1877377 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とりどりみどり

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

プロフィール


snowrun29

カテゴリ

お気に入りブログ

石狩挽歌:なかにし礼 New! 天地 はるなさん

こぼれ種のノースポ… New! wildchabyさん

宿主をコントロール… 松下一郎さん

雨戸を閉めるときに… グリーンブレーカーズさん

アシナガバチ受難~(… 蜂飼いスロー人さん

コメント新着

snowrun29@ Re[1]:夏の白馬で☆4(08/13) cob瘤さん、お久しぶりです。 今年も猛暑…
cob瘤@ Re:夏の白馬で☆4(08/13) こんにちは。 どうもご無沙汰いたしており…
snowrun29@ Re[1]:夏の白馬で☆(08/10) HiraoKKさん、こんばんは☆ 今年もまた猛暑…
HiraoKK@ Re:夏の白馬で☆(08/10) おはようございます。 わーい!信州のねず…
snowrun29@ Re[1]:ニガクサ咲きました♪(08/04) HiraoKKさん、ありがとうございます🎵 何で…

フリーページ

全5038件 (5038件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.08.18
XML
カテゴリ:みどり系
7月下旬の信州・白馬村
2日目は標高1900の栂池自然園を歩いています。
低層湿原の「ミズバショウ湿原」を経て
63
63 posted by (C)snowrun29
中間湿原の「ワタスゲ湿原」に入って来ています。
タテヤマリンドウにアブが来ている青ハート


オオヒョウタンボクが出て来ました。
64 oohyoutan
64 oohyoutan posted by (C)snowrun29


この花は2つの花が
68 oohyoutan
68 oohyoutan posted by (C)snowrun29
こんな風に基部でくっついている


蕾がまた可愛い緑ハート
70 oohyoutan
70 oohyoutan posted by (C)snowrun29


ベニバナイチゴも出て来ました。
71 benibana
71 benibana posted by (C)snowrun29


オオバタケシマランも
72 oobatakesima
72 oobatakesima posted by (C)snowrun29


この葉裏でかくっと曲がる花柄が楽しい
73 oobatakesima
73 oobatakesima posted by (C)snowrun29


オガラバナの花穂も上がっている
79 ogarabana
79 ogarabana posted by (C)snowrun29
これはカエデの仲間です。



こちらのツリバナの仲間
80
80 posted by (C)snowrun29


花は実になりかけている
81
81 posted by (C)snowrun29
何とも面白い形ですね。
真ん中の数は「?」ですが、ガクが5ならオオツリバナかな。
こちらのページの真ん中辺りの若い実を見て。


風穴が見えて来ました。
90
90 posted by (C)snowrun29
まだこんなに雪がある…涼しいなあ青ハート






最終更新日  2019.08.18 22:03:03
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.17
カテゴリ:みどり系
7月下旬の信州・白馬村
2日目は標高1900の栂池自然園に来ています。
202
202 posted by (C)snowrun29
何度来てもここはワクワク手書きハート


入口で
45 hakusan
45 hakusan posted by (C)snowrun29
ハクサンチドリを見て


次にニワトコの花もまだ、でびっくり
46 niwatoko
46 niwatoko posted by (C)snowrun29


さて入口から入ってすぐ
47 momijikaramatu
47 momijikaramatu posted by (C)snowrun29
木道にはモミジカラマツの花


48 hirohayuki
48 hirohayuki posted by (C)snowrun29
これはヒロハユキザサかな


花がもう終わって
49 hirohayuki
49 hirohayuki posted by (C)snowrun29


こんな実になりつつあるのも
50 hirohayuki
50 hirohayuki posted by (C)snowrun29


栂池には3つの湿原があり
「低層湿原」「中間湿原」「高層湿原」の内
ここ「ミズバショウ湿原」は「低層湿原」
51 tateyamarindou
51 tateyamarindou posted by (C)snowrun29
ミズバショウはもう終わってましたが、
湿原の中に小さな水色の星が見えて
わわ~タテヤマリンドウやっ緑ハート
ハルリンドウの高山型とか。


