224628 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

発達障害者である専門職のブログ

大人の発達障害者が生きづらい社会的問題



「大人の発達障害」を診断できる医療機関の不足。情報の不足。

公的な福祉支援の入り口は医療機関での診断です。極力情報を集めて掲載したいと思います。

・「終身雇用制度」の撤廃による、労働者の一面的評価と切り捨て
発達障害者が生きづらくなったのは 壱

・一般就労に求められる業務のマルチさの拡大
発達障害者が生きづらくなったのは 弐

・発達障害者の苦手な仕事が増えていっている。
発達障害者が生きづらくなったのは 参

・表面的な診断知識による専門職の無理解と蔑み
精神障害ピアサポーター

・発達障害の認知の拡大が、劣等的な区別を生み出していること

・就労移行支援や、SST(社会生活技能訓練)における一般社会ルールの押し付け

・発達障害の長所を活かさない「障害者雇用」の枠組み



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.