224705 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

発達障害者である専門職のブログ

全5件 (5件中 1-5件目)

1

人間関係

2016.09.23
XML
カテゴリ:人間関係
新サイトを立ち上げて順調にアクセスは伸び続けています。
開設13日目で2700アクセスを突破しました('ω')ノ

だがしかし、、、なぜかこちらの旧ブログのアクセスは未だに1日200件以上あり、更新していないのにも関わらず伸び続けています( ゚Д゚)

なんか、キレイにまとめようとしてる感のある新サイトより、素人感まる出しの手作りブログの方が落ち着く方がおられ … [続きを読む >>]





Last updated  2019.01.14 16:34:07
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.10
カテゴリ:人間関係
「発達障害当事者会」で若い子達と話していると、「恋人づくり」ということがとても大きなニーズであることがわかります。対人関係の苦手さから、その思いはとても切実で、場合によっては大事な居場所をなくされる方もおられる様です。 福祉的な視点、公的な支援では取り組まれにくいことですが、実は多くの当事者が切実に求めているニーズです。全人的に考えれば、経済支援、 … [続きを読む >>]





Last updated  2019.01.18 13:19:59
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.08
カテゴリ:人間関係
私が発達障害の可能性を示唆されたのは、実に19年前に遡ります。当時は発達障害の診断基準も十分ではなく、その様なものがあると言われ始めた頃でした。可能性を示したのは内科医である父でした。
それから、診断を受けるまでに18年を要しました。
診断を受けることには非常に勇気が要りました。発達障害のひとつに自閉症スペクトラムという診断名がありますが、スペクト … [続きを読む >>]





Last updated  2016.09.17 14:12:00
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.10
カテゴリ:人間関係
​​​​​​高校時代の私は、勉強から完全に落ちこぼれていました。 偏差値は50以下でまともに入れる大学がありませんでした。私は浪人をするつもりでいましたが、一年あっても勉強出来る見込みがないと親に判断されて、無理やり誰でも入れる5流大学に入学させられました。 関西では悪名の高い、知る人ぞ知る大学です。今でもその事は私の大きなステイグマ【烙印】として、出身大 … [続きを読む >>]





Last updated  2019.02.19 22:47:05
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.04
カテゴリ:人間関係
私の診断は注意欠陥・多動性症候群(ADHD)という診断ですが、先生の説明によるとADHDと、自閉症スペクトグラム(ASD) こと旧アスペルガー症候群と、自閉症は、重なりあった要素を持っているそうで、多かれ少なかれ自閉症傾向も持っているそうです。
 心理テストなどだけでは、はっきり診断出来るものではなく、日常生活の問題点の中から傾向がわかっていく … [続きを読む >>]





Last updated  2015.03.25 15:50:36
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

Freepage List

Free Space


<発達障害者である専門職のインディペンデンス>







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


_blank" rel="nofollow noopener noreferrer" style="word-wrap:break-word;" >

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Category

Archives

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.