105625 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

健康情報

自分勝手な高齢者はボケる認知症予備軍

父親方、父親の母方は頭が狂っている系の家系みたい。
家の父親方のばあさんも自分勝手で性格が変わっていて好き嫌いが多く、結果認知症になって亡くなった。
父も祖母に似ていて好き嫌いが多く、自分勝手。
最近、父がお昼ご飯を食べないのでボケる可能性があるので注意してたわけです。

頑固であまのじゃくなので、たまたま食べなくて、食べろと言われたらよけいに食べなくなります。
昨日と同じ弁当やメニューだったら食べない。
気がむかなかったら食べない。

人が言われたらそれに従わない。
逆の方向を向く。自分勝手な高齢者ほど認知症になりやすいのでは?と思います。


心に栄養、頭に栄養好き嫌いをなくす幼児食 心に栄養、頭に栄養/加藤初枝【後払いOK】【1000...

食べ物に関して好き嫌いが多すぎて、野菜とかほとんど食べれない。
カロリーメイトなどはもちろん飲めない。
大豆が嫌いなので大豆製品も食べれない。

自分の母が認知症になって、自分の妻に介護をさせて、
さらに自分も認知症になって妻の介護を受けようとしている。
今はまだ大丈夫だけれど、
本当に高齢者DQNの代名詞のが私の父。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】家族が認知症になったとき本当に役立つ本 [ 杉山孝博 ]

職場にもいるけど、自分勝手な人って他人を巻き込まないで欲しい。
不幸になるなら自分だけ不幸になればいいのに。
他人を不可抗力で巻き込む、
おそらくそれが、自分勝手な人間にとっての生きがいであり、他人が迷惑ぶるのが生きている実感なのかもしれない。

ある人のブログで口うるさいおばあさんの話があった。
「私はどうせ口うるさいです、後もう少しで死ぬんだから言わせて頂戴」
そういう言葉をみて一理有りだなとも思いました。

面倒な人達だな。と思ってみました。
だけど、父を見ていると貧乏人は年をとったら生きていたって何もいいこともない、ろくなこともないと思ってしまいます。
私自身の将来にもかかわるなかなか世知辛い話です。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】【高額商品】【3倍】認知症患者の摂食・嚥下リハビリテー...
おすすめの記事
卓球で認知症を改善
認知症の予防を食う寝る遊ぶで改善
治る認知症のタイプ、特発性正常圧水頭症


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.