1125651 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

とりどりみどり

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

楽天プロフィール


snowrun29さん

アゲハの味方は今日も楽しく山歩き♪

フォローする

カテゴリ

お気に入りブログ

ダイコンとキャベツ… New! HiraoKKさん

父の麦わら帽子:納屋 New! 天地 はるなさん

日本の山/生態系破壊… New! 松下一郎さん

オーニソガラム・ア… New! wildchabyさん

麻央さんが残したも… 4820さんぽさん

コメント新着

snowrun29@ Re[1]:初めての佐渡で☆10(06/25) New! shukuさん、こんにちは☆ >何があったん…
shuku@ Re:初めての佐渡で☆10(06/25) New! 何があったんなろ?とドキドキわくわくで…
snowrun29@ Re[1]:初めての佐渡で☆5(06/20) HiraoKKさん、こんばんは☆ >おはようご…
HiraoKK@ Re:初めての佐渡で☆5(06/20) おはようございます。 自然の植物は本当に…
snowrun29@ Re[1]:初めての佐渡で☆4(06/19) HiraoKKさん、こんばんは☆ >おはようご…

フリーページ

全4298件 (4298件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2017.06.26
XML
カテゴリ:不思議な?系
5月下旬の佐渡行き
その3日目はドンデン山のアオネバ渓谷へ。
相川の宿で見たのが
266
266 posted by (C)snowrun29
こちらの「浜石」
金山から流れて来た鉱物の名残らしい。
浜辺には今回、行かないので残念っ!


その傍で見たのが
264
264 posted by (C)snowrun29
流石の「金塊チョコレート」
…佐渡にいるのに全く所謂名所には行かない我々って・・


佐渡と言えばのもう1つ
1
1 posted by (C)snowrun29
朝食の卓にあったトキ
佐渡牛乳のキャラクターのようです。


部屋には
2
2 posted by (C)snowrun29
テーブルの上にこんな折り紙も。
やはり佐渡ならではの、ですね緑ハート


そんな気遣いの宿を出て
3 famillo aikwa
3 famillo aikwa posted by (C)snowrun29
アオネバ渓谷の登山口まで


あれがこれから登る山の様子
7
7 posted by (C)snowrun29


途中入ったコンビニで
8
8 posted by (C)snowrun29
あれ?明治のカールがある。


東日本は売らなくなったのではなかったっけ?
佐渡は西日本に入るのかな?と思ったら
「8月中に4つの工場で生産中止」と言う事らしい。
確かに私も久しく食べてないですが、、寂しいなぁ。


そしてアオネバ渓谷入り口に到着
15
15 posted by (C)snowrun29


登山口近くで見たのは
11 oni
11 oni posted by (C)snowrun29
オニグルミの大木と雄花


足元には
12 odoriko
12 odoriko posted by (C)snowrun29
オドリコソウの白花
…やはり佐渡には白花ばかりのよう。


アオネバって?と思ってたら
13
13 posted by (C)snowrun29
「青粘」でしたか、青い粘土、、ほぉびっくり


何とここでは
14
14 posted by (C)snowrun29
牛が放牧されているのか。。
細い山道で牛に出会うなんてあるのかな。
ではアオネバ峠まで歩き始めますねずみ






最終更新日  2017.06.26 21:55:36
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.25
カテゴリ:My favorite things♪
5月下旬の佐渡行き
2日目は新潟大学演習林で杉の巨木たちに逢い
圧倒されながらまた下山に
239
239 posted by (C)snowrun29


同じ道を戻るので
243 oosakuraso
243 oosakuraso posted by (C)snowrun29
オオサクラソウにまた逢い


244 saru
244 saru posted by (C)snowrun29
サルメンエビネにも


またクマガイソウにも
252
252 posted by (C)snowrun29
再度、出会ったのですが


ここで特筆がこちら
247 yamato
247 yamato posted by (C)snowrun29
ヤマトグサです。
牧野富太郎博士命名の日本固有種で
アカネ科ヤマトグサ属の多年草
佐渡では結構あちこちにあったのでびっくりびっくり
丁度、この簪のような雄蕊をふるふる、、緑ハート


