000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ウェブコミュニティについて思う

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

バックナンバー

2020.02
2020.01
2019.12
2019.11
2019.10

コメント新着

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
2011.05.14
XML
カテゴリ:マスコミ
New York Timesに関して以下の記事があった。

ニューヨークタイムズ有料化にソーシャルな抜け穴―FacebookとTwitterから無制限アクセスができる

この記事はニューヨークタイムズの新料金プランに対する記事である。元の記事は、The Times Announces Digital Subscription Planである。

今、このブログを書いている時の@nytimesのフォローワーは3,202,708。facebookのいいねの数は、1,315,336です。日本のメディアでは考えられないでしょう。
ニューヨークタイムズ有料化にソーシャルな抜け穴・・・ではプレスリリースの1ページ目の中盤ぐらいの以下の記事に注目しています。


Not all visits to NYTimes.com will count toward the 20-article limit. In an effort to reduce losses among the Web site’s more than 30 million monthly readers, The Times will allow access to people who arrive at its Web site through search engines like Google and social networking sites like Facebook and Twitter. There will, however, be a five-article limit a day for people who visit the site from Google.

有償プランはあるが、twitterとfacebookを経由した場合は無料なのだ。
現在、@nytimesのフォローワーは3,202,708とfacebookのいいねボタンを押した人、1,315,336
は無料なのである。

無料にしてもアクセス数で広告が取れて、新聞社として採算が取れるように考えているように思う。

プレスの2ページ目には、
The Times estimates that 85 percent of its online readers will never reach the 20-article ceiling.

ということで、あまり読まないライトユーザがほとんでで、彼らの導線にソーシャルメディアを使って頭数を稼ぐということなのだろうか。そして、ヘビーユーザには、彼らにあわせた価格帯とサービスがあるようである。

ヘビーユーザ獲得のためにはAppleと手を結んでいるようで、2ページ目に
That model gives Apple 30 percent of the price of any subscription sold in its App Store.
とある。

そういえば、産経新聞もApp Storeで販売しているがどんなもんなんでしょうね。






最終更新日  2011.05.15 04:17:42
コメント(1) | コメントを書く
[マスコミ] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


相互リンク   くーる31 さん
突然のコメント、失礼いたします。
私はこちら⇒http://blju.net/
で無料オンラインゲームサイトをやっているfarrといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はメールを送ってくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^ (2011.05.15 04:19:35)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.