148518 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ウェブコミュニティについて思う

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

バックナンバー

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05

コメント新着

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
2013.05.14
XML
カテゴリ:コミュニティ全体
日経コンピュータ2013.05.02の特集は社内SNSでした。

顧客満足度の引き上げ、知の創造と言った目的での導入が紹介されていました。

顧客満足度の引き上げとなると、単にコミュニケーションを取ってという話ではなく、既存のCRMやSFAとの連携も必要になるでしょう。

特集内では、元湯陣屋が紹介されていたが、SNSで予約情報、顧客の好み、顧客到着後の変更、改善提案、業務上の気づきといった情報をリアルタイムで共有しているとのこと。そして、SNSの情報をCRMに反映させることも書かれていた。

また、統計データとして、SNS導入済み企業は約3割とあった。
リアルタイムでの対面のようなコミュニケーションをSNSに求めているという。

最後に導入公開を高める5か条が紹介されていた。
・利用の縛りを設けない
・適切なツールを準備する
・利用促進と仕掛けを用意
・業務と一体で利用する
・慣れる期間を作る

人員の削減、業務の効率化を進め、同じ会社の社員といえども、あまり会わず、知らず知らずのうちにたこつぼ化している社員は増えているように思う。しかし、他者の気づきが自分の成長には必要である。物理的には距離があって、難しくなったが、それをスマホとSNSが補っていくだろうと思った。






最終更新日  2013.05.14 12:19:56
コメント(0) | コメントを書く
[コミュニティ全体] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.