朝からの小雨がようやく通り過ぎて
248
248 posted by (C)snowrun29
日差しが出て来ました。
やはり少し感じが違って見えるような。


スタート場所に近い所で
253
253 posted by (C)snowrun29
テンナンショウにも


この緑の縞模様が美しい緑ハート
254
254 posted by (C)snowrun29


蓋?帽子をめくってみて
255
255 posted by (C)snowrun29
白い棒状を確認
帽子の裏は若干ざらざら(これを乳状突起というのかな)
何テンナンショウかは、ですが
お解りの方、どうぞ宜しくお願いいたします。


さてスタート場所に戻って来ました。
257 miyama
257 miyama posted by (C)snowrun29
ミヤマキケマンかな。


さて止めてた車に戻ろうとして「あああ…!!
…後部のタイヤがパンクしていますどくろ
行きの地道でばんばん揺れたのは…ですね。
なのでタイヤを取り替えなければ。。


ところが車が民宿の方の車だった為に
用意してあるジャッキの位置が暫く解らず
弱り目に祟り目、電波状況も悪いので
もしかして下まで歩く事に?と覚悟したところ


ようやくジャッキが出て来ました手書きハート
やれやれこれで…です。
258
258 posted by (C)snowrun29
ほんまに良かった、良かった。
ありがとうございます~緑ハート
下道まで歩けば1時間以上は、だったでしょうから


そんなで喜びつつ山を下ります
その途中で
259
259 posted by (C)snowrun29
ガイドさんお勧めのの花も


またこちらの滝も見て
260
260 posted by (C)snowrun29
無事にエコツアーは完了。


流石の巨木たちや鹿が居ない豊かな植生にも出会い
2年前から来たかったこちらを歩けて満足の1日でした。
7時間半のコースを夕刻まで丁寧にご案内頂き
本当にお世話になりました、多謝です星


この素晴らしい新潟大学演習林は
研修を受けた有資格のガイドさんと一緒でないと歩けません。
ご興味持たれた方は是非エコツアーガイド協会(こちら)までどうぞねずみ






最終更新日  2017.06.25 21:47:58
コメント(2) | コメントを書く
2017.06.24
カテゴリ:My favorite things♪
5月下旬の佐渡行き
その2日目は新潟大学演習林に杉の巨木を見に行っています。
そんな巨木近くの道で見たこちら
101 niwa
101 niwa posted by (C)snowrun29
ニワハンミョウと思ってましたが
どうもマガタマハンミョウのようです。
FBの荒井さん、前川さん、青木さん
ありがとうございます星


ついでに、と言っては何ですが
223 ikari
223 ikari posted by (C)snowrun29
こちらも虫、蛾ですね。
イカリモンガです。


そんな明るい林には
224 kogomi
224 kogomi posted by (C)snowrun29
クサソテツ?が伸び伸び


226 ezo
226 ezo posted by (C)snowrun29
おぉ、このでっかい&青いエンゴサクエゾさんですね。


こちらの柔らかいシダは誰だろう
227
227 posted by (C)snowrun29


裏はこんなです
228
228 posted by (C)snowrun29
主脈上の白い毛が目立っていますね。


こちらの蛾は
230
230 posted by (C)snowrun29
シロオビクロナミシャクかと(こちら
食樹はツルアジサイ、なるほどウィンク


誰だかの鳥の巣も見つけ
231
231 posted by (C)snowrun29


また元の道を
232
232 posted by (C)snowrun29


下山してゆきます
233
233 posted by (C)snowrun29


エンレイソウのこの黒い花
234
234 posted by (C)snowrun29
渋い美しさですね緑ハート


ルイヨウボタンも居たのですね
236 ruiyo
236 ruiyo posted by (C)snowrun29
花はもう終わりかけみたいですが。


そしてまた金剛杉まで
239
239 posted by (C)snowrun29
やはりいいなぁ緑ハート






最終更新日  2017.06.24 21:44:28
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.23
カテゴリ:不思議な?系
5月下旬の佐渡行き
2日目は新潟大学演習林に杉の巨木達に逢いに来ています。
さていよいよ新潟大演習林エリアです。


