が掘り尽されたら、またトントン葺きの時代がやってくるんでしょうかね?
地元の木材・地元の工場・地元で使う材料・地元の職人・・・
山を守るってそういうことなんじゃないかって・・・
そんな地産地消の流れがちょっと前まではあったんですが、それは前の時代のことなんでしょうね・・・

◆伝統の技を伝えるって難しいですよね・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

やはり今朝は綺麗な山並みが顔を出してくれました・・・でも時間切れです(泣)
モルゲンロートの綺麗な山並みはまた明日・・・(汗)


 







Last updated  2008.10.28 06:41:31
2008.10.18
カテゴリ:家づくり

プランニングの際に忘れちゃならねぇ~ってタイトルだったんですが、何だか神棚の品評会みたいな記事が続いちゃいました。反省しなけりゃいけませんね・・・(汗)

でも私の近くだけでも様々な神棚やお社があるってことが自分でも整理できてよかったかな?なんて思っています。そして皆さんから戴いたコメントを読ませて戴くと、地域によっては神棚じゃなくて仏壇だったり、お祭している神様も私の知らない神様だったりして、広い日本の中には私の知らない神棚があったりするんでしょうね。

今回建築屋としての注意点を書こうと思ったんですが、以前の日記を読んでみたら、神棚の事に付いて書いたのを発見しちゃいました、詳しくは『こちら』をご覧下さい・・・(汗)

重複しますが最後に私から一つだけ・・・
先日isuzuさんが『神棚あっせん♪』って書かれていた日記にもあったように、お社の大きさは小さい物でも45.5cm、大きな物だと55.5cm・・・メートル単位だとなんとも中途半端な数字に思いますが、尺単位で考えると45.5cmは『約1尺5寸』55.5cmは約『1尺8寸ちょっと』・・・御札の寸法にも関係しているんだと思いますが、『五』や『八』って数字は昔から日本では好まれる数字ですよね。

天井の高さは2.4メートルって言うのが一般的ですから、鴨居の高さが1.8メートルなら建具の上にも納まるんですが、鴨居の高さが2.0メートルってのが一般的になってきた最近の住宅では、そうした場所には納まらなくなってきています。

使いまわしの画像で恐縮なんですが、比較のために、我家の今に御奉りしている神棚と、H邸の神棚の写真をアップしてみました。
我家の居間の神棚・・・長押の上に乗かってます
敷き目天井・三重台輪・長押・付鴨居・左官仕上の真壁仕様・・・バリバリの和室ですね

天井の高さが約2.4メートルって書きましたが、和室の天井は基本的に台輪(廻り縁)の下端が八尺(1尺は約30.3センチなので、実際には2,424ミリ)ってのが基本ですから、和室の天井は台輪の分だけ高くなっているってことになりますね
台輪の寸法が約一寸八分+一寸五分+一寸3分ですから、約14センチほどは高くなっているってことになりますから、実際には約2,570ミリあるって事になります

そして信州伊那谷では、昔から鴨居の高さは五尺八寸(約1,757ミリ)ってのが基本でした、場合によっては五尺九寸なんて場合もありましたが、基本的には『ごはち』ってのが基本でしょう・・・

細かな計算は省きますが、実際に鴨居の上の寸法は約2尺+台輪の寸法分有るって事になりますね。

それに対して、H邸の『リビング』・・・我家のいかにも『居間』っていうのに対して『リビング』って感じでしょ・・・?

杉の無垢材の建具に大壁仕上げ・・・床は杉の極厚フローリング+畳コーナーで仕上させて戴きました。予算の関係上、壁と天井はクロス仕上げですが・・・
今回は神棚の話題ですから、内部の仕上げに関しては詳しくは書きませんが、我家の場合と違って、両脇の建具よりも神棚の方が低くなっているのが判ると思います。

和室の天井は台輪の下端で八尺ってことでしたが、こうした大壁の部屋の場合には天井ボーードの下端で八尺ってのが一般的です・・・これには日本の建築のモジュールに関係するところが大きいんですが、長い日記がますます長くなるので、明日以降に書きたいと思います。

お社の大きさにもよりますが、神棚の高さはやはり2尺程度は欲しいところですよね・・・
天井が八尺だとすると、その高さは約六尺ってことになりますかね。

お参りしたりすることを考えると、六尺って寸法が上限なんじゃないですかね・・・だってそれ以上高かったら、一般的な人じゃ手が届かなくなってしまいます。

神棚に限った事でなく、収納や飾る物って、適切な高さや位置があるのは当然の事です、先日の日記のコメントにisuzuさんがお社の寸法に付いてコメントを書いていただきましたが、お社って小さいながらも神様を奉る場所、あまり人間の都合だけで伝統に裏付けられた数字を変えちゃうってのはどんなモノなんだろうって思ってしまいます。

