2009807 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

とりどりみどり

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

プロフィール


snowrun29

カテゴリ

お気に入りブログ

ブラキカムの切り戻し New! wildchabyさん

武雄・嬉野温泉に行… New! HiraoKKさん

スペインは呼んでい… 天地 はるなさん

そろそろ出店用の充… 蜂飼いスロー人さん

12月になっても蚊… グリーンブレーカーズさん

コメント新着

snowrun29@ Re[1]:晩秋の妙高山麓で☆9(11/19) HiraoKKさん、こんばんは☆ コメントありが…
HiraoKK@ Re:晩秋の妙高山麓で☆9(11/19) おはようございます。 晩秋の山歩き、いい…
snowrun29@ Re[3]:桂川探訪スタート☆(10/04) nabeさん、こんばんは☆ 出かけていたので…
nabe@ Re[2]:桂川探訪スタート☆(10/04) snowrun29さんへ さくらであい館さんの主…
snowrun29@ Re[1]:桂川探訪スタート☆(10/04) ナベさんさんへ コメントありがとうござ…

フリーページ

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

音楽系

2018.07.29
XML
カテゴリ:音楽系
7月13日、古部賢一さんのコンサートへ
1
1 posted by (C)snowrun29
久々のオーボエですが
今回は大阪・梅田新道のフェニックスホールで。


3
3 posted by (C)snowrun29
このホールは生命保険会社の社屋の中にあります。


入ってすぐのエントランスからエスカレーターに乗って
4
4 posted by (C)snowrun29
この空間だけでも気持ちが良い青ハート


上りながら梅新の交差点を見ると
5no
5no posted by (C)snowrun29
普通にオフィス街の中やなと。


受付のお姉さんも、
3階のお茶など頂けるスペースで仕事される方も
皆さんこちらの社員さんでしょう。


古部さんのコンサートは数年ぶり。
今回は仲良しのギターの鈴木さんとのコラボで
艶やかな音がまた一層ピンクハートと嬉しい時間を。
やっぱりオーボエは良いなぁ手書きハート


さてコンサートの終わり頃
舞台の背後がずんずん上がって行き
7
7 posted by (C)snowrun29
窓が現れます。


前に来た際にも驚きましたが
やはり社屋の一環と言うのが良く解る。
9
9 posted by (C)snowrun29
外に出て振り返ると
あの3階の窓部分が舞台の背後なのです。


改めて下から見ると
11
11 posted by (C)snowrun29
30階はあるビルの3・4階がまさかの、ですね。


このホールは保険会社の企業メセナの一環として
面白い企画も多いですし
チケット代もかなりリーズナブル。
その上このサプライズも、で楽しいです。
大阪近辺の方で興味ある方は是非こちらをどうぞ音符


にしても久々の古部さん
大阪出身(大手前高校)だし、FBもいつも「音符」で
オーボエは勿論、人柄も素晴らしいし
今回は鈴木さんとの掛け合いも楽しかったです。
また大阪でのコンサートお願いしますねずみ






最終更新日  2018.07.29 17:39:20
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.17
カテゴリ:音楽系
6月13日、京都市交響楽団の「練習風景」に参加しました。
4
4 posted by (C)snowrun29
京都市交響楽団、略して「京響」は
1か月に1回、こちらの練習場で練習を公開しています。


各回、定員50名募集で抽選。
私は年に1回は応募し、当選したら当日
往復葉書を握りしめて鞍馬口の練習場へ。


今回は定期演奏会でのチャイコフスキーの6番「悲愴」
11
11 posted by (C)snowrun29
これは母も喜ぶと思い、今回応募した次第。


かつて京響は練習場が廃校になった小学校で
1度だけそちらに行った事がありますが
〇年〇組と表札が残ってる様な木造教室で
管楽器、弦楽器、打楽器…と別れて練習してましたが
(全体練習は講堂と思しき大きめの教室で)
1989年に鴨川傍に現・練習場が完成しました。


2階トイレに向かうと
7
7 posted by (C)snowrun29
こんな小部屋が幾つも並んでいます。
ここで各パートなり練習を、でしょう。


練習場では指揮者の背後、2階席に座り
毎回、色々な指揮者や曲の練習を聴くのですが
今回、弦楽器の背後に長机が出ており
そこに水の入ったコップが幾つも並んでいて「?


