2005.09.25

虫愛(め)ずる花たち?

(2)
カテゴリ:みどり系
昨日のヒヨドリバナは何とも不思議な花ですよね。
実はこの花には沢山の虫が吸蜜に来て
じぃっと見てる人間など、全くお構いなし。


それで思い出すのが8月下旬の栂池、このセリ科の花。
白地に虫たち…大いにボケてすみませんが。
虫めずる花
シシウド?か何か解らなかったけど(セリ科は似すぎ!)
これにも花アブや蜂が群れて大変な盛況ぶり。
蜜が特に多い?また美味しいのかなぁ。


           これがアゲハなら、ブッドレアですよね。
ブッドレア
これは6月15日こちらにアゲハが集る、でアップしたもの。
和名・フジフサウツギ。
この花にも人の視線など全く気にせずアゲハ達が次々と。


実は昨朝、うちのべランダで緊急事態が発生。
羽化したてのアゲハが仰向けに転がり、もがいてたんです。
14日に壁にてサナギとなった子ですが
その壁がつるつるしてたので足場を失った??


急ぎ、割り箸を1本「はいっ!」と掴ませて
何とかアゲハは体勢を整えたものの
羽化から既に何時間?で羽根が妙に絡まってる。


このまま羽はまっすぐに伸びるのか?と心配してると
アゲハは2時間後に姿を消しておりました。
「???」
思わずアリに?鳥に?とそこら中を見回しましたが…。


その現場を見てないので事実は解らないけど
何とか羽根が伸びて飛んで行ったのだと思う事に。
実は写真も撮ったけど、アップはちょっと…と思う羽根で
あれが2時間?で飛行可能な程度に伸びたのなら、、もう拍手です。


内心あの羽根では…と思ってましたので
だとあのブッドレアまで連れてゆかねば?
或いは砂糖水を作り、綿か何かに吸わせてそれを、とか
いやいやこれもまた自然淘汰なら放置するしか?とも。


実はブッドレアは春に続き、最近また花を咲かせてましたが
それももう終わりかけ。
うちのベランダには吸蜜出来る花がないし
ヒヨドリバナは近くでは見かけないし
だと「おーーい」とセリ科のウドのような花を探すのか??と。
なのでまずは良かった、良かった。


アゲハに限らず、沢山(それも異様に)の虫が集う花は
吸蜜植物としての匂い?多めの蜜?で誘って
花粉の運び役として虫たちを利用してるのでしょう。


花ならどれでもいいやん、など思うのは私が人間だからで
そこにはまた興味深い秘密が隠れてる気がします(;*_*A
虫めずる花たち…まだまだあるんでしょうね。





TWITTER

最終更新日  2005.09.25 13:22:01
コメント(2) | コメントを書く
[みどり系] カテゴリの最新記事