000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

らくてんオヤジの世相手帳

PR

Headline News

Category

Comments

背番号のないエース0829@ Re:近年の楽天ブログは改悪の一途(12/06) ご無沙汰しております。私のこと覚えてお…
Kwaqukjp@ alXGBcVHphob This is afterward one way of lenders at…
Uqqxkjvv@ XfWzqVqDcvKkzh As with any added type of amount due th…
Tsbpbtou@ YnoRtKDJZJJvKVG Quick payday loans are assemble on mult…

Profile


スマイリー・ネット

2008.01.12
XML
カテゴリ:情報武装術
このIT時代にあっても、手書きノートの効用は依然としてあります。
込み入った仕事をしているとき、自分の頭の中を整理するには、紙に手書きで、書いては消し、買い手は消し、することが、私の場合は効果的です。
手帳大好き人間の私ですが、こういうとき用に、私はいくつかのノートを用意しています。主なものが写真の三冊です。

下のノートは、薄型のB5版・ルーズリーフです。メーカーは不明で、どこでも見かける、という商品ではありません。
ルーズリーフは、右手で左側のページに書き込むとき、リングが手に当たって邪魔になりますが、これはリングが平べったく設計してあり、リングが邪魔にならず、とても使いやすいです。もっとも、私は、あとで編集することを考えて、右側のページだけ(=用紙の片面のみ)をつかっていますが。

上のノートは、5枚のクリアファイルとレポート用紙を組み合わせただけのシンプルなアイデア商品です。これもB5版で、もっぱら書きなぐり用にしています。
反故紙の裏面を使うのと違うところは、罫線があるところです。クリアファイルも、ちょっとした用途になかなか便利です。

左のノートは、ただのA5版リングノートです。
病気で長期入院する人から、緊急に業務の引き継ぎを受けたときに使いました。
項目ごとに聞き書きし、参照しやすいように、後で見出しをつけました。

これらをもとに、後ほどパソコンで報告書やマニュアルを作ることもありますが、大部分は自分自身のためのメモです。

手書きの場合、まちがったときのことを考えて、鉛筆で書き込むことが多いですが、個人的、備忘的な内容の場合、敢えて、「くっきり、すっきり」のゲルインキボールペンを使うこともあります。






Last updated  2008.01.12 16:36:49
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.