あれ何やろ?と覗き込んでたら
9
9 posted by (C)snowrun29
妙なTシャツのおじさんが登場。
その背中の文字が…「ええ仕事しまっせ」雫
練習中は撮りませんが、練習前のこれは思わず。


今回はマカオ出身のリオ・クオクマン氏が指揮。
なので団員には英語で指示が出て
2階席からはしなやかな腕の動きだけ見えています。


言うても名曲の「悲愴」1楽章
久々の生の音は素晴らしい迫力で。
ああ、良いなぁ‥手書きハート
90近い母も今晩、夢に見ると興奮してた程の。


「悲愴」@リオ・クオクマン氏の定期は6月15日で
残念ながら本番は聞けませんでしたが
これは1度は…と思う指揮者でした。


京響のブログに「水の入ったコップ」の謎が出ていました。
「グラスハーモニカ」でしたか(こちら
もう1つの曲「ブルー・カセドラル」の、だったのですね。


10
10 posted by (C)snowrun29
1時間弱の練習風景を終えてアンケート用紙に記入
本当に気持ちの良い空間ですね、ここは。


京都市交響楽団の「練習風景」の応募などはこちら
私はMLでお知らせが来るのですが。
また7年前にも来た際の記事はこちらでどうぞねずみ






最終更新日  2018.06.17 21:39:33
コメント(2) | コメントを書く
2017.12.03
カテゴリ:音楽系
11月半ばの交野市私市の植物園のさなかですが
本日「1万人の第九」本番でした音符
12月3日9
12月3日9 posted by (C)snowrun29
35周年と言う事でパンフにもケーキの意匠。
また記念のピンバッジも頂きました緑ハート


昨日の夕方がリハーサル
12月2日5
12月2日5 posted by (C)snowrun29


毎年参加の「吹田市民の第九」では4パートで250人位です。
この1万人は北海道や仙台、東京、名古屋、福岡も含め41教室で練習
私は友人と天満橋で練習しましたが、ホールに500人程。
それでも「おぉびっくり」と思ってましたが
このリハの日、初めて1万人での練習でした。


まず男性陣の声を聴いて「おぉピンクハート」でしたが
やはり多いっていいですね。
安心して聞いて、また安心してそこに乗っかれる。


本日9時集合なので
12月3日1
12月3日1 posted by (C)snowrun29
8:45には大阪城公園駅に。
良いお天気で何か嬉しいな。


1万人ってやはり凄いですよね。
12月3日3
12月3日3 posted by (C)snowrun29
入り口に向かう階段からもうこの状況で
トイレも長蛇の列で、15分は軽く待った事も。


写真はロビーで、という事で(これは昨日の)
12月2日7
12月2日7 posted by (C)snowrun29
全体映像は23日にTBS系で放送があります。
宜しければ見てやって下さい。


今朝のゲネプロで1部の服部百音さんのヴァイオリンや
くるりの演奏も聞き、楽しませて頂きました。
2部の私達のはホールの大きさにオケの音とずれるような時も。
そこをどうするのだろうと思ってましたが
本番ではかなりそこが直っており
もしかして放送では気にならないのだろうか。。


ともかくも1万人!
いつもはひな壇に横並びなのですが
丸い空間なので声が合わさる嬉しさ。
私の席が高いので全体が聞こえるのもありがたい。
本番はかなりの出来だったかと思います。


ともかくこんな経験は初めてです。
皆さんがハマるのも解りました。
また来年も応募してみようと友人と言いつつねずみ






最終更新日  2017.12.03 22:57:30
コメント(6) | コメントを書く
2017.08.25
カテゴリ:音楽系
7月末の上高地のさなかですが
昨夜、今回初めて参加する「1万人の第九」
その1回目の練習が始まりました。
8月24日2
8月24日2 posted by (C)snowrun29
受付で頂いた「レッスンノート」なるパンフ等と
新しい楽譜…暗記しているので正直要らないのですが雫


毎年参加させて頂いている関西フィルと「吹田市民の第九」は
参加人数が女性200人程+男性55人程
正直バランスが?ですが、
一応毎年レベルアップしているし
バランス自体はそんなものかと思ってました。


ところが昨夜は1教室でも300人以上?は、の上
男性陣の多い事、多い事びっくり
しかも「経験者クラス」なのでその迫力たるや
聞いた事ない、ぞわっ!!ぶり。


経験者クラスは6回の通常練習に
指揮者の佐渡さんとのリハや本番等で合計9回。
これは本番はどきどきハートと期待が音符
12月3日まで、では楽しんで来ます。


そんな練習に向かう京阪電車の中で
8月24日
8月24日 posted by (C)snowrun29
何やの、これはびっくりと思ったもの。
映画のCM?と思ったら
「ひらパー」のポスターでもあったのか。。流石やわ。


そして帰宅後、見つけた台所のドアにいた蛾
8月24日2
8月24日2 posted by (C)snowrun29
ベニシタバの仲間でしょうが
これ!に到達できません雫
お解りの方、どうぞ宜しくお願いいたします。