52 iwaityou
52 iwaityou posted by (C)snowrun29
下の方の丸い葉が見えてないけどイワイチョウ


54 wata
54 wata posted by (C)snowrun29
池塘みたいな所ではワタスゲが現れました。


これはホソバノキソチドリかな
55 hosobanokiso
55 hosobanokiso posted by (C)snowrun29


にゅっと出たこれはイワショウブの蕾かな
58 iwashoubu kana
58 iwashoubu kana posted by (C)snowrun29


バラバラバラ‥と轟音がして
59
59 posted by (C)snowrun29
あれはどこに何を運んでいるのだろう。
山上の小屋に食料とかをかな。


そんな木道には
61 baikeiso
61 baikeiso posted by (C)snowrun29
バイケイソウの蕾が出て来ている。
コバイケイソウはもう終わっていたけど。


このスゲは何スゲだろう。
62
62 posted by (C)snowrun29
…まだまだ続く‥ねずみ






最終更新日  2019.08.17 22:12:08
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.16
カテゴリ:みどり系
7月下旬の信州・白馬村
2日目は標高1900の栂池自然園まで。
ゴンドラリフトとロープウェイを乗り継いで山頂駅へ。
そこから徒歩10分程で「自然園入口」なのですが
何せ次々に、でなかなかこれが進まない雫


途中、ネコシデにも出会い
22 neko
22 neko posted by (C)snowrun29
毎回この葉が楽しみで緑ハート


そしてクルマユリも花盛り
28 kuruma
28 kuruma posted by (C)snowrun29


駆け寄って撮る、撮る!!
29 kuruma
29 kuruma posted by (C)snowrun29


こちらはヒオウギアヤメ
31 hiougiayame
31 hiougiayame posted by (C)snowrun29


34 itiyakuso
34 itiyakuso posted by (C)snowrun29
ベニバナイチヤクソウも緑ハート


35  benibanaitiyakuso
35 benibanaitiyakuso posted by (C)snowrun29
全く前に進めない雫


今度はこんなものも
37 hagoromogusa
37 hagoromogusa posted by (C)snowrun29
何やのこれは‥。


頭の片隅にアラシグサというのがかすめたけど
どうもバラ科の「ハゴロモグサ」というものらしい
38 hagoromogusa
38 hagoromogusa posted by (C)snowrun29
FBの秋田の齋藤さん、ありがとうございます星


この時、少し前に植物観察されてる方々がいて
その中にダブルストックでゆっくり歩く高齢のおじさまがおられ
この方がとても詳しい方で…その方もアラシグサではないけど、
さて何だったか?と言われてたものです。


その陰ではアカモノも
40 akamono
40 akamono posted by (C)snowrun29


もうすぐ入口が見える頃
41 tengu
41 tengu posted by (C)snowrun29
このテングクワガタを見るポイント。


42
42 posted by (C)snowrun29
途中、こんなヘリポートも見て(物資が沢山固めてある)


テガタチドリも見て
44 tegata
44 tegata posted by (C)snowrun29


ハクサンチドリも見て
45 hakusan
45 hakusan posted by (C)snowrun29
ようやく入口が見えて来ました。
徒歩10分程の所、は~長かった雫






最終更新日  2019.08.16 18:11:28
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.15
カテゴリ:My favorite things♪
7月下旬の信州・白馬村
2日目は栂池高原へ、とまずバスに乗って30分程。
3つあるゴンドラの内、この日は「イブ」に乗って上がります。


まず1つ目のリフトから中間駅まで。
そこから2つ目のロープウェイ駅まで10分程歩くのですが
その途中でも色々見れます。
10 ケブカトゲアシヒゲボソゾウムシ
10 ケブカトゲアシヒゲボソゾウムシ posted by (C)snowrun29
今日はこんな美しい虫にも


ケブカトゲアシヒゲボソゾウムシだそうです
11
11 posted by (C)snowrun29
FBの皆さま、ありがとうございます星


ところでリフト中間駅では
8
8 posted by (C)snowrun29
21度ない位の…流石信州やわびっくり


なのでか高山植物と思われるものがこの辺りからも、で
12 simotuke
12 simotuke posted by (C)snowrun29
シモツケソウの蕾たち


