224885 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

発達障害者である専門職のブログ

2015.03.17
XML
カテゴリ:仕事の困難

人の脳には「ワーキングメモリー」と呼ばれる領域があります。情報を一時的に保ちながら操作するための領域で、暗算や会話、思考能力等に影響します。

 

 瞬時に「一時記憶して」、それを活用しながら行動しするなど、「ワーキングメモリー」は、「メモを取るまででもないこと」を頭の中に一時置いておくことが出来る機能です。

 

発達障害者の場合、この「ワーキングメモリー」が少ない人が多く、仕事などでミスが頻出する原因となります。

 

私の前職は医療事務でした。病院窓口の受付に立ち、初診再来受付、会計、電話対応、カルテ出し、診療予約、コンピューター入力、など多くの業務を、「素早く」「的確」に処理する事が求められる現場でした。

 

診察の多い時には受付前には行列が出来てしまう事もあり、一人当たりの訴えを短時間で的確に聞き取、瞬時に臨機応変に判断し、簡潔な対応が求められる、大変目まぐるしい職場でした。

 

ゆっくりとメモを取る暇や、手順を確認しなおす暇などなく、頭の中のメモをフル活用しなければなりませんでした。当然、「ワーキングメモリー」の少ない私には非常に不向きだった訳です。その事を実感したのは、後から入ってきた後輩が私の何分の一もメモを取らずに、正確に仕事をこなしていく事を目の当りにした時でした。

 

私にはいつまでもケアレスミスが頻出しました。一番多かったのは、伝えなくてはならない事、処理すべき事を忘れてしまう事によるエラーでした。

 

複数の患者さんから次々と声をかけられ、依頼や処理が重なると、一番最初に聞いた処理を忘れてしまうといった感じです。

 

でも「何かしらの痕跡を残そう」とサインを残していて、たとえば「謎の書きかけのメモ」が置いてあったり、「中途半端に処理されかけた処方箋」、「積み上げられたカルテ」などが、ごちゃごちゃに散乱している

状態でした。

 

複数の事を同時進行するが、一つの事を完結しきれないという、典型的なADHD特徴です。

いわば、インターネットのサイトが、複数同時に開きつづけている様な状態です。場合によっては長所ではあるのですが、この現場では短所でした。

 

そして複数のスタッフで連携をしなければいけない場合に、散らかしているだけでしかなかったのです。

 

そして、後から過去の私からのメッセージを見て「これ何だっただっけ?」となるんです。自分で無事に思い出せて処理出来ればセーフ、他人に先に発見されたり苦情が先であったらインシデントといった具合でした。

 

昔、数秒先の記憶を失ってしまい自分のした行為が分からない「メメント」という映画がありました。記憶を失ってしまう事を予期して未来の自分にあてて、メッセージを残す事を繰り返し、メッセージを元に、時系列を遡っていくという斬新な手法で、奇妙な不可解さを演出していた映画でした。

 

短期メモリーのキャパシティが少なく容量を超えてしまうと、すっかりと忘れてしまった時には、

 

「自分の残したメモの意味が、わからない」

 

「本当に自分がした事かどうかがわからない」

 

状態になりリアルに「メメント」の不可解さを感じていました

 

恐ろしい事に、スカッと忘れてしまうので自分でまったく自覚がなく、今日は無事に終わったと思っていました。

 

それが、後になって他人から次々と指摘される。

 

「自分では何がどうなっているのか?」

 

「本当に自分のミスなのかが分からない」

 

「原因もすぐに思い出せない」

 

「インシデントレポートに何を書けばいいのかわからない」

 

と、自分の能力に不安を感じる事が度々ありました。

 

しかし、そんな私でも一つの法人で10年以上勤める事が出来ました。そこには、その勤め先の特質と、私の他方面での長所があったからでした。その事については、また別の機会にお伝えしたいと思います。

 

ちなみに、発達障害者にとって、「医療分野」と「事務業」は向いてない職種であったようです。なるほど納得です。

 



【3000円以上購入で200円クーポンプレゼント!】メメント/ガイ・ピアース【後払いOK】【2500円以上送料無料】

メメント スペシャル・エディション/ガイ・ピアース【後払いOK】【1000円以上送料無料】

アニメイトオンラインショップ

2016年9月以後の動きは、ワードプレスサイトに移転してお送りします。
新サイト「Professional independence with  neurodiversity value」
(発達障害者である専門職のインディペンデンス)は以下のバナーからどうぞ






Last updated  2016.09.17 15:17:26
コメント(0) | コメントを書く

PR

Freepage List

Free Space


<発達障害者である専門職のインディペンデンス>







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" >

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.