011414 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ある蕎麦屋の庭物語

全て | カテゴリ未分類 | アスペルラ・オリエンタリス | 入り口横の花壇 | モミジの下の花壇 | 客間の庭 | 和の庭 | 夏咲きフクジュソウ | 手作りコンポスト | 畑造り | クレマチス談義 | サルビア、セージ談義 | 水無月に咲く花、咲いている花 | 文月に咲く花・咲いている花 | 店前花壇 | 葉月に咲く花・咲いている花 | 生け花 | 蕎麦そばソバ | 長月に咲く花・咲いている花 | ゲラニウム談義 | 家庭菜園 | 神無月に咲く花・咲いている花 | 種まきから花が咲くまで | 霜月に咲く花・咲いている花 | 道路側花壇 | ひとり言 | 弥生に咲く花・咲いている花 | 卯月に咲く花・咲いている花 | 皐月に咲く花・咲いている花
2020.10.17
XML
カテゴリ:家庭菜園
昨日に引き続いて今日も風が強い。
洗濯物を干しながら、太陽の温かさを背中で感じる。
ヒヨドリがひーよひーよと鳴いている。
慌ただしく営業時間を過ごす。
閉店すると、踏ん張っていた糸が切れてそこからどんどん解けていく。
残っていた理性に片付けを命じられる。
全て終わらせてから家に戻って夕食の目処をつける。
そして倒れこむようにベッドへ。時間が許す限り寝た。
この気の滅入りようは、何なんだろう。
全て秋という季節のせいにできたらどんなにいいだろう。

夜になって雨が降っていることに気が付いた。
いつ降り始めたんだろう。ずいぶんと静かに降っている。
まるで忍び寄る冬を匿うかのような降りかただ。
そういえば夕方、うろこ雲を見たんだった。
一応雨の予告はあったのは理解したけど、こんなに早く降り出すとは思わなかったよ。


日に日に大きくなっている、辛味大根。
去年は不作だったが、今年はどうなるだろう。
収穫の時が来て、いざ抜いてみたら細根しかなかったらどうしよう。
いや、それよりも今日明日にでも朝起きてみたら、葉っぱが全部食べられてないかもしれない。
そういえば、母はヨトウムシをやっつけてくる、と言って冬の夜の畑をよく見回りしていた。






最終更新日  2020.10.17 01:37:08
コメント(0) | コメントを書く
[家庭菜園] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.