ガイドさんと一緒でないと歩けないこちら
ルートは幾つかあるようですが
今回は「外海府ルート」ですが、天然の林なので
130
130 posted by (C)snowrun29
こんな雨に濡れたサンカヨウの花にも出会えますし青ハート


勿論、こんな不思議な木にも
162
162 posted by (C)snowrun29


ここは木々にも厳しい場所は間違いないし
166
166 posted by (C)snowrun29
杉ばかりが育つ場所でもありませんが。


でもどうしてこんな形の、と思いますよね。
167
167 posted by (C)snowrun29
倒木更新もあったんやろな


168
168 posted by (C)snowrun29
また新たなステージになりつつある


172
172 posted by (C)snowrun29
木達の時間は長い、、


道には
178 sansyo
178 sansyo posted by (C)snowrun29
サンショウウオの卵塊や


こちらは何カエルかな?
180
180 posted by (C)snowrun29
一足先に孵化したおたま達
サンショウウオが孵化したら大変やろな。


標高は900ほどの、でしょうが
ここにもタムシバの花が
184
184 posted by (C)snowrun29
5月下旬なのですが。。


日本海側ならではのブルーっぽいキクザキイチゲ
191 kiku
191 kiku posted by (C)snowrun29
これが最後の、かな
1輪でも出会えて嬉しいです緑ハート


さてその後も
195
195 posted by (C)snowrun29
鎮座ましましている大王杉


足元には
196
196 posted by (C)snowrun29
イワカガミの花


また何故かアスナロの若木も
197 asunaro
197 asunaro posted by (C)snowrun29


何と言ってもここは冬場の積雪と日本海側の強風
204
204 posted by (C)snowrun29
それで一方にばかり枝が、の姿や


こちらも根元に
206
206 posted by (C)snowrun29
こんな穴が開いているびっくり


207
207 posted by (C)snowrun29
人は雨宿り出来ても、熊の越冬は無理でしょうね。
…ってここ、熊はいないのでしたが。


中に入ると
210
210 posted by (C)snowrun29
こんな広い空間


ちらり屋久島のウイルソン株を思い出す
211
211 posted by (C)snowrun29
あれはハート型でしたね手書きハート


出てくると
212
212 posted by (C)snowrun29
こんな巨木なのです。


向こうが見える
214
214 posted by (C)snowrun29


一体ここでは長い時間何があったのだろう
216
216 posted by (C)snowrun29
そんなミステリアスな空間


足元には
217 yamasotetu
217 yamasotetu posted by (C)snowrun29
ヤマソテツの始まり
まだぺたっと寝てますね。


そして何と
218
218 posted by (C)snowrun29
カタクリもまだ!!


こちらでは
220 yaguruma
220 yaguruma posted by (C)snowrun29
ヤグルマソウの始まり


219
219 posted by (C)snowrun29
ほんまに圧倒される巨木たち・・びっくり


ここはガイドさん同行でないと歩けない場所ですが
佐渡エコツアーガイド協会では幾つかのコースもあり
今回の外海府ルート以外にも沢山のコースが
詳しくはこちら でどうぞねずみ






最終更新日  2017.06.23 22:01:47
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.22
カテゴリ:みどり系
5月下旬の佐渡行き
2日目はメインの新潟大学演習林へ
119
119 posted by (C)snowrun29
大王杉への道は平坦な道


