099801 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

健康情報

脳梗塞と家の中で冬の過ごし方 脱衣所

変わる脳梗塞治療
55歳の会社員 残業や出張が多い。外食続き 若い頃に比べ体重も増加、。
ある日突然脳梗塞を発症。
リスクが多く、再発の危険性が高い。
1年後リスクをトータルで管理。再発の危険性を80%低下。


除草剤不使用。低農薬有機肥料栽培送料無料 産地直送 長野産 減農薬 有機肥料栽培 タップリ蜜入...

●生活習慣病をトータルで管理する方法

九州医療センター 脳血管内科 岡田先生
Aさんは三つのリスクを持っていた。

高血圧、糖尿病、脂質異常症
脳梗塞のリスクになる理由、いずれも脳血管の内側から動脈を痛めて血栓ができて敗れやすくなる。
重なると、1+1が2ではなく、4や8になりリスクが加速していく。トータルで治療が大切。

まずは薬
それぞれ有効な薬を服用するのが大事。
それぞれの目標値に向かって治療していく。

食事制限、運動も行う。
薬は異常を食い止める対症療法、食事は生活習慣の改善になる。
減塩に勤める、野菜や魚の摂取を増やす。
運動は血管の機能が高くなり再発の予防にもなる。
運動は有酸素運動1日30分がよい。

喫煙、タバコを続けると治療が台無しになる。
禁煙5年で非喫煙者並になる。


除草剤不使用。低農薬有機肥料栽培送料無料 産地直送 長野産 減農薬 有機肥料栽培 タップリ蜜入...

●再発予防の治療目標値

高血圧、130/80mmhg未満
糖尿病 Hba1c 6.5未満 国際標準値6.9未満
脂質異常症 LDL 120未満、HDL 40以上、中性脂肪 150未満

トータルコントロールすれば再発の危険性を80%低下させることができた。

●心房細動

心臓に血栓が出来て頭で詰まる。
心房細動は抗凝固薬を飲み続ける必要がある。


除草剤不使用。低農薬有機肥料栽培送料無料 産地直送 長野産 減農薬 有機肥料栽培 タップリ蜜入...

●家の中で冬の過ごし方

急激な温度変化、血圧を上昇させたりして脳出血や脳梗塞の原因になる。
玄関、脱衣所、洗面所、急激に寒くなる。
短時間だから寒いを我慢する。できれば厚着などで工夫する、脱衣所は暖房を使うなど工夫して欲しい。

お風呂の危険を回避する。高齢者でも安心して入浴するコラム 

脱水が起こると血液の中がドロドロになるから注意。
冬は乾燥しているので夜間で水分を奪われる、寝る前に軽くいっぱいの水やお茶を飲むなどしたい。
お酒も大量に飲むと急激な血圧の変化や脱水で脳梗塞の原因になる。
1日に1合中瓶1本、女性は少なめにしたほうがいいといわれています。



●予防が本当に大切だ

脳梗塞が再発のまえにTIAという痺れなどの前ぶれがある。
TIAとは片側に麻痺しびれが起こる、顔がゆがむ、ろれつが回らない、片目がすーっと見えなくなったなど。
日頃から注意したいことは、
定期健診、生活習慣病の治療、よい生活習慣

脳梗塞は倒れてからの急性期の治療が進んでいるが、
正しい治療、トータルで予防できるということを知って欲しいと。

仕事中の脳梗塞でも労災の申請をした方がいい 


除草剤不使用。低農薬有機肥料栽培送料無料 産地直送 長野産 減農薬 有機肥料栽培 タップリ蜜入...



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.