もう少し進んだのはこちら
13 simotuke
13 simotuke posted by (C)snowrun29
それでもまだこんなですが


14 sanka
14 sanka posted by (C)snowrun29
背の高いオオイタドリなどの中にサンカヨウがこの実を。


黄色い杜鵑のタマガワホトトギスはまだこの様子
16 tamagawa
16 tamagawa posted by (C)snowrun29


ロープウェイの駅舎の下では
17 udo
17 udo posted by (C)snowrun29
ウドもこの状態


ロープウェイでまた数分、山頂駅で標高1900近い
ここから「栂池自然園」まで坂道を徒歩10分程なのですが
20 kantikouzorina
20 kantikouzorina posted by (C)snowrun29
ついつい眼が…でこれはカンチコウゾリナかな。


19 yamahahako
19 yamahahako posted by (C)snowrun29
ヤマハハコかな?を見ながら


足元にはこんな虫が
21 sibakawatogesiriage kana
21 sibakawatogesiriage kana posted by (C)snowrun29
シバカワトゲシリアゲで如何でしょうか。


こちらは
25
25 posted by (C)snowrun29
アキアカネかな(胸の黒い真ん中の筋が斜めなので)


ここに来たら見たいのが
22 neko
22 neko posted by (C)snowrun29
このネコシデ…カバノキ科同属のこの鋸歯の。
何か出会うと嬉しくなります緑ハート


23
23 posted by (C)snowrun29
中間駅で見たシモツケソウがここではいなずま


ほらほら、虫達も大喜びやし。
24
24 posted by (C)snowrun29
…徒歩10分なのに自然園入口が遠い…つづくねずみ






最終更新日  2019.08.15 21:12:49
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.14
カテゴリ:みどり系
7月下旬の信州・白馬村
1日目は白馬岩岳の「ネズコの森」を歩いています。
キノコやギンリョウソウ・シャクジョウソウに出会い
またこちらにも
55 itiyaku
55 itiyaku posted by (C)snowrun29
イチヤクソウが群生してました緑ハート


もう1枚
57 itiyaku
57 itiyaku posted by (C)snowrun29
いやあ、見事な~緑ハート


そしてひらりと飛んで来たのが
63
63 posted by (C)snowrun29
友人の帽子に止まったヤマキマダラヒカゲ
何か嬉しいですね~青ハート


そうこうしていると
65
65 posted by (C)snowrun29
おおお、これがネズコの森の王様かびっくり


何本か見ては来てましたが、やはりここのが1番かな。
67
67 posted by (C)snowrun29
ロープで囲っているのでこれ以上は、ですが


やはり存在感ありますね。
69
69 posted by (C)snowrun29
何枚も撮ってから、これからも頑張ってね~!と。


この後、また入口まで戻り
ゴンドラ「ノア」で白馬村まで降り、バスに。
その後、白馬村の真ん中で明日の昼食をGETし
宿まで20分程歩きます。


その途上で見たのが
78 oka
78 oka posted by (C)snowrun29
オカトラノオ


こちらはウバユリ
79 ubayuri
79 ubayuri posted by (C)snowrun29


別荘やホテルの点在する和田野の森を歩くと
80 yamadoridakemodoki
80 yamadoridakemodoki posted by (C)snowrun29
おおおお、これはびっくり


もしや「ポルチーニ」とか「セップ」と呼ばれるキノコでは?
81 yamadoridakemodoki
81 yamadoridakemodoki posted by (C)snowrun29
ヤマドリダケの仲間と思いますが。
1日目でなければ持ち帰るのですが。。


この後、ホテルに戻って晩御飯です。
83
83 posted by (C)snowrun29
こんな外での食事もOKですが
我々は普通に室内で…ねずみ






最終更新日  2019.08.14 21:10:24
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.13
カテゴリ:不思議な?系
7月下旬の信州・白馬村
1日目は白馬岩岳の「ネズコの森」を歩いています。


標高1200程の、岩岳山頂は
片道1時間程のコースに道が整備されています。
そこで見たこのギンリョウソウ
12
12 posted by (C)snowrun29
既にもう「実」になりつつあるびっくり


ギンリョウソウはまだ出始めの頃はこんなで
(これは数年前の秋の別場所のもの)





そこからどうここに変化するのか、と思ってたら
真ん中のブルーの部分が変化するにしても
60
60 posted by (C)snowrun29
この1番外側のガクみたいなのは元花弁かな。


