1384528 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

とりどりみどり

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

プロフィール


snowrun29

カテゴリ

お気に入りブログ

野良ヘアリーベツチ New! 蜂飼いスロー人さん

《長距離フライト》… New! 天地 はるなさん

リューココリーネの… New! wildchabyさん

環境にやさしい農業… 松下一郎さん

ネモフィラと寒さ みなが仙人さん

コメント新着

snowrun29@ Re[1]:ハナネコノメを探して☆(04/11) silkさん、こんばんは☆ 「花粉の色による…
snowrun29@ Re[1]:ハナネコノメを探して☆(04/11) HiraoKKさん、こんばんは☆ ハナネコノメ…
silk@ Re:ハナネコノメを探して☆(04/11) ハナネコノメとしてUPして見えるのはシロ…
HiraoKK@ Re:ハナネコノメを探して☆(04/11) おはようございます。 わーい!ハナネコノ…
snowrun29@ Re[1]:春の味🎶(04/10) 4820さんぽさん、こんばんは☆ はい、もう…

フリーページ

全4589件 (4589件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018.04.20
XML
カテゴリ:動物系?
青春18切符で出かけた4月上旬の福井
103-4
103-4 posted by (C)snowrun29
お陰様さまで無事に今年もギフチョウに逢えたのですが
オチがこの「仏花」での吸蜜雫


そんなギフチョウの隣で
19
19 posted by (C)snowrun29
今年も無事にカタクリに逢えましたが
ご多分に漏れず、鹿害に困っている福井ですが


この日、ここで見た他のものもどうぞ
11
11 posted by (C)snowrun29
カタクリの隣にあるこの「くるくる


シダの仲間で
12
12 posted by (C)snowrun29
白い「綿毛」が覆ってたのでゼンマイかと。
この綿毛はその昔、集めて布団などの綿の増量剤などに使ったとか
大根飯みたいな使い方なのか、
はたまたゼンマイ綿が良いので使ったものか?


早春の香り「ヒサカキのガス臭」に
14
14 posted by (C)snowrun29
クマバチもお出ましで必死で潜り込む
…キミたちには良い香りなのかな?


ここでは白いイカリソウも見ましたが
鹿除けの金網の向こうでボケボケ雫
代わりと言っては何ですが
104
104 posted by (C)snowrun29
この見事なタラノメ、でした。
…って1本きりでしたが雫


と言う事で、その中の2本だけ頂き
105
105 posted by (C)snowrun29
帰宅後はエリンギ達とオリーブオイルで炒めましたねずみ






最終更新日  2018.04.20 20:59:03
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.19
カテゴリ:My favorite things♪
異様に春が早い今年
心配しつつ出かけた福井で
102
102 posted by (C)snowrun29
今年も無事に出会えました緑ハート


4月上旬、青春18切符ぎりぎりのカタクリ
19
19 posted by (C)snowrun29


何とか今年も、でしたが
9
9 posted by (C)snowrun29
少し減ったような気も。


昨年、妙な葉裏のこれもあったからかな
33
33 posted by (C)snowrun29
鹿が、でないと良いのですが。
昨年のカタクリでのシーンはこちらでどうぞ。


この日は曇り一時雨雨の予報
着いた時も怪しい雲が、で寒い。
お出ましに「?」マークが点るとこ
待つ事、暫しで1匹が飛んでくれました
ほんまにありがとう手書きハート


結果としてこの1匹だけで、後はかき曇り
この子も高い杉の梢に消えましたが
オチはこの仏花への飛来雫
103
103 posted by (C)snowrun29


菊って蜜あったのか、、
103-4
103-4 posted by (C)snowrun29
しかもそこそこ経過してるけど雫






最終更新日  2018.04.19 21:18:54
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.18
カテゴリ:みどり系
いつも乗るバス停近くの光景
4
4 posted by (C)snowrun29


今年も紅白のお出まし
3
3 posted by (C)snowrun29


よく見たら「アリ」もお出ましですね。
2
2 posted by (C)snowrun29
カラスノエンドウの「蜜腺」が目当てでしょう


ここで5年前に紅白状態に気づき
4月13日3の
4月13日3の posted by (C)snowrun29
これが2013年4月13日


2015年4月18日
4月18日1no
4月18日1no posted by (C)snowrun29


2017年4月10日
4月10日4
4月10日4 posted by (C)snowrun29
毎年、楽しみにしています


ところで今年はカラスとスズメは出ましたが
いつも近くでひっそりお出ましポイントに
何でか姿が見えないカスマグサしょんぼり


毎年、少しですが出現に喜んでいたのに
金網手前の狭い空間で他の草との競争に負けたのか?
…昨年もイネ科のとかアメリカフウロとか
横にあったのを引っこ抜いておいたのに・・・しょんぼり