この道で
125
125 posted by (C)snowrun29
シラネアオイにも出会い


126
126 posted by (C)snowrun29
ニリンソウ達にも


この日は小雨模様だったので
130
130 posted by (C)snowrun29
サンカヨウの花弁が透明っぽくなっている
綺麗やなぁ青ハート


ホオノキは冬芽のコートを脱ぎ
131 hoo
131 hoo posted by (C)snowrun29


ヒトリシズカ
もまた静かに咲き
132
132 posted by (C)snowrun29


雪の残る場所も少しあったのでか
136
136 posted by (C)snowrun29
の花も(雄花のようです)だし


何とザゼンソウ
137 zazen
137 zazen posted by (C)snowrun29
まだ早春やわびっくり


と、思うと
143
143 posted by (C)snowrun29
ここやで、と私を呼ぶウドが、、雫


さぁもう少しで
144
144 posted by (C)snowrun29
お昼ご飯


と思うと
147
147 posted by (C)snowrun29
ヤマザクラのような、、


148 sumiresaisin
148 sumiresaisin posted by (C)snowrun29
スミレサイシンの花も


また
149
149 posted by (C)snowrun29
これがこの春最後のキクザキイチゲでしょうね。


などと思ってたら突如、車の音がして
154
154 posted by (C)snowrun29


をを~新潟大学の車だびっくり
155
155 posted by (C)snowrun29
作業をする為の、なんですねねずみ






最終更新日  2017.06.22 21:32:06
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.21
カテゴリ:My favorite things♪
5月下旬の佐渡行き
2日目はエコツアーとしてガイドさんと一緒に
新潟大学演習林へと歩いています。


ここ佐渡の山は「御林(おはやし)」と呼ばれ
江戸時代初期から幕府の直轄地で
金銀山統治の影響で厳しい管理で残されて来たもの。


明治時代に皇室の御料林→大正時代に新潟県の県有林、
昭和30年に県有林の一部が新潟大の演習林になったそうです。
当時は演習林へアクセスする林道がなかった為
全国的に当時盛んだったチェーンソーでの大伐採の影響を殆ど受けず
原生自然要素が濃い森が一部残った、と
今回頂いたエコツアーの参考資料にあります。


そんなで杉の巨木が沢山、なのですが、遂に
77
77 posted by (C)snowrun29
金剛杉です。
圧倒されるこの姿!


ここは周囲に木道がぐるり設置されていて
根元を圧で傷めないように、との配慮ですね。
80
80 posted by (C)snowrun29
色々な方向から見ても凄い迫力びっくり


もう1枚どうぞ
85
85 posted by (C)snowrun29
は~緑ハート


杉の巨木が、の割に明るい林内で
86 ooba
86 ooba posted by (C)snowrun29
すぐ傍にはオオバクロモジの低木が。


また少し向うに見える白いものは
87 tamusiba
87 tamusiba posted by (C)snowrun29
何とタムシバです。
もうこれが今年の見納めだろうなぁ。


こんな感じで杉と共生
88 tamusiba
88 tamusiba posted by (C)snowrun29
何かいいなぁ。
なお、ここは麓の集落の共有林エリアだそうです。


91
91 posted by (C)snowrun29
この林にはサンカヨウも咲いているし
ほんまに来て良かった緑ハート


さてこの後、尾根道に出て新潟大演習林エリアまで
他の杉たちを見に行く途中
94
94 posted by (C)snowrun29
オオカメノキはもうこんな感じ


95
95 posted by (C)snowrun29
ウリカエデは花穂を垂らし始め


足元では
98 sumiresaisin
98 sumiresaisin posted by (C)snowrun29
スミレサイシンが雨にぬれ


…とそんな地面を何かが
100 niwa
100 niwa posted by (C)snowrun29
ふっふっふ、見逃しませんぞ手書きハート


ニワハンミョウですね
101 niwa
101 niwa posted by (C)snowrun29


こちらでは
105
105 posted by (C)snowrun29
ノイバラの葉にいるのは、、ジョウカイボンの仲間かな?


