019173 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ある蕎麦屋の庭物語

全て | カテゴリ未分類 | アスペルラ・オリエンタリス | 入り口横の花壇 | モミジの下の花壇 | 客間の庭 | 和の庭 | 夏咲きフクジュソウ | 手作りコンポスト | 畑造り | クレマチス談義 | サルビア、セージ談義 | 水無月に咲く花、咲いている花 | 文月に咲く花・咲いている花 | 店前花壇 | 葉月に咲く花・咲いている花 | 生け花 | 蕎麦そばソバ | 長月に咲く花・咲いている花 | ゲラニウム談義 | 家庭菜園 | 神無月に咲く花・咲いている花 | 種まきから花が咲くまで | 霜月に咲く花・咲いている花 | 道路側花壇 | ひとり言 | 弥生に咲く花・咲いている花 | 卯月に咲く花・咲いている花 | 皐月に咲く花・咲いている花 | 師走に咲く花・咲いている花 | 睦月に咲く花・咲いている花 | 如月に咲く花・咲いている花 | 庭仕事
2021.01.27
XML
曇り、時折太陽が気まぐれに顔を出す。そんな一日だった。
直に雨が降り出し、辺りは暗くなって気が付くと夜に。
最高気温はこの時期としては驚きの16℃。
風も弱く、ずっとこのぐらいの気温だったら外仕事をするには丁度いいかも、と思える空気感。
ビオラやパンジーの切り戻しをするために近づいたら、ふわっと春の香りがした。
ミツバチが好きそうな匂い。
春を溜め込むように呼吸する。

フリル咲きのビオラを購入するのは恐らくこれが初めてだ。
逢魔が時に出会うひとが着ていそうな怪しい色味。
ベルベットのような滑らかで重厚感のある生地で作ったドレス。
きっと息をのむように美しいだろう。
例えこの世のものではなかったとしても。



一方でこちらはドレスというよりワンピースだ。
軽さがある。
ヴィンテージワインのような光沢感を抑えた美しい色のサテンのワンピース。
ところどころにプリーツが入っている。


どちらのビオラも甲乙つけがたい。
今になって単植すればよかったかなと思い始めている。
近々実行に移すかも。
ラベルの写真を撮り忘れ、何が何やらさっぱりだ。
また明日撮ろう。






最終更新日  2021.01.27 02:14:25
コメント(0) | コメントを書く
[睦月に咲く花・咲いている花] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.