そんな事言ったって、住宅の様式が変わって来ているので仕方ない事なのかもしれませんが、出来ることなら少し、ほんの少しだけ自分の事以外のことにも意識を向けて、神様や神棚の事を考えてみるのも悪くないと思います・・・

宗教観など難しい事は判りませんが、日本は『やおよろずの神様の国』周りの自然に感謝し、自然と共棲して暮らしてきた民族なんだと思います。

ダラダラ長い文章になっちゃいましたが、既存の家具や新しく入れる家具などの寸法と一緒に、神棚などの寸法も頭の片隅に置いてみてはいかがでしょうか。

◆次回はモジュールに付いて書こうと思いますが・・・(汗)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ







Last updated  2008.10.18 06:51:47
2008.10.17
テーマ:住宅コラム(1441)
カテゴリ:家づくり

昨日の続きです

昨日は今までお世話になって造らせていただいた神棚やお社の紹介だけで終わってしまいましたが、いっそのこと手持ちの神棚関係の写真をアップしておきましょう・・・
 
我家の神棚は昨日紹介しましたが、その他にもまだ二つお奉りしてあります
一つは『大国主神・事代主神』、そしてもう一つキッチンにお奉りしてあるのが『秋葉様』の合計三社です

他にも以前紹介させて戴いたことがある『祝殿様』が庭にお奉りして有ります
 
そして事務所にも神棚が二つ・・・
片方にはLANケーブルが丸めて乗っけてあったりして恥ずかしいかぎりです
 
そして再び登場のKi邸の神棚と、昨年耐震診断でお邪魔した、佐渡島のお宅に有った見事な神棚
 
最後はなんとも趣のある某お宅の神棚と、神棚ではありませんが上棟祭の時に造る棟札と神様です・・・
普段目にすることは有りませんが、屋根裏で建物や住人を見守ってくれている事でしょう

☆感謝野者気持ちが地球を救うんじゃないでしょうか・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

こうしてみてみると、どの神棚もオーソドックスと言うか、伝統的な日本の建築様式に則って造られているように感じます。

また、それぞれの写真を観ていたいて、多くの神棚にギザギザした板が取り付けられているのに気が付いた方はどれくらいいらっしゃいますかね?
下地材を隠す目的で取り付ける幕板なんですが、私のところではこのギザギザのことを、『雲形』なんて名前で呼んでいます。雲形定規なんて物があるくらいなので、なんとなくイメージできますよね

isuzuさんの日記に神棚をお奉りする際の注意点が詳しく書かれていますので、詳しいことは省きますが、上を歩いたりする事がある場合には、『雲』と書かれた紙を貼ったり、すると良いってことでしたから、特別の場合を除いてこうした雲形の付いた幕板を付けさせて戴くことが多いですね。

今回で完結予定だったこのシリーズ?ですが、写真をアップしすぎてしまい、まとまりをつけるにはやたらと長くなりそうです・・・(汗)

途中ですが、今日はここまで・・・出掛ける時間になってしまいましたので、完結編は次回へ持ち越しです・・・

◆今日は妻の誕生日・・・お祝いクリックお願いします(汗)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ







Last updated  2008.10.17 18:28:04
2008.10.16
カテゴリ:家づくり


チョット恥ずかしいですが、我家の神棚・・・
チョット前の住宅の平均的な(信州伊那谷だけですかね?)取り付け方かと思います

そしてこれが、昨年お世話になった【飯島町Ki邸】の神棚
築年数を感じさせる立派なお社ですね

こちらはは【飯島町H邸】の神棚
まだお社は奉ってありませんが、達磨さんが乗っかっています(笑)

そして最後は久しぶりに登場の【宮田村I邸】の神棚
写真が小さいのは、携帯の写真だから・・・(泣)
小さなお社ですが、実を言うとこのサイズしかお奉り出来ないんです・・・

☆大きさがその人の気持ちって訳じゃないですから・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

我家も含めて4件のお宅の神棚を御紹介しましたが、お奉りする神棚はそれぞれ・・・
様々なことに感謝する日本人の文化がこうして息づいています。

神棚はお近くの神社でも入手可能のようです
信州伊那谷の方はこちらの五十鈴神社から
そして紀州和歌山のかたは伊太祁曽神社から

神棚の取り付け場所の注意事項を書こうと思ったんですが・・・(泣)
◆丁度時間となりました・・・今日はこれにて(汗)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ







Last updated  2008.10.16 07:03:38
2008.10.11
テーマ:住宅コラム(1441)
カテゴリ:家づくり

☆デジカメちゃんカンバ~~ク・・・(泣)
モノは大切に使いましょう・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

