103065 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やっちゃんのなんでも情報

PR

プロフィール


kitt21

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

矢追純一のUFO-Xフ… ヤオイジュンイチさん
山田玲奈がグルメな… 玲奈03さん
時東ぁみOfficialBlo… 時東ぁみさん
木嶋のりこのブログ 木嶋のりこさん
スザンヌの「ぶろぐ… スザンヌ☆さん

バックナンバー

2020/03
2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07
2019/06

ニューストピックス

フリーページ

日記/記事の投稿

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

2008/02/01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
【緊急報告】
このたび、サントリー(株)およびオーストラリア・フロリジン社が、世界で初めて開発に成功した「青いバラ」は、2008年1月31日付で、所轄官庁である農林水産省および環境省から、切り花の用に供するための使用、栽培、保管、運搬及び廃棄並びにこれらに付随する行為の承認を得たそうです。そして、生産・販売体制を整え、2009年から発売する予定とのこと。

ところで、今一、まだ理解していない人のために、青いバラが完成するまでの経緯を簡単に説明しましょう。まず、ことの始まりは、1990年に「青いバラを作る」という青バラプロジェクトが開始しました。このバラの歴史は古く、今までに数万種のバラが作り出され、色は、赤・白・ピンク・黄色など様々なものが存在しています。しかし、バラには、もともと青色色素がないことからこれまで青い色のバラは存在せず、「不可能の代名詞」とも言われていました。

そして、1995年に世界初の青いカーネーションの開発にも成功し、95年に「ムーンダスト」という名前で発売されました。

ついに、2004年、サントリー(株)とフロリジン社は、バイオテクノロジーを使い「青いバラ」の開発に成功しました。

詳細は、こちらをどうぞ!






最終更新日  2008/02/01 08:25:24 PM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.