これは初めて見たような
61
61 posted by (C)snowrun29
面白い緑ハート


ギンリョウソウはツツジ科ギンリョウソウ属の多年草
日本全土の山地の湿った場所に生育し
葉緑素を持たず、光合成をせず、
樹木との間に外菌根を作る菌類に寄生して
菌経由で樹木の栄養分を貰う「菌従属栄養植物」


花はマルハナバチに受粉させて貰い
この後、黒い「液果」になるのですが
今回見たのはその途上のものらしい。
黒い液果はモリチャバネゴキブリと共生で
果肉を提供する代わりに種を散布して貰うのだそうです(こちら


そしてこの近くでこれまた良く似たこちらも見て
58 syakujo
58 syakujo posted by (C)snowrun29
シャクジョウソウでしょう。
ツツジ科シャクジョウソウ属のやはり「菌従属栄養植物」
この一瞬「馬」みたいな姿、そう出会えないので嬉しいです緑ハート






最終更新日  2019.08.13 21:14:45
コメント(2) | コメントを書く
2019.08.12
カテゴリ:みどり系
7月下旬の信州・白馬村
1日目は白馬岩岳の「ネズコの森」を歩いています。
24
24 posted by (C)snowrun29
標高1200程のこの山頂付近はこうしたコースが設定されていて



途中で、あれが?と思うネズコが現れます
32 nezuko
32 nezuko posted by (C)snowrun29
ヒノキ科の針葉樹・クロベ(黒檜)の別名がネズコですが、
出て来ましたね青ハート


ネズコは「木曽五木」の1つですが、再度この話を。
かつて尾張藩の頃、伐採禁止の木曽檜を伐ったら
木1本・首1つ、枝1本・腕1つ」とも言われ
間違えて伐ったと申し開き出来ないよう
檜と似たアスナロ、コウヤマキ、ネズコ、サワラの4種共に
「五木」として扱ったという歴史が…ショック


ここは木曽ではないし、勿論今は…ですが
そんな近くではマルバマンサクの実も
33 marubamansaku
33 marubamansaku posted by (C)snowrun29



リョウブの花はまだこんな感じ
34 ryoubu
34 ryoubu posted by (C)snowrun29


ブナも出て来て
37 buna
37 buna posted by (C)snowrun29
やはり涼しげな緑ハート


林の中ではキノコも見かけ
こちらが倒木にあったキノコ
41
41 posted by (C)snowrun29


何ものだろうか?
42
42 posted by (C)snowrun29
釣鐘状の小さな傘が可愛い


こちらでは赤いキノコが群生
47
47 posted by (C)snowrun29



48
48 posted by (C)snowrun29
赤い軸に赤い傘


アカタケとかだろうか?
45
45 posted by (C)snowrun29


こちらはキノコではなく、粘菌でしょうね。
70
70 posted by (C)snowrun29
マメホコリの仲間でしょうか。


弾けると物凄い事になる。。
10年程前に見たこれかなと。





弾けると…の。





さてこれらと良く似たものが…つづくねずみ






最終更新日  2019.08.12 21:20:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.11
カテゴリ:みどり系
7月下旬の信州・白馬村
1日目のこの日は白馬岩岳の「ネズコの森」へ。
11
11 posted by (C)snowrun29
ネズコとはヒノキ科の針葉樹・クロベ(黒檜)の別名で
信州も近い木曽では「木曽五木(ごぼく)」の1つです。


その昔、尾張藩の伐採を禁止されてた木曽檜を伐ったら
「木1本・首1つ、枝1本・腕1つ」などとも言われ
間違えて伐ったと申し開きされないよう
似た5種(檜、アスナロ、コウヤマキ、クロベ、サワラ)を「五木」と。
とは言えそこまで多い木でもないような?
それがこの山頂の森には結構ある様で出かけた次第。


さて片道1時間程のコースを歩き始めると
10 ookome
10 ookome posted by (C)snowrun29
まず出会うのが可愛いオオコメツツジの花
葉の三行脈がポイントですね。


