217209 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ど田舎に棲む

悲しい時・笑える時

昔どこぞで書いたヤツ・・・
読んだ方もおられると思いますが、ここで再び!


悲しい時・・・

肩が凝ったので出張先でマッサージに出かけた。そこの中国人のお姉ちゃんは細い体ながらものすごい力でゴリゴリの固まりんとこを押してくる。
「い、痛い・・・・」
「イタイデスネー。スゴクコテマスヨー。」
力を弱めてくれない・・・
結局30分後、足ツボに移るまでお姉ちゃんはそのゴリゴリの固まりに集中し続け、ワタシはその痛みに耐えるのに体中が緊張しまくり、行く前よりも肩凝りがひどくなってしまったのだが
「ら、楽になりました。」とお金を払ってそこを出てきた時。



悲しい時・・・

料理をしていたが、失敗してしまった(既にこの時点で悲しかった)。
しかしそこは残飯料理を得意とするワタシ、別のものをちゃちゃっとつくってその場をしのいだ。
我が家はダンナが洗い物係、失敗したものをなべに入れたまま置いといたのだが、朝になってもまだそのままである。シンク側に移動してから1泊2日の出張に出かけた。
帰ってきてからもまだそのまま、でも疲れていたのでその日は寝た。次の夕方、ダンナがワタシを呼ぶ。なべのふたを開けると、蛆虫がうようよわいていた。おえーーーーーっ!
こいつら殺虫剤かけても死なんぞ!気持ち悪ー!

腐って蛆虫のわいたワタシの失敗作をゴミに出しながら、ダンナをうまく訓練したと思いながら14年経ってもいまだに使えないやつだと認識した時。

蛆虫を見て気持ち悪くなりダンナと二人で、「お互い死んだ後は絶対火葬にしようね」と誓い合った時。

蛆虫を見て小ボケ弟が「これ僕のペットにしていい?」と聞いた時。むすこよ・・・



悲しい時・・・

お友達にお土産にもらったビン入りのなめたけ。
大ボケブラザーズに見つからないように秘蔵にしてこっそり食べていた。
昨日開けたらシュポン!といい音がし、かすかにアルコールの臭いがした。
アルコールは消毒薬だし、と思って食べたら1時間後下痢した。

欲張らずに大ボケブラザーズに分けてあげればよかった、とまだ残っているなめたけのビンを泣く泣く捨てた時。

そして、なめたけごときが秘蔵になってしまう我が家の家計を考えた時・・・




悲しい時・・・

目覚しの30分前にダンナに起こされて、その後寝付けなかった時。

ゴキの一匹くらい自分で始末しろよぉぉぉぉぉぉ!!!

「殺虫剤じゃ飛ぶからだめだ」とか「スリッパがない」とかほざいてんじゃねえ。こっちのゴキはとろいからティッシュでつかんでぎゅっと潰して、トイレに流せばいいだけだっつーの。ばかたれい・・・・寝起き前の30分の睡眠は貴重なのよ。基礎体温も計り損ねたじゃねーか・・・




悲しい時、というか泣けた時・・・

目にゴミが入った。コンタクトなので痛かった。
コンタクトを外して、いつものくせでぺろんと舐めて目に戻した。


さっき大根のキムチ食ったばっかりだったと気づいた時・・・・

しむ~~~~~~~~!!!!!



悲しい時・・・

夕べ外につないでおいた犬を家の中に入れたら喜んで全速力で爆走しだした。(一直線で15メートル位走れるとこがあるので)
何を考えたか、犬の通過ポイントに足を出してみたワタシ。
ぐしゃっ!って言う音がしたので、「げ、犬の頭が!!!」と思ったら、ワタシの足の方だった。

その夜は腫れて痛くてなかなか眠れず。
朝夜勤から帰ってきたダンナに「どうしたの?」と聞かれ、「犬に轢かれた。」と答えた時・・・

そいでもって、その朝出勤準備してるとき、腫れた足をかばいながらストッキングはいていたら、おろしたてのストッキングが伝線してしまった。

ア○ギ~~~~~~~~!!!
弱いストッキング作ってんじゃねえええええええ!!!



悲しい時・・・

こないだおニューのPCを買ったのです。お店で割引してくれる代わりに、リベートというのがあって、製造元からキャッシュバックがあるのですが、この前送ろうと思って用紙に記入していたら、「購入後30日以内の消印のみ有効」とある。
レシート見てみたら・・・30日過ぎてました・・・

ずっと忘れてたんだも~~~~~~~~ん!!!

に、200ドル損した・・・



悲しい時・・・

来週はワタシのお誕生日(もとい、22歳の誕生日の記念日 )と言う時に、ダンナが出張。
なので、その前にディナーに連れて行ってくれた。
『うふふん、どこのホテルのレストランかしら??? 』とうきうきしていたのだが、行き着いたところは(たどり着く前に一度変なところへ入ろうとした・・・)、最近日本にも進出したというサ○・○ョイ。
ダンナってば嬉しそうに、『ここ来た事ないでしょ?行ったことないとこに連れてってあげようと思って・・・』

来た事ないのは評判あんまりよくないからです~~~~~~~~!!! ともいえず、ずっしり腹にたまるだけのお料理をかっ食らって帰って来た時。(あ、でもシーフードチャウダーとパッションフルーツのチーズケーキはまあまあでした。)

その前日仕事場から電話かけてきて、ワタシの会社の住所聞いてたから、多分お花でも届させるつもりなんだろうけど、きっとワタシの誕生日、もとい22歳の誕生日の記念日にはワタシは仕事休みって事きづいてないだろうな・・・・



笑える時・・・

ある夜コドモを寝かしつけていたダンナがワタシを呼んだ(大抵事件はダンナの呼び声で始まる)。いや~~~~~~~~な予感がしつつも(また猫のゲロかよ・・・見つけたもんが掃除しろよ)「なによー、今度は?」と子供部屋に向かった。

「これなんだと思う?」と小ボケ弟の寝ている二段ベッドの上を指差すダンナ。よじ登ってみると枕の横の壁にでんでんむしの這った後のような光る筋が数本あった。近寄ってよく見てみると、その筋の端に黒い点々・・・・


鼻くそかよ~~~~~~~~!?!?!?

ダンナがぼそっと呆れ顔で「すごいコレクションだな」といった時・・・
張本人の小ボケ弟が嬉し恥ずかしそうに「でへへへ」と笑っているのを見た時・・・



笑える時・・・


朝2時過ぎにM7.2の地震に襲われたグアム。

といっても我が家に被害はなく全員無事(大ボケ兄などは眠りから覚めもせず)だったのだが、それから丸1日とちょっと停電に見舞われてしまった。暑いからシャワーなんかは水でもOKなんだけど、困ったのが冷蔵庫。その前日に1週間分の買い物をしたばかりだったのだ。
さて、これは発電機が必要だなとダンナに「友達が発電機貸してくれるって。」といったら
「それってどんな種類の発電機?ガソリン,それとも電動?」

言った途端にしまったというダンナの顔を見た時・・・






Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.