ともかくこの子にも祝ってもらって
出だしが嬉しい一夜でした緑ハート






最終更新日  2017.08.25 21:41:05
コメント(0) | コメントを書く
2016.12.25
カテゴリ:音楽系
今日は第九の本番日でした音符
昨年は申し込みが遅れて参加出来なかったので
2年ぶりの舞台でしたが
12月25日1
12月25日1 posted by (C)snowrun29
藤岡先生指揮の関西フィルとの。


今年は男性陣のレベルがとても高く
それに呼応してソプラノも苦しい高音の連続なのですが
今までで1番の出来の第九となりました。
12月25日5
12月25日5 posted by (C)snowrun29
流石に本番は写真が撮れません。
こちらはゲネプロの1コマです。


こうして舞台に上がれて
また歌う事が出来るだけで本当に嬉しい事です。
1楽章からずっとオケの皆さんの様子も見れ
楽しい2楽章、美しい3楽章も後ろで聞けて
こんな贅沢があるだろうか、と。


これでまた来年に向けてパワーを頂きました音符
指導して下さった先生方始め、快く応援してくれる家人などなど
ほんまに良いクリスマスになりました。
ありがとうございました緑ハート






最終更新日  2016.12.25 23:24:49
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.20
カテゴリ:音楽系
本日は今年の第九の本番でした。
8
8 posted by (C)snowrun29
お蔭さまで無事に歌い終わりました音符
吹田市が始めたこの第九は
2年目から関西フィルと演奏となって今年で8年目だとか。


友人達と参加させて頂いて5年?
合唱団も毎年少しずつレベルが上がって来てるし
270人が参加の今年はかなりの出来と迫力となりました。


8月末から歌の指導をして下さってる先生が
「ここに立てる(歌える)だけでも」と言われましたが
ほんまにありがたい事です。
怪我したり、体調が悪かったり
また家に心配事があれば無理ですから。


そんなで1041人だったかの入場者でほぼ満席
31
31 posted by (C)snowrun29
今年も「大入り袋」を頂きました音符


今年は特に3楽章がゆったり美しくて
4s
4s posted by (C)snowrun29
思わず「幸せな事やなぁ音符」と聞いてました。
ほんまに贅沢この上ないです。


今年は父が亡くなった事もあり
本当にあっという間の1年でしたが
こうして歌える幸せ、
これでまた1年頑張れます緑ハート
関西フィルの皆さん、藤岡先生、指導して下さった先生方
吹田市の関係者の皆さん、本当にありがとうございました。






最終更新日  2014.12.21 00:04:45
コメント(2) | コメントを書く
2013.12.11
カテゴリ:音楽系
今年も第九に参加します。
22日が本番なのですが、その前に。


先日、京都市交響楽団の「練習風景」に参加しました。
京響では音楽を市民に還元する意味でも
月に1回、間近に迫った公演の練習を公開してくれます。
MLでその情報を知り(京都在住の方は新聞でもかな)
50名に往復葉書きで応募しますが
京響についての詳しくはこちらでどうぞ。


今回の曲が「第九」だったし
当日がたまたま母の誕生日お誕生日だったので応募。
それが当たり、母と家人とで出かけました。
1no
1no posted by (C)snowrun29
こちらが京響練習場の正面玄関。


ここは廃校になった小学校の跡地。
う~んと昔、その小学校の校舎で練習しているのを
聞きに行った事もありますが、
「○年○組」の教室で弦楽器組が、
また「△年△組」教室では管楽器組が其々練習し
合同練習時は体育館で、みたいな感じでした。


今はこんな立派な建物ですが
建物内の撮影は「NGどくろ」なので…雫
広い練習場の2階席から聴かせてもらうのです。


さて今回は「第九
毎年、仲間と参加しており、オケだけって?でしたが
これがまた初めて聞くもの。
ところどころ「え?」と思う曲となり
そうか、いつも歌っているとオケだけのって知らないなぁと。
その意味でとても新鮮な時間でした音符


母も久しぶりに生の音を聞き
次のnewyearコンサートに行きたいと
配られたチラシを見てリクエスト。
私も空いてる日だったし、で
今度はコンサートホールに参ります音符


そんなで練習が終わった後
バスで戻ろうと賀茂川の土手に上がると
4
4 posted by (C)snowrun29
練習場は紅葉葉に包まれていました。


黄色いエノキの落葉が多く
3 enoki
3 enoki posted by (C)snowrun29
12月6日の暖かい時間が過ぎてゆきました緑ハート






最終更新日  2013.12.11 16:49:03
コメント(4) | コメントを書く
2012.12.22
カテゴリ:音楽系
湖岸歩きのさなかですが
今日はこちら。
12月22日5
12月22日5 posted by (C)snowrun29
今年も第九の本番でした音符


私は吹田市民ではないのですが雫
仲間とこちらの第九に参加させて頂き
今年で5回目。


第九は20代の初め頃から何回か歌い
当時は大フィルや京響と1回3日で(月・火・水とか)
それで合計は20回程歌っていますが
縁あってこちらに参加させて頂く様になってからは
毎年この舞台に立てるだけで嬉しいと緑ハート