そんな道には
109
109 posted by (C)snowrun29
誰かの糞が、、イタチにしてはでっかいけど。


でこちらが
113
113 posted by (C)snowrun29
関越の仁王杉


こちらは
115 itadori
115 itadori posted by (C)snowrun29
ガイドさんの手袋に乗ったイタドリハムシ


こんな枝はどうやって出来るのだろうびっくり
120
120 posted by (C)snowrun29


ここ新潟大学演習林は「天然林」です。
日本海からの強風や雪での水分が多い雲霧林だし
島という閉鎖空間で独自の自然もですが
しかも大型哺乳類がいないので植性は豊かですが
気象もまた斜度がきつい場所も、なのに
そこで生きてきた杉達は屋久島にも劣らない巨木。
そんな詳しくはこちら でどうぞ。



さて時刻はそろそろお昼ですが
119
119 posted by (C)snowrun29
大王杉の方に向かいますねずみ






最終更新日  2017.06.21 21:07:49
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.20
カテゴリ:みどり系
5月下旬の佐渡行き
2日目はガイドさんと新潟大学演習林へと歩いています。
252
252 posted by (C)snowrun29
初めて見たクマガイソウもひょっこり。


佐渡には「鹿がいない」そうで
その為か足元の植性が豊かです。
新潟港からジェットフォイルで1時間
フェリーなら倍はかかるだろうこの距離、
流石に鹿も泳げないのでしょう、良かったですね。
関西の山は哀しい限り…こうも違うとは号泣


そんなで巨木に出会うまでの外海府ルート
まだまだ花たちが…緑ハート
34
34 posted by (C)snowrun29
少しだけ標高が上がって来ているので
ツクバネソウの花もこんな感じ。


39 yama
39 yama posted by (C)snowrun29
先ほどは蕾だったヤマオダマキ
ここでは咲いていますね。


40 kikko
40 kikko posted by (C)snowrun29
これはキッコウハグマの始めかな。
やや葉が長めですけど。


何故かセイヨウキランソウが群生している
41
41 posted by (C)snowrun29
入り口で見かけてもびっくりでしたが


43 miyama
43 miyama posted by (C)snowrun29
ミヤマシキミの花も咲いてるし


ようやく杉の巨木らしきものが見えてくる頃
44
44 posted by (C)snowrun29


おぉぉ~これは
244 saru
244 saru posted by (C)snowrun29
猿面さんではびっくり
(写真は復路のものですが)


245 saru
245 saru posted by (C)snowrun29
この「茶色」部分が猿面と言う事でしょうか


250
250 posted by (C)snowrun29
結構、色の薄いのもありましたが
サルメンエビネにも出会えて嬉しい緑ハート


標高もそこそこ上がって来たので
45
45 posted by (C)snowrun29
辺りはこんな感じになっています、


そんな頃に見たこちら
55
55 posted by (C)snowrun29
3本の花…でもニリンソウ??
葉柄がないけど、葉にいつもの白い斑がないし…?


近くではスミレサイシンも雨に濡れている
56 sumiresaisin
56 sumiresaisin posted by (C)snowrun29


そしてボケボケですみませんが
59
59 posted by (C)snowrun29
オオミスミソウかな。
この毛がポイントの1つかも。


その傍では
60 oosakuraso
60 oosakuraso posted by (C)snowrun29
オオサクラソウだそうです。


もう1枚
63 oosakuraso
63 oosakuraso posted by (C)snowrun29
佐渡限定の、ようでした。


66
66 posted by (C)snowrun29
イワカガミの花も


67 tubame
67 tubame posted by (C)snowrun29
ツバメオモトも咲いている


こんな道祖神も見て
70
70 posted by (C)snowrun29


72 hitori
72 hitori posted by (C)snowrun29
下では実になっていたヒトリシズカが咲いている


そんな頃、ようやく
77
77 posted by (C)snowrun29
おぉぉぉ~緑ハート






最終更新日  2017.06.20 22:28:04
コメント(2) | コメントを書く
2017.06.19
カテゴリ:みどり系
5月下旬の佐渡行き
2日目は今回の大目的・新潟大学演習林に。
ここはガイドさんと一緒でないと歩けない山です。


