000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

だるまさんがころんだ♪

PR

X

プロフィール


スノーボール8

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

RAD5@ Re:松屋のキムカル丼美味しい♪(07/22) 塩辛くはないのですが、味付けが濃いので…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.05.14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは☆ららーです♪

私は子供の頃、
約10年間空手を習っていました🥋😊

今回はその空手を通して学んだことをお話します♪♪




(引用元 https://bungabungaindahjp.blogspot.com/2020/07/blog-post_673.html?m=1)





まず空手には大きく分けて、
松濤館流、剛柔流、糸東流、和道流、と4つ流派があります✨


🥋松濤館流🥋
・遠い間合いから飛び込んでの攻撃が強み
・攻撃技・受け技など1つ1つの動作がダイナミック
・伸びやかな体の使い方をする
・松涛館流から韓国のテコンドーが派生した
・全世界に広がり世界で一番多く人々に学ばれている


🥋剛柔流🥋
・那覇手に独自の研究を加えることで生まれる。
・守りのための払いや受けに強い
・接近戦に強い
・型は受けで構成されるものが多い


🥋糸東流🥋
・中国拳法パンガイヌーンが基になっている。
・肉体を極度に鍛え上げる
・サンチンの型を非常に重視
・心技体の基礎となる呼吸法を重視

・攻撃方法に指先・足先を使った技が多い



🥋和道流🥋
・発祥元が柔術のため、投技や足技が多い
・無駄な動きが少ない
・動き動作で突っ込み・流し突きなどがある

・開祖の大塚博紀は本土の出身

(引用元 https://wka.jp.net/archives/154)


私は小学生の頃、
6年間道場で剛柔流を習い黒帯を取得しました✨😊


高校では空手部に入部。

こそでは松濤館流を指導していたため
白帯からの再スタートでした🍀


「同じ空手だから、楽勝でしょ♪」

当時の私はそう思っていました。

ところが、そうでもありませんでした。


剛柔流で身につけた動きが
松濤館では「癖」となってしまいました!

今までやってきたことと違うことをやることに
最初は抵抗を感じていました。


「剛柔流の時はこうだった。」


「このやり方の方が自分に馴染んでいる」


そう反発して中々上達せずにモヤモヤしていました。




そんな時に、外部から指導しに来てくれいた
師匠の高山師範代に相談をしました。

「剛柔流のクセが直りません」

私は口ではそう言いながらも内心は

(直さなきゃいけないの?)と不満な顔をしていたと思います。

その時に高山師範代からはこう言われました。


「それは今まで努力した証だよね。

ただ、ここで強くなりたいならその証は捨てる必要があるよ。

君は強くなりたいの?」


その言葉を聞いて、
私は雷を打たれたように衝撃を受けました⚡️


私は今まで自分の癖ばなりにこだわっていて、

何の為に空手部に入ったか?

強くなりたいのか?

その事を考えていませんでした!😖


それからは、「強くなる」という目標の為に、
剛柔流で身につけた動きの癖を全て直しました✨

その結果、
県大会で女子団体型ベスト3位になりました🥰🌸




空手といえば友人の向山雄治さんは
空手でIH出場を経験されています!🏅😆


向山さんは現在株式会社RNSの社長さんであり、
セレクトショップや、カフェバーなど複数の事業を持っていらっしゃいます✨🍀


向山さんが通われてた道場はみんなが本気で
『全国制覇』を狙っており、

拳の骨が折れても練習をずっと継続しながら、
勉強にも手を抜かず九州大学にも合格しています!😍🌈

向山さんのように成功されている方は、
教わったことを愚直行ってる方なんだと思います😆✨

私も自分の癖を握りしめるのではなく、
教わったことを素直に実践する人になります🍀🌸✨






最終更新日  2021.05.14 21:49:46
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.