195473 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

~ sunset sunrise ~

授乳クッションの作り方!!

☆授乳クッションの作り方☆

赤ちゃんを支えて授乳をラクに

産後の腰痛や肩こりの原因となる授乳姿勢をサポートします。
クッションをママのお腹にはめて、その上に赤ちゃんを乗せて
授乳すれば、赤ちゃんの重みを支えて、肩や腰をラクにします。
帝王切開をした方は、クッションを使用して授乳するとお腹の
傷をガードするのでおすすめです。
●授乳の際は必ずママの手を添えてください。

【上手な使い方】

1.授乳時に。お腹にはめて。           
2.いすに座る際の腰用クッションとして      
3.赤ちゃん用に。背もたれにしたりお座りの支えに。

私の2人目は新生児の時から使いましたが、これがあるとないとでは全然違います!!
もうかなりラク!赤ちゃんが小さくて高さが低い場合には、赤ちゃんの頭側の授乳クッションと自分の太ももの間に1個クッションなどを挟んで高さ調節してください。
赤ちゃんの頭の位置がおっぱいに近づくので自然な姿勢のまま授乳できます。
2人目はこれのおかげで、授乳の際の肩こりが全くなくなりました。

型紙
授乳クッション

↑新聞紙などで型紙をこのように作ってください。
 拡大してもサイズどうりにはなりません。
 ごめんなさいっっ!

布を裁つときは1cmのぬいしろをとってください。

≪材料≫
クッション本体
1.綿の布 90cm幅を1.5m
2.わた 500g(詰め詰めにしてボリュームを出すなら1kgくらい必要だそうです)

カバー(なくてもOK。あると洗えるから清潔に使えるよ)
1.綿の布 90cm幅を1.5m
2.ファスナー 80cmくらいのヤツ
※型紙の外側のカーブのところにファスナーを付けてください。

簡単だから赤ちゃんいる人は作ってみてね。
私は1時間くらいでできたよお。
(カバーなし笑)

ちょっと大きめなので、型紙を作った時点で自分好みにサイズ変更してみてください♪
(たまひよで売ってるやつとかはもっと細い感じです。この型紙くらいの太さだとかさばりますが、赤ちゃんの安定感はいいです。綿をもっと詰めて高さを出してもいいかも。)

    



こんなのもあるよ。抱き枕にもなる授乳クッション






◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎




ミニラたちの育てられ日記 管理人:かんえいサンのHPでもご紹介していただきました。

このページを参考にアレンジして製作されたそうです。
Uの字の手前の部分がくっつき気味に作ってあって使いやすそうです♪
↓↓
こちらのページ



○さぁこ&ゆぅ○さんも作った作品を公開されてます。
こちら
とってもステキですね♪カバーも作ってすばらしいです!
ファスナーなしカバーもアイデアですね(*´□`*)b

◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎●◎




☆子育てランキングに参加してます☆
ここを参考にしてくれた方は是非クリックお願いします♪
↓↓↓
人気ランキング

人気ランキングは、人気サイトが見つかる子育てランキングです。




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.