朝8時前に来られたガイドさんと出発し、
車で林道をかなり登ってから駐車。
途中からの地道はかなり揺れてましたね。
これが後でえらい事になるのですが
この時点では知る由もなく…雫
準備運動をしてから小雨の中、歩き始めます。


まず最初に見たのがこちら
1 seiyokiranso
1 seiyokiranso posted by (C)snowrun29
セイヨウキランソウとのお話でびっくり。
それって園芸種では?と思ったのですが。
キランソウの外来種との説も見かけますが。。


あまりも花を沢山見たので、時系列にどうぞ
6 sawa
6 sawa posted by (C)snowrun29
サワハコベですね。
花弁のウサギの耳のような切れ込みが可愛い。


白いオドリコソウ
7 odoriko
7 odoriko posted by (C)snowrun29
昨日の大野亀でも白花を見ました、と言うと
何と「佐渡には白花しかない」のだとかびっくり
…面白い。


11 tukubane
11 tukubane posted by (C)snowrun29
ツクバネソウ


13 hanaikada
13 hanaikada posted by (C)snowrun29
ハナイカダ、雄花でしょうか。


14 hitori
14 hitori posted by (C)snowrun29
ヒトリシズカ、もう実になっていますね。


15 zuda
15 zuda posted by (C)snowrun29
今年初のズダヤクシュ



18 tegata
18 tegata posted by (C)snowrun29
テガタハンショウヅル


20
20 posted by (C)snowrun29
雨宿りちうのガガンボの仲間


21 yuki
21 yuki posted by (C)snowrun29
ユキザサ



22 enrei
22 enrei posted by (C)snowrun29
エンレイソウ、黒い花が渋い美しさ青ハート


そしてここで初めて見た
23 kumagai
23 kumagai posted by (C)snowrun29
クマガイソウです。
いやぁ圧倒されますね青ハート


27
27 posted by (C)snowrun29
アカハネムシかな。
頭部辺りがはっきり撮れていない。。涙ぽろり


28 kuruma
28 kuruma posted by (C)snowrun29
クルマムグラだったかと。


30 hutari
30 hutari posted by (C)snowrun29
フタリシズカ


31 juuni
31 juuni posted by (C)snowrun29
ジュウニヒトエ


32 yama
32 yama posted by (C)snowrun29
ヤマオダマキの蕾


33
33 posted by (C)snowrun29
大分と登って来ましたね。
…長くなるのでつづくねずみ






最終更新日  2017.06.19 21:53:53
コメント(2) | コメントを書く
2017.06.18
カテゴリ:My favorite things♪
5月下旬の佐渡行き
1日目は島の北端の大野亀
39
39 posted by (C)snowrun29
トビシマカンゾウを見ています。
3分咲きなのですが一応。


ここ大野亀は横たわった姿が亀に見えるのでこの名前
日本3大巨岩の1つでこれが1枚岩。
標高は167mの粗粒玄武岩だそうです。


駐車場からぐるりと一周する遊歩道を歩くと
48
48 posted by (C)snowrun29
海に突き出した半島の横はこんな風景
ここが外海府と呼ばれているようで
冬にはかなりの荒れ模様が、なのだろうなぁ。


この遊歩道で見かけたのが
33
33 posted by (C)snowrun29
ベニシジミの夏型(黒いとこ多い)


トビシマカンゾウと同じ黄色ですが
36
36 posted by (C)snowrun29
こちらはコウゾリナ
茎のトゲトゲで「顔剃り菜」から
かおそりな、かおぞりな、かうぞりな、こうぞりな‥ばんざぁい!!