と言う事で2015年のカスマさん
4月18日3
4月18日3 posted by (C)snowrun29
…可愛かったのに…しょんぼり






最終更新日  2018.04.18 21:22:23
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.17
カテゴリ:My favorite things♪
ハナネコノメには逢えなかった4月上旬の1日
友人がもう1ヶ所連れてってくれて
57
57 posted by (C)snowrun29
2年ぶりだかに出会えたトウゴクサバノオ


小さい花ながら本当にインパクトありありの
63
63 posted by (C)snowrun29


72
72 posted by (C)snowrun29
ほんまに可愛いので出会うと「手書きハート


78
78 posted by (C)snowrun29
花も可愛いですが、この葉がまた何とも緑ハート


トウゴクサバノオはキンポウゲ科シロカネソウ属の2年草。
80
80 posted by (C)snowrun29
この実が「サバの尾」みたいだからの名前です。
可愛いこの花に久しぶりに逢えて嬉しい事でした。


おしまいにこの子も
74
74 posted by (C)snowrun29
ヤマルリソウです


もう1枚どうぞ
76
76 posted by (C)snowrun29
春浅い日々の楽しみ、また今年も…ねずみ






最終更新日  2018.04.17 21:47:49
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.16
カテゴリ:みどり系
ハナネコノメを探しに出かけた4月上旬の1日
59
59 posted by (C)snowrun29
謎のネコノメソウにも出会い
ますます奥深い世界と思うような


そんなこの日、見た他の花をどうぞ
8 kikeman
8 kikeman posted by (C)snowrun29
キケマン


ハナイカダの雄花かな、賑やかですね。






先日アップのもう1つと比べましょう。
21 hanaikada
21 hanaikada posted by (C)snowrun29
この花の小ささで、こちらは雌花かな、と。


この日、アオモジも満開でした
3 aomoji
3 aomoji posted by (C)snowrun29
確か、雄花だったかと。



2か所目での
33 goyou
33 goyou posted by (C)snowrun29
ゴヨウアケビ


こちらは無印のアケビ
60 akebi
60 akebi posted by (C)snowrun29



そしてユキワリイチゲ
51 yuki
51 yuki posted by (C)snowrun29


もう1枚どうぞ
52 yuki
52 yuki posted by (C)snowrun29


そしてこの日、もう1つの真打ち
57
57 posted by (C)snowrun29
トウゴクサバノオ
こちらは枚数が多いので…つづくねずみ






最終更新日  2018.04.16 22:04:43
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.15
カテゴリ:不思議な?系
4月半ば、まだ花に逢えたヤマネコノメソウ(上の方)
71
71 posted by (C)snowrun29
下の無印ネコノメソウとの違いも解り
対生・オシベ4本でガク裂片はオシベを内側に包み込むような形状
ありがたい1日となりました。


ネコノメソウの仲間は多いのですが対生が殆どで、
葉が互生なのは「ヤマ・タチ・ツル」の3種
あとは葉やガクの形や色、オシベの数と葯の色
そんなで見分けます(こちら


この日、2か所廻ったのですが
その中で解らないものも出て来て
15
15 posted by (C)snowrun29
対生、このガクなどの形、オシベ8本で葯は黄色
…何なのだろう?
これを仮に謎ネコ1号としますね。


またこちらは謎ネコ2号
56
56 posted by (C)snowrun29
この独特の形状と色


もう1枚どうぞ
59
59 posted by (C)snowrun29
オシベは8本かな、葯が赤いですよね。
ホクリクネコノメソウかと思ったのですが


このホンすぐ傍には
58
58 posted by (C)snowrun29
葯が黄色…これは一体
これは謎2ネコ号と同じものなのか、はたまた謎3ネコ号なのか?
上の謎ネコ1号にも似ているし。。


いずれもお解りの方、
どうぞ宜しくお願いいたしますねずみ






最終更新日  2018.04.15 21:28:52
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.14
カテゴリ:不思議な?系
ハナネコノメを探して歩いた4月上旬の1日
見つけたのはシロバナネコノメソウでした。
9
9 posted by (C)snowrun29


両者の見分けとして「花粉の色」という説があり

 ・黄色ーハナネコノメ
 ・白色ーシロバナネコノメソウ

だと関西のはガク片が丸くてもシロバナ…という説(こちら
これは2015年のもののようですね。
silkさん、教えて頂きありがとうございます星
こういう説も、と頭に置き乍ら…です。


ところでネコノメソウにはこの春
ヤマネコノメソウのオシベは何本か」という課題を頂き
関東一円では4本のとこ、
岐阜から8本が出て岡山・山口は8本でも四国では4本
…では関西はという課題ですね。


それで3月半ばの湖北と南丹市での
8本に4本が混じる(こちら
4本か8本かなどもあったのですが(こちら
26
26 posted by (C)snowrun29
ここでもまだ居ました緑ハート


8本と思われます(葯が取れたものも)
28
28 posted by (C)snowrun29
4月上旬…よく花に間に合ったものです。


ところがこの後、廻った同県の某所では
65
65 posted by (C)snowrun29
…4本にも見える雫


その傍にあったのが紛らわしい無印・ネコノメソウ
こちらは初めからオシベは4本です。
71
71 posted by (C)snowrun29
両者並べてみますね、
上のヤマネコ……は「オシベ」が開放的に外に向き
下の無印ネコノメソウは「オシベ」を内向きにくるんでるみたいな。