これはゲネプロの直前。
12月22日2の
12月22日2の posted by (C)snowrun29
関西フィルのメンバーもまだ私服。
吹田市のお陰でいつもこのホールで練習してますが
同じホールなのに今日は全く景色も空気も違う。


毎年、課題は色々ありますが
でもこうして歌える幸せをひしひし感じ
歌い終わる最後の頃には勝手に涙が。


元気でいればこそ立てる舞台。
今年、参加される予定だった仲間の1人は
足の骨折で無理となりましたし
体調がイマイチだった方は今年はパス。


そんなを思うと
時間のやりくりさえ出来たら歌えるというのは
ほんまに傲慢な考えやなと気付きます。


200年程前、ドイツのベートーヴェンが作曲したものを
21世紀の東洋の果ての市民が歌う。
吹田市の各関係者の方々、関西フィルの皆さん、ソリストの皆さん
指揮者の藤岡先生にいつも練習を工夫される先生方、
そして聞きに来て下さる方々、、
それらが皆あるから、やなと。


こうして
12月22日8
12月22日8 posted by (C)snowrun29
「大入り袋」も頂けてほんまに嬉しい。


ここで頂いたパワーを糧にし
また来年もこちらで音符
ほんまに全てにありがとう!の夜でした緑ハート






最終更新日  2012.12.22 22:52:55
コメント(10) | コメントを書く
2012.05.26
カテゴリ:音楽系
月に1回、歩いて琵琶湖一周のNPO企画
その名も「琵琶湖周行235
14回目の今回は湖西線・近江今津からマキノまで。


近江今津の駅前から歩いてすぐに
琵琶湖周航の歌資料館」があります。
今回はまずそこにお邪魔して
4
4 posted by (C)snowrun29
色んな資料を見せて頂く(無料)


われ~はう~みの~こ~
さす~ら~いの~音符で始まる
琵琶湖周航の歌」は
京大ボート部の小口太郎さんの作詞なのですが


作曲は吉田千秋さん。
初めに「ひつじくさ」という曲が出来
5
5 posted by (C)snowrun29
どうも最初はそのメロディにあの歌詞を、みたいです。


今は別の曲となっていますが
この「ひつじくさ」はほんまに周航の歌そっくり。
楽譜が読める方は是非これでピアノなり弾いてみて下さい。
きっとびっくりびっくりされると思います。


それはともかく?
この「ひつじくさ」の為か?
ここ近江今津は家々の軒先に水甕があり
そこに「ヒツジグサ」を育てておられます。


そんな某おうちの門前の1コマ
9 suiren2
9 suiren2 posted by (C)snowrun29
スイレン科スイレン属の水生多年草ヒツジグサ
花が羊の刻に開くのでこの名前。
上矢印午後2時でしたっけ?
この花は11時前だったのにもう咲いてましたが、、雫


そんな街並みのすぐ傍に
13 imadukou
13 imadukou posted by (C)snowrun29
今津港。
竹生島などからの定期船がこうして時折入ります。


さてそんな今津港を後にして、、つづくねずみ






最終更新日  2012.05.26 21:42:42
コメント(0) | コメントを書く
2011.12.25
カテゴリ:音楽系
東山トレイルのさなかですが
本日はこちらでした。
5
5 posted by (C)snowrun29
はい、第九の本番です。


藤岡幸夫指揮・関西フィルで今年も吹田での。
毎年、勿論年末にですが、今年は正にクリスマス。
1-2
1-2 posted by (C)snowrun29
仲間と参加して今年で4年目ですが
これは昼過ぎのゲネプロ前の様子。


かつて参加した大阪フィルや京都市交響楽団との第九は
当時は大阪フェスティバルホールなどで3日連続公演。
キャパの大きいホールで3日連続って今思えば凄いですが
それでもほぼ満員でしたね。


そんなで第九暦は回数もそこそこあるのですが
あまりにも色んな事がありすぎの今年なのでか
本番では歌いながら勝手に涙が。
こうして今年も歌えて嬉しい音符と。


まぁ個人的に涙もろくなったという事なのでしょうが
確かに今年は皆さん、声も出て迫力もあり
なかなか良かったなと。


そんなで
14
14 posted by (C)snowrun29
また今年も大入り袋を頂きました。
これはきっちりお守りですね緑ハート
お世話頂いた先生方や吹田の皆さん、ありがとうございます。


毎年、何かが得られてまた何かが課題となる。
やはり第九は歌ってこそ、ですが
やはり素晴らしい曲を残してくれたと
ベートーベンにもまた感謝です緑ハート






最終更新日  2011.12.25 22:58:11
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.