何故か
40 asatuki
40 asatuki posted by (C)snowrun29
アサツキの花がこの1輪だけ綻んでました。


その近くで「おぉ~!
45
45 posted by (C)snowrun29
見逃さないぞ緑ハート
ヒメシロコブゾウムシ?が死んだ真似


はいはい、起きて、起きてスマイル
46
46 posted by (C)snowrun29


47
47 posted by (C)snowrun29
ふっふっふ音符


このでっかい葉が何だったのかですが
セリ科のシシウドだったかなぁ。
49
49 posted by (C)snowrun29
葉上では他にチビバッタ?も。


52
52 posted by (C)snowrun29
遊歩道の最後にある鳥居。


行きすぎてから振り返ると
55
55 posted by (C)snowrun29
鳥居の上にカラスが。
…罰当たり?それとも結界を守っている?


この大野亀傍の海辺を歩くと
色々な石たちがあったらしい…残念(こちら
58
58 posted by (C)snowrun29
遊歩道の終わりにはこんな岩も…何だろう。


さてもう夕方5時も近いし
今晩の宿まで急ぎますねずみ






最終更新日  2017.06.18 21:58:12
コメント(0) | コメントを書く
2017.06.17
カテゴリ:不思議な?系
5月下旬の佐渡行き
今回は新潟大学演習林の巨木を見るのと
アオネバ渓谷を歩くのが目的ですが
1日目は伊丹空港→新潟空港→新潟港→両津港で
13
13 posted by (C)snowrun29
ようやく佐渡に入りました。


さてお昼を両津港で、と
16 burikatu
16 burikatu posted by (C)snowrun29
これが「ブリカツ丼
…ブリをフライに。
2010年からの名物らしい(こちら
はい、確かに美味でしたが、びっくりびっくり


こちら、ブリの餃子も驚き
17 buri
17 buri posted by (C)snowrun29
こちらはまぁまぁ普通かな。
やはり所変われば、ですね。


さてこの後、レンタカーを借りて
3日間島を移動するのですが
18
18 posted by (C)snowrun29
レンタカー会社の前に松の大木がびっくり


海上保安署の敷地内で、
樹高19m、幹周り最大6mの県の天然記念物。
村雨の松」という名の黒松
19
19 posted by (C)snowrun29
江戸時代から港のランドマークだったようですね。
いやぁしょっ端からびっくりです。


同じ敷地にあったのが
22 tobisima
22 tobisima posted by (C)snowrun29
…こっこれはトビシマカンゾウでは。
まぁこれは植栽ですが。


今から大野亀に見に行くのですが
佐渡汽船の乗り場には
11
11 posted by (C)snowrun29
こんな看板があったし。。
まぁ3分でも咲いているならありがたい、と出発です。


両津から1時間程で島の北端大野亀
24
24 posted by (C)snowrun29
日本3大巨岩の1つで1枚岩で、高さは167mだとか。


咲いているかな、と駐車場から歩きだすと
まず目に入るのが白い花
26 hanaudo
26 hanaudo posted by (C)snowrun29
セリ科のこちらはハナウドかな。
1番外側の花がでっかいので。


次に白いオドリコソウ
54
54 posted by (C)snowrun29
わ~と思わず駆け寄る
関西では普通ピンクなので。


少し先でしたが
32
32 posted by (C)snowrun29
カラマツソウかな。


ついでの事に
30 nawasiro
30 nawasiro posted by (C)snowrun29
ナワシログミのピンクの蕾も。


本来は緑の大地に黄色が、のはずですが
29
29 posted by (C)snowrun29
ようやく黄色いのがぽつぽつと。
…3分咲きだしね緑ハート


山形の飛島とここ佐渡だけに咲くユリ科の花。
35
35 posted by (C)snowrun29
花には少し早いかと思ってたので
やはり嬉しいなねずみ






最終更新日  2017.06.17 21:07:35
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全4298件 (4298件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.