103868 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

健康情報

レストランで食事後に脳梗塞で救急車!?

冬の寒さにより血圧が上昇、血管が収縮することでリスクが高まるのが脳梗塞。
脳梗塞を含む脳卒中は日本人の死因第4位で、命を取り留めても麻痺や言語障害など重い後遺症に苦しむ人も多い。
その主な原因はメタボリックシンドローム、内臓脂肪症候群だ。

起床後1時間も要注意

ここ数年、欧州では冬の気温低下で脳梗塞や心筋梗塞の発症が増加するとのデータが相次いで発表されており、
冬にレストランで食事後、屋外に出た直後に脳梗塞や心筋梗塞を起こす人が多いことから、
大きな温度の差は欠陥を直撃するとの共通認識があると話す。

また、1日の中では、血圧や脈拍が不安定になる朝に発祥するリスクが高まるといい、
起床から1時間は特に注意をしてほしい。
目を覚ました後、布団の中で手足を5分ぐらい動かすだけでもリスク軽減になるという。


癌、脳梗塞、糖尿病の原因をシャットアウト ヘルスケアワンピース エプロン キャミソールヘ...

レストランで食事後に脳梗塞で救急車!?

欧州というのは、ノルウェーとかスウェーデンとか寒い地方かな?
日本でレストランで食事後に救急車って言うのはあまり聞かない気がする。
おしゃれなレストランでディナーを楽しんだ後、
寒い外に出ると、急な血管の収縮で脳梗塞や心筋梗塞を発症するみたい。
私たちも未然に防げるものは防いでおきたいものです。

脳卒中の救急搬送は年間32万人、その75%が脳梗塞。
死者は年間12万人、平均入院日数は93日です。
重い後遺症に高い医療費がかかります。

データは平成25年度版、救急救助の状況、平成25年人口動態統計、平成23年調査、脳卒中データバンク2009から。

認知症の症状をピックアップ


アロマオイル/天然100%/アロマオイル/認知症/認知症 アロマオイル/認知症 予防/アロマオイル ...
物取られ妄想
人間関係が悪い人が悪いわけではない。
一番身近な人が非難の対象になる場合が多い。

徘徊
動機が必ず有る。
昔働いていた会社に出勤しないといけないだとか、
一番輝いていた時代の記憶はしっかり保たれている。
想い出の場所に行くことがある。

徘徊を防ぐ
玄関にカギをして閉じ込めるのはよくない。
家族ができるアイデアは徘徊対策グッズ。

徘徊対策の靴

靴が軽くて歩きやすい 徘徊しやすくなっちゃうw
GPS通信機がついている。
どこにいるかがわかる。
GPシューズ
スマートフォンアプリと連動で位置情報を確認できる。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】「隠れ脳梗塞」を見つけて脳梗塞を防ぐ! [ 眞田祥一 ]


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.