先日、OBお施主さんから1本の電話があったんです

電話の内容は『小便器を取り替えて欲しいんですけど・・・出来たら日曜日までに』

判りました、『明日の朝お邪魔して見せていただきますね~』

20年程前に増築工事をさせて戴いたお宅なんですが、訪問してみると小便器が大変なことになっちゃってました・・・

ここから先は、お食事中の方には申し訳ありません(めしを食いながら、私のブログを見ている人なんていないでしょうけど・・・)

詳しくは書きませんが、手入れの行き届いていない公衆便所って言えば想像出来るでしょうか・・・(汗)

それなりにお掃除をして戴いて来たんでしょうが、どうしても付いちゃう小便器の『尿石』が目皿にこびりついて固まって・・・うひゃぁ~~~~(泣)

『取り替えてください・・・』とお施主さん

『・・・で・・・でも、お掃除すれば・・・』と私・・・

『掃除しても綺麗にならないし・・・』とお施主さん

さてどうしたものか・・・?

◆こんな話で引っ張って良いモノか・・・匂いは届きませんよね(汗)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

私の住んでいる飯島町では今日から12日までコスモス祭りが開催されます、我家のちびっ子1号もフルート演奏で出演予定になっているんですが、デジカメ・・・(泣)







Last updated  2008.10.11 06:15:14
2008.10.01
カテゴリ:家づくり

昨日に引き続いて雨が降ったり止んだりの信州伊那谷です
写真は先日撮った写真ですが・・・

今日から10月と言うのに、NYでは株価が史上最大の下げ幅を記録したりと、せめてお天気くらいすきっと晴れて欲しかったなんて思うのは贅沢でしょうかね・・・

台風15号も勢力を弱めているようですが、各地で土砂災害注意報が出されているようですから、今後も注意をしてください。

さて今日のタイトル・・・
家の形ですが、私はこう考えます。
四角い家・・・
決して丸や三角がどうって言っている訳じゃないですが、ようするに出っ張り引っ込みの少ない間取りが良いんじゃないかって思うんです。

☆シンプルな間取りはメンテナンスが楽チンです・・・(笑)
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

出っ張りや引っ込みの少ない家は、壁にしても屋根にしてもいたってシンプル・・・
昨日の続き的な要素もありますから、屋根に絞って考えてみると、ご覧のような棟違いや際谷と言ったものがなくなりますから、建築時のイニシャルコストを若干ですが抑える事が出来ますし、シンプルだからこそメンテナンスなどに掛かる費用だって抑える事が出来るんです。

ついでに言っちゃえば、屋根の形式も、切妻や寄棟なんかが構造も簡単で良いんじゃないでしょうかね、信州伊那谷では一昔前まで、チョット費用に余裕が有れば『入母屋』って言うのが当たり前でしたが、部品点数?が増えたり構造が複雑になったりと、最近では一部の和風住宅を除いてあまり見かけることが少なくなりました。
私はここ数年、切妻の家しか頭になくて、寄棟すら絵を描かなくなってしまったくらいですから・・・

でも、『入母屋造り』を否定する気は有りませんし、日本の伝統に基づいた様式ですから、予算があって、伝統的な日本様式の住宅がお好みの方は是非採用して頂きたいと思いますが、メンテナンスはそれなりに掛かりますから、その辺だけはお忘れなきよう・・・

そして出っ張り引っ込みに関しては、敷地の形状や周辺環境などによっては、どうしても此処だけは引っ込めたいなんて事も出てくるでしょう・・・
そんなときは、設計する人と良く相談してください・・・(汗)

上の写真を良く見ると、左下に棟が見えるんですが、別の家って訳じゃなくて同じ家なんです。こうしてみるだけで棟が3本、際谷だって3本あるって事は、長い間には必ずメンテナンスが必要になってくるって事は、誰が考えても判る事なんじゃないでしょうか・・・

見た目優先だけで凸凹を付けるのだけは避けたいものです。
◆だって家は造ったら終わりじゃないですからネ・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
参考になる建築・リフォーム の情報が満載です

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

下の写真は本文とは直接関係が有りませんが、昨日出掛けた際に見かけた、駒ヶ根市中沢地区の神社の幟旗です。きっとお祭りがあるんでしょう、道の両脇に立派な幟が建ち、境内にはテントが張ってありました。もしかしたらisuzuさんなら知っているかもしれませんね・・・(汗)

最後は何だか良く判りません・・・(汗)赤い色が印象的だったので写した写真です・・・
きっと苔の一種だと思うんですが、なんていうモノなんでしょうね?







Last updated  2008.10.01 14:09:58
2008.09.30
テーマ:住宅コラム(1441)
カテゴリ:家づくり

台風15号が接近していますが、皆さんのお住まいの地域はいかがでしょう
チャンミーと呼ばれる今回の台風ですが、いつから台風に愛称?が付くようになったんでしょうね?

