000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ウェブコミュニティについて思う

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

バックナンバー

2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03

コメント新着

くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…
masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
2014.09.15
XML
カテゴリ:コミュニティ全体
日経コンピュータ2014.08.21号のスペシャルレポートで、WPC2014のマイクロソフトの講演をリポートしている。

その中で、アプリが組織内のナレッジを見つけるということが書かれている。
機械学習技術を備えた「Delve」が、特定の情報に詳しい社内の人物や、社内の人間関係を自動的に表示してくれるとのこと。
「Ofiice365」内のコンテンツやLyncなどのユーザー間のやり取りの分析から人探しをするみたい。

プロジェクトのドキュメント、定例会議の議事録、各ソーシャルメディアへの投稿、メールのやり取り、そして、ソフトウェアのエンジニア探しということならソースコードレベルまで分析して人探しができたら凄いよな。

例えば、並行処理が得意なエンジニアを探すなら、過去の詳細設計書やソースコードを自動解析できるといいなと思うだが、みなさんはどんな人を探したいですか。






最終更新日  2014.09.15 21:18:13
コメント(0) | コメントを書く
[コミュニティ全体] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.