また並べて見たら向かって左のヤマネコ…は互生
右の無印・ネコノメソウは対生とはっきり違いが。
70
70 posted by (C)snowrun29
こんなに違いがあると
見分けにはありがたいですねずみ






最終更新日  2018.04.14 19:49:20
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.12
カテゴリ:不思議な?系
数年ぶりのハナネコノメを探して
かつて連れてって頂いた道を歩き
4
4 posted by (C)snowrun29
記憶通りに見つけたけど
シロバナネコノメソウだったこの日。


ハナネコノメシロバナネコノメソウも石灰分を好むので
石灰岩や緑色岩地帯に多いものの
関西にはシロバナネコノメソウの方が多く
ハナネコノメは稀、と教えて頂きました。
光田先生ありがとうございます星
…来春は湖北に探索に行くぞと握りこぶしっ!!


さて、この他に見たものは
5 turukanokoso
5 turukanokoso posted by (C)snowrun29
ツルカノコソウ
スイカズラ科だったんですね。


もう1枚どうぞ
18 turukanoko
18 turukanoko posted by (C)snowrun29
最近、暗いとボケる事の多いTG4
もう買い替えの時期なのかな雫


またこちらが
10
10 posted by (C)snowrun29
葉の形でオオチャルメルソウかな。
魚の骨形の花弁は7でした。


ハナイカダは葉の真ん中にぽつんと花芽を準備
21 hanaikada
21 hanaikada posted by (C)snowrun29
この小ささは女子なのかな。


24
24 posted by (C)snowrun29
林の中ではシロダモの毛深い新葉がスタンバイ。


林を出たところでは
30 naragasiwa
30 naragasiwa posted by (C)snowrun29
ナラガシワと思う葉と花序


雄花の色がこんなだったんですね。
31 naragasiwa
31 naragasiwa posted by (C)snowrun29
さてこの傍には…つづくねずみ






最終更新日  2018.04.13 22:13:47
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.11
カテゴリ:My favorite things♪
各地で聞くハナネコノメの花
もう随分前に見たきりの私には
もしやあちらなら、と探しに出かけました。


連れてって頂いた古い記憶をもとに
確かここ辺り、と歩いてみて
38 warabi
38 warabi posted by (C)snowrun29
そこで昨日のワラビコゴミを、で
それはほんまに嬉しい事でしたが。


結論から言えば
4
4 posted by (C)snowrun29
記憶は結構正しくて、この花に行き着きました。


でもこれはシロバナネコノメソウ
ですよね。
ガク裂片が細くてとんがっているので。
もう赤い葯は落ちてしまっているのが残念ですが。
9
9 posted by (C)snowrun29
この変種がハナネコノメで両者共に葯が赤い。
…となるとどこに行けばハナネコノメに逢えるのだろう。


私が出会ったハナネコノメはこの10年程前の
湖北・某川上流でのと





7年前のこちらの2回だけ


これは京の奥座敷での。


シロバナネコノメソウも勿論可愛いし、
出会えて嬉しいのはほんまですが
こちらにはたまに出会えているような。


片やハナネコノメにはなかなか逢えないとなると。。
…人間って隣の芝生が青いものですね雫






最終更新日  2018.04.11 22:20:44
コメント(4) | コメントを書く
2018.04.10
カテゴリ:My favorite things♪
4月上旬の里山で
69
69 posted by (C)snowrun29
うっわ~コゴミやっ
これを見てしまうと緑ハート


またこちらは
35 warabi
35 warabi posted by (C)snowrun29
ワラビですね緑ハート


ここは蕨原みたいびっくり
36 warabi
36 warabi posted by (C)snowrun29
林立しています。


花を探しに行った里山でこれを見ては
思わず友人と2人で採る!採る!採る!
81
81 posted by (C)snowrun29
これが私の分。


家には重曹がないのでワラビは食べた事がなく
毎年採っても皆、人にあげてましたが
今回は教えてもらってTRYしてみました。


コゴミは鍋に塩を入れてさっと茹で
その横で沸かしたお湯に重曹を入れて
そのお鍋にワラビを放り込む
83
83 posted by (C)snowrun29
翌朝見たら、この色ってっびっくり


よく解らなかったので、10回程水を替えて洗い
84
84 posted by (C)snowrun29
置いておく分はタッパーに入れ


朝ごはんの分はこちら
87
87 posted by (C)snowrun29
いやぁ嬉しい春の味ですね手書きハート


あとこちらは昨日のギフチョウの山での。
104
104 posted by (C)snowrun29
うっわ~緑ハートタラノメやっ!


2個だけ頂いて
105
105 posted by (C)snowrun29
サヤエンドウとエリンギと共に頂きました手書きハート






最終更新日  2018.04.10 22:16:20
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4589件 (4589件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.