次にこの日良く見たのが
12
12 posted by (C)snowrun29
ギンリョウソウの終わりかけ
これはまた後ほど、改めて。


またこちらも多かった
14 turuari
14 turuari posted by (C)snowrun29
ツルアリドウシ


道の両側の足元にいっぱいあったけど
17 turuari
17 turuari posted by (C)snowrun29
この蕾がまた可愛い緑ハート


そしてツクバネソウも多かった
18 tukubane
18 tukubane posted by (C)snowrun29
これまたお洒落な花と思います。


標高1200程の林の中は涼しくて
19
19 posted by (C)snowrun29
あまりアップダウンのない道を歩いています。


見上げると
20
20 posted by (C)snowrun29
ハウチワカエデの新緑の透過光が美しい緑ハート


21 hiroha
21 hiroha posted by (C)snowrun29
足元にはヒロハユキザサの青い実


23 yamasotetu
23 yamasotetu posted by (C)snowrun29
北へ来たなあと思うヤマソテツ(シダ)


タムシバの実
28 tamusiba
28 tamusiba posted by (C)snowrun29


やっとネズコも見えて来ましたねずみ
32 nezuko
32 nezuko posted by (C)snowrun29






最終更新日  2019.08.11 21:30:24
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.10
カテゴリ:My favorite things♪
7月下旬の信州・白馬行き
1日目は白馬岩岳の「ネズコの森」へ。
65
65 posted by (C)snowrun29


名古屋から松本まで特急「しなの」で北上し
そこから各停で1時間40分。
車窓に穂高や木崎湖などを見ながら「白馬駅」へ。
まず1日目は白馬岩岳へ上がります。


白馬村には各方面へのゴンドラが3つあり
其々「アダム」「イブ」「ノア」と称していて
この岩岳には「ノア」で上がります。
3
3 posted by (C)snowrun29
マウンテンバイクも乗せられているびっくり


山頂に上がると
4
4 posted by (C)snowrun29
標高1289、眼下に白馬村が青ハート


地図など頂きにこちらへ
5
5 posted by (C)snowrun29


すると大きな窓辺に入り込んでしまった蝶たちが
7 Ltateha
7 Ltateha posted by (C)snowrun29
こちらはシータテハかな。


またこちらは
8 yama
8 yama posted by (C)snowrun29
ヤマキマダラヒカゲかと。


そして歩く前に早くもこれを
9 vanilla+ringo
9 vanilla+ringo posted by (C)snowrun29
バニラとりんご味のハーフピンクハート


パワー充填し、さて「ネズコの森」へ
11
11 posted by (C)snowrun29
…つづくねずみ






最終更新日  2019.08.10 21:38:11
コメント(2) | コメントを書く
2019.08.09
カテゴリ:My favorite things♪
プランターに生えて来たアイコさん
8月7日2
8月7日2 posted by (C)snowrun29
見事な実成です緑ハート


いつも鉢などの端っこに、野菜屑を埋めるので
そこから時に何かが出現しますが
今年はあれ?トマトやんと思う葉が出て
でもまあ枯れるかも、で最初の頃の写真がないのですが。
7月3日
7月3日 posted by (C)snowrun29
さっさか育って花が咲いた7月3日から。


メハジキとカリンの間の賑やかな場所で
7月12日4
7月12日4 posted by (C)snowrun29


おやおやもう実が
7月12日
7月12日 posted by (C)snowrun29


6日後にはまだこんなでしたが
7月18日2
7月18日2 posted by (C)snowrun29


7月29日は1つ赤くなりかけ
7月29日
7月29日 posted by (C)snowrun29


この1個は頂きました。
7月31日
7月31日 posted by (C)snowrun29
言うても「水」しかやってませんので
皮は硬めですが、普通のミニトマトです。


現在、他にもこんなのがいっぱいで緑ハート
8月7日3
8月7日3 posted by (C)snowrun29
水やりするのも大変な林?になっており
毎朝気を遣いつつ、ここを通過して他の水やりを。


なお、今朝はこんな状態で6粒収穫
8月9日
8月9日 posted by (C)snowrun29


2週間程前に息子が来た時、脇芽取りをやっていると
「植えたらつくで」と少し長めだった脇芽を別の鉢に差し込みました。
するとこの猛暑なのにほんまに「活着」しましたびっくり
アイコの生命力、畏るべし。






最終更新日  2019.08.09 21:10:39
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5038件 (5038件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.