そして最近の台風は進路がいつもと違っているように思うのは私だけでしょうか?
今後の台風情報に注意して下さい。

台風の影響なのか、昨日から雨が降り続き、肌寒いなんてものではなく、寒くなってしまった信州伊那谷・・・ジャンバーを着て仕事をしています(泣)

☆チョット1枚重ね着、ウォームビズで省エネ・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

台風と言えば雨と風・・・
信州伊那谷は高い山に囲まれているので、めったな事では甚大な被害が発生する事は無いんですが、前もって充分な注意と点検をしておきましょう。

先日、屋根の点検にお邪魔したお宅でも問題箇所を発見・・・
棟瓦が随分曲がってしまっています。
瓦自体は陶器で出来ていますから、半永久と言っても良いほどの耐久性があるのですが、問題は1枚の大きさが決まっている事です・・・

特に棟や谷などの部分は、積み上げたり切断したりしますので、ずれてしまったりゴミが詰まったりと言ったトラブルが発生しやすい場所です。

点検くらいは御自分でも出来る事です、『無料点検いたします』なんて触れ込みで突然やってくる業者の中には、法外な料金を請求したり、自分で瓦を割ってしまうなんて悪徳業者がいるようですから、知らない人を屋根に登らせることは注意してくださいネ。

気になる事がありましたら、地元の工務店へ是非御連絡下さい。

もう一箇所は納屋の屋根の葺き替え工事・・・
一昔前は、赤錆の心配があった俗に言う『トタン屋根』ですが、最近では皆さん良く御存知の『ガルバリウム鋼板』製・・・赤錆10年保障なんていうのも珍しくなくなりました。

物によっては20年保障と言ったものも有りますから、予算に合わせて選ぶ事が出来ますね。

瓦やガルバ・・・一昔前と比べると、工法や材料の変化によって、格段に耐久性が上がりましたが、どちらも完全にメンテナンスフリーって訳では有りません。
定期的な点検とメンテナンスは見た目が良くなるばかりではなく、家の寿命を延ばしてくれます。

◆早めのメンテナンスが結果的にはお得です・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから
左矢印どうぞ


知らないでいたら、昨日の記事が600回目の記事だったんですね・・・
ここまで続けられたのも皆さんのおかげです
今後とも『信州伊那谷~笑顔あふれる家づくり』をよろしくお願いいたします







Last updated  2008.09.30 06:47:04
2008.09.10
テーマ:住宅コラム(1441)
カテゴリ:家づくり

☆定期的なメンテナンスは建物の寿命を延ばします・・・
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

こんな場所で仕事をさせていただいてます

内部は5.4mx10.8mの大空間

整然と組まれた洋小屋組(トラス)がカッコいいじゃないですか

工事をさせて頂いているのはこの建物の屋根・・・

好天に恵まれて月曜日から屋根替え工事です

屋根の面積は121平方メートル・・・(汗)

結構大掛かりな屋根替えなので、会社スタッフ全員でかかりっきりで3日め・・・

今日行けば一段落でしょうか

今日も好い天気になりそうです。

◆小まめなメンテナンスは、お財布にも優しい・・・
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします

banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ

天気が好いうちに下葺きまで完成しないと大変な事になっちゃいますびっくり







Last updated  2008.09.10 06:00:00
2008.08.27
カテゴリ:家づくり


今日の写真を妻が見たら怒るでしょうか・・・(汗)

いつもの朝・・・

いつものお日様が昇ってきました・・・

我家の浴室から見た信州伊那谷のいつもの景色・・・


こんな風景が見たくて透明ガラスにしたんです

窓から見える景色って最高の贅沢ですよね
どんなお宅でも出来るって訳じゃないでしょうが、こっちから見えるって事は向こうからも見えるって事ですから、プランニングの際にはちょっとした工夫が必要です。
型ガラスにしたからって安心は出来ませんから、思い切って透明ガラスにしちゃって、ブラインドを付け加えるってのも良いんじゃないでしょうかね。

☆グリムスが広がっています
エコ住宅ランキングへ
愛のクリックをお願いします☆

私のグリムスもチョッピリ成長しました大笑い

お月様を見たり、満天のお星様を見たりなんて事はたまにあるんですが、 なかなかこんな風景を見ながらゆったりと入浴なんてした事は無いんですけどね・・・(汗)


次回御紹介するときは、窓を拭いてからにしますね・・・

◆写真を撮る前にはお掃除をした方がいいですかね・・・(汗)
人気ブログランキングへ
参加しています
笑顔あふれる家づくりのために応援よろしくお願いします
banner2[1].gif にほんブログ村 地域生活ブログ 長野情報へ 長野県ウェブランキング.gif
非公開のご意見・ご質問のある方は右矢印こちらから左矢印どうぞ







Last updated  2008